世界のカジノニュース

IPI社、リゾート初期工事の期限2021年2月末まで延長、遅延の場合は罰金も

2018/09/11

地元紙の報道によると、サイパンで独占的なカジノライセンスを保有し、カジノリゾート施設建設に関する初期工事完了期限の延長申請を度々繰り返しているインペリアル・エンタープライズ・インターナショナル(IPI)に対し、地元当局は今年8月末から約3年半後の2021年2月末までの延長を認めた。ただし今回は、この期限が守られなかった場合、IPI社には1日の遅延につき5,000ドルのペナルティが課される条件付となった模様。またIPIはCommonwealth Healthcare Corpに医療機器などの購入費用として50万ドルの寄付を行うことも約束した。
IPI社の2018年上半期の利益は前年同期比91.3%減と大幅に落ち込み、売上も半減した。同社では新たな投資家を募り、期限内の施設建設を進めるとしている。by Resocasi.com

最新ニュース

あわせて読みたいニュース

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT