日本のIRに物申す


IR実施法案可決、嵐の船出 

NO. 2584 2018/07/20 (Fri) 21:35
Written by サイゴンサイゴン

返信(1) 表示(5217)

IR法案が国会通過を果たした。
喜ぶべきか嘆くべきか、正直分からない。
西日本豪雨災害の中、今国会で国民にさらされた与党による強引とも言える決議遂行はジャパンIRに多くの課題を背負わせた。

当然、反対派多数の一般世論の嫌カジノ感は一層強まるだろう。
加えて、露呈した行政や自治体のカジノに関する無知や発想の稚拙さは、元来カジノ支持のはずのプレーヤー達がジャパンIRに関しては嫌カジノへ廻る可能性をも作ってしまった。
マイナンバーや入場料に象徴される行政主導のピントはずれの発想は、好カジノ客を一転して嫌に転じさせてしまうかも知れない。 リゾカジプレーヤーならこのあたりの空気の激変は説明するまでもなく容易に感じるだろう。 そんな国内カジノはスルー、今は海外の好きなカジノに週末にLCCで簡単に行ける時代なのである。 鳴り物入りでオープンするであろうジャパンIRは、顧客(プレーヤー)視点に立った施設とならなければ、蓋を開けてみれば市場からは総スカンになる。残るのはゾンビ化した依存症ローローラー群と荒廃した周辺環境だけ。まさに、日本版カンウォンランドの出現である。
 
カジノ導入自体、所詮ギャンブル。ジャパンIRの未来が吉とでるか凶とでるかも所詮は天のみぞ知る運しだいと今はただ思う事にしよう。

そしてそれでも、私はカジノの持つ魅力とカジノが社会にもたらすことのできる価値を信じている。 押し開けた扉の向こうになにがあるのか。
5年後、その答えは出る。

返信コメントを投稿する



この投稿への返信コメント

Re:IR実施法案可決、嵐の船出

2018/07/21(Sat) 07:59

投稿者:ヤーロ

法案は通過したが、詳細はまだまだこれから。
反対派からすれば、こんなんで成立させるなよ❗という感じですよね。しかし、成立させるにはこんなんでしか通過しない。
ここからはお得意の法の解釈により、出来るだけユーザー目線のカジノを作れるようにして下さい。そしてインベスターが最大の投資ができる環境にして下さい。そうしないと本当に作っただけになってしまいます。

返信コメントを投稿する