リゾカジ カジノレポート

ティニアンの風に吹かれて

* サイパン・テニアン 2014/ 01/ 20 Written by クロオ

コメント( 4)

一週間の冬休みをどこで過ごそうか!?
冬真っ盛りの日本を飛び出して
南の楽園ティニアン島を目指すことにしました!!

急に思い立った一人旅。
ティニアンブルーの海で童心に返り
けがれてしまった大人の心を洗濯しよう(笑)

早速エアーチケットを購入し
ダイナスティカジノの東京事務所に予約を入れました。
選んだのは20Kプログラム。
2万ドルのノンネゴチップの購入を条件に、下記がサービスされます。

エアー代として現金$600支給
サイパンからのセスナ送迎(同行者1名もOK)
ティニアン空港からダイナスティホテルへの送迎
デラックスルーム宿泊(3泊まで)
食事等の部屋付け($180まで)

ノンネゴ消化後は一切プレーする必要がありません。
昼間は海で過ごし、夜長の暇つぶし程度にカジノを嗜むことが出来ます。
カジカジにならず、心の洗濯に専念するには最適のプログラムです。

海パン、パスポート、2万ドルをバッグに詰め込んで
12月のバカンスに出発しました。

ティニアン遠征でいつも想うのは、セスナに乗るという行為の素晴らしさです。
小さなセスナでティニアン島を目指すことで
社会から孤立した無人島に降り立ったような気分になれます。

ティニアンの風に吹かれよう!!
カジノはおまけ、カジカジにはならないぞ!!
ほとんどの時間を海でのんびり過ごそう!!
セスナからの風景を眺めながらそう誓いました(笑)

ホテル到着後、まずはプールに行きました。
プールサイドのデッキチェアを木陰に移動させ
のんびり読書に専念し、体内のリゾートスイッチを入れます

夕食は嵯峨野(さがの)という日本食レストラン。
鉄板焼きコーナーがあり、それなりに食べさせてくれます。
内容にもよりますが、一人前$120程度です。

朝食はカジノカフェがおすすめです。
$10程度の格安メニューが並びますが
どれもなかなか美味しいです。

リクエストすれば
テイクアウトも可能なので
ビーチに持ち出してのブランチにも利用できます。

ダイナスティホテル内の他のレストランは・・・
リスクを取ることに快感を見出すギャンブラーの方は試してみてください。
冒険したいなら、ブロードウェイのバフェと中華レストランをお試しください。
かなりのリスクを伴うはずです(笑)

そろそろBJの話も。
シューボックスに8デックのカードをセットする際に
ディーラーがカットカード(韓国で言うラストカード)を2枚差し込みます。

ファーストカットカードと呼ばれる1枚目は真ん中付近に差し込まれ
もう一枚の差込位置は後半1デック残し付近です。

MIN$25以上のテーブルでは、ファーストカットが出たらシュー終了。
それより低いレートのテーブルでは、2枚目のカットカードが出ると終了。
つまり、低レートテーブルでは8デック中7デックまでプレーさせてくれます。

ペネトレーションが深いほどプレーヤーに有利だと言われます。
後半になるほど、流れを感じてプレーしやすいからでしょう。
残念ながら、MIN$25以上のテーブルはペネトレーション50%でした。

今回はカジカジにならないようにマッタリ過ごすのが目標です。
というわけで、MIN$10のテーブルでのんびりプレーしました。
運良くMAX$500での天国モード(連勝モード)にも遭遇し、かなり愉しめました。
2万ドルのノンネゴを数時間かけて消化後、手元に貯まったリアルチップは3万ドル超。

初日から調子良くて、約1万ドルのプラスとなりました。
20Kプログラムなので、ノンネゴ消化後のノルマは一切ありません。
1週間の滞在予定ですが、初日で全プレー終了ありかも!?

残りの日程をどう過ごそうか?
ベッドに横になり色々考えながら
気分良く眠りにつきました。 

目が覚めると爽快な朝!!
もちろんカジノには向かいません。海を目指します。
ホテル前のタガビーチを見ながら、左に数分歩けばタチョンガビーチ到着!!

ティニアンの海は本当に綺麗です。
晴れていれば透明度50メートル
海が穏やかなら透明度80メートルにもなり
ダイバー達からは『太平洋で一番美しい海』とも言われるそうです。

というわけで
私も連日シュノーケリングを愉しみました。
熱帯魚や海ガメと一緒に泳ぐ時間は幻想的で
何度も何度も潜りました。

気温は30度位ですが
ティニアンの心地良い風に吹かれると
暑さを全く感じません。

暑くもなく寒くもなく
まさに南の楽園!!

泳ぎ疲れたら木陰で昼寝をし
お腹が減ればデリバリーをお願いし
毎日、太陽が沈むまでビーチでのんびり過ごしました。

ホテルのレストランばかりじゃ飽きるので
JCカフェやアイランドガーデンという地元のお店もおすすめです。
電話で頼めばホテルまで送迎してくれます。

さて、カジノの続きです。
初日に1万ドル勝ったので、このまま全プレーを終了してもいいのですが
『勝ちには蓋をしたくない』というのが本音です。

南の楽園『ティニアン』
昼間はビーチリゾート 
夜はカジノリゾート 

元金2万ドルと勝ち分の半分を合わせて合計2万5千ドルを金庫にしまいました。
残り5千ドルをポケットに突っ込んで
いざカジノフロアに向かいます。

交通費&滞在費として5千ドルだけは勝ちを確定させて金庫に保管。
浮き玉の残り5千ドルで勝負です!!
「万一このお金を失ってもまだ勝利、その時は笑顔で終了するぞ」と心に誓いました。

一気に5千ドル全てをバイインすると
パンクした時に悔しくて金庫にお金を取りに行きそうな気がしたので
まずは千ドルだけバイインしてBJ開始しました。

総バンクロール5千ドルを千ドルずつに5分割することで
これなら追加で4回もおかわり出来ます。
もし4回とも連続してパンクした時は
さすがに諦めがつくだろうという自己防衛マネージメントです(笑)

千ドルバイインですから、クロオシステムの設定も大きく変更します。
基本モード:$25フラット
ミディベット:$100
流れが悪い時:$10フラット
流れがいい時:$50-$150-$100-$200-$300-$500フラット
天国モード:上記の段階式で$500置きっぱなし

MIN$10テーブルですが、バイインは$1000なので緊張感があります。
ただし、おかわりは4回も出来るので恐怖感はありません。
いい流れの時は、負けてもノイズ処理(勝った事にしておく)戦法も併用します(笑)

こんな感じで、毎晩のカジノリゾートを愉しみました。
勝ったり負けたりしながらも
幸運にもパンクはせずに少しずつ勝ちを積み上げることが出来ました。

バンクロールの増加に合わせてクロオシステムの設定を変更しながら勝負しました。
最終日深夜には、バンクロール5千ドルが5倍の2万5千ドルを超えました。
滞在トータルでも、2万5千ドルプラスです!!

大負けや大逆転などドラマティックな展開が何もなく
読み物として面白みに欠ける内容で恐縮ですが
2014年初戦は運良く快勝での幕開けとなりました。

ティニアンの風に吹かれ
ティニアンの海に潜り
ティニアンのカジノでチップを拾い
大好きなティニアンが、ますますお気に入りの場所となりました。

澄んだ海と小さなカジノがあるだけの島ですが
間違いなくリゾカジの聖地のひとつだと想っています。

まだ訪れたことがないリゾカジストの皆様には
この島で過ごす休暇を心からおすすめして
ティニアン日記を終わらせていただきます。

クロオ



このReportへのコメント(全 4件)

2014/01/21(Tue) 13:31

真田丸

クロオ様
     さすがと云うかお見事というか
     面白く無いどころかこれぞカジノの楽しみ方
     いつか私もクロオ様の領域に近ずきたいと思います
     私自身はシンガポールかパースで遊んでいますが
     いつの日かお目にかかりクロオ様にBJの打ち方
     ご指南頂けたらと夢みています
     その時はどうぞよろしくお願い致します。 
      


2014/01/22(Wed) 06:56

クロオ

真田丸さん

 ご丁寧なコメントを有り難うございます。
ハラハラドキドキしない内容で恐縮ですが
そんな風に感じて頂けたならとても嬉しいです。

 シンガポールはRWSに出掛けたことありますが
慣れないCSMに苦しめられた記憶があります(笑)
機会がありましたら、こちらこそ色々教えて頂きたく存じます。
掲示板やその他でも、どうぞよろしくお願いします♪


2014/01/30(Thu) 15:01

暴走病人 黒鯛

クロオ様  はじめまして すばらしいですね、自然!

病人の黒鯛と申します、暖かいところへ行きたいな~と思っていたらいいタイミングでこのレポート
これはバカラでも エアー、セスナ、送迎、ホテル、食事、同じように提供されるのですか?
テニアンは1度も言った事がなく そのうちオフ会があるかなーと待っていましたが
関係なく行くしかないですね。


2014/02/01(Sat) 06:03

クロオ

暴走病人 黒鯛さん

 黒鯛さん、こんにちは!!
コメント頂きありがとうございます。
暖かいところをお探しなら、常夏のティニアンいいですよ~
過去にはティニアンオフ会もありましたが、今のところ予定はないようです。
20KプログラムはバカラでもBJでもOKのはずなので、ティニアン旅行計画してみてください♪


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: