行ってきます〜ました


コロナ明け初マカオ 

NO. 3272 2024/04/14 (Sun) 20:40
Written by zeze0809

返信(0) 表示(865)

リスボアパレスの参加しやすいキャッシュプログラムが見つかりましたので、これを利用して行ってきました
移動が楽なマカオ直行便を使い3泊4日です
インタナショナルルームについては、
特に新しい情報はありません
平場のバカラですが
普通の形のチップでした
すべてのテーブルでフリーゲーム可でした
またカードはカット無しで、封を切ってシューに入れて、そのまま開始です
きっと多数の種類が用意されているのでしょうね
3日目に、ホテル代が無料になるぐらいまでプレーしたので、他のカジノが
どのようになっているのかに関心が
あったので回ったきました
まずグランドリスボア行きのバスに乗ります
8分毎に出ていますので便利です
グランドリスボアに到着
カジノのミニマムベット額が全体的に下がっている感じました
空中通路でリスボアへ移動
水晶宮の入り口はシャッターが降りてました
一階のカジノに入場すると驚きました
賭博場のイメージから大きく変わり
照明が明るくなってました
マカオならではの三公バカラ、牌九
がありました
リスボアを出てフェリーターミナル方面にむかいます
途中ホリデイイン、リオ、金龍いずれもカジノなし、海立方に到着
エスカレーター付近にあった100.200のBJは無くなり、違う場所で300です
ずっと2階にあったファンタンは無くなってました
空中通路でフェリーターミナルの方に
むかい、途中でレジェンドパレスにむかいます
歩き疲れて来たので、中には入らず
サンズにむかいます
客が少ないせいでしょうか半分くらいがロープで区切られ使用されていません
次にスターワールドに向かい、カジノ内で休憩後、バスでギャラクシーにむかいます
ウイン、MGMまで行く元気はありませんでした
ずっと工事中だったベネシアン側の入り口の工事は終わり、バスはそこに到着
マリオットホテル側に伸びていたカジノエリアは無くなり、またハイリミットエリアも無くなり、バカラテーブルがぎっしり詰まっており、盛況でした
500のテーブルもありました
平日です
次にベネシアンにむかいます
westロビーからに入場すると左右にロープが張られています
mainロビー側のみが稼動です
次にCODにむかいます
ここはミニマムベット額が高かった
印象でしたが1000も多数ありました
ダンシングウォーターは休演中
最後にMGMパレスにむかいます
オープン直後で人もテーブルも少なかった印象でしたが、今回は人もテーブルも大きく増えて、一番混雑していました
ミニマムは下がり1000.1500.2000
他のカジノもそうですが以前はなかった1500の設定が出て来ています
池を回ってウインパレスまで行く元気はなくリスボアパレスに戻りました

今回のインタナショナルエリアは
他の利用者がほとんどいなかったので
一人バカラを延々とやってました
12シュー以上したと思いますが
なんとかプラス6000でした

返信コメントを投稿する