リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

幼児連れて楽しんだケアンズ

Written by BJ

投稿日:2007/03/05

コメント(2 件)

*

Casiono Report

【参加者】
俺(BJ)、妻、息子(2才2ヶ月)

【フライト】
JL5141
 成田(東京) 2/7(水) 20:05 発
 ケアンズ 2/8(木) 04:40 着


JL5142
 ケアンズ 2/13(月) 12:05 発
 成田(東京) 12/13(月) 18:45 着
子供が2才になると、もう航空運賃が大人の75%かかる。たかが2ヶ月過ぎただけなのに。う・・・馬鹿にならない価格だ。次は二人目の子供の時は2才になる直前に旅行しよう(笑)

【宿泊場所】
前半:CAIRNS COLONIAL CLUB RESORT
後半:HOTEL SOFITEL REEF CASINO


今回はカジノを全くしない前半と、少しはあそぶ後半に分けてみた。前半はコンドミニアムタイプのホテル。部屋はこのSTUDIOにした。


熱帯雨林みたい部分がよくてこのリゾートにしたのだが、虫などが多かったのは少し・・。虫除けを忘れたので、各自数カ所刺され、かゆかったな・・。



【CAIRNS COLONIAL CLUB RESORT】
このホテルはジャングルというか熱帯雨林の中にある雰囲気が良いと思ってこれにした。確かにそれっぽい植物がある。ホテルの一部に湿地帯をわざわざつくって熱帯雨林まだおいている(写真参照)。プールも3~4つくらいあったり、子供用の公園があったり、気に入ったものと残念だった事を書くと以下となる。


良い点は、
・プールが沢山ある。
・プールに滝みたいなものがある。
・子供用公園が中にある。
・駐車場から部屋が直ぐ
・飯はまあ旨かった。
・日本語をしゃべれるスタッフがいる。
・ケアンズシティ行きの無料シャトルバスがある。
・コンドミニアムタイプの部屋なので、部屋に調理器具ある。
・夜は静か。
・洗濯機や乾燥機があり、幼児用の服など洗いやすく良かった。


悪い点
・夜、あそぶものが無くない。
・ベットが柔らかすぎる
・虫が多く、窓を開けっ放しにすると、直ぐ部屋にヤモリなどが入る。
・部屋でインターネットができない。
・ウォータースライダーがない(ケアンズはどこも無いけど・・)
・レストランに子供用椅子が無い。
・近くにスーパーなどの生鮮ものを買えるところがない。
・妻が蚊か虻に刺されたのか、腫れてしまった。


やはり、こことリーフを比較するとホスピタリティ溢れるリーフのホテルの方が良い。到着して直ぐポーターの方が、息子に縫いぐるみなどプレゼントしてくれるとか、部屋で遊び回れる十分な広さがあるとか、カジノホストが色々と気を遣ってくれるのもありがたい。何もリクエストしていないのに、送迎の車にはチャイルドシートがあるなど、至れり尽くせりという感じだ。妻も子供も大満足の滞在だったが、リーフが持つ沢山の良さの説明は、他の方のレポートにも十分あるので割愛する。とにかくリーフホテルはケアンズで1番だろう。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

【アップグレード】
WEB悟空21で予約した。そして、往路のフライトのみマイルのアップグレード枠の席が空いていた。だから、父からJALアップグレードクーポンをもらい、それを使ってビジネスにした。そう、今だけオセアニア線の場合、WEB悟空もアップグレードクーポンが使えるのだ。


3月で失効するクーポンだったので、父は惜しみなくくれた。ラッキー。ただ、2才の息子にビジネスシートというのは・・少々いかがかと思ったが、ま、無料だったのでよしとした。往路はミッドナイトフライトなので、子供はよく寝てくれた。ただ2回ほど、のどが渇いておきたが、それ以外はとても良い子だった。一方、帰国便の方だ。こっちもビジネスクラスが空いていれば、マイルでアップしてしまおうと思っていた。それも、母と父のマイルを使ってだ。結局、帰国便はとれずに出発した。で、諦めの悪い私は現地のJAL窓口に電話してアップグレードできないか聞いてみた。すると、「シドニーの窓口に電話しろ」との事だ。シドニーに電話すると、休日は休みだった。しかたなく、最終日前日の月曜日に電話した。「この航空券は日本に連絡しないと駄目」と言われた。国際電話で日本のマイル窓口に電話したが、これが話中でかからない。やっとの事で、なんとかつながり、その結果、3席の空きがある事がわかった。なんとかまたビジネスクラスを確保できた。今回はマイルを使うので、少々勿体ない感はあったが、妻の機嫌取りと、これまでの苦労を考え、即3名分アップグレードを希望したのだった。

【レンタカー】
今回は2才の子連れだった為、レンタカーにした。本当はツアーとかでビールのみながら楽しみたいのだが、家族の為だ。仕方がない。AVISでは以下のプロモーションがやっていた。


一日39ドルとは非常に魅力だったが、日数の問題でこれを使えなかったので、しかたなく通常に借りた。確か一日A$50くらいだった。保険を入れるとA$80ドル弱だ。びっくりしたのは、レンタカー屋は、朝早くから開店している事だ。営業時間はsun 08:00AM-04:00PM; Mon-Fri 07:30AM-05:30PM; Sat 08:00AM-04:00PMとの事だ。


夕方に借りようとすると、しまってしまうので気をつけたい。ちなみに、OZは日本と同じ感覚で運転できるので、日本で運転している人なら全く問題無いだろう。


宿泊場所がリーフの場合、ホテルの駐車場が地下にあり、そのエレベータで直接部屋まで行ける。これが非常に便利だった。2才児だとレストランで食べるのも結構大変だ。なぜなら、人の迷惑や、物を散らかしたり、椅子の問題などがあるからだ。だから、朝ご飯などは、毎回部屋で食べた。そんな食材を外に買いに行ったりする時も、この近さはとても便利だった。

【食事(イタリアン)】
幼児を連れていると、レストランの選択も熟考する。まず幼児用椅子があるか、次に幼児がうるさくしても、許される環境か。少なくても厳粛な雰囲気の場所にはなかなか子連れは厳しい。しかし、ことケアンズに限っては、多くのレストランはカジュアルであるし、そして、テラスなど外で食事ができる環境がある。グアムほどが完璧体制ではないものの、他の観光地に比べたらずいぶん子連れには優しい場所である事を認識した。その一つとして、「LA FETTUCCINA」というイタリア料理のレストランに行った時だ。いつもそれなりに込んでいたりして、料理が直ぐでない事もある。しかしだ。幼児用の椅子だけでなく、2才の息子向けに、塗り絵セットを持ってきてくれた。十数分ほどの待ち時間を、子供がもてあます事なく、色絵に熱中してくれたおかげで、楽しく待てた。そしてパスタも、今まで見たことないくらいに息子は食いついていた。おそらく自家製の生パスタなのだろう。大人でも結構おいしく感じるが、幼児にとってもおいしいとは驚いた。山ほど息子は食っていた。多分、妻より食べただろう・・。子連れも安心して行ける良いお店なので是非お勧めしたい。

*

*

*

*

*

*

*

*

【ワイルドパーク(トロピカルズー)】
ツアーとかで行くと割安なのだろうが、幼児の行動で時間が読めなくなるので、今回はレンタカーで行った。ちなみにAVISからもらったクーポンの中に割引券があり、それを入場に提示すると15%くらい安くなったと思う。場所はこちらのGetting Hereを参照。


リーフから、車で15分くらいだろうか、直ぐ現地についた。ほぼ一本道なので、だれでも迷わず行けると思う。今回は11時頃に到着したので、熱かった。幼児連れの場合、現地には10時頃までには到着したい。というのも、コアラを抱いたり、それぞれの説明会&ショー参加したりしたいが、それらが長い昼休みに入ってしまうからだ。また、気温が異常に高いのも幼児には厳しい。それでも聞けるだけの説明イベントには参加した。不思議な事に、コアラのレッサーパンダとかの説明イベントより、蛇の生態の説明をとても喜んでいた。蛇に触れられたりできたからだ。触れる度に毎回驚くほどはしゃいでいた。また、カンガルーなども放し飼いの場所があり、そこは餌をあげたりできるので、これも喜んでいたようだ。


【ラグーン】
ここは人工プールなのだけど、結構よい。幼児の場合、日本だと限られた施設しかプールに入れない。つまり、オムツがとれていないと、入れてくれいない場所が多いのだ。リゾートホテルのプールには特にその条件は無いのだろうが、プールに入ろうとする大人達の一部には、やはり嫌悪感を露わにする人がいる。その点、市営プールともいえるこのラグーンは、ありがたい。幼児や子供も多く、その子供用もあるからだ。さらに、幼児の場合は気にせずどこでも着替えられるのもまた便利だ。何度かここに行って楽しんだ。


【エスプラネード沿いの噴水公園】
ケアンズ内の公園で、特にお勧めはここだ。幼児の場合は本当によい。トイレも清潔だし、水遊びもおぼれる心配がないし、日本には無い楽しさがあふれている。噴水みたいな水遊び公園以外にもジャングルジムや、ターザンがやりそうな遊び道具や色々ある。息子はここから帰るよと言った時は、行った2回ともまだ遊びたいと泣いていたほどだった。ホリデインケアンズホテルの前あたりにあるのだから、少々距離がある。リーフからだと車でいく距離だろう。近くに泊まった際には是非利用したい場所だ。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

【モールにある公園】
ケアンズの中心にあるモールの側に、小さい公園がある。結構、この公園も喜んで子供は遊んでいた。妻が買い物や物色している間にその公園で遊ばせる。滑り台やジャングルジムなどをはじめ、とても楽しそうな構造になっている。


【ビーチ】
一部のみ遊泳可能で、多くは遊泳禁止になっているビーチが、ケアンズ付近に沢山ある。今回もリーフから車で15分程度のところにあるビーチに行ってみた。一家族だけ幼児を連れて来ている人たちがいたが、彼ら以外は一切いなかった。誰もいないビーチだった。とても綺麗だが、やはりクラゲとかなんとかで、ある区画以外は遊泳が禁止されていた。丁度12時頃だったせいもあるが、熱くてビーチに居続ける事ができず、あきらめてすぐ場所を変えたのは言うまでもない。


【キュランダ】
今回、キュランダは、外せない観光ポイントと思っていた。ただ2才の息子連れてツアーといのも、予定時間通り動けない実態から少々難しいと考えていた。そこで、今回はツアーでなく、レンタカーでスカイレール乗り場までいって、そのスカイレールで往復する事にした。本当は息子が電車好きなので、往路は電車、復路はスカイレールとしたかったが、残念な事に前日の雨の影響で地盤がゆるんでいるとのことで、運行されていなかった。混んでいなかったこともあり、並ぶ事もなく、すぐ乗れた。景色も良かったが、2才の息子は「高い~」と「怖い~」だけだった。ポカポカと暖かい陽気という事もあり、すぐ寝てしまった。キュランダの町自体は特別に何が・・という事もなく、アイスクリームを食べて戻ってきた。


【買い物】
家族を連れてケアンズセントラルで買い物をした。幼児用の水着をみたらとても安い上に機能が良い。日本で買うと結構するのだが、数千円だ。上下セット+帽子つき。その帽子は首などの日焼け防止用のヒラヒラがついている。日本でわざわざ買わず、ここで水着をそろえた方がよいとおもった。また、水に濡れても良いオムツがあるが、それもケアンズの方が2割くらい安かった。また、前掛けや洋服も全部安い。幼児の場合、オムツやら、水着やら、色々必要となるが、現地で購入しても良いだろうと思った。ケアンズセントラルでは簡単なメリーゴーランドがあったのでそれを遊ばせたりしたらとても喜んでいた。ちなみに、ピアマーケットとかいうショッピングセンターがあるが、そこはもうずいぶん寂れていた。多くの店は閉店しており、2Fの店はもう無かったと思う。セントラルに客が奪われたからか・・。


*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2007/03/07(Wed) 00:00クロオ

BJさんこんにちは、クロオです。
子供連れの視点からのレポートは、とても参考になりました。
クロオも1歳半の姫を引き連れて旅行することが多いので、
訪問先選びに苦労してます。
また、素敵な場所ありましたら、レポートよろしくお願いしま~す。

2007/03/08(Thu) 00:00BJ

どもです。コメントありがとうございます。
子連れのリゾカジが実現可能な場所って、そんなに世界に無いですよね。ケアンズは空港からも近いし、時差無いし、治安はいいし、直行便だし、子供も楽しめるし・・・沢山メリットありますよね。是非、ファミカジのお付き合いも、よろしくお願いします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT