掲示板

返信コメント

 2017/07/26(Wed) 18:45Chuck

Re:Re:Re:すべて離れています

wao114さん

どうもです。

「一度勝負に負けたテーブルがあるカジノでは別のテーブルであっても連続して打たない。」と
いうマイルールは、頭に血が上って負けた分だけでも取り返してやる!(そもそもこの考え方が
良くないw)と意気込んですぐに別のテーブルで勝負して、まあ勝てれば良いのですが
往々にして負けた場合に、「俺、何やってんだろ?orz」と自己嫌悪に陥り、心の痛みも
財布の中の痛みも倍になるからです。w

一旦、他のカジノに行って勝負して時間経過して、負けたことが気にならなくなった頃に
戻ってきて負けたテーブルとは別のテーブルで再勝負というのがいつものパターンです。w

ルーレットはそれなりに控除率が高いゲームですので、やればやるほど負けると思います。
同席しているプレイヤーもどんどん飛んで行きw気付いたら自分だけになっていた。
なんてことも良くありますね。
だから、極まれに本当に絶好調で勝ちがバイイン金額の4倍に達していたゲームでしたが、
ディーラーチェンジの際に新しいディーラーがピットの端末を見て、多分プレイ時間と収支を
確認したのでしょうけど、「何で、コイツこんなに勝ってんの?」的なディーラー同士の会話と
そんなような雰囲気を感じたこともありました。

SNSの日記にも書きましたが、前回のマカオで平場のテーブルでしたがプライベートテーブルに
して勝負していた人が日本円で三千万円近くの配当を受けたゲームを見かけました。
ただ、賭けて動いていた金額が大きかったのですが、全てを見ていたわけではないので最終的に
その人が勝ったのか負けたのかは不明です。

wao114さんが考えられてる賭け方ですと、インサイドのほぼ全面に対してアクセスする必要が
ありますので、テーブルでの座る位置は特に重要だと思います。
あと、カラーチップの色ですね、カジノによっては微妙に似ている色で提供されてる場合も
ありますので、一目ではっきりと自分の色と認識できるカラーチップを選択しておくのは、
余計なストレスを溜めないという意味でも重要だと思います。

マカオ、楽しいので是非行ってみてください。ハマると思いますよ。w
韓国よりはちょっと遠いのですが、漢字圏ですので初めてでも食事のメニューなども
何となくどんなものが出てきそうか想像できると思います。

マカオのカジノは、主に元々のマカオ半島側と新興埋め立て地のコタイ側に分かれていますが、
合計で40ヶ所近くあり、ルーレットテーブルのあるカジノはそのうちの1/3ぐらいです。
マカオのカジノのルーレットは、一部特殊なウィールを使っているところもありますが、
ここを含め全てシングル0でプレイヤーに優しい仕様になっております。w

リゾカジ.SNSのルーレットコミュニティにも是非、お越しください。
私もマカオに行ってる時くらいしか書き込みませんが、同好の士が何処かの国のカジノで
勝負しているのを報告してくれたりするのは、読むだけでも楽しいものですね。

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT