リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

3度目のソウルBJ

Written by ぽんとん

投稿日:2013/11/21

コメント(8 件)

*

Casiono Report

前回の訪韓から2ヶ月余り。

この間本業に打ち込みつつ、所属するSNSコミュニティ「平日組」隊員の武勇に喝采を送ったり茶化したりの日々を送ってきた。

特にこの間「勝ち逃げライン」を確率論から見定めて、その数字を実践で体感することを今回の主目的とした。
「勝ち逃げライン」は「負け逃げライン」でもあるのだが、注意しなければならないのは「負けは底なし」であることは経験から知っている。
そう、流れの良い時にビビッてベットアップできないくせに、流れの悪い時に取り戻そうと焦ってベットアップして傷口を広げてしまう人間の性。
又は流れが止まったのに更に勝ちを大きくしようと欲を掻いて、結果オケラに追い込まれるシナリオ。
カジノがハウスエッジ以上の利益を上げる理由がここにある。


さて、今回のカジノ予算は15万円と少額(でも私にとっては大金)
1回のバンクロールは5万円
これは1千円卓で、基本ベットの50倍
ベットアップは自分なりのルールに従って1-3-6-6-8-12倍まで
勝っても一定条件(企業秘密)を満たさないと1千円に戻る
多分平均ベットは2千円程度か
で、目標とする勝ち逃げラインは20回の勝ち越し、+4万円
ブラック4枚で十分(これ以上は数学が許さない筈)
300ゲームで160勝140敗(確率12.5% 但しコインの裏表ゲームの場合)
ベットアップ時の勝率が優れば当然上乗せはある

これからすると、
イエロー4枚勝ちましたの人の平均ベットは2万円はあるはず。
簡単に言えば、沢山賭ける人しか沢山勝てない。
当然負ける時も沢山負ける。
これを理解しないと単なるハイローラーへの妬みで終わる。
身の丈に合った勝ち逃げを目指す、と自分に言い聞かせる。


ということで、
11月9日のアシアナ昼便にてソウルに降り立った。
昼便としたのは高速バスを利用したかったから。
2泊は江南は宣陵のグリーングラスホテル。
ここは清潔でコスパがよろしい(7,500円也)。
また、歩いて数分のところに下調べをしておいたGMスパがあり、入館料700円、70分のアカスリ+マッサージが5,000円也。
仮眠も取れるので、時間帯によっては1泊ホテルをパスしても良い。
3泊目はGGで徹夜カジノとし、12日の仁川朝便で成田に戻る計画とした。
だから高速バスが必要であった。

食事はCOEXでは海鮮チャンポンと鴨ステーキ。
WH,GGでは鯖定食、これらは旨かった。
しかし、鴨は博打打ちにとって縁起は悪い。
その他、中宝さんから紹介いただいたCOEX前の鱈スープは安くて美味しいし、ふらりと入った焼き肉屋やうどん屋も皆安くて旨かったなあ。
韓国の食事がこれほどとは、新たな驚きでもだった。

肝心のカジノ収支は、
初日COEX1万W卓で+ブラック5枚(上出来)
2日目昼COEX1万W卓で-ブラック2枚(想定内)
2日目夜WH1万W卓(カタツムリだが喫煙可)で+ブラック4枚(上出来)
3日目サウナでのんびりした後に向かったGG徹夜でプラスを全て失う-ブラック7枚(良いお勉強)
これは5千W卓で全くツキの訪れないカタツムリに完敗して、踵返しで5万W卓に移り、美人だがニコリともしないディーラーに20ゲーム程度で50万Wをあっさりと持っていかれたことによる。
これはやっちゃあダメだと前回経験したのに、またやってしまった。

まあ、しかし「勝ち逃げライン」は経験したし、
と言うことは自分もいよいよ上級プレイヤーか??と変な自信もできた。
来週からがいよいよ本番だわ。


最後に、
相変わらずのヘタレプレイヤー対策について。
とにかくヘタクソのプレイヤーが多すぎます。
あれではハウスは儲かる訳だ。
例えば、
親の2,3に対しては12でステイしないと本当文句を言われる。
A7からのヒットや99のスプリットなんて言うに及ばない。
そんな奴らに限って親の7に対して14でステイするんだから、もう手に負えない。
どなたか、この対策についてアドバイス下さいませんか。

思うに、
自分としては誰がどんなアクションをしようが、絶対に気にしないこと。
当然文句なんか言わないし、一喜一憂もしないこと。
ヘタレのお陰で勝つ事だって有るのだからと考えています。

で、問題は、文句を言われた時の対処。
1)完全無視(でもストレスは溜まる、楽しくない)
2)軽くいなす(BS知らないんだとニヒルに呟く、自分の理想)
3)強めにいなす(他のテーブルへ移ったらとそっけなく告げる)
4)強くいさめる(人のプレイを責めるな、このバカタレがと怒る)
今回、4)でアジア人が白人をいさめて場の雰囲気が最悪になったのだが、あとでその白人が「ソリー」と謝ったのには感動した。

もう一つ
GGの驚くべきBJテーブルについて。
皆さん知ってました?
DDの時の3枚目のカードに対して「フェイスダウン」のコール。
本人は見るのが怖いのか、後の楽しみにしたいのか知らないが(多分前者)、何が入ったのか誰にも分らない訳です。
一人の時や、後のプレイヤーが間違いなくステイの時はまだしも、前のプレイヤーのカードを参考にアクションを判断する時には、これは堪りません。
で、文句を言ったんですよ。
そしたら、ディーラーまで意に介してくれないんですね。
こんなことが平気で行なわれている。
まったくどうなっているんですかね!?
と最後に負けたGGに文句を言っておきます。

おしまい


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全8 件)

2013/11/23(Sat) 00:54乾坤一擲

楽しくレポート読ませていただきました。ベイシックストラテジーでは、親アップカード2、3に対して 、子供の12は 、ヒットですが、毎日カジノにきていらっしゃるプレイヤーにとっては、ステイです。なぜなら、ほぼ9割の確率でダウンカードは絵札で12のヒットで絵札を引いてしまい親バーストを邪魔する行為になるからです。そういうふうにカードが組まれていることが、9割ぐらいあります。ですが、私も非難を浴びながらヒットいたします。そして、バーストすることもほぼわかっていてヒットいたします。それは、その回に限っては、ステイの方が、お利口さんなのですが、ブラックジャックが親に入ったときのように、カジノ側にとっては、とめふだになるからです。現在のカジノは、確率もカウンティングもベイシックストラテジーもほぼ意味をなしません。メンバーカードを通した瞬間にこのプレイヤーはこのような時にこのようにアクションするからと膨大なデータをもとにプレイヤーの座った順番やプレイスタイルを基にある程度エンターテイメント性をもたせながらカードが組まれております。確率的にありえないぐらい親が強くカードを組めます。システムプレイヤーで満卓の方がカジノ側には、容易いのだと思います。親6対子供16でヒットする人は、ベイシックストラテジーを知っている方では、なかなかいないでしょうから。意味不明なコメントで、申し訳ありませんでした。こちらのサイトは、全ての方が閲覧できますので、わかってらっしゃる方には、私の書いているエソラごとが、おわかりでしょうが、何をいっているかご理解不能の方には、ご自分がカジノ経営者でどのようにカードを組めば、本来の控除率の数十倍の利益を稼ぎだすことができるのかトランプを6組から8組ご購入されてみてはどうでしょうか?えらそうな事いってすみませんでした。でも、私は、決して金儲けではなく、人間がコンピューターに負けたくないという思いだけで、ブラックジャックを続けているアナログ人間です。そして、もう一段階カジノ側がルールを厳しくした時は、人間がコンピューターに勝利した時だと思っております。それは、ペネトレーションを数年前までは25%だったのを現在は良心的な所で33%の店を40%以上にした時だと思っています。その時は、気持ちよくブラックジャックを止めたいと思います。カタツム使用しない数少なくなった良心的なカジノ様に頑張っていただきたいです。

2013/11/24(Sun) 02:05natuatusae

私は、フェイスダウンを、やります。勿論、いつもではありませんが、大きく賭けているときで、
親がローカードの時です。まず、自分のカードに関係なくバーストを見極めて、次は勝負の2段階での
勝負の為です。20では勝ちは決まりませんが、バーストなら勝ちが決まりますから。
フェイスダウンで、叱られるならサレンダーや自分の考えと違う行為をする人とは、ご一緒されないほうがよいのではありませんか?フェイスダウンなら、貴方のカードは順番通りに来ますが、引く、引かない、サレンダー、スプリット、等貴方のカードは違ってきますよ。
だから、フェイスダウン程度は許してください。お願いします。
後、情報としてフェイスダウンが出来るのは、パラダイス系で、同卓の方の同意が必要です。同意の点で、ダメと言われた時は、出来ないはずです。GGで、ぽんとん様の抗議がスルーされたのは、あってはならないことのようです。セブンラック系では、フェイスダウンは出来ません。、

2013/11/24(Sun) 11:17サイゴンサイゴン

ぽんとんさん

もしわかれば教えてください。
セブンラックCOEXのBJはエレベーターで上がってきたデッキにディラーがハンドシャッフル加える場合、以前のように細かく切ってましたでしょうか。それともエレベーターで上がった8デッキを
ディラーがザクッと5分割くらいにしてまとめて積み替えるだけの簡素シャッフルでしたでしょうか。 2月に最後にCOEXへ行ったとき5万Wテーブルはこの後者のシャッフル方法になっていたので驚きました。これでショーカードなしですと、やはり色々疑われてもしょうがないでしょうね。

あとダブル時のカードアップ、ダウンはディラーのサービス(勝負の結果は2段階でゆっくりお楽しみください)だと思いますので、可能な場合でも各プレヤーの自由オプションであるべきです。
ただラスベガスでは、他の同席プレーヤーの了解まではとらなかったと思います。





2013/11/27(Wed) 00:41ぽんとん

コメントを頂いた皆様

返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした(^^;)
日記をアップしていただいた後、本日まで4回目のソウル+フィリピンカジカジ周遊に出かけておりました。
日頃「せっかくコメント出しても返信のない無礼者が多い」と文句を垂れてたのですが、自らやってしまいました。

乾坤一擲 様

ご無沙汰です。
高度な見識にいつもながらたじたじではありますが、「なるほど」です。
しかしそれでもBSどおりにアクションする乾坤一擲さんはすばらしい。
自分も今回の4回目のソウルでは「BS勉強せい!」といなしながら、無視してきたのですが、
確かに「親の2のホールカードがTと察した上で、12の自分に来るだろう絵札をステイで親に回す」
というハイテクニックが見事に決まれば回りから賞賛されていましたね。
でも、面白いことに自分がヒットすることで親がバストした回数の方が今回多かったような気がしますし、最後には皆ヒットしだしたのには笑っちゃいました。
韓国のように親がホールカードを持つルールは、やはり独特な感じ(親のホールカード読み)があって、戦略的なBS外しは有かなとも思いましたね。
ただ、
BS外しが「12でステイ」「7+Aステイ」という消極的な対応(バストしない)だけで、「13をヒット」なんていう攻撃的な対応は誰もとっていないのが可笑しくてしょうがありませんでした。
結局自分がビビッていることを「カードの流れ」を口実に隠しているんじゃないんですかね。

natuatusae 様

こんにちは。
確かにDDのカードをフェイスダウンにするのは2度楽しめて本人は面白いでしょうね。
自分も後続プレイヤーが明らかにステイの場合はやってみたくなりました。
ただ、あの局面、
親が3で右隣のプレイヤーは11からのDDでした。
で、私のハンドが12と微妙。
それまでディールされてきたカードが全てローカード。
もしDDのカードが絵札かAならステイも有(この後絵札が続くと読めば)と考えていたのですね。
でも、フェイスダウン。
それで文句を言ったわけです。
このときの同席者はアメリカ人2人とアメリカ在住の韓国人、それと私。
どうやらベガス辺りでは普通に取り入れられているようですね。
さすが「自分だけよければ」のお国柄と呆れた次第です。はい。

サイゴンさん

本日帰国しました。
COEXもパラダイスも8又は6デッキを2セット用意して、エレベーターから上げってきた前回のセットを軽く5分割シャッフルしていたような気がします。
ですので、シャッフルタイムは煙草一本吸いきれないくらいに短かったと思います。
特にCoEXは実質5デッキ以下のペネなので、これはあきません。
で、実質7デッキあるWHのシューも来月からエンドレスシャッフルマシーンに完全移行の模様。
これを敬遠されるプレイヤーにはたまらん事態です。

2013/11/27(Wed) 19:02サイゴンサイゴン

ぽんとんさん

確認ありがとうございます。
タバコ一本吸うのがやっととは、時短の簡素シャッフルですね。
カジノにとって利益を生まない非生産時間のシャッフル中断を短くするという経営方針。
この流れで行くとWHに続いてそのうちセブンラックも完全CSM導入になってしまう可能性ありですね。

2013/11/27(Wed) 21:52レオンダミス

ぽんとんさん サイゴンサイゴンさん


WHでも恐怖のシャッフルマシン導入決定ですか。なんか寂しいです。

仁川では、8月に初めてトランジェットで行ったところCSMでしたので
嫌な予感はしていたのですが。

エンドレスシャッフルマシンに完全移行が決定しているのはwalkerだけでしょうか?

2013/11/29(Fri) 00:16ぽんとん

レオンダミス様

コメントありがとうございます。
私の情報では、WHは「世界的な流れ」を理由に12月1日よりエンドレスシャッフルマシーンに
完全移行のようです。
COEXの情報は有りませんが、実質5デッキ以下のペネ(カードカット)ではシューの意味がなく
私はあまりプレイしたくありません。
WHの万卓喫煙テーブルの深いペネが無くなるのは辛いところです。

2013/12/03(Tue) 13:39natuatusae

(さすが「自分だけよければ」のお国柄と呆れた次第です。はい。)

これは、どちらサイドから見るかで違いますよ。

そして、ぽんとんさんが納得する方法として、フェイスダウンする方は、最後の席に座れ。です。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT