リゾカジ カジノレポート

7Luck・COEXのコンプとルール 【ソウル】

* 韓国 2006/ 02/ 21 Written by おっちゃん

コメント( 0)

2月14日~17日にかけてソウル(WHと7Luck・COEX)と仁川(GG)の3つのカジノを巡ってきました。7Luckのコンプとゲームなどを報告します。

14日に7Luck・COEXに行き、会員登録を行いました。
事前に大阪事務所の担当者と連絡を取り、14日に行くので会員登録などの事前連絡をお願いしておきました。

通常の行き方は仁川空港からCOEX、CITYターミナル行きのリムジン(13000W)に乗り、終点下車すぐです。(今回はWHに到着後の移動でしたのでWHの無料シャトルバス+地下鉄で行きました。)

7Luck・COEXで日本営業担当者に事前連絡済みの確認を受けスムーズに会員登録を済ませました。
日本人の顧客には原則としてプラチナカード(宿泊・食事・航空券のコンプ支給対象)が支給されるとの説明でしたが、観光や出張の合間に遊ぶような<平均ベットが低い方やプレイ時間が短い方>は、ポイント蓄積で商品券カードが支給される一般会員になったほうがいいかもしれません。

プラチナ会員対象のコンプ基準ですが
公称:30万W×4時間/日×2泊で航空券Y、宿泊、食事です。
(50万Wでビジネスクラスと思います)

営業担当者との会話から、実際の支給基準は15万W×6時間でもOKと感じましたが、実際のところは皆さんの報告を待ちたいと思います。
プラチナ会員の場合、リモ送迎はすぐにOKのようで先方からの申し出ででWHまで送っていただきました。

テーブルルールやMIN&MAXについても質問してきましたが、メモした手帳を忘れたようで、不足分は、<としさんのレポート>や<ビッグさんの掲示板情報>を参考にしてください。

バカラ
VIPルームのミディバカラ(MIN30万w)と大バカラは当然、絞れます。
一般ルームのミニバカラ(MIN1万W、5万W,10万W)は絞れません。
PとBの同時賭けは、「される方がいない」との返事でした。

BJ
ルールは6deck 17S DOA DAS LSR RSA=3 RSP(左右とも可)=3です。
日本営業の高さんから聞きましたが、<7が3枚の21は1.5倍払い>のローカルルールが適用されます。(7Luckという名前から採用との事)
MIN1万W(MAX50万W)卓は全てCSMです。MIN5万W、MIN10万Wの卓はシャフルマシン+靴箱です。
日本人のお客さんから<MIN1万のMAXを100万Wにして(WHの新基準並み)>との要望が多いので、検討するとの事でした。
RSP=3もWH新基準のRSP=4にあわせてほしいとの希望を伝えておきました。

カジノ内の食事

飲み物はフリーですが、一般会員の食事はマイレージの引き落とし対象だと思われます。(プラチナ会員の場合はもカードを提示し、記録の入力をしているようです)なお、食事のメニューは3ヶ所のカジノので1番充実しています。寿司、茶蕎麦、うな丼、オムライスなども美味しかったのですが、餃子(実際はミニ飲茶)はビールのツマミに最高でした。

雰囲気
テーブルが低く、椅子も高さ調節できるため、長時間のプレイでも疲れません。日本人以外のお客さん(中国籍や海外永住権持ちの韓国人など)も他のカジノで顔なじみの方も多く、そうでない方もBJの上手なプレーヤーが多いので、イライラせずに遊べると思います。
ディーラーも他のカジノの経験者が多く、新人も<お客さんを楽しませるよう!>教育されているので感じがいいです。
新人で、一生懸命大きな声(幼児声)で頑張っている娘がいるんですが、隣の卓で遊んでいると、一瞬「何で小学生が!」と全員ふりかえりました。その声が聞こえるたびに皆笑いをこらえるのに必至でした。

結果
今回は14日、15日(朝夕2回)、16日、19日とBJを遊んできました。
MIN1万W(MAX50万W)の卓で毎回トマト1ヶ(100万Wチップ)を目標に遊んできましたが毎回プラスで7Luckからは 4ヶのトマトをいただきました。

今回の7Luckでは、GAKUストラテージとの相性が抜群(特に2段目のベットアップ時とベットダウン時のロス低減)で、「なんでこんなに勝てるの??」状態でした。

・・・WHでのBJでは上手くいきませんでしたが、バカラでプラスに転換、GGでは前半は連戦連勝、後半不発でしたが、3所攻め完勝の帰国でした。これで今年は<1月小浮き、2月中浮き>の連戦スターを切れました。




このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: