リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

秋夕のソウルCOEX

Written by 中宝

投稿日:2012/10/03

コメント(6 件)

*

Casiono Report

 韓国で旧正月と旧暦のお盆といえば、ほとんどの店が休みになる大休日で、行ってはいけない時期だとよく言われていました。
ところが、旧暦のため、毎年時期が変動します。気をつけているつもりが、ホテル代が安かったため、まんまと旧暦のお盆の時期に行くことになってしまいました。
思えばお客さんが見込めず、ホテル代も安い設定になったんですね。

 しかも、直前になって、台風17号がアヤシイ動きをしています。
2,3日前までは韓国を直撃するのではないかと思わせ、だんだん今度は日本直撃の形になってきました。行けるのか、帰れるのか。そんなに無理して行かなくてもよさそうなものですが、一方でそれを楽しんでいる自分もいます。

 航空会社はANA。韓国発券のビジネスチケットです。台風の接近のため、帰りの便は日曜の20時15分発だったのを16時15分発のに換えることにします。
これは購入済みだったため、ネットでは変更できず、羽田で行きのチェックインの際にカウンターで換えて貰いました。手数料もなく、変更できました。
これでソウルでの滞在時間はだいぶ減りますが、台風の直撃前に帰ってこれる計算をしていました。実際はもっとタイトでしたけど。

 飛行機は順調に、というかむしろ早めに到着します。お金の申告もして、入国も簡単に済み、空港鉄道に乗ります。
ソウル駅から地下鉄で会賢駅へ。これももう慣れた手順になりました。5番出口を出て、この前覗いたけど暑くていかなかった、有名なカルグクス(うどん)通りに向かいます。
天幕で仕切られた路地の中に、何店ものカルグクス屋さんが並び、おばさんたちが客引きをしています。
入るとさっそくたいへんな勧誘です。笑ったのが「どこも同じヨ」という台詞でした。
確かに、どの店も値段も同じですし、表に出ている材料も酷似しています。
10数軒はあるでしょうか。それでも、おばさんの顔が「商売人」というよりは「おいしそうなものを作りそうな人」のところを選んで座ります。

「ビビンパ? カルグクス? ビビンパだとサビスでカルグクス付けるよ」とむちゃくちゃなことになっています。
その時もう、おばさんは決めうちでビビンパを作り始めているのでした。
どうせどっちかがおまけにつくので大差ない、ということでしょう。
まかせることにします。キムチとテンジャンも並びます。
ビビンパは麦飯入りのご飯に、他種類の葉っぱを入れ、コチジャンで味つけします。ばっさんばっさと葉っぱを入れます。
シンプルだけど、健康的でなかなかいけます。見た目以上に旨いです。
 どの屋台もうどんの生地はこねて寝かせてあり、注文のたびに切って茹でます。
コシもなにもない、むしろすいとん的な麺ではありますが、手作り感があります。
うどんの生地がどんどんダシに溶け出し、とろみになって味わいも変わってきます、油揚げの具が食感も楽しく、おいしいです。
日本のうどんというより、刀削麺なんかに近い感じがします。
 いただいている間にも、片付けをし、うどんを作り、呼び込みをしておばさんたちは陽気によく働きます。
エネルギッシュです!これで5000ウォン。350円くらいの換算です。ごちそうさまでした。

*

*

*

*

*

*

 さて、南大門は松茸があふれています、しかし秋夕直前のせいか、見た感じそれほどいい品物は出てませんでした。休みを前に、だいぶ売っちゃったのかもしれません。
 ホットクを上から押すものを買います。頼まれていたものです。何種類かありますが、取っ手が木で熱さが伝わりにくそうなものにします。4000ウォンです。

 次は、目指すボラン眼鏡にきました。前回も購入した昔なじみの眼鏡屋さんです、昔は吉音駅からうんと歩いたところにあったのです。
ご主人が日本語ができ、奥様が日本人ですので、細かい注文が効きます。値段がうんと安いものより、むしろいいものが得意な店です。
レンズにしろフレームにしろ、高級なものの方がお得な感じがします。最近、日本でもだいぶ眼鏡は安くなってきましたが、まだ韓国の方にアドバンテージがあります。
3週間前に作って貰ったものが軽くて便利で、もう一つ作って貰うために来たのでした。前回のカルテがあるため、あっという間に注文が終わります。
今度は、はやりのチタンのにしました。送ってもらうことにします。もう何回も送って貰っているので、安心です。

 そのまま歩いてロッテデパートに向かいます。今日から休みのところも多く、明日はほとんど休みなので、買い物はなるべく今日に済ませておかないといけません。
ロッテでタラの干したのを買います。これはスープにしてもよし、「そのままコチジャンにちょっと付けて韓国の人は食べます」と売り場のお姉さんが言ってました、それもよさそうで、2袋買います。

 地下鉄を乗り継いで「三成」駅へ。インターコンチネンタルCOEXにチェックインです。カジノへ直結しているのがいいところです。
 アンバサダー会員になっておいたため、部屋もランクアップ、フルーツとガス入りのミネラルウォーターが部屋にありました、ネットもタダで接続できるそうです。
今回は、台風情報を見るため、一泊なのにコンピューターを持ってきています。ネットに接続が容易なのはありがたいです。
 チェックアウトも16時になります。これは大きいです。今回は早めましたが、20時の出発の際に、ギリギリ16時まで寝て、ご飯を食べてから帰ることができます。カジノで徹夜して、寝過ごしても安心です。

 今回、やはりCOEXに来ているはずの人道人間さんに電話してみますと、ちょうど到着されたところでした。カジノに一緒に参ります。
 秋夕とはいえ、韓国在住の韓国人はカジノに入れませんから、意外と混んでいます。むしろ、他のところに行っても休みが多いため、カジノに集まっているのかもしれません。
 普段のCOEXより多いくらいです。ちょいと絞って、人道さんも眼鏡を作りたい、ということで、COEXモールを見てみよう、ということになります。
 愛想のいい元気な案内台の女の子に日本語の地図をもらい、眼鏡屋さんを地図でみつけ、そこに向かいますが、壁でした。どうやら潰れちゃったみたいです。
 ありゃりゃ、困ったね、時間つぶしをどうしよう、というところで、ロレさんから電話が入ります。やはりCOEXに着いたということで、カジノに帰ります。

 韓国にきたら、ルールの有利なブラックジャックでしょう、ということになり、卓を囲みます。これがけっこう遊べました。 人道さんの知り合いの方にもお会いし、晩御飯をご一緒させていただくことにもなります。
 その方が予約していらした店が、たまたま今回、秋夕にもかかわらずやっている近辺のいい店、ということで調べていた店と一致していたので、驚きです。
 そのお店は「コムパウィ」といいます。奉恩寺というお寺がインターコンチネンタルCOEXの近くにありますが、そこにあった熊に似た石の名前から店名が付けられたそうです。
 ヤン(ミノ)とテッチャンを得意としているそうです。韓牛にこだわらず、部位によっていい牛を使うそうで、ヤンはニュージーランド、テッチャンは韓牛です。
 COEXといえば、「良味屋」という店があり、そこもヤンとテッチャンを得意としています。
 他にも済州島の黒豚を使った「黒豚屋」や市場のカルグクスとは違って、洗練された上品なうどんを出す「三成カルグクス」など、COEXの周りはいい店がたくさんあります。
 ヤンは分厚く、しかしきちんと噛み切ることができる逸品でした。テッチャンと交互に食べると、食感とあぶらの感触が丁度いい具合になります。
 他にもトゥンシム、カルビ、冷麺、ポップンジャ(野いちご)酒など、ご馳走が盛りだくさんでした。
 お値段はちょっといくそうですが、キムチやカクテキに至るまで、きちんと吟味された味は格別です。
夢中で口に放り込む感じでした。本当にいい店に連れていっていただき、ありがとうございました。
 

 さて、ではじっくり、とブラックジャックですが、楽しいですがチップは増えません。
(笑)ペアはけっこう取れたりします。ブラックジャックの達人・鮎男さんがペアベットについても何度か言及されていましたが、BJのあととか、ダブルダウンのあとなど、流れがよくなってきたときに出やすくなるような感じがします。

 ほとんど変動なく、初日は終了です。もう少し打ってもいいのですが、台風が気になります。その時点での台風の位置は、日本は直撃コースに入っているけど、時間とか場所はまだなんとも言えない感じだなあ、ということでした。
 部屋でコンピューターに接続して各航空会社にアクセスしても今のところ予定通り、しかし変更あるかも、としか出てきません。最大のギャンブルは帰れるか、になっちゃいました。

*

*

*

*

*

*

 次の日、ホッピングしますが、なかなかうまくいきません。
バカラで、アメリカ在住の韓国人と、なかなかいい感じで見解を話し合いながら中国罫線を見て打っていきますが、そこそこ戦えるものの、爆発力はありません。
最大で10000ウォン浮き、というなんとも締まらない状態。

 そのうち、ここで、という勝負を2回はずし、最後にもう1回「ゼット」(絶対というもともとは将棋用語)をはずして、今回は終了にしました。
 前回の分を吐き出しましたが、いいものを食べてこれだけ楽しく遊んだら、しようがないな、とも思います。またすぐ来ますので、今度は台風を気にしないで打ちたいものです。

 昼は外をうろついてみましたが、見事なくらいどこも休み。インターコンチネンタルに帰って、これも鮎男さんに教えていただいた特選海鮮ちゃんぽんを2階のレストランでいただきます。辛さを抑えて白だしで、というのも忘れません。
 ちゃんぽんはアワビやエビやマツタケや白きくらげやらがごろごろと入った贅沢なものでした。しかし、鶏がらベースのダシがやさしく、そこに具材の旨みが加わって、複雑な深みを増しています。おいしゅうございました。
 ちょっと早いとも思いましたが、台風の情報も入手したいし、というのでタクシーで空港へ。と、これが大変でした。大渋滞です。秋夕は民族大移動の日でもあったのでした。
 やっとのことで空港につくと、とりあえずANAカウンターへ。1時間とちょっと前でした。どうやら、運行はするようです。行き先は行ってみないとわからない、とのこと。下手すると。成田か、千歳もあるかも、とのことでした。

 出獄審査を終えて、ターミナルに行きますと、JAL・KAL便が欠航になっています。そこから飛行機に乗るまではドキドキでした。
 無事に乗ることができ、離陸しましたが、今度は機長さんまでが千歳の可能性もあります、と脅かします。
 まあ、そうなったらそうなったで、ラーメンでもいただくしかありません。ところがそれほどゆれずに、無事に羽田に18時30分に到着します。うれしいけど、ちょっと肩透かし、みたいな気分です。贅沢ですね。
 帰ってみると、関西組も無事帰国できた様子。ほっとします。短い日程の割りに、いろいろ経験できた秋夕のソウル旅行でした。

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2012/10/05(Fri) 18:37プリンス

中宝さま、私も先週末にCOEX、WHへ遠征してきました。
骨折王子と申します。
詳細なレポートありがとうございました。

私のほうはカジノでは通用しない相変わらずの楽観主義のため、
帰国便を気にせずプレイしてしまい、結局1日遅れで帰国しました(笑)。

延長できたおかげで、思わぬ勝利も転がり込んだので一勝一敗といったところです。

私も現地に行くまで、そんな国民的行事だとは知らず、
街の閑散ぶりには驚きました。

愛用しているCOEXのIBSホテルのスパさえ休みでしたから。。。

次回の遠征の際は、レポートで教えていただいたカルグクス通りにも行ってみたいと思います。

2012/10/05(Fri) 20:49中宝

骨折王子さん、こんにちは。
延泊して勝たれたのならよかったですね。
ちょっとドキドキなさったこととは思いますが。
本当にソウルはゴーストタウンのようでした。

カルグクス通りは元気があって面白いですよ。
私は次回は逆にCOEXのIBSホテルに宿泊いたします。
骨折王子さんが愛用されているスパに行ってみますね。

2012/10/05(Fri) 21:52madamada

中宝さん、お疲れ様でした。台風の中、大変でしたね。
カルグクス通りは、私が『良い、良い』と云っているのに、私の友人たちは一向に行ってくれず、あの良さを共有できる人がいなかったので大変うれしいです。しかも“海原”中宝さんから「見た目以上に旨いです」と、おスミ付き…まるで我が店を褒めて戴いたような気分です(笑)そうなんです、まさに「見た目以上」なんですよね。さすが中宝さん、的確ですww
次回遠征はまだ行先不明ですが、やはりソウル…という気になってきました。「コムパウィ」、チェックしておきます。COEXでテキサス・ホールデムのリングゲームもやりたいですし。

2012/10/05(Fri) 22:17中宝

madamadaさんご推薦の店もいろいろあるのに、まだ攻めきれておりません。(笑)
いずれみんな行きたいです。ちゃんとリストにはしてありますよ。

カルグクス通りもいいですねえ。おばさんたちが「おいしいよ、食べていきな」と言いつつも、
実際座ってみると、本当にこちらがおいしいと思うかどうか心配で、見ているのがわかるんですよね。
で、「おいしいですよ」とこちらが言うと、やっとほっとしたような顔になり、
「そうでしょう、そうでしょう」と胸を張る、みたいな。
忙しいのに、注文があってから切って、茹でて、というのはくずさない。
ああいうところに心意気というか良心を感じました。

「コムパウィ」、今回はいただきませんでしたが、メニューにはレバ刺しも生肉もあります。(笑)
キムチ、オイキムチのおいしさも特筆ものだと思いました。

2012/10/06(Sat) 23:57hoechst

中宝さま

お久しぶりです。hoechstです。本日、欧州の海外出張からソウル経由で帰国しました。
昨夜仁川に着き、本日の10時発で日本に戻る便でしたので、
計画的に、ハイアットで宿泊を取っていました。
そして、計画的にGGに直撃しました。23時ごろ行ったのですが、
国慶節の中国人だらけで、MIN30万以外、
空きが全くありませんでした。出張帰りなので、流石に徹夜する気もないので
少しだけゲームして、早朝5時から3時間の短期決戦にしました。
早朝はガラガラで絞りたい放題でしたが、ボコボコにされて、
1時間でバカラは諦め、BJでどうにか半分にして時間切れでした。
BJは誰も入ることなく、最後まで1人でゲーム出来ました。

前置きが長くなりましたが…。
カルグクス通りにはまだ、行ったことがないので、今度トライしてみようと
思います。8月14日から16日までソウルへ家内と出かけましたが、家内と一緒に
訪韓するときは必ず「コムパウィ」でレバ刺しと骨付きカルビを食べます。
本当においしいです。日本ではレバ刺しはもう食べられませんから、これでもか
というくらい食べてきました。家内がレバ刺しが大好きなので、ウェイトレスさんに
「マシッソヨ」を連発して、最初の1皿以外のレバ刺しは全てタダにしてくれました。

韓国でもご一緒できましたら、よろしくお願いいたします。

2012/10/08(Mon) 21:00中宝

hoechstさん
ぜひ韓国でもご一緒したいですねえ。

今年の国慶節のお休みは、中国の人は日本には行かず、韓国に流れたと聞いています。
それでたぶん人があふれていたんでしょうね。おつかれさまでした。
韓国、BJは他の国に比べるとやはり打ちやすいですね。勝ち負けはまた別の問題ですけど。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

クラウン

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT