日本のIRに物申す


長崎ハウステンボス 

NO. 2671 2018/12/03 (Mon) 15:41
Written by サイゴンサイゴン

返信(2) 表示(1304)

中国の投資グループ、複星集団がハウステンボスへの投資を検討中とのニュースが流れた。
最大、25%の株式取得。これが実現するとなると、ハウステンボスのカジノIRは間違いなくマカオのオペレーターが入札を勝ち取ることになるだろう。
ギャラクシーあるいはメルコ。
複星集団の投資戦略に沿って、ハウステンボスは今後、テーマパーク、カジノ、そしてオランダ村時代からの宿願だったリゾートコンドの造成・販売と言う三本柱で事業展開するつもりだろう。 そしてその市場ターゲットはここでもやはり中国富裕層。

返信コメントを投稿する



この投稿への返信コメント

復星はハウステンボスとの出資協議中止

2019/02/13(Wed) 14:17

投稿者:サイゴンサイゴン

中国、復星集団とハウステンボスとの出資協議が頓挫したようだ。
となると、長崎ハウステンボスはマカオ以外のカジノオペレーターが出店となるのか。
ロボットディーラーがディーリングする ”へんなカジノ” なんてのにもしなったら、長崎までは高い国内エア使って、あんまり行く気はしないですね。

返信コメントを投稿する

RE:長崎ハウステンボス

2019/02/13(Wed) 17:37

投稿者:くろねこ博多ネコ

何だかんだ言ってもハウステンボスは難しいと思いますよ。
周辺に観光資源などないし、悪く言えば僻地なので‥ カジノは東京、大阪、あと一つは何処かな?って感じです
東京はオリンピック後の余った施設跡地などに作られるでしょう。大阪は大阪万博の跡地ですね。あと一つはどこになるでしょうかね?

返信コメントを投稿する