リゾカジ カジノレポート

モナコオフ会行ってきました! モナコ①

* ヨーロッパ 2019/ 10/ 22 Written by マーク

コメント( 0)

16:00から通訳のサトウ様と事前の打合せの為にエルミタージュホテルへ。

ロビーに行くと直ぐにそれらしき人がいたので声を掛けるとサトウさんでした。
雑談しているともう知らない間に30年モナコに住んでらっしゃるとの事。すごい。
色々話をしながら、それぞれのスケジュールと注意事項など確認。

16:30にモンテカルロカジノ(グランカジノ)でカジノスタッフとの打合せがあるので一緒に向かいます。

広場に出ると、まず凄いしか出てこない。

右にオテルドパリ、正面にグランカジノ、その横にはカフェドパリ。なんとも言えない感動。広場の前にはスーパーカーショーさながら。

フェラーリはじめランボルギーニ、マクラーレン、ポルシェ、アストンマーチンにロールスロイス。あんまり車に興味のない私でも写真を撮りまくり。

グランカジノの入り口でセキュリティからカバンの中身をチェック。セキュリティの方も格好いい。
中に入るとこれまたすごい内装。装飾の細部にわたるところもそうですが、150年もこれを保っているところに感動。

カジノのスタッフ、MARKと挨拶。笑 彼らはミドルルームと言ってましたが平場のつくりもすごい。映画の世界。時間が早かったのでタキシード・ドレスの方は少なかったですが、夜はプロモーションの撮影?と思う感じのドレッシーな方が多かったですね。。

VIPはもっとすごいよ。とVIPルームに案内される。
なんと、壁面の窓越しには地中海が見える。真ん中にはバーカウンター。
へえ。こんなカジノあんねや。笑
そして夏用にとの事だが、外にテラスが増設されている。外にでると海風に当たりながらゲームを楽しめる。なんと。。風が強い時にはカード飛ばされちゃいますよね。。

写真が撮れなかったのがとても残念。

それから、現在は使われていないVIPフロアを案内される。その奥のバルコニーからは、F1で有名なヘアピンを見下ろせる。これには鳥肌が立ちます。写真とってもいいか聞くと外側なのでOKとの事。ここから写真撮れるのって貴重すぎる。

そのあと、50万€以上積んだら貸し切れるプライベートルーム(15帖くらい?)に案内される。この部屋はチャーチルルームと言われ、チャーチルがプレーしたとかしないとか。

その壁には隠し扉のようなものがありそこから抜けると専用の駐車場に降りれるエレベーター、階段があるホールに出れるそう。人目を気にせずに出入りできるのですね。中まで見せてもらいましたが閉めるとぱっと見は分からない感じでした。

その後、VIPルームに併設された銀行(ここでデポジット)を案内されて小1時間のグランカジノ内ツアーは終わりました。普段は見れないところまで見せてもらい、貴重な美術館を案内された感じ。

そのあと、夕食会場のカフェドパリの予約と席の再確認をして、エルミタージュのもう一つの会場、一つ星のラ・ヴィスタマールを下見します。一通り終わった後、その横に、クリスタルバーといのがあります。

屋上のテラスにソファが並べられている見晴らしの良いバーでサトウさんも時間が少しはあるそうなので一杯やることに。

夕方の涼しい海風が吹き、見晴らしも気分も素晴らしい。

普段はカクテルなんぞ飲まないですが、ここでしかないというのにつられ、ゴーストというカクテルを注文。サトウさんはモンテカルロ。

ちょっとしたおつまみにあぶった豆とサーモンのサンドなどを食べながら、モナコの事を色々教えてもらいました。外を見ながらモンテカルロベイの茶色の建物の向こうから4kmの距離で面積は2平方キロ、人口は3.8万人、でもモナコ国籍の方は16%くらいだとか。

なんだかんだ話をしていると空も暗く夜景がちらほら。

夕食に時間になってきたので、先日BSで見たモナコ特集に出ていた、モナコ皇室ご用達に認められた、小寺さんのお寿司屋さんの話を聞く。

サトウさんももちろんご存知の様で行ってあげてください。喜ばれると思います。との事だったので、バスで行く方法を教えてもらう。場所は大公宮殿の下にあるマルシェの中にあるよう。

バスはカードを買うと1.5€、買わなければ車内で2€。運転手さんにマルシェ着いたら教えてと言って一番前に。笑

モナコのハーバーをぐるっと回る感じですすみあっという間にマルシェ前に到着。歩いても行けますね全然。

広場があり、こどもたちが駆け回って遊んでます。
サッカーしたり鬼ごっこみたいなのをしたり。ほほえましい光景を横にそれっぽい建物の中に。すぐに見つかりました。お客さんは外国人ばかりでしたが結構埋まってます。お母さんに聞くと一人だったらすぐに行けます。との事。

メニューを見せてもらいビールを注文。キリンかアサヒか聞かれました。笑

で、折角なのでセットを注文しました。お寿司中心のセットです。最近は海外に出てもすぐに日本食食べたくなるのでとても楽しみ。

大将もおかみさんも超お忙しそうで、話しかけないとみたいは雰囲気でしたが、あえてこちらからは声を掛けず眺めてました。

最初は、漬けのいくらとご飯。しっかり味がついていてワサビを効かせて美味しい。。

次はスズキの炙りにウニとネギ。なんとも上品な味。
そして白身4貫。それぞれ工夫された味付けされていて同じ鯛でも全然違う。
続いては赤身3貫。パクパクいけちゃいます。
最後にはサーモンとアボガドの細巻き。
アボガドの甘さとサーモン、ワサビと醤油が相まってこれも美味しい。

食べ終わるころには、大将とも少しお話をさせて頂けました。

美味しいはもちろんですが、ほっとする。と言われるのが嬉しいそうです。

かえりはバスも終わっている時間のようで、エルミタージュに向けてブラブラ歩いて帰ります。

歩ている途中、明日からは他のカジノとかも行けないかもと思いフェアモントホテルのサンカジノへ。F1で有名なヘアピンのすぐ横にあるホテルの下にカジノがあります。
セキュリティーを通ってカジノ内に。

テーブルゲームは2台しか稼働しておりません。周りにはマシンが結構ありますが出来そうなのがありません。笑

少しだけと思いBJへ。MIN10€。周りのプレイヤーはBSは知らない感じ。一進一退。
1時間くらいプレーは出来たでしょうか。

勝ち負けよりも、とりあえずモナコでプレー出来た事に喜びノボテルホテルへ戻る。

ノボテルの朝食は結構種類が多く充実。

こちらに来て思うのは、クロワッサンがなんと美味い。日本で食べたことあるのと全然ちがう。お腹いっぱい。


長くなりそうなので続きます・・・・



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: