リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

GW Casino at ウォーカーヒル&ゴールデンゲート 【ソウル】

Written by pino

投稿日:2007/05/08

コメント(0 件)

*

Casiono Report

5月2日から5月5日で、WHとレポートでも評判のGGのいってまいりました。また、長文となってしまい、申し訳ありません。

1)旅立ち
5月2日、大韓航空で夜、羽田から金浦空港へ向けていざ、出陣。
ただ、飛行機が20:05発と、途中で仕事を止めて(?)まで、向わないと乗れない時間。「いそげ!」と心の中で叫びつつ、浜松町からモノレールで羽田に向いました。「間に合った」と。これに乗り遅れれば、私のGWは、「ぼ~」として終わってしまうところでした。今回は、連れの彼女と一緒にいきました。羽田の国際線で待ち合わせして(彼女はほとんどカジノはしませんが。)、いざ出陣とばかりに、大韓航空にのります(ここですでに、平常心が失われていたと、あとで認識することとなります。)。

2)金浦空港着
予定通り、夜の10時半前に金浦空港へ着。入国審査では、20分ほど前に到着したアシアナ航空のお客さんがすでに並んでおり、長蛇の列で入国審査待ち。まさか、ここで30分以上待たされるとは思わず、いらいら感も募り(これがあとでよくなかったと認識します。)PM11時ごろ、金浦のパラダイスカウンターに行き、リムジンタクシーで、一路、WHへ。

3)WH着
夜の韓国の道路は昼間と異なり、金浦→WHは、結構、空いています。快適です。
WHへ着く、10分ほど前、担当の販促の方から携帯に電話が。「pinoさん(もちろん本名です(笑))、待っていますから~」と。11時30分過ぎに、WHに到着。
当たり前かもしれませんが、販促の方が、こんな遅い時間でも出迎えてくれます(翌日、一緒に食事をしましたが大変ですね、この仕事は。)。今日は、GWで本館がいっぱいだから、ダグラスルームを取ってくれました。眺めもよく、本館より快適です。ただ、カジノ中心の方には、いちいち車で本館まで(1分ほどですが)いかねばならないので、面倒といえば面倒です。

4)ラウンド1
部屋に到着して、いざ、カジノへ。ラウンド1の開始です。ゴングはならされました。
丁度、5月3日AM0時ごろ開始です。私は、RT専門ですが、GWもあって、11台あるWHのRTが、ほとんど空いていません。びっくりです。いつもなら、自分の賭け方にあった台(出目の流れ)を探すのですが、今日は、それができません。とりあえず、空いているところへ。
コンプのことは気にしないようにしながらも、大してかけない私は気になります(1回5万W~多いときは15万W以上くらいです)。いつもより高めの部屋とGWなので、部屋代もいつもより高いはず。「少し、多めに賭けないとまずいかな?」と。これが、最初の敗戦につながりました。最初の勝負で様子見で、@2,500Wチップを10枚(基本的にInsideしかかけません。)ばらまきます。ことごとく、かすりもしません。いつもの枚数に到達するまでに、時間はかかりません。また、コンプのためか、いつもより、少し、多めにかけてたようです。
午前1時に、「2001年宇宙の旅」の音楽が流れるではありませんか。「なんだ?」と思いながら、見渡すと、抽選会だったようです。最高150万Wチップだそうで、これまたかすりもしません。(一緒に台を囲んでいた日本人の方は、5桁のうち1つだけ違っていたようで、ずっと悔やんでいましたが。)
見事、2時間ほどで(300万W)が消えてなくなりました。完敗です。平常心を失っていました。呆然としながら、トイレのマウスウォッシュでリフレッシュし、今一度、平常心に戻し、テーブルを変えて、勝負。今度は、数字が読めます。大体、儲かるときは、3連荘、4連荘くらいでチップを積み上げていきます。種銭がすでに半分弱消耗してしまい、前回の勝ちがほとんど消えているので、大賭けはできませんが、なんとか100万Wを戻し、朝の3時半に部屋で私の帰りを待ちながら寝ていた彼女に怒られながら、就寝(^^;)。

5)ラウンド2
5月3日。この日は、午後からミョンドンで買い物等をすると彼女に約束していたので、朝AM6:30にすっきりおきて(おいおい。睡眠時間2時間だぞと)シャワーを浴びて、ラウンド2へ。ほとんど、一進一退の攻防が続き、お昼になりTime-UP。ラウンド2は、ほとんどトントンで、市内に向いました。

6)市内にて
毎回いったらたべる「ふぐ屋」(ロッテホテルの近くです)で、絶品の焼きふぐを食し、彼女の買い物にお付あい。ちなみに、日本の新宿で大行列のドーナッツ屋(クリスピードーナッツ)がロッテホテルの下にはいっており、ホテルでたべるために、ドーナッツを購入(試食でドーナッツをくれます。おいしいです。お薦めします。)。
その後、様子見で、7Luck MHへ。10万Wだけ、やってみます。WHの調子でやりますが、どうも、ディーラーさんが堅いというか、愛想がよくないというか、あまりいい印象をもたず、チップがなくなったところで、15分ほどで退散。
その後、ぶらぶらしながらタクシーでWHへ。渋滞がひどく、夕べ、2時間しか寝ていない私は、爆睡。そこへ、販促の方から電話が。「pinoさん、どこいっているの?カジノ探しても、部屋にもいないし。」と。食事のお誘いでした。渋滞のため、18時過ぎにWHへ到着後、販促の方と食事へ。

7)ラウンド3
食事後、20時ぐらいからラウンド3へ突入。ものすごいお客さんです。さすがGW。まさに、日本人のためのカジノだなと改めて認識です。ただ、販促の方の話では、日本人のVIPはだいぶへったようです。最近は、中国人と在外の韓国人が多いとのこと。
ここでも一進一退の攻防が。また、負けが続くと基本的に台をかえるのが私のプレースタイル。台を転々としながら、気づいたらAM0時。まだ200万Wくらいの負けのまま。しかし、あいかわらず、カジノは大盛況。そこへ、隣の台から拍手・喝采が。どうもInsideのMax Bet(@20万W)をとったようで、シャンパンをあけていました。(そのメンバーは、あっという間にいなくなり、夜の街の中へ?はいざしらずですが^^;))
その後、こまめに連敗したら平常心を保つために、トイレにいったりとしながら、続けるも一向に、上向きません。「さて、あと30分くらいでかえるかな」と思った瞬間、連荘がはじまります。そのときすでにAM2時。連荘で200万Wを一気に、トントンまでもってこれ、AM2:30終了し、就寝。

8)ラウンド4
WHの最終ラウンド。昨日、食事のときに、WHの販促の方に次、GGへいくといったら、怒られ(?)ながらも、15時にリムジンを用意してくれたので、それまでの勝負。その前に、WH内の免税店などで、お買い物。
あいかわらず、一進一退モードのまま、Time-Up。WHでは、とんとんで終わりました。

9)GGへ
WHからGGへのリムジン。運転手さんが夕べ遅くまで起きていたのか、半分寝ています。高速で何度も急ハンドル切られました(^^;)。生きてGGへいけました(^O^)。
GG、皆様のレポートをみて、さぞかしにぎわっているのだろうと思いきや、RTは2台だけ。それも、夕方4時過ぎについたら、1台は閉鎖。もう1台も2名しかお客さんがいません。賭け方も、アウトサイドに普通のチップ1枚。
どうもバカラ大会をやっていたようですので、RTはほとんどいません。とりあえず、100万Wをチップに変えてGGで様子見です。のまれていきます。WHとかってが違い、燃えません(笑)。が、淡々とのまれていきます・・。80万Wのまれたところで終了。時間は午後5時半。気分転換も兼ねて、ハイアットリージェンシーから、すぐ後ろのスーパーにいき、みんなのお土産を仕入れました。韓国では平日のせいか、がらがら。また、のりやらキムチや辛ラーメンがセットになって売っており、買うとかさばってしまいました。

10)夕食
ハイアットの1Fのさまざまな分野の食事を出してもらえるレストラン、おすすめです(名前は・・覚えていませんが^^;)。外人の方も多く、雰囲気もよかったです。また、私は、あえて日本食の「Katsu-don」をたべました^^ もちろん、弦を担いでですが(古すぎますね~)。ただ、、その「Kastsu-don」3万Wもしました。日本で、4000円のカツどんなど、みたことありません(笑)。

11)GG第2ラウンド
GGで食事を終えた8時くらいから第2ラウンド。WHでの睡眠不足か、体力がもちません。数字がみえません。最初、チップが飲まれていき、トータル200万Wほどまけています。
GGですが、ディーラーさんも熟れてなく(?)、配当を間違えたり、当たったチップを間違って回収したりとディーラーさんも不慣れな印象を受けました。ただ、総じて笑顔で感じはよかったですが。これは、WHも同じ印象です。
時間は22時。眠いです。しかし、ここで200万Wも負けてしまうと、WHの販促の方に、申し訳がたちません(笑)。どうせ負けるなら便益を受けているWHのほうで(^^;。 とはいうものの、気力が充実しません。
しかし、続けていると、少ない枚数で連荘がはじまります。ベットUpしていっても、あたります。よし!勝負だと最後の力を振り絞り、200万Wを取り返します。トントンになったところで、AM0時です。明日は午前便で東京に戻るので、ここできりあげます。まあ、トントンならいいかな、とおもい、RT台をあとにしました。
ここからドラマがありました。帰り際に、彼女が「このカードでまた3万Wでるかな?」と。いまGGではご存知の方もおおいと思いますが、キャンペーンをやっており、3万W以上のNNチップを1日1回のポーカーのビデオゲームでもれなくもらえるのです。
ちょうど12時を回ったところなので、私がもらったカードを通すと3万Wのチップ引換券をもらいました。どうせなので、もう一度、カジノへもどり、RTで負けてかえろうかと。普段インサイドしかかけない私はアウトサイドでかけていくのは違和感がありました。
そこで、何回かあたり普通のチップにして、Insideへ。Insideで、「0」「00」「2」へ賭け、見事「00」がでました。1万Wが、12万Wになりました。その12万Wを一気に12点にかけ、あたります。36万Wになりました。彼女が「変えてやめようよ」という中、普段、小心者の私が「どうせただでもらったものだから、一度Max Betをやってみたい」といい、このWH&GGで一番、当てさせてもらった「29」「25」にMaxBetをしました(ほかは適当に分散させていますが。)。そうしたら、きました「29」が。NNチップがめぐりめぐってInsideのMaxBetまで化けました。
今回のWH&GG、これで終え、大きくプラスで終わるはずでした・・。た・・・・。

12)GG第3ラウンド
翌朝、6:30に起床し、昨晩のMaxBetをとったところから気楽な感じでカジノへ。案の定RTはディーラーさんが寂しそうに、ぼーとしています。お客はいません。
気軽にRTをしはじめます。あたります。昨晩の余韻からかあっというまに100万Wのプラスです。ここでやめればよかったのですが、ここから地獄です。いい気になったのか、1度に20万W以上かけていきます。のまれます。Insideとはいっても、複数にかけます。しかし、ここでワースト記録が。20連敗・・・。20回複数にかけて当てないというほうも難しいと思いますが・・。いずれにしても、昨晩の勝ち分も含め、すべてのまれました・・。しかし、不思議なもので残り10分といったAM7:35から連荘モードにはいります。AM7:45にはチェックアウトして、空港へ向かわねばなりません。勝負をかけながら、最終的には300くらいのプラスでおえました。

13)帰路
こうして、無事に(?)金浦空港へいき、帰りの飛行機で日本へ到着できました。

14)総括 パラダイスグループ全般か、ディーラーさんが挨拶とか、笑顔とかがたえません。また、WH&GGはいずれもそうですが、ディーラーさんが、飲み物のオーダーを聞いてきます(こちらは何もいわないのに)。総じて、いい印象をうけました。ただ、あくまで、個人的な印象です。
また、食事は、これも個人的印象ですが、7Luckがいいような気がします。GGもなかなかです(朝からプルコギを食べました)。WHはもう少し、メニューを増やすといいかもしれませんね。今度、販促の人にいってみます。

今回の反省として、
①カジノがメインのときは、2泊3日以上しないこと(体力がもちません・・・)、
②常に平常心を保てるようにすることを心がけること、
③コンプは意識しない、
でした。

長くなりましたが、おつきありがとうございました!

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT