リゾカジ カジノレポート

爽快な初夏のケアンズオフ会!!

* オーストラリア 2019/ 11/ 07 Written by カジ郎

コメント( 3)

●11月1日の夜
ジローさんたちと関空で合流。ジェットスターでケアンズに向けて飛び立ちました。

ジローさんは大きなケガをされてから約2年ぶり?のカジノだそうです。参加してくださいとお願いしたので無理していただいたのではないかと心配でしたが、元気になられて本当に良かったです。

●11月2日
翌日、朝5時ごろにケアンズに到着。
朝到着の便が多いようで、到着ロビーは多くの人でごったがえしていました。
が、お出迎えのドライバーが出口で名前を書いたボードを持って待ていてくれていたのですぐに出会えました。
そして、空港にお出迎えしてくれていたのはストレッチリムジン!気分はアゲアゲ!

すがすがしいケアンズの街並みを見ながら30分ほどでホテルに到着。

リーフカジノは24時間営業ではないので、7時から営業しているMERCHANT ARTISAN café でモーニングコーヒーを飲んで、カジノがオープンする11時まで一休み。

<リーフカジノ営業時間>
マシン/9:00~5:00
テーブル/11:00~5:00

11時のハイリミットエリアに行くと、前日から来られていたDSさんがプレイされていました。

お昼になり小腹がすいたのでランチに・・・・ジローさん、DSさんはテーブルから離れられそもないので、Kanariyaさんとランチに。
ホストSさんのおすすめのラーメン屋に行く事にしました。

カジノからは徒歩5分くらいの距離に、ピンクのブタが目印のラーメン・カフェ、「フォーシンク(Four Cinq)」があります。注文は日本語でできます。

kanariyaさんは醤油ラーメン、私はゴマみそラーメン($9.90)そしてもちろん生ビール。
日本人がオーナーと言うだけあって、おいしかったです。

ディナーは、DSさん、ジローさん、Kanariyaさん、鰹さん、カジ郎で行きました。
「カキが食べたい!」と言うジローさんのリクエストで、これまたホストSさんのおすすめで、ケアンズでは有名なシーフードの老舗「ザ ロープローン(The rawprawn)」へ。
(カジノから徒歩15分程度)

スパークリングワインとワインからはじまり、シーザースサラダ、生ガキ、グリルガキ、うちわエビとエビの焼いたのん、エビのトマトソースパスタ、ガーリックパンなどをおいしくいただきました。

http://www.rawprawnrestaurant.com.au/home.html

レストランで食事をしながらも私には気になる事がありました。
そう、その日はラグビーワールドカップのイングランドVS 南アフリカの決勝戦です。
レストランに向かう前に、カジノで「南アフリカを100ドル」買っていました。

食事のあと、私ひとりスポーツバーで大画面を見ながら観戦。会場はイングランド応援チームと南アフリカ応援チームが入り乱れて大騒ぎ。
後半から見たのですが、ななななんと南アフリカが勝っているじゃあ~~りませんか。
外国同士の試合は落ち着いて観戦できるものなのですが、今回ばかりは100ドルがかかっているので大興奮です。オージーたち(たぶん)と一緒に勝利を分かち合いました。
スポーツ観戦は賭けるとさらにエキサイティングできて楽しいですね。

その後は、ハイリミットエリアで皆さんのBJを応援。

本日は、寝不足のためちょっと早めに切り上げ、ジローさん、kanariyaさんのお部屋で飲み会。「バランタイン21年」をご賞味させていただく。これがうまい!やはり高いお酒はうまい!で・・・1時間程度でほぼ1本空けてしまいました。ごちそうさまでした。

●11月3日
朝はエスプラネードまでお散歩。
エスプラネードにあるアイコン的存在の「ラグーンスイミングプール」は朝から水遊びする人でにぎわっていました。
グレートバリアリーフ観光の拠点でありながら、ビーチがない(海が汚い)ケアンズですが、ここに来るだけで綺麗な海に来たと錯覚できます。
芝生の上に並ぶ3人のギャルのTバックのお尻を発見!目のやり場に困りました。

11時カジノオープン。早朝到着されたkintaroさん、マンタカさん、taruさん、そしてずっとお会いしたかったカラチェンジ島野さんと合流してカジノ内のある「FLINDERS BAR & GRILL」で朝食。

13時からはウエルカムランチパーティーです。
会場はホテル内にある「カフェ・チャイナ」メニューは飲茶。楽しいカジノの話で盛り上がります。「次回はウラジオストックでオフ会をやってほしい」とのリクエスト。
う~~難しいけどやれるかどうか検討してみます。

飲茶の定番をオーダー。叉焼包(チャーシューバオ)、燒賣(シュウマイ)、蝦餃(ハーガウ)、蘿蔔糕(ローバッコウ)、湯葉揚げ、小籠包、上海焼きそば、福建チャーハンなどをいただきました。食後のデザートなど胃袋に入る余地がないくらい満腹でした。

食後は、皆さんでVIPルーム「Club Prive」へ。バカラとBJで楽しくプレイ。
BJのペア、パーフェクトペアが意外に高い確率で入って大盛り上がりしました。
(許可を得て写真撮影しました)

日本人のディーラーも数人いるんですね。
鰹さんから「●●ちゃんはすごくかわいい」と教えてもらって平場に行くと、すぐにこの娘のことだとすぐにわかりました。それほどかわいいかったです。(撮影できなくて残念)

7時からはディナー。
「カキが食べたい!」というマンタカさんのリクエストで、Sさんおすすめの「ダンディーズ(Dundee's Restaurant on the Waterfront)」へ。
クルーザーの並ぶハーバー・ビューを眺めながらの食事ができる有名なレストランです。(日本語メニューあり)

ここでは、生カキなどのシーフードはもちろんですが、オーストラリアに来たからにはぜひ食べてみてほしいセット料理があるのでトライしてみました。
ワニの串焼き(鳥のささみに似た味。まあこんな味か)カンガルーの串焼き(パサパサの牛肉のような食感。でも少し独特の匂いがするので苦手)バラマンディー(普通の白身の魚)エミューのソーセージ(食べなかったのでわかりません)、それにオージービーフ、エビが一皿で食べられます。

https://dundees.com.au/waterfront/#


ここで、Kanariyaさん●●歳のお誕生日。花火付きのケーキとスタッフやお店の客たちの「Happy Birthday!!」でお祝いしました。

その後はまた「Club Prive」で戦いが行われますが、みなさん明日のグリーン島ツアーに備え24時過ぎには、ひとりまたひとりお部屋に引き上げられました。

●11月4日
翌日、グリーン島ツアーご一行様を見送った後、
ジローさんkanariya さんとホテル内にあるMERCHANT ARTISAN caféで朝食。
ジローさんたちはクロワッサン。私はフレンチトースト。
テラスで朝の空気を感じながらの朝食は気持ちいいです。

そろそろ空港に向かおうと準備していたところ、3時間ディレイするとの連絡をホストSさんからもらう。

少し時間ができたので、ケアンズで有名なミートパイの店「メルドラムズ パイズ(Meldrum's Pies)」へ。ひとつでもおなか一杯になるボリュウーム。大変おいしゅうございました。
https://www.meldrumspies.com/

ピックアップの時間となり、空港に向かいます。
空港のチェックインカウンターにはお客は誰もいません。ほとんどの人がディレイとわからずに既にチェックインしてしまっているようです。
Sさんが連絡をくださったお陰で、空港で無駄な時間を過ごす事がなかったです。

ジェットスターに乗り込み離陸するとSさんがご挨拶に来てくださいました。
そうです。Sさんはリーフのカジノホストでもあり、ジェットスターのCAでもあるのです。
Sさんにビール2本もをごちそうになりました。そして、関空へ。

今回は、時間がなくどこかに観光に行く事もなく、カジノから半径約500メートル以内で過ごしただけですが、外を散歩するだけで気分が清々しく気持ちがいいケアンズでした。
24時間営業じゃないカジノだからこそ「リゾカジ」ができて、いいところだと皆さんがおっしゃってくださいました。 また、ゆっくりケアンズに行きたいものです。



このReportへのコメント(全 3件)

2019/11/08(Fri) 09:00

kintaro

カジ郎さま < kintaro

さすがはリゾカジの聖地、ケアンズですね!
グリーン島でオッサンず5人が闊歩する姿はとても精悍でした(本当か?)。

船内では、パラセーリングやシュノーケリングなどの各種オプショナルツアーのセールス案内人がいましたが、我々に対しては「んー、どうみても海に入るって感じではないですね!じゃ!」と云ってスルーされましたね笑。みんな水着は着ていたというのに。。

とにかくキレイな海、静かな街、美味しい食べ物、そして超々フレンドリーなディーラー&ピット。とても良いところです!

マックスペアベットのパーフェクトペア、都合6回当てましたが、そーゆー時は得てしてベットアップしていたことから、絵札ならまだしも「3・3」とか「8・8」とか「9・9」とかでスプリットで全て撃沈・・・。
「5・5」のペア時もダブルして負け・・・。
唯一「A・A」のスプリットが片方勝って、片方負けがからくもベストでした。
そんなていたらくでしたので、そんなに勝てず、むしろサイコロバカラが18勝3敗と驚異的でした。
その功績を隣で見ていた中国人プレーヤーから撮影のオファーをいただいたほどです(笑)

他方、taruさんの日本人ディーラーに向かって「オレ、大名だから!」と言って、ディーラーがくちを空けてぽかーんとしていたことには爆笑でした。そりゃそーですよね。サムライの格好でもしてればまだしも、「お名前がダイミョウさんかしら?」としか思わないでしょうね!それでも大名バカラ、お見事でした。

ラーメン、美味しそうですね!私も食したかったです!

書き尽くせないほど、とても楽しかったです。
また来年も行きたいと思います。
カジ郎さま、参加のみなさま、お世話になりありがとうございました。


2019/11/08(Fri) 09:36

taru

カジ郎さん、お疲れさまでした、とても楽しいオフ会でした。
ケアンズは30年ぶりでした、カジノのないときに行きました、町も変わって浦島太郎でした。
しかし、ディラーをはじめフレンドリーなOZは環境も含め大好きです。
また、秘密の部屋、プライベートテーブルみたいですごいよかった!

今回もマーチンをやりかけ、危ない場面もありましたが、最後は大名バカラでした。
金に物をいわせてコアラを抱いている方もいました、やはりお金で抱けるのですね(笑)

是非来年もやってください、行きます!


2019/11/08(Fri) 12:20

カラチェンジ島野

カジ郎さま、ケアンズでは大変お世話になりました!

私もリゾカジメンバーで話題になるカジ郎さんに是非お会いしたかったので、今回参加させていただきました(^^)

また、プレイ中はあたたかく見守っていただき大変心強かったです。
それとも密かにバックベットを狙ってたんですかね(笑)

初夏のケアンズ、街並みも人柄も大変よいところで、いい時期の企画でした。
また、企画があれば参加しますのでよろしくお願いしまーす!


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: