世界のカジノニュース

日本のカジノ市場参入、アジアのオペレーターも興味示す

2016/12/20

IR推進法案の国会通過を受けて、マレーシアのゲンティングループ、韓国のパラダイス、香港のメルコクラウンなどアジアの大手カジノオペレーターも市場参入に興味を示している。中でも、韓国の仁川で日本のセガサミーグループとのジョイントベンチャーを手掛けるパラダイスが良いポジションにつけている、というアナリストの声も聞かれる。同社は2017年4月に仁川での第1期プロジェクトオープンを予定している。
一方、モルガンスタンレーは、日本でのカジノオープンが実現するのは2021年以降になるとの見方を示す。日本政府は今後、半年~1年かけてカジノ実施法案を成立させたのち、さらにRFC (リクエスト・フォー・コンセプト)、RFP (リクエスト・フォー・プロポーザル)という2つの手順を踏む必要があり、最初のカジノがオープンするのは2021~2022年になると予想している。 By Resocasi.com

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

メガラックカジノ in 済州KALホテル

リゾート・ワールド・マニラ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT