クラウンに行って来ました。 ちょいとレポートさせていただきます。 至高のカシノ「クラウン」:正しくその通りと言った感じです。 そして、なぜかケセランパサランが・・・。 ケセランパサラン:幸せを呼ぶ正体不明の生物?…" /> クラウンに行って来ました。 ちょいとレポートさせていただきます。 至高のカシノ「クラウン」:正しくその通りと言った感じです。 そして、なぜかケセランパサランが・・・。 ケセランパサラン:幸せを呼ぶ正体不明の生物?…" />

リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

幸せを呼ぶケセランパサランが舞う至高のカシノ「クラウン」【メルボルン】

Written by 龍次9999

投稿日:2007/01/26

コメント(1 件)

*

Casiono Report

龍次です。
先だってオーストラリア・メルボルンのクラウンに行って来ました。
ちょいとレポートさせていただきます。
至高のカシノ「クラウン」:正しくその通りと言った感じです。
そして、なぜかケセランパサランが・・・。

ケセランパサラン:幸せを呼ぶ正体不明の生物??
龍次は、子供のころそのようなテレビを見ました。
形は、タンポポの綿帽子のような形をしています。
中央部には、口のようなものがあります。

そのテレビでは、ケセランパサランを2匹(個?)桐の箱におしろいと一緒に入れておくとそのおしろいを食べてケセランパサランが増えたと報じられていま<した。

龍次は、はっきりと覚えています。
桐の箱の中を見せるおばあちゃんの画像を。
そして、その希少価値から幸せを呼ぶと・・・。
龍次は、45年間生きてきてケセランパサランを見たのは3回です。
そのうち捕まえたのは、2回です。

それが、クラウンの近くで、初日に3回見て、1匹(個?)ゲット。気分うきうきでした。
ところが、翌日、ゴルフに行ったら、1日に5匹(個?)もゲットしちゃいました。

これは龍次的には凄いことでした。
日本では、今までに3回しか見たことが無いのに1日に5匹(個?)も捕まえるとは・・・。

なにやら大勝の予感・・・!!

で、カシノ・レポート。
とってもいい感じです。
マホガニー。一般フロアではありません。

1.窓がある。
ゆえに室内が明るい。
行った当時、メルボルンでの日没は、PM9時ぐらい。
日の差すカシノで打つバカラには開放感があります。

カシノで窓があるのは異例です。
非日常的な演出、時が経つのを忘れてゲーミングをせるために窓の無いカシノがほとんどですよね。

2.ハイテク
バカラのシューには、電源コードが付いています。
龍次は、このタイプのシューを見たのは初めてでした。

Dがシューのとあるボタンを押すとシューの上部に今のクーのPBの結果が色で表示されます。
Pが勝ちの時は赤いランプ、Bが勝ちの時は青いランプ、タイの時は黄色いランプが付きます。

また、シューのD側には小窓があり、PBそれぞれの3枚目までのカードの柄と数字が表示されます。

ホストに聞くと、不正防止とのこと。なるほどと納得する面と同じく不正防止でもチェジュ・ラマダとは真逆の
発想です。
ちなみにシューの色は真っ黒で半透明な部分はありません。

バカラ台もハイテクです。

エアータオルが組み込んであります。
ボーリング場でボールが戻ってくるところにあるようなエアータオルが各ボックスの盤上に付いています。

龍次は手のひらの汗でも乾かすのかなと思いましたが、正解は、客のタバコの煙がDに掛からないように
するためとのこと。

すげ~~。
ちなみにPBの結果判定も表示しているみたい。
(Dの右端。レートの札、スコアシートが置いてありよく見えなかったが)

3.レンジ広し
龍次がごとき小市民でも座れる卓でも、テーブルディファレンシャルはA$150,000。(MIN A$300)
更に、プライベートサロンでは、A$200,000以上も可能だそうです。(デポA$1M以上)
また、その日は、MIN A$50の卓もあり、確かテーブルディファレンシャルはA$50,000だったよう
な・・・。

4.部屋とカシノの配置がいい。

同じ建物内にあります。
移動が楽チン。
龍次的には、これって結構重要。

5.部屋風呂にジャグジー、そしてホース付きシャワー。
スタンダードな部屋なのにジャグジー付きうれしい。
そして、バスタブにホース付きシャワーがあって超便利!!

6.その他
ブロッ●ルが、歩いていけるところにある。
タクシー代が掛からずお得。

しいて言うなら、カクテルウエイトレスの質とコスチュームでしょうか。
(これは、ヴェガス・Wynnが好き。)
あと、日本人ホスト(ジャパニーズマーケティング or 販促)は少ないです。
レストランでステーキの焼き具合が悪い程度では、飛んできてくれない??w)

でも、マホガニーのバーカウンターに日本人女性が1名います。

ホストに昇格してくんないかな~~。
とっても美形で、そして、細かい気遣いがうれしい!

日本人プレイヤーには、とっても人気です。
そのあたり、3月のリゾカジ公式オフ会でも是非、チャックしてみてください。

ではまた。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2007/11/12(Mon) 00:00龍次

龍次です。

マホガニーのバーカウンターで働いていた日本人の
女性は帰国したそうです。
龍次は、マジファンだったのですが・・・。

ではまた。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT