リゾカジ カジノレポート

3度目の公式オフ会、4度目のバカラ、7月のマカオ(前編)

* マカオ 2019/ 07/ 18 Written by マリタイム

コメント( 13)

こんにちは、マリタイムです。2019年7月のマカオオフ会に参加したので投稿します。

高石太。大阪名物ぱちぱちパンチの島木譲二を一回り小さくしたような色白の小太りの男である。吉本新喜劇において、舞台の上で助走をつけてヘッドスライディングをし、そりのように滑らかに体を滑らせ、立ち上がるやいなや、擦れて赤くなった腹をさすりながら、こう叫ぶのが十八番であった。

「あつぅ~、あつぅ~」

どうせマカオに行くのなら、オフ会に合わせて・・・ということで、今回、夏というのにオフ会に申込みました。ある程度の覚悟はしていたとはいえ、現地に到着すると、ヘッドスライディングもしていないのに、僕は叫んでいました。

「あつぅ~、あつぅ~」

12日(金)午後。香港到着。空港からB4のバスで香港口岸に移動します。なお、空港バスターミナルのB4のバス停へは、第1ターミナル内をArrivals Hall (接機大堂)B方向へ移動し、Root98の店舗横の階段か奥のエレベーターで下に降りるのが近道です。そして、香港口岸で出境手続きを済ませ、マカオ行きのバスに乗り込みます。高温の屋外でバスチケットのバーコードの読み取りをしている係員はたいへんです。初めての港珠澳大橋です。

45分ほどで澳門口岸に到着し、入境手続き。102Xのバスに乗り、仙徳麗街(友誼大馬路と並行して走る、スターワールドとウィンの前を通る道)で降車し、ラルクの前を通って、アスコットマカオまで歩きます。
大通り(城市日大馬道)を挟んで向こう側にMGM、こちら側にアスコットマカオ、少し先にマクドナルドがあります。以前、前を通ったときに、このシンプルで新しい建物は何だろうと思いましたが、実はホテルと判明。そこで今回、泊まることにしました。なお、僕の持っている2010年発行の地球の歩き方では、この場所はまだ更地です。
料金は朝食付きで1426香港ドル、他と同様に日曜・平日は安く、土曜は高くなります。3月にbooking.comで予約しましたが、とうとう事前の支払い請求は来ず、現地払いになりました。


チェックインを済ませ、部屋(423号室)に入ります。

①キッチンとリビング、②寝室、③洗面と風呂とシャワーブースとトイレ、という構成です。システムキッチンに、シーメンス製のIHコンロ、冷蔵庫と洗濯・乾燥機がビルトインされていました。ワイドな洗面は、2人が同時に顔を洗えます。

部屋でいろいろやっていたら、20時近くになってしまい、出かけることに。
まずは、足康楽で45分ボディーマッサージを受けます。178パタカ。担当した若いベトナム人女性がへたくそで、下半身の施術では掴む時と放すときに彼女の指と僕のやわらかい内腿の皮膚が擦れてとても痛かったです。(涙)

次に永勝美食に行って揚州炒飯をいただきました。60パタカ。店員さんに言えばお茶は無料で出してくれます。
なお、以前ms09domさんから報告のあった一坪もないコンビニを探しましたが見つかりませんでした。営業していない小さな区画が一つあったので、そこにあったのかもしれません。
https://www.resocasi.com/res/bbsdetail?id=2717


そして、銀行・両替商を回りました。日本円 ⇒ 香港ドル のレートは次のとおり。
                 
大豊銀行リスボア支店       7.1843
中国銀行リスボア支店(Lisboa Money Exchange) 6.923
環球両替(金池桑拿東側)      6.88

この時、大豊銀行リスボア支店前でマークさんに会いました。そして、僕の頭の中で買いと売りのレートが逆になっていることを教えてもらい、同所でバンクロール14万円(1万香港ドル)の半分の7万円と、食事等の支払い用に1万円の計8万円を香港ドルに両替しました。

そのあとは、水晶宮に行き、ハイトさんや、べいぷーさんのバカラを見学しながら、人道人間さんやマークさんとおしゃべりしました。
水晶宮からの帰りにMGMマカオを覗いたら、ミニマム50香港ドルの人力ルーレットが2台稼働していたので嬉しくなりました。見ているとやりたくなりましたが思いとどまり、無事にホテルに戻りました。

13日(土)。7時起床、ホテルのジムへ。シューズのレンタルは無いとのことで、日本から持参しました。ひと汗かいた後は、プールへ。早朝ということでどちらも貸し切りです。なお、営業時間は7時から22時までです。

お腹を空かせた後は朝食。ブュッフェ形式で、めちゃくちゃ美味しいと感じるものはありませんでしたが、一通りのものは揃っていました。


11時を過ぎたのでチェックアウトして、べいぷーさん昼食会に参加するためリスボアへ移動。
クロークで荷物を預けようとすると、係員に「ルームナンバー?」と聞かれたので、アスコットマカオの部屋番号を答えたら係員が妙な顔をしだしたので、さらに「0」を加えると状況はさらに悪化し、係員は「(リスボアに)そんな部屋番号はない」と困惑の表情を浮かべます。(アスコットマカオにも、四桁の番号の部屋はないけど・・・)そこで「それはアスコットマカオの部屋番号です」と言うと、係員は「リスボアに泊まっていない人の荷物は預かることはできません」と言います。
困ったので「Do you know Resocasi? SJM Japanese team, Mr.Ken.」(注:既にKen氏はSJMを退職しています)などと発言しましたが、係員の反応はいま一つです(汗)。もう昼食会の集合時間まで10分を切っています。そこで、’ええい~’とポシェットからエリートワールドワイドの会員証を取り出し、カウンターの上に置きました。すると、「旦那、話は分かった!」となって、無事に荷物を預かってくれて、やれやれ。インチキの部屋番号で荷物を預けようとした客は、実はSJMの会員だったという話でした。

集合場所の水晶宮から葡京日麗へ移動し、昼食会の開始です。
参加者は、べいぷーさん、さいたまさん、大当たりさん、僕の4人。葡京日麗は初めてです。地球の歩き方で紹介されていた荔茸鳳尾蝦を食べたいことを伝えて、他の料理の選択はべいぷーさんにお任せしました。
店員お勧めの一品以外はみな美味で(苦笑)、楽しくお話しました。会計は一人350パタカでした。皆さん、ありがとうございました。

食後は、スターワールドから無料バスに乗り、ギャラクシーへ。
バカラのミニマム200香港ドルのテーブルを探しますが見つかりません。オパールロビー近くの300香港ドルが最小だったように思います。
昨年のくるくるさん主催のカジノホッピングツアーでツラに乗れなかった件のリベンジをしたかったのですが・・・。
そこで、カジノをダイヤモンドエントランス方面に抜け、昨年開店のカフェ・ド・パリでお茶を飲むことにしました。レモングラス・ティー40香港ドル+10%サービス料=44香港ドルでした。

カフェ・ド・パリの店内で、グレース・ケリーの展示をしていました。

そして、ギャラクシーのお姉さんに見送られて半島に戻り、水晶宮のミニマム200香港ドルのテーブルでバカラをすることにしました。5,000香港ドルをバイインし、プレー開始。成績は以下のとおりです。

     掛け金  勝敗 バンカー プレイヤー 勝敗
第1回  200      3    7     〇 ← プレイヤーに賭けて勝ったことを示します。
第2回  400      9    7     ×
第3回  200  〇   9    8
第4回  400  ×   0    2
第5回  200      8    1     ×
第6回  200  ×   0    9   
第7回  200      9    2     ×

1000香港ドルを失い、賭けを中断しました。賭け方のルールは、①前のゲームで勝った側に次も賭ける、②連勝中は賭金を次のように上げ下げする、です。


勝負数 賭金 連勝継続時 連勝終了時
    の損益累計 の損益累計
1  200     200  -200
2  400     600  -200
3  800    1,400  -200
4 1,600    3,000  -200

5 1,000  4,000  2,000
6 1,000  5,000  3,000
7 1,000  6,000  4,000
8 1,000  7,000  5,000
9 1,000  8,000  6,000

10 2,000 10,000 6,000
11 2,000 12,000 8,000
12 2,000 14,000 10,000
13 2,000 16,000 12,000
14 2,000 18,000 14,000
15 2,000 20,000 16,000

16 4,000 24,000 16,000
17 4,000 28,000 20,000
18 4,000 32,000 24,000
19 4,000 36,000 28,000
20 4,000 40,000 32,000

21 8,000 48,000 32,000
22 8,000 56,000 40,000
23 8,000 64,000 48,000
24 8,000 72,000 56,000
25 8,000 80,000 64,000

26 16,000 96,000 64,000
27 16,000 112,000 80,000
28 16,000 128,000 96,000
29 16,000 144,000 112,000
30 16,000 160,000 128,000


最初は置き賭けをするものの、4連勝した後の掛金をミニマムの16倍ではなく5倍に抑えるので、次の勝負に負けてもミニマムベットの10倍の2000香港ドルが手元に残ります。
バンクロールは10,000香港ドルですから、一度でも4連勝すれば勝ち越す可能性が高まります。ですが、連勝することが無ければ、何の役にも立ちません。
過去の自分のバカラの成績を調べると、5連勝以上は限られますが、4連勝なら時々していることが分かったので、こうなりました。作った本人は、置き賭けの爆発力と負けてもチップを残す確実性の両立を目指したつもりです。「連勝管理表」と呼んでいます。

リスボアのクロークで荷物を受け取り、今日の宿の回力酒店へ移動。スーペリアルーム950パタカに朝食が120パタカでした。
今回のオフ会参加者募集に当たっては、宿泊料金の掲示が無かったので、昨年秋のオフ会開催時と同じ値段だろうと思いましたが、一応ジェニーさんにメールで確認し、予約してもらいました。
チェックイン時に宿泊と朝食料金のカード決済の手続きをし、別にデポジットとして1000パタカのカード決済の手続きをしました。JCBカードは使用不可で、ビザかマスターになります。係員から、朝食場所はすぐそこのトレジャリー・レストランで、宿泊者はルームキーを見せれば食事ができると説明がありました。

スーペリアルームですが、冷蔵庫、湯沸かしポット、トワイニングのティーバックが置いてあります。バスタブはなくシャワーブースになります。歯ブラシはありますが、髭剃りはないので要持参です。

しかし、回力も綺麗になったものです。
自分にとって以前の回力娯楽場は、打令と中国城夜総会が入居する妖しい場所で、サンズに外港地区の顔を奪われたノスタルジー溢れる場所でした。

フィッシャーマンズワーフの唐城と火山が壊され、レジェンドパレスホテルが建てられたように、外港地区も建て替えが行われ、少しずつ綺麗になってきています。
しかし、海立方娯楽場の隣りの澳門国際中心の低層階の商業エリアは、足康楽など地階の歩道に面した店舗は活気があるのですが、建物内部は空きが多く、半分廃墟といった雰囲気です。

今回、地下から2階まで歩いてみたら、金川成人精品店という看板の店が営業していました。
外から写真撮影するだけで店の中には入らなかったので、誰か入店された方はレポートをお願いします(笑)。注:上層階の住居エリアは地元住民がふつうに住んでおり、廃墟となっている訳ではありません。

外港からSJMのバスに乗ってリスボアへ移動。
夕食会は水晶宮に18時30分集合ですが、少し早いので水晶宮内を一回り。すると、ミニマム200香港ドルのテーブルでバンカーが6連勝しているところでした。急遽、200をバンカーに賭けてツラに乗ろうかなと思いましたが、集合時刻まであんまり時間がないとか、飛び込み自殺するより夕食会の後、落ち着いて勝負する方が・・・とか思い、結局賭けずに見学。
黄色のTシャツのおばちゃんがバンカーサイドを絞っていたのですが、そこから
プレイヤー バンカー 
7     9
8     9
4     6
5     7
2     9
と、さらに5連勝し、お祭り騒ぎに。
連勝管理表に従って賭け続けていたら、収支はプラスになっていました。同時に、飛び込み自殺になったら・・・という気持ちを排して、突然現れたチャンスに乗ることの難しさ、実際に体が動かなければ駄目ということを(昨年のギャラクシーでもそうでしたが)再認識しました。

氹仔漁村での食事会です。
参加者は、昼食会のメンバーにMITさん、ナッキーさん、kintaroさん、カラチェンジ島野さん、マークさんです。量り売りなので、魚の選択と量の決定は、べいぷーさんにやってもらいました。
そして一人一人自己紹介をして食事会がスタート。次々に出てくる料理とカジノ談義を楽しみました。
ナッキーさんからは、僕がヘリコプターに乗って中宝さんディナーに参加した話が出て、苦笑い。マークさんに言わせると、「あの話は、もはや伝説と化している」そうです(爆)。
また、kintaroさんは、立ち上がって店のエアコンにビールを飲ませようとするなど、初めてのマカオにもかかわらず、パワー全開のご様子でした。
3年振りに蝦蛄とヒラメを食べましたが美味しかった!!青島ビールプレミアムもマイルドな味でグット!そこで一言。『マカオで飲む青島ビールプレミアムは、どうしてこんなに美味いんだろう!』料金は蝦蛄が2226パタカで、大きなヒラメが945パタカ。その他の料理を含めて一人520パタカでした。
みなさん、ありがとうございました。

氹仔漁村での食事会の後は、べいぷーさんがポンテ16でバカラをやるというので、一緒にタクシーに乗って移動。そして、一人で内港エリアを探検開始。
数年前にNHKの「世界入りにくい居酒屋」という番組で放送された大四喜海鮮火鍋美食のあった場所を探します。ここで、マリタイムさん食事会を開催しようかなんて考えていたのですが、閉店したとの情報が流れ断念。それでも、店のあった場所に行ってみようと思った次第です。

http://www.sctrvl.jpn.org/ja/macaublog/155-macaugourmet/308-taiseihei
https://ameblo.jp/kumiko-noda/entry-12316005988.html


南北に走る幹線道路を横切り、坂を上っていきますが、福隆新街には行きあたりません。道に迷ったようですが、慌てず目印になる建物を探すと、英京酒店の看板が現れました。酒店の前の公園では夜の9時というのに多くの人がベンチに座って、週末の夜を楽しんでいます。
地図で英京酒店の位置を確認し、目的地を目指しました。すると思いがけないことが起こりました。閉店したはずの大四喜海鮮火鍋美食に明かりが灯っていたのです!地階にはテーブルが一つしか置かれていないように見えたので、規模を縮小して営業しているのかもしれません。しかし、ネオンは赤々と灯っていました。\(^O^)/次にマカオにくる時まで営業を続けていてほしい、そう思いました。

(後編につづく)




このReportへのコメント(全 13件)

2019/07/19(Fri) 19:17

ms09dom

マリタイムさん

今回はご一緒するつもりでしたが、所用でキャンセルになり申し訳ありませんでした。

一坪コンビニつぶれていましたか。リスボアのミニバーがしょぼくなってから重宝していたのですが。

水餃子を食べたついでに、ホリデーインの側のファミマっぽいコンビニと、安めの手信屋までトボトボ歩くことにします。

KENさんの後任のジェニーさんによると、クリスタルパレスプログラムで、香港からバスに乗る直前に電話すると、マカオ側のゲートまで迎えに来てくれるみたいですよ。


2019/07/19(Fri) 19:57

マリタイム

ms09domさん、こんにちは。
今回は残念でしたね。

カムベックのビルの1階に、あまり持ち合わせのない地元民が博打の合間に安上がりの食事に利用するような、個人経営の飲み物とお菓子と軽食(レジのすぐ横で調理したり、「おでん」みたいに作り置きのものを発泡スチロールの器に入れて提供し、客は店内や店の前ですぐ食べる)の店が入っていたと思います。建物の中ですので、一度覗いてみてください。

そのうちプログラムを申し込んでマカオ口岸まで迎えに来てもらうのを経験したいなと思っています。
あと、ハンドルネームの「ms09dom」ですが「モビルスーツ・リックドム」という意味でしょうか?


2019/07/19(Fri) 22:40

ms09dom

う~ん、黒い三連星の陸戦型です。
宇宙タイプのリックドムは12機瞬殺されたので、マチルダさんをぷちっとな、したオルテガ大尉仕様です。

ここで知り合った方や、IR Cafe ではドムと呼ばれています。
今後、お気軽にドムとお呼びください。


2019/07/20(Sat) 07:37

kintaro

マリタイムさん

先日はお世話になり、ありがとうございました!また、とても楽しく美味しい食事会でした!エアコンにビールを飲ませた(?)せいか、直風を避けられ快適でしたー笑

オフ会は戦地バラバラ感がありましたが、次の機会ではぜひとも共闘させて下さい。

私はプラスでセトル出来ました。マカオ負け無しです!初マカオですので(^^)笑

あ、今回はテーブルにビールを飲ませる珍事はありませんでした。念のため(*^^*)


2019/07/21(Sun) 00:52

マリタイム

kintaroさん、こんにちは。

初マカオ、お疲れ様でした。
僕と共闘?
グランドリスボアパレスが完成したら、多分、お披露目のオフ会やるんじゃないかと思うので、
その時にミニマム200のテーブルで良ければ、ご一緒いたします。(~_~;)
その際、kintaroさんが酔っぱらって無茶なベットを仕掛けた時は、
カトキチ先輩を見習って羽交い絞めにして制止させていただきます。(^O^;)

また、マカオでお会いしましょう!(^O^)/
僕の成績については、後編をアップするまで、ヒ・ミ・ツ(ウフッ)。


2019/07/22(Mon) 08:56

カトキチ

マリタイムさん、ご無沙汰しております!

丁寧でわかりやすいレポートで、マカオに、行った気になりました。エアーマカオ体験、これだと飛行機に乗ったみたいですね。(笑)
エアーオフ会、にしましょうか。

冗談はさておき、マリタイムさんの5連勝戦法、とても興味深いです。
バカラでは、ツラでのベットアップが出来ないと勝てない、ということは百も承知なのですが、手が縮こまってしまって、中々出来ません。なので、ルールを、決めておかれることにとても意味があると思います。(^^)
また、今後の手応えご教示ください!

追伸
kintaroさんを羽交い締めにするには、相当の体力(笑)が、必要なので、マカオで美食されて脂肪増量も欠かさずに…(嘘)


2019/07/22(Mon) 14:00

マリタイム

カトキチさん、こんにちは。

3年前モナリザでバカラデビューした時、隣にいたのがカトキチさんでした。
勝ちだすと自身満々で絞られる姿が印象的です。
プレイの方は、まだ試行錯誤している段階です。(^O^;)

また一緒にブレイできるとよいですね。
kintaroさんを羽交い締めにできるよう、蝦蛄とヒラメの摂取にに努めたいと思います!(^O^)/


2019/07/22(Mon) 16:50

マーク

マリタイムさん
 
 こんにちは。
流石、詳細にわたるレポートです!

今後のオフ会も、ヘリコプターがあるところを考えます。。笑

後編期待しております。


2019/07/22(Mon) 20:36

マリタイム

マークさん、こんにちは。
マカオではお世話になりました。

マークさんは、アスコットマカオをご存知なかったみたいですが、
シンガポールの不動産会社のキャピタランドグループの施設みたいです。

後編も盛りだくさんの内容でお届けする予定です。\(^O^)/


2019/07/23(Tue) 02:55

kintaro

マリタイムさん、カトキチさん

羽交い締めって……
あたしゃ、暴れる君ですか?笑


2019/07/23(Tue) 13:02

マリタイム

kintaroさん、すいません。

「羽交い締め」を「コブラツイスト」にお詫びして訂正いたします。(^O^;)


2019/07/24(Wed) 21:52

べいぷー

すいません、コメントが遅れてしまいました。
今回の食事会についてですが反省するべき点が二つありました。

一つは葡京日麗で人数に対してオーダーを頼みすぎてしまったこと
ちなみに店員がおすすめしたヤツですが説明によると
台湾名物の小さい牡蠣のオムレツを揚げた物と言われて
とてもおいしそうだったので注文してしまいました。
すいません。

もう一つはその反動でタイパ漁村の方で注文が少なすぎたのも反省すべき点
でしたね、もう一品や二品くらい頼んでもよかったと思います
蝦蛄とヒラメに関しては値段が知りたかったのでありがとうございました
蝦蛄は1匹あたり500ですか・・うーん思っていたより少し高いかなあ
ヒラメは1000というのはだいたい想像通りでしたね

実はあの後結局帰るときに飛行機に乗り遅れてしまい
もう一日滞在を伸ばすことになってしまいました。
結局グランドリスボアのプログラムは負けてしまい
そのあと一日延長でリスボアのプログラムに入ったのですがそこは
他のカジノの勝分を含めてチャラで終了しました。
また機会があればマカオで遊びましょう!


2019/07/24(Wed) 22:58

マリタイム

べいぷーさん、こんにちは。
マカオではお世話になりました。

葡京日麗も氹仔漁村も、僕はちょうどよい量でしたよ。氹仔漁村は白飯もありましたし。
新しい料理を試した時にはずれがでるのは仕方がないことですから。
葡京日麗のプリントアウトされたオーダー一覧の写真はピンボケで、
持ち帰った現物には、料理名の上にボールペンで横線が引かれていて(提供済みの意味)
料理名が見えなくなっているので添付しませんでした。

滞在延長されたんですね!
また、マカオでお会いしましょう!(^O^)/


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: