リゾカジ カジノレポート

【マカオ】ゴールデンウィークの激闘!

* マカオ 2011/ 06/ 19 Written by くるくる

コメント( 8)

おまちかね!久々に庶民派ギャンブラー「くるくる」の登場!(^ ^)/
2011年GWのマカオカジノの報告です。

■ 旅程

2011年4月30日から5月8日までの8泊9日、香港/マカオ/珠海 の旅を楽しみました。

〈巻頭シリーズ〉フェリーターミナルで客案内のお姉さん
この写真で読者の心をわしづかみ!
って、いつからシリーズになったの?!(笑)

■ DAY4 5月3日(火)

【 新たなお得意様…ワルドカジノ 】

今日も連勝中のワルドへ向かいます。ここは2009年に改装されたブティック風のカジノホテル。オシャレで清潔感があるものの、改装から2年を経た今、目新しさはありません。でも、今回、いくつかのカジノを渡り歩いたところ、ここではいつもプラス。くるくるとの相性が良いようです。

こじんまりとしたカジノのためか、客の入り具合はほどほどといったところ。ベネチアンなど大型カジノのように、混雑しすぎているために良い罫線のテーブルでは賭けられない、ということもありません。

いつものようにバカラテーブルのあるフロアをくるくると歩き回り、勝てそうな罫線を探します。罫線とは、それまでのゲーム結果を記録して次の勝負の予想の参考にするためのもの。ゲームが終わるたびにディーラーが結果を入力し、テーブル毎に電子罫線として表示されています。

ここのカジノの罫線は、ごく自然な結果になっているものが多いようです。極端に長いツラは少なく、ツラ(同一サイドの連勝)と切れ(直前のゲーム結果とは逆のサイドの勝ち)の出現数が、ほぼ同じ。くるくるは「自然のそよ風」罫線と名付けています。タイパ半島のカジノ・アルティラでも、同じ傾向を示しているときがよくあります。

ここワルドでテーブルを選ぶ基準は、まず分かりやすい罫線であること。つまり罫線パターンが規則的で綺麗な傾向を示している。そして、フロア全体が「自然のそよ風」罫線であふれているとき、つまり、ツラと切れの出現数が同数のテーブルが多いときに、出現数が少し片寄っているテーブルを狙うのがポイント。くるくるは、このカジノでは出現数が同数に近づくような勝敗を予想し、賭けます。

勝負するテーブルを決めて、電子罫線が良く見える、テーブル中央の6番席に座ります。いつものように無言で3,000HKD(約33,000円)のお札をテーブル上のディーラー前のあたりにポンと置きます。これはバイインと言い、チップ購入の意思表示です。ゲーム進行手順がわかっていれば、カジノをプレイするのにほとんど言葉は要りません。

罫線には既に27ゲームの結果が表示されていて、ここまで「ツラ」が「切れ」よりも2回多く出ています。くるくるは、今後は「切れ」つまり逆サイドの勝ちが多くなると予想。前回はバンカーが勝ったので今回はプレイヤーサイドが勝つと予想します。

バイイン額からみて賭け金は300HKDくらいにしたいところですが、このテーブルのミニマム(最低賭け金)が500HKDなので500HKDをプレイヤーに賭けます。この勝負を難なく勝ち取ります。もし続けて賭けるなら、今度はバンカーですが、「切れ」の出現数も-2から-1へと「ツラ」の出現数に近づいてきたので、次のテーブルへ移動します。たった1ゲームでテーブル移動!はや!(笑)(^ ^)

なお、「自然のそよ風」罫線で出現数の片寄りが戻る方に賭ける場合は、1回から3回くらいまでの差があるものを狙うのがちょうど良い。一方の出現数が6回以上多い場合は、プラスマイナスゼロに戻るよりも、ますます差が広がっていく場合が多く危険です。

更に、片寄りが戻る方に賭けたときに、はずれて差が広がったときは、同じサイドに続けて賭けるよりも、一旦、ルック(賭けないこと)で様子を見たほうが良いです。ムキになって賭け続けると、ますます差が広がっていって、やけどを負う場合も多いです。

さて、移動した次のテーブルはミニマム300HKDで負けたり勝ったり。そうしているうちに、罫線パターンから見て鉄板の勝負がきました。ここは自信満々でバンカーに、2倍の600HKD賭け。この勝負をゲットー!(^ ^)

くるくるはバイイン額の20%の勝ちでセッション終了としています。3,000HKDの20%は600HKDですが、先ほどのプレイヤーでの500HKD勝ちと、今回のバンカーでの600HKD(バンカーコミッション5%減額後は570HKD)勝ち、合わせて+1,070HKDを稼ぎ、目標の20%を超えて、わずか12分でここを終了ー!
たった2ゲーム分の勝ち越しですが、気分良く昼食へ向かいました。

今滞在では、ワルドで7回(7セッション)勝負し、結果は6勝1敗。次回マカオも、ワルドでの勝負が多くなりそうです。

■ DAY4 5月3日(火)

【 時にはリゾも… 「水舞間」The House of Dancing Water 】

The House of Dancing Water のショウを観てきました!

マカオナビによる紹介
http://macau-navi.com/modules/sentences/index.php?content_id=47

大人気のこのショウが始まったために、かつては入手困難だったシルク・ドゥ・ソレイユの「ザイア」のチケットが、楽々と取れるようになったとか。

ikunoさんとともにVIP席の最前列(A列)中央寄りを確保してリッチな気分。VIP席(1,280HKD、約14,000円)はゆったりしていてサイドテーブルにチョコのサービスが有り、無料ドリンクも1杯付いてきます。ビール好きのくるくるは、当然、ビールを注文。ほろ酔いでショウを鑑賞。(^ ^)
※ チケットは、B席(380HKD、約4,100円)から有ります。
  7月1日以降は、各座席100HKDずつ値上がりするようです。(^_^;)

ショウは、鍛え上げられた人間の体術を鑑賞する、いわばサーカスみたいなものでした!

何もない舞台にいきなり水が満ちて海が広がり、超特大の帆船が現れるオープニングにドギモを抜かれ。(°口°;) !!
そこからは、鍛え上げられた人間の体術、体術、体術。そして海が現れては消え、消えては現れる、舞台装置のスケールの大きさ。途中、なぜかバイクによるアクロバット的なパフォーマンスもあり〜の、何でもアリの世界(笑)

エンディングは、100メートルくらいはあろうかという天井近くの飛込み台から生身でダイブする見せ場に、再びドギモを抜かれました!\(●o○;)ノ エーッ!

ショウは大変素晴らしく、これだけの体術を生で鑑賞する機会はめったにありません。家族そろって楽しめば、きっと心に残るイベントになるでしょう。つまり、家族サービスには絶好! それでも、1分でも多くカジノにいたいギャンブラーには、時間がもったいないと思えるかもしれません。

これだけのショウを観ても、くるくるも、むしろカジノテーブルに座っていたいと思う派でした(笑)

チケットは公式サイトからでも、現地チケット売り場で購入しても、良い席から順に振り出される仕組みです。くるくるの場合は、3月のマカオ訪問の際にCity of Dreams の現地チケット売り場に立ち寄り、5月3日のチケットを購入しました。

公式サイト
http://thehouseofdancingwater.com/

The House of Dancing Water のショウは、カジノ:City of Dreams に建てられた専用シアターで見ます。

■ DAY7 5月6日(金)

【 VIPフロアにて神(ゴッド)の豪腕を観る…アルティラ 】

この日はのんびり。午後になってikunoさんから、くるくる携帯に着信がありました。

ikunoさん 「ゴットさんとビケさんが、ずっとアルティラのVIPルームにいるそうです。応援に行ってきます。」o(^◇^)o
くるくる  「じゃあ、私も行きます!」(^ ^)

アルティラ1階でikunoさんと16時頃合流。ホテル側入口のエレベーターからVIPフロアに上がります。あ、いたいた。2人がいました。どうやら2人とも、あまり調子は良くないようです。

ゴットさんとビケさんが、バカラテーブルの真ん中席に陣取っており、ikunoさんとくるくるは、それぞれテーブルの両端の座席に座ります。

すると、ikunoさんが10,000HKDをバイインします。このフロアはミニマム(最低賭金)が2,000HKD(約20,000円強)です。

くるくる  「ええっ! ikunoさん、ここで打つのぉ!」w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

庶民派くるくるには、ミニマム2,000HKDは、ちとハードルが高い。しばらく様子見していましたが、やがて、くるくるも10,000HKDをバイインします。「自然のそよ風」罫線で、勝てそうな気がしたからです。

ルック(賭けないで様子見すること)を重ね、慎重にチャンスを待ってから、2,000HKDを賭けます。ところがいきなり2連敗。ますます慎重になって、賭けられません。

ずっと様子見していると、ツラと切れの出現数が同数となりました。ここは片寄りが出るまでしばらく待ちだな。と、思っていると、、、

ゴットさん  「行っていいですか?」(^ ^)
ビケさん   「もちろんや。博打は全部、自己責任や。」( ̄∧ ̄)

ゴットさん、バンカーに厚く張ります。そして、これをゲット!

この後、数ゲームが進み、再びツラと切れの出現数が同数となりました。ここはしばらく待ちだな。と、思っていると、、、

ゴットさん  「行っていいですか?」(^ ^)
ビケさん   「もちろんや。博打は全部、自己責任や。」( ̄∧ ̄)

ゴットさん、今度もバンカーに、そして賭け金は、とっても、とっても厚く張ります。日本人仲間の間でも、あまり見ない高額賭け金です。そして、タップリ時間をかけて、ゆっくり絞ります。



そして、この勝負をゲット~!!! おまけにトイツもゲットです。w( ̄△ ̄;)wおおっ!
ゴットさんが吠えます。。。

ゴットさん  「ウオオオーーーーーーッ」(((ノ`O´)ノ
ビケさん   ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )vハイタッチ
ikunoさん  ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )vハイタッチ
くるくる   \(^O^)/パチパチ、パチパチ

う〜ん、ゴットさんって勝負師やなあ!
ここ一番で大きく賭ける!そして、その勝負をゲットする強運も持ち合わせている!

ちなみに、くるくるは、2連敗の後、1勝。そして、また2連敗。トータル1勝4敗、3つの負け越しを喫したところでギブアップ。
せっかくミニマムでコツコツと積み上げてプラスだった今滞在のトータルでもマイナス領域へ落ちるヘタレぶり。反省。(^_^;)

<グルメ編>

【 日本料理が恋しくなったら… KIRA(吉良) 】

カジノホテル:アルティラ(Altira)10階にある日本料理の店。

558パタカ(サービス料:+10% を入れて約6,500円)で食べ飲み放題のコースがおすすめ。
コースにはロブスターも含まれていて1人半尾まで注文できます。
さすがにロブスターは食べ放題ではありません(^_^;)

ちなみに、食べ放題だけなら458パタカ(サービス料:+10% を入れて約5,300円)です。

<旅の振り返り>

その他、リスボア・エリートルームに立ち寄るといつもの日本人の仲間達の顔ぶれがワイワイ楽しんでいたり、オープン前のギャラクシーカジノに入ろうとしたら警備員に止められたり(笑)、ikunoさん、イノッチさんと珠海の街を散策したり、2年ぶりにマカオ・ロブションのランチを食べてみたところ、以前ほどの感激はなかったり、最終日のアルティラ1階では大勢の日本人がバカラテーブルで賭けていて、ここは日本かと錯覚するほどだったり・・・

マカオって、ホンットに楽しいですねぇ。。。(^O^)/

【 戦いの跡:単位HKD 】
※ゲームは全てバカラ(サンズでのクラップスマシーンを除く)

 カジノ店  プレイ時間 <BUY-IN→ OUT > +/-

4月30日(土)
〇ワルド   18:50-19:30 < 3,000→3,080>   +80
〇ベネチアン 21:20-22:45 < 3,000→3,000>   +0

5月1日(日)
〇リオ   10:00-10:05 < 100→ 0>  -100
〇ランカイフォン 10:35-11:50 <3,000→ 2,270>-730
〇ワルド   12:00-12:47 < 3,000→ 3,685>  +685
〇アルティラ 16:00-17:10 < 3,000→ 3,760>  +760

5月2日(月)
〇ワルド   18:45-19:20 < 3,000→ 3,625>  +625
〇サンズ   22:10-22:35 < 3,000→ 3,975>  +975
       22:40-22:50 < 3,000→ 3,975>  +975

5月3日(火)
〇エリートルーム 11:30-11:40 < 500→ 975>  +475
〇ワルド   11:55-12:07 < 3,000→ 4,070> +1,070
〇City of Dreams 19:05-19:30<3,000→2,000>-1,000

5月4日(水)
〇ワルド   16:35-18:20 < 3,000→ 3,810>  +810
       22:00-22:15 < 3,000→ 3,520>  +520
〇サンズ   22:38-23:00 < 3,000→ 3,700>  +700

5月5日(木)
〇ワルド   20:10-21:00 < 3,000→ 1,385> -1,615

〈クラップスマシーン〉
〇サンズ   日時記録なし< 100→ 0>  -100

5月6日(金)
〇アルティラ 16:00-18:00 <10,000→ 3,900> -6,100

5月7日(土)
〇アルティラ 22:40-00:45 < 3,000→ 3,145>  +145

5月8日(日)
〇アルティラ 01:00-01:20 < 3,000→ 250> -2,750

≪ 合計:-4,575 (=5万円の負け) ≫



このReportへのコメント(全 8件)

2011/06/22(Wed) 14:08

中宝

どうもです。リスボアのエリートルームで賭けるくるくるさんを初めてこのGWで拝見しましたが、そのほかにこんなに激闘をくり広げられていたんですね。ワルドは私も好きなカジノの一つですが、成績はどうもひどいです。(笑)今まで4400負けております。ツラ狙いでいっちゃうせいかも知れません。「自然のそよ風」罫線ですか。なるほど、と思う部分があります。ただ、あそことアルティラは、カードを絞るところがふかふかで、気持ちいいですね。あと、今回はじめて珠海に行きまして、くるくるさんの本がとても参考になりました。ありがとうございました。


2011/06/22(Wed) 23:59

くるくる

中宝さん、

どうもです(^O^)/

はい、いろんなところで激闘をくり広げております(笑)

本がお役に立てたようで嬉しいです

また、次に会うときもいつもの楽しい笑顔を見せてください


2011/06/23(Thu) 12:26

イノッチ

珠海ではくるくるさんと一緒で本当に楽しかったです。
今度は酒吧街(ジュバジエ)の別の店にも行ってみたいですね。


2011/06/23(Thu) 20:14

くるくる

イノッチさん、

そう、楽しかったですね!
思いだすと、ikunoさんと一緒に笑い転げてしまいそうです。(^O^)/


2011/07/10(Sun) 13:34

okataka

okatakaです。
奇遇にも私もGWマカオで、初めてワルドで遊びました。
5/7の夜と5/8の朝だったので、入れ違いですね。
帰国前日夜まで、今回は負けかな?と諦めていたところから、
ワルドで流れが変わり、最終日に逆転勝利するキッカケに♪

5/4はサンズに宿泊し遊んでいたので、どこかですれ違ってたかもしれませんね。

今週末からマカオへ行くのですが、会社の女性達が同行なので、
今回はアルティラの「AURORA」で食事or飲酒して、ついでにカジノも見たいと思ってますが
一般フロアのミニマムも高いのでしょうか?


2011/07/10(Sun) 22:29

くるくる

okatakaさん、

お久し振りです。

アルティラ一階の一般フロアは300HKDのバカラテーブルからあります。閑散期は200HKDテーブルも開いていたように思います。今週末は日本人が多くなりそうな気がしますので、500HKDのテーブル中心かも知れません。

ところで、くるくるも今週末はマカオです。
お会い出来ましたらヨロシクお願いします(^O^)/


2011/07/15(Fri) 20:31

okataka

明日の夜のエリートルーム滞在が一番確実な予定です。
お会いできたらヨロシクお願いします!


2011/07/23(Sat) 13:00

くるくる

okatakaさん、

帰国後にこのメッセージを見ました。
今回はお会いできませんでしたね。

それでは、またの機会に(^O^)/


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: