日本のIRに物申す


長崎ハウステンボス 

NO. 2671 2018/12/03 (Mon) 15:41
Written by サイゴンサイゴン

返信(0) 表示(200)

中国の投資グループ、複星集団がハウステンボスへの投資を検討中とのニュースが流れた。
最大、25%の株式取得。これが実現するとなると、ハウステンボスのカジノIRは間違いなくマカオのオペレーターが入札を勝ち取ることになるだろう。
ギャラクシーあるいはメルコ。
複星集団の投資戦略に沿って、ハウステンボスは今後、テーマパーク、カジノ、そしてオランダ村時代からの宿願だったリゾートコンドの造成・販売と言う三本柱で事業展開するつもりだろう。 そしてその市場ターゲットはここでもやはり中国富裕層。

返信コメントを投稿する