リゾカジ カジノレポート

DANSAVANH NAM NGUM RESORT 中華正月VIPパーティー

* アジア 2020/ 01/ 26 Written by 駒形新伍

コメント( 4)

中華正月VIPパーティー ダンサバンリゾート ビエンチャン ラオス

販促のRungさんからチャイニーズニューイヤーのイベントの連絡が来たので、日本からタイへ遊びに来ていた友人と参加してきました

ローリングプログラムは前回同様100,000Bの初回買い付け
ミニマム2,000B マックス500,000Bのテーブルにてプレイ
二日で620,000Bのローリング
勝ち分42300B+コミッション8680B+フライト代補助5000B=55980B
VIPルーム内・カジノエリアでの飲食は全て無料
道中大きなへこみもなく今回も勝ちで終了できました

ビエンチャンカジノは自由度が高い!プレイヤーに優しい打ちやすいカジノ!
フリーゲームに制限が無く自由な戦略でプレイできる
好きな目が出るまでフリーで飛ばし、ここぞで勝負に出る事ができる
(どこぞのカジノようにフリー不可、ワンシューター70%ベット必要、一日5時間以上のプレイ、ワンベット数万円必須などの縛りがない)
三部屋あるVIPルームに2,000Bミニマムの台が合計4台あるので独占打ちも可能
今回もほぼ独占打ち プライベートテーブル状態でした
電光掲示板の出目が気にくわない、最初からゲームしたい場合はニューシューに交換もリクエスト可能
中華系プレイヤーはミニマム5,000B-10,000Bのテーブルで群れ打ちをしています
大陸の習性でしょうか、群れをなして打つのが好きなようです
当方、出目表は見ないで打つので、出目表を見て打つ中華とは足並みが揃わないらしくすぐにいなくなります
5-6回打っては去っていくの繰り返しが何度かありました

チャイニーズニューイヤーパーティー
VIP客はオープンテラスに設置された回る中華テーブルに豪華な料理
ワイン・ウイスキー・ビールなどチョイス可能
平場客はビュッフェエリアにて普通の食事
発展途上国ならではの拝金主義があからさまな世界

中国映画に出てくるような演舞
チャイナ服を着たラオス人のヤングティーンによる演舞に釘付けになってしまいました
いい年こいてアキバさながらセンターから写メしまくりました
美しさに心を奪われるのは男の性ですから たっぷりと元気を頂きました

バンド演奏がラオスローカルミュージックに切り替わると客もスタッフもステージ前に集まり踊りまくっていました
昭和育ちの当方には何か懐かしく感じるメロディが心地よくワインもすすみました
花火が打ち上ると福の神のお面をつけた着ぐるみが登場しベットバウチャーが入ったお年玉袋を配り出しました
500B-10,000Bのバウチャーが入っているようです
500Bバウチャーを20枚ほどゲットできました

ホテル併設新館カジノ建設中
現在の位置よりもっと奥へ行った湖に面した湖畔に新館を建設中
カジノに疲れたらすぐにウオータースポーツで気持ちの切り替えが可能に
オープンは来年になるようです

お勧めのアクセス方法
①ソウルインチョンからビエンチャンワッタイ国際空港へ直行便(往復3万円ほど)
②2020年三月から熊本空港からビエンチャンへ直行便が就航予定(週二便 往復8万円ほど)
③バンコクドンムアンから直行便または国内線ウドンターニー空港へ(往復1万円-15,000円ほど)
その他 マレーシア・シンガポールからも直行便が出ています

まとめ
のんびりまったりとVIPルームで自由な戦略で打ちたい方にはおススメなカジノ
ソウルから往復三万円程で行けるのでハンカジから雰囲気を変えて勝負したい方にもピッタリ
日本円37万円程の少額資金でVIP待遇&高キャッシュバック(1.4%)ローリングが可能
スタッフは日本人に似た可愛い女性が多いのでかなり癒される
販促とのコミュニケーションは英語でOK タイ語ラオス語が分からなくても不自由なし
VIPルームには英語の話せるスタッフが常駐
VISA・MASTER・UNIONPAY・MoneyGramにてゲーム資金の調達が可能
タイ・ラオス・中華料理の充実度はかなり高く美味い (ウエスタン少々・日本食らしきものも8品ほどある)
韓国食堂がカジノ内にオープン(未体験なので味はわかりません 今後も体験予定無し)
日本人は珍しいのでかなり注目&高待遇 若いラオス娘の視線がアツいです
昭和ノスタルジー溢れる雰囲気があるビアガーデンのライブ風景は50代~の方には懐かしさ&安心感あり








このReportへのコメント(全 4件)

2020/01/30(Thu) 11:03

マンタカ

駒形新伍さん はじめまして。
ラオス


2020/02/14(Fri) 14:49

hirakky

はじめましてゴールデウイークにラオス考えています。バンコク経由か熊本直行便です。予算は300万円です。ところで両替はどうしたらいいでしょうか?ワイファイ環境はどうでしょうか?


2020/02/14(Fri) 19:37

駒形新伍

hirakky さん

はじめまして。よろしくお願いします。

日本円はカジノでタイバーツに両替可能のようです。
先ほど販促から本日のレートの画像を入手しましたので間違いありません。
ホールドは三日間可能との事でした。

Wi-Fiですが、まずビエンチャンからの送迎車内にポケットWi-Fiがありますので乗車後すぐにネットが可能です。
ホテル内はカジノ・部屋を含めてパスワード無しのフリーWi-Fi完備となっています。
ラオスは意外とネット環境は良いですよ。
まったく不便はありません。
タイより進んでいるかもしれません。

自己流戦術を思う存分発揮するにはいい河岸だと思います。
当方も月に一度は行きますのでお会いするかもしれませんね。
日本人皆無ですからすぐに発見ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。


2020/02/19(Wed) 16:13

hirakky

回答ありがとうございました。以前カンボジアシアヌークビルのホリデイパレスに行ったとき換金率が悪くクレジットカードのキャッシングでプレイした経験があります。チャンスがあれば行きたいです。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: