世界のカジノニュース

北マリアナ諸島、オペレーター&個人客のカジノ法違反に対する罰金上限80万ドルに引き上げ

2017/11/28

北マリアナ諸島でカジノ法に違反した企業及び個人に課せられる罰金の上限額を現在の5万ドルから80万ドルに引き上げる法案が通過した。この決定にカジノを監督する側のCCC(コモンウェルス・カジノ・コミッション)のトップや幹部からも「高すぎる」との声が上がっている。80万ドルはアメリカ他州の1違反当たりの罰金額の約3倍にあたるといい、例えばニュージャージーでは個人の罰金上限額は5万ドル、法人は20万ドル、ネバダ州ではそれより少し高く25万ドルと定められている。またマカオでは個人に課せられる罰金上限額が約6万2,000ドル、法人が62万2,000ドル、シンガポールでは個人が約7,000 ドル、法人が約7万ドルだという。CCCでは25万ドルにするよう推奨していたといい、委員長は最高でも50万ドルまでにすべきだと語っている。By Resocasi.com

最新ニュース

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

フライデークラブ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT