リゾカジ カジノレポート

回遊魚 鰹 の ニュージランドカジノ 情報

* ニュージーランド 2010/ 12/ 11 Written by 樫野 康  鰹

コメント( 0)

ニュージランドのカジノ情報が少なく、また、古いので、レポートしようと思います。
時期はすでに、9月。 季節は 春です。 いたるところに、桜の花が、、。 ここは日本かと勘違いするほどに 咲き乱れていました。

まずはスタートは。クライストチャーチ。  冒頭の写真は、ケーブルカーから見たクライストチャーチの夜景。 営業時間は、24時間大丈夫。 平場は、広さは、大体学校の体育館程度。 テーブルゲーム BJが6台ほど、バカラが、4台、ルーレット 4台ほど、後はマシ-ン。後、フォイール? 大小? キャラビアンポーカーなどがあったかな?  入口は1階。 両サイドの階段から、上がって2階が、一般席。

VIPルームは、3階です。こじんまりとして、ガラス越しに、2階の平場の様子が見れます。
BJの台は、4台。バカラの台も4台。ルーレットは2台。 食事、飲み物は、ゲームをやっていれば、全て無料。 BJのミニマムは、$25から バカラは$50から。
ゲームの時間、ベット金額によって、いろいろとコンプリメンタリーサービスが受けれます。

街は、落ち着いていて、日本食の店も多いし、(日本人の経営とは限りませんが) 倉敷というお店は、日本人のVIPの伊藤さんの経営です。 夜中過ぎから、午前中は、日本人のスタッフが働いています。(熊本出身)

次は、クイーズタウンです。




このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: