世界のカジノニュース

パリジャン・マカオ、ゲーミングテーブル450台を揃えて9月13日にオープンへ

2016/09/14

先日、マカオ政府はサンズチャイナがオープンするパリジャン・マカオにオープン時に100台、後日追加で50台の新たなゲーミングテーブル設置を認めた。同社では既存のカジノ施設にあるテーブルを移動させることで425~450台程を揃えてオープニングに臨むとみられる。8月22日にオープンしたウィンパレスも同じくオープン時100台、後日追加で50台のテーブルを認められ、既存自社カジノから移動したテーブル合せ350台を揃えてオープンを迎えた。マカオ政府のルールによると、2022年までに新たな施設に与えられるテーブル数は1,300台分残っていることになる。
マカオ政府が新施設に許可するゲーミングテーブルの台数は年々減少傾向にあり、同じ年にオープンする施設には、その施設が非ゲーミング部門に力を入れているかどうかに関わらず、同じ台数が割当てられている。2015年にオープンしたステュディオ・シティやギャラクシーマカオの2期は各250台ずつであった。この傾向が続くと、2017年の第2四半期にオープン予定のMGMは、既存施設に425台のテーブルしかないため苦戦を強いられるかもしれない。 By Resocasi.com

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT