調べる

ヨーロッパ

2016/09/10

by 独逸の旅打賭け人

コメント(0)

いいねツイート

ここで、手持ちをほとんど失ったので、次の500を投入。
-27(K)-35(0/3)-13(K)-1(Or)
の4投はかすりもしなかった。
1が出たので、Orのダブル賭けと0/3に4枚。押さえに、33にも1枚。
出目は、Kの33。今回は押さえの33で35枚が戻り、ティップに1枚。
次も今と同様に、Orのダブル賭けに、押さえに0/3に4枚。
ところが、出目は△の19。うまくいかないものである。
さて、次は1投置きに出ているKにダブル賭け。押さえは、Orに5枚。
これは順当な目で、Kの13。34枚の戻り。
27や13が頻出しているので、次はKと△の併せ賭けに加えて、36ツボツボと24に1枚。
強気が外れて、出たのはOr。しかも、17。
次は、1投置きのKにダブル賭け。押さえは、Orに5枚。
出目は、狙い通りのKの23。34枚が戻る。
OrとKに集中してきたので、
次は、Orにダブル賭け、押さえにKに6枚。
狙い通りの、Orの31が出てくれた。戻りは34枚。
次は、規則的に出ているKにダブル賭け、さらに36ツボツボと33に1枚。押さえには、Orに5枚。
規則性は崩れたが、出目はOrの14で17枚は戻る。
次は、間違いなくKの目だ。
Kのダブル賭けに、36ツボツボ。そして、33にも1枚。押さえは、Orに5枚。
今回は予想通りに、Kの24が出て、34枚の戻り。
次は、Orのダブル賭け。Kにも6枚。さらに36ツボツボ。ついでに33に1枚。
これは、Orが出たが、出目は、1。
70枚が戻って、ティップは2枚、20ユーロ。
次も強気で押そう。
Kのダブル賭け、36ツボツボ、24と33にも1枚。押さえは、Orに5枚。
これも取れた。戻りは、34枚。
次は、Orにダブル賭け。Kに6枚と
36ツボツボと24、33に各1枚。
出目は、Orではなく、Kの10。それでも、17枚だけは戻る。
次は、Orにダブル。押さえに、0/3に4枚。
出た目は、0。今日始めての0である。
次は、Orのダブルに0/3に4枚。33にも1枚。
出目は、15。17枚が戻る。
この後の8は、Orのダブルと0/3に賭けて、外した。
次の出目の26、0/3の中心数字は、なぜか0/3に賭けておらず、取れなかった。
次の28は、0/3と△との併せ賭けで、配当は17枚。

ここで、女神か夜叉かの、「粋な姉さん」クルーピエが休憩を終えて戻ってきた。
手持ちのチップはだいぶ沈んでしまったので、頑張ろう。なにしろ、今日はこの地に泊まっているので、帰りの交通を気にしなくて済むのがありがたい。
さて、とりあえず、次は、△とKとの両賭け。
出目は、9でOrなのでスカ。
このクルーピエはOrをうまく出してくれるので、
次は、Orと0/3の両賭け。
うまい具合に、Orでも嬉しい数字、1が出た。
配当は、35枚。ティップを1枚。
これは、いけるかも知れないという予感が・・・
次も、Orと0/3との両賭け。押さえに、33にも1枚。
出目は7で、△の数字。外してしまった。
次は、Kに流れると読む。Kに6枚と、36ツボツボ。24と33に1枚ずつ。押さえは、△に6枚。
出た目は、27。Kとツボツボが取れて、52枚の配当。ティップを1枚。
次ももう1投、Kと読む。Kにダブル賭け、36ツボツボ、24と33に1枚ずつ。押さえは、Orに5枚。
出目は、Kの10。34枚の戻り。
これは、何とかなるかも知れない。


次は、△とKの両賭け。
出目は、△の29。17枚の戻り。
次は、0/3と△の両賭けで、G全体を狙う。
出目は、0/3の12で、17枚の戻り。
次は、順序からいって、Kに間違いない。
Kのダブル賭けに、36ツボツボ、24に1枚。押さえは、△に6枚。
狙い通りで、Kの36が出た。
配当は、ツボツボが当たったので、69枚。ティップは1枚。
次も、もう1投、Kと読む。
Kのダブル賭けに、△にも6枚。
Orの31が出て、今回は外した。
姉さんクルーピエは、Orで勝たせてくれたことを思い出して、
Orにダブル賭け、1、31、34、33に各1枚。押さえは、0/3に4枚。
何と、出目は、31のリピートだった。配当は、69枚。ティップは1枚。
調子が出てきた。
次は、0/3を狙って、0/3とOrの両賭けに、26ツボツボ(35-3-26-0-32)に5枚。
狙い通りで、35が出てくれた。配当は、52枚。ティップは1枚。
次は、Orと0/3の両面狙いとして、Orにダブル賭け、26ツボツボ、さらに押さえに、33にも1枚。
Orも0/3も外れたのだが、押さえの33が取れた。
配当は、35枚。ティップは1枚。
33という数字は、Orの1の代位として出ることが多い。
さて、次こそ、Orに間違いなし。
Orにダブル賭け、1、6、9、31、34に各1枚。押さえに、0/3に4枚。
さあ~。出ろ。
何と、何と、出ました。Orの1が。
1に3枚のチップが賭けられたことになるので、配当は105枚。ティップは3枚。
いやあ、「粋な姉さん」クルーピエの真価を遺憾なく発揮してくれました。
一時でも、夜叉などと言って失礼しました。

さて、次は0/3で間違いないはず。
0/3のダブル賭けに、26ツボツボ、押さえにOrに5枚と、33にも1枚。
さ~て、出ろ。
出目は、32。
26ツボツボも当たっているので、配当は、69枚。ティップは1枚。
次は、Kに戻るはず。
Kのダブル賭けに、36ツボツボ、24と33にも各1枚。押さえは、Orに5枚。
さて、出目は、
△の4だったのです。

ここで、撤収とします。
ありがとう。「粋な姉さん」クルーピエさん!!

チップは10ユーロ換算で、375枚分。投下した100枚を引いて、勝分は275枚、2750ユーロとなった。
この小さなカジノには、正式なキャッシャーはない。レセプションで両替してくれるのだが、景気のいいカジノではないので、何と500ユーロ札がないのである。100ユーロ札を37枚も貰ったが財布には入りきれなかった。

バート・エムスはドイツでも古い温泉町。町の中心部には、その当時からの間欠泉や鉱泉の飲泉所などが残っていて、観光客を集めている。

  • 2016/09/10 by 独逸の旅打賭け人
    ローマの泉と名付けられた鉱泉水の飲用所
  • 2016/09/10 by 独逸の旅打賭け人
    旅行者も無料で利用できる
  • 2016/09/10 by 独逸の旅打賭け人
    すぐそばには間欠泉が噴き出している

次回の旅打ちは、アーヘンからハノーファーにかけてのカシノを巡る。

このReportへのコメント(全0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS

 

ヨーロッパの

ヨーロッパの

PCサイト

上へ