リゾカジ カジノレポート

サンクスミリオン&ケアンズ

* オーストラリア 2019/ 07/ 20 Written by aus-run1990

コメント( 0)

海の日を絡めた連休(7/12~15)はケアンズ!
久しぶりのAUSを満喫してきました!

この予約を入れた今年1月の計画では例によって1人旅、滞在時間55時間の短期のバカンスでカジ率が高めで、唯一のリゾはホエールウォッチング位かなーと予定していたのですが、その後スケジュールは刻々と変わりました。

まずはカジノに興味があった友人が6月になって急遽参加表明し1人から2人旅となりました。
初カジノ、初AUSなので何か楽しんでもらえるリゾプランを入れる必要も出てきました。
いつも私のリゾカジ旅行は基本1人です。グループで行く場合は計画が先に進まない事が多いので自分が申し込んだ後、興味があって予定が合う人は自力で合流してねっていうスタイルにしています。

6月半ばには、ブリスベンにワーホリ滞在中の別の友人の娘さん(すずちゃん)が日程を合わせてケアンズ入りする事となります。カジノにも興味津々との事でしたので3人でプルマンへ繰り出す計画です。この時点ですでに当初の1人旅プランからかなり変化してきました。

こうなって来るとリゾ率が上がりそうな雰囲気ですが、いつも通り?軍資金も潤沢ではないし、たまにはこんな旅も良いと思いました。しかし唯一リゾ予定のホエールウォッチングは二人とも船酔いが厳しい体質なので却下となりリゾ予約なしで現地入りとなりました。
では何するか??念のため国際免許を準備します。すずちゃんも国際免許は取得済みでAUSでの運転はまだなのでドライブしたいとノリノリの様子でした。

出発当日の金曜日は早めに帰宅して成田に向かいます、しかし当然のごとく?ジェットスターJQ26便20:25発はディレイしてからの搭乗、そして滑走路に向かう途中タイヤに不具合があり引き返し、更に空港利用時間切れの三段締めで、翌日12:00発と変更になりました。滞在予定時間がどんどん削られて行きます。
ターミナル3に戻ったのはもう電車のない時間帯、自力でホテルを探せば1万円&飲食3000円負担というLCCとしては太っ腹(ですかね)の提案はありましたがネットで探しても近隣ホテルは満室、結局空港で朝を迎え、ターミナル1でシャワーだけ浴びました。

12時発は今度こそは飛んでくれ~という気持ちで一杯でした。何とか離陸し、その後引き返すこともなくケアンズに20時過ぎに到着しました。結果、初日のくじら見学は予約しておかなくて正解でした。

すずちゃんとはホテルで待ち合わせてからエスプラネード沿いのイタリアンで遅い夕飯を食べます。土曜日でしたがもうラストオーダーの時間帯でまずはビールで乾杯し各種ピザシェアして食します。一人旅では出来ないありがたい食のスタイルです。


23時頃プルマンリーフカジノへ到着します。みんなやる気満々というか勝つ気満々です。2人とも初カジノなので私はちょっと引きながら見守ります。二人から気にしないで自分のペースでやってほしいと言われましたが、さすがに初日から目を三角にしている姿は見せられないので簡単にルール説明しながら平場場内を一周して、みんなで無難なるルーレット台につきます。
ミニマムは2.5ドルなので各自100ドルをカラーに変えてスタートし次第に各自の法則を見つけて勝ち始めます。
私は手持ちが200ドルになった所で2人を後にして10ドルミニマムのBJへ移動しました。ディーラーのフレンドリーな対応が心地よいです。ダブルのヒット場面でスモールカードが来ても大丈夫だよーと他プレイヤーが応援してくれます。そんな時はディーラーバストの比率も高くみんなで盛り上がりました。

暫く楽しんでいると自分はBSヒットでバストするのですが、他の人は1目アップやディーラーバストになる状態になり1人蚊帳の外のマイナス領域に入りました。
そんな時でした、後ろからすずちゃんがやってみたいーと登場!かわいいディーラーだからこのテーブルに決めたと。ほう俺と一緒ってことではないのね。まぁどうぞと1席離れたサードベースよりに着席します。
もちろんBSなどは知りませんから何でステイするのかヒットするのか初めは不思議がっていました。本来でしたら迷惑なプレイヤーなのですがここはAUS!みんなで教えあいながら和気あいあいとプレイして行きます。すずちゃんが入ってから私も復調します。
ディーラーの22バストが頻発し良い流れです。
ただ美味しい時間もそのうち収束してプレイヤーローカード多め、ディラーフェースカード10のパターンが増えてきます。
すずちゃんもてこずっています。しかし若葉マークのすずちゃんは強しデス、基本BSでみんながステイと言っているのにヒットしてローカードをひき21を作ったり結果ディーラー10からの6を引かせたり、福の神です。俗にいうカジノデビュー女性強しのあるある状態でしょうか?

そんなこんなで夜も更けて翌日のリゾもあるので夜中の2時過ぎに切り上げます。すずちゃんは400ドル位プラスの様子で明日のレンタカー代は私が持ちまーす♪と気前が良いです。また夜になったら勝ちに来ますよ♪と張り切っています。
まぁ、そうはうまく行くかないのがカジノとは喉元まで出ましたが、ぐっと飲みこんで一旦ご好意をありがたく受け取る事にします。

翌朝は9時起床予定。すずちゃんは我々のホテルの近くのバックパッカーだったのでホテル前で待ち合わせです。レンタカー屋に行き時間的な面でお勧めのサウスポートを目指します。
渡豪前に冬でも海に入るかもしれないので水着持参との指示があったので向かうはビーチ!日本ではプールすら行かなくなったのに一体どうしたんでしょう??若い娘とおっさん2人の3人組は現地に溶け込んで海に入りはしゃいだのでありました。おそらくおっさん2人のみではあり得ないプランだと思います。
ポートダグラス迄の道のりも良いドライブコースでした。ビュースポットも何か所かあって立ち寄り写真に収めました。

さすがに冬のAUSと感じたのは日の短さでした。6時頃には暗くなりスーパーに寄ってお土産を買い込み宿に戻り荷物を置いてから車を返し、歩いてピアポイントに向かいそれぞれ好みのオージービーフを堪能しました。ワインも美味しかったです。

ゆっくりと食事を楽しんだ後はお楽しみのプルマン!!お腹は張ってますが足取りは軽くアッという間に到着です。またルーレットから初めてすすちゃんも友人も好調、私は途中でBJに移り大きく凹む事はなく若干増えたので気持ちよくプレー出来ました。

ルーレット主体のすずちゃんの2日目はカラーチップに変えずキャッシュチップで攻めています。負けが続くと赤黒にドスンといったりストレートにかけたり少々荒いプレースタイルに変化してきましたが、プラス域のままピークの400ドルアップから半分減らしたところで勝ちを確定させていました。
時間は2時過ぎ、ここまでのカジノ滞在時間は2日で7時間ちょいでしたが、充実したリゾで良質の脳汁が潤っていたようで思い残すこともなく宿に戻れました。

翌朝は1人六時半に起きてエスプラネードやカジノ、ケアンズ駅、レンタカー屋など小一時間ランニングをしてリフレッシュしました。
シャワーを浴びて9時半のタクシーで空港に向かいで名物のディレイもなく成田に向けて12時発のJQ25便は飛び立ったのでありました。

私自身28年前のワーホリ卒業生です。当時に比べておしゃれなお店が増えていてかなり変わっていました。当時一カ月滞在したYHAも立ち寄れて思い出に浸ったりすることも出来ました。今回は変化ありの短期バカンスでしたがとても楽しくかつ良い思い出になりました。

すずちゃんはまだ10ケ月位滞在するので機会があればまたAUSで再会したいものです。
ただ次回渡豪の場合はご両親も参加しそうなので、また違ったリゾカジが楽しめるかもしれません。
あ、そうなんです私、超ローローラーですがAUSのみ連勝中です。来年はGC~かもかもw

ではSee You



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: