日本のIRに物申す


2025年万博 

NO. 2658 2018/11/20 (Tue) 10:30
Written by サイゴンサイゴン

返信(2) 表示(6420)

11月23日に注目の2025年万博の開催地がきまる。

大阪(夢洲)
ロシア(エカテリンブルグ)
アゼルバイジャン(バクー)
の決戦投票だ。

この三都市なら、常識的には大阪がド本命と思われるのだか、途上国浮動票の多い票読みは未知な部分が多く、正直、どうなるか分からない。 特に近年の国際イベント誘致のロシアの力は侮れないしエカテリンブルグと言う都市は日本人にはなじみが薄いが、先日もボクシング井上尚弥で話題のWBSS(テテvsアローヤン戦)などを開催しているロシアの新興都市だ。
夢洲カジノプロジェクトにとっては、23日は運命の分かれ道の大勝負と言えるだろう。
はたして万博+夢洲IRの実現なるのか否か。 結果を待ちたい。

返信コメントを投稿する



この投稿への返信コメント

RE:2025年万博

2018/11/24(Sat) 08:07

投稿者:まことちゃん

大阪に決まりましたね
これでカジノ建設が早くなれば良いのですが

返信コメントを投稿する

2025年大阪万博

2018/11/24(Sat) 09:30

投稿者:サイゴンサイゴン

まずは大阪の当選を一カジノプレーヤーとして素直に喜びたい。
夢洲IRはゲーミング・芸能エンターテインメント・スポーツのレジャー三位一体の集合効果をもってこそ、その魅力を最大化できる。 そして、そのコンセプトを具現化出来るベストオペレーターは、今のところはMGMリゾーツしかないと思うのだが。
いよいよ、IR+万博が夢洲でどんな構想、展開になっていくのか、楽しみです。

返信コメントを投稿する