調べる

マカオ

16年ぶりに襲撃!マカオに弾丸参戦!!

2016/09/15

by 龍次

コメント(0)

いいねツイート

2月5日から7日まで、マカオに行きました。
実に16年ぶりの襲撃です。
その様子をレポートします。

<機内映画>
「レインマン」
おれっちは、この映画が、好きだ。
BJで、完璧なカードカウンティングをするのは、レイモンド。

casinoで、闘う前に、まず、スーツをビシッと買うのだ。
やはり、孫にも衣装だ!
不良社員のおれっちは、前日の4日の晩は、訳あって、
外食の後、クラブ3軒のはしご。
帰宅は、5日AM4:00
寝ずに、そのままのスーツで、成田空港へgoした。
大丈夫、このスーツで、闘える。
おれっちのスーツは、歴々の総理大臣が、あつらえるテーラー
「銀座英國屋」だ。
maxだと、1着で、300万円もする。


バカつきのレイモンドにsky eye のcheckが入る。
サベランスが、モニター越しにレイモンドを見る。
※ポンコツのcheckだ。
(※イカサマ)
でかく、でかく、レイモンドが、モニターに映し出される。
※sick!
(※ヤバイ!)
その目線は、恐いほど、カッコいい!
何故なら、勝って、勝って、勝ちまくっているからだ。

やらいでかっ!
おれっちもレイモンドになってやる!!

<フェリー乗場>
ハッキリ言って、初めて来た人で迷わずに行ける人は、いないだろう。
しかも、キャセイの案内は、間違っている。

はぁ、疲れた。

<30人立ち張りハズレ、ガチャーン!!>
ここVENETIANには、平場に面白い卓がある。
立ち張り専用のbaccarat卓だ。
30-人が、一度に張る事が出来る。
勝ったサイドには、dealerが、配当を付ける。
敗けたサイドのコマの扱いは、ぞんざいそのものだ。
「失礼します。」と言いながら、うやうやしくコマを引くおもてなしの国とは、
大違いだ。
「ガチャーン!!」と音を立てて、ハズレchipは、機械的に卓から落ちる。
その音には、何の感情もない。しかも、結構な音を立てる。
勿論、「失礼します。」なんて、ご挨拶はない。※LMAO
(※Laughing My Ass Off→爆笑)
no more bet の掛け方も、人をバカにしたような動きだ。
でも、この卓は、ウルトラ ハイテクだ。
game自体は、皆の面前で、open baccaratをする。
shoeが、angel eye なので、ここが、凄い!
one hand の結果を手入力しないのだ。
データとして、ボードにダイレクトに反映して、
各種chartも一気に作られる。
そして、ハズレこまは、結果に連動して、一気にガチャーンだ。
こんな面白い卓を他では、見たことがない。
世界でも、ここにしか無いそうだ。
min は、HKD200と低く設定されている。('16.2.5)
一見の価値が、ありますよ。マジ)

<おれっちは、日本代表だ!!>
2016年は、2月8日が、中国の旧正月だ。
世界中におびただしい中国人が、回遊する。
あ~あ~、マカオも中国人だらけだ。

アウェー感、特盛つゆダクだ。
いいんじゃな~い。
おれっちは、闘う。
反目を打ってやる。
おれっちは、日本代表だから!

<apple watch もどき>
既にLas Vegasでは、卓で apple watch の使用は、禁止されている。
理由は、ハッキリと伝えられていない。
有力なのは、卓で apple watchを使うとその電波が、shoe angel eyeの
誤作動を誘うというもの。
仲のいいsupervisorに聞いてみた。
理由は、何が起こるかわからないから。
機械の進歩に対応仕切れないから。
まだ、実被害は、出ていないそうだが、被害が出てからでは遅いのだ。
つまり、臭い物には、蓋をしてしまったのだ。

では、これは、どうだろうか?
「huawei watch」


機能は、apple watchに近いが、極めて普通の腕時計に見える。
MACAU VENETIANは、どう対処するのだろうか?

結果は、ずるむけ!
では、なかった、素通し。
つまり、気付いちゃいない。

スマホにメールが、来たとか、電話が、来たとかを
腕時計からわかるから、便利だと思う。
時差にも対応して、現地の時刻を即、表示する。
現地、日本で、時間合わせが不要。
お利口さんだ。

<PAIZA CLUB>
今回の勝負部屋は、ここである。
卓は、min HKD 3,000からmax HKD2,000,000。
特典として、空港、フェリー乗り場、系列ホテル間のlimoでの送迎が無料になる。
太い客もいる。
back betで、オレンジ2枚を張ったりする。
諭吉約300人が、一回で、出撃だ。
しかも、back betだから、cardを触ることは出来ない。

<中華restaurant:紫逸軒>
ここは、ミシュラン2つ星を持っている高級店である。
早速、2つ星に輝いたコース料理にtryしてみた。
終盤に出てくるツバメの巣のスープは、冷たそうに見えて、実は、
熱いので気をつけてください。
うまいです。
HKD2,088

<夜総会><サウナ><回遊魚>
MACAUの夜と言えば、この3本だろう。
民度は、夜総会>サウナ>回遊魚
と言われている。
値段も同じだ。

<下痢>
帰国、翌日から下痢です。
水状のやつが出ます。しかも、頻繁に。
医者に行ったら、原因は、氷か水らしいです。
水道水は、飲んでないけどな~。

<成績>
残念。あと2handが、出なかったですね。
last shoeは、2hand 打ちと決めて、仮眠を取る。
狙うは、HKD50k勝ち→HKD100k勝ち:HKD150kプラス。
トータルちょい浮き。
もちろん、P張りだ。

攻めた。
でも、出なかった。
しょうがない。


くよくよしてられない。
今月は、singapore MBSもある。

<rolling over>
HKD 1 millionを越えた。
御褒美として、セミスイートが、2泊無料になった。
36階。
いい部屋だった。

  • 2016/09/15 by 龍次
  • 2016/09/15 by 龍次

<インボラ アップグレード>
また、出ました。
business にアップグレード。
帰りは、機体もアジア路線機体から、ちょい前の欧米路線タイプに
変わっていた。
lucky!




続く。


以上



このReportへのコメント(全0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS

 

マカオの

マカオの

PCサイト

上へ