リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

2010マカオ最終戦 グルメ大勝 CASINO大敗

Written by R1

投稿日:2010/12/08

コメント(2 件)

*

Casiono Report

転載しました。
体験投稿も、はじめてのR1です。

教えての情報提供いただきましたしゃんぱん様へのお礼兼ねましてレポートいたします。
写真の載せ方などへたくそですがお許しください。


12/2in6outにて今年最後のマカオ遠征に行ってきましたので報告いたします。
3・4・7・11月を除いて今年はたくさんマカオ遠征しましたが・・・(昨年もですが・・)
1月のサンズ80,000$抽選大当の帳尻を合わせるべくカジノでは大敗を喫しての帰国となりました

12/2 NGO/CX531/Cにて16:30 HKG20:05
   
キャセイのCの座席が独立タイプになっていましたので新嫁と会話することなく香港までのんびりできました。 (このレポート見られたら「殺」といわれそうです。)
香港到着後タクシーにてフェリーターミナルへ乗り継ぎよくマカオへ移動です。
   
本来12/3発の予定を急遽2出発にしたので初日は嗜好を変えて宿泊はややリッチにベネチアンにしました。(いつもは金龍専門なので実はややどころか背伸びしすぎです)
部屋はさすがに全室スイートを謳うだけあり広くてびっくりしました。
過去にサンズで一度だけ部屋をいただいたことがありましたがさすが同系です。
よく似ている作りでした。
   
CASINOですが、レッドドラゴンにて大変??なヌードルをポイントで食し、、
初日ということでMIN200のBJテーブルの空きをみつけ勝負としました。
ファーストベースに小生、隣が新嫁、サードベースがころころ入れ替わるという
展開でしたが浮いたり沈んだりで2時間ほどリハビリテーションを行い+1,000にて
初日は終了としました。

12/3 午前ベネチアンCO→金龍酒店へIN

CASINO編 その1

今回で3回目のリスボアプログラム参加のため早速リスボアへ向かいます。
ハイハイさんのエスコートにて受付とデポを済ませて意気揚々とバカラ体制です。
われわれはリスボアには宿泊しませんので20,000$のPGでの参加です。
ベネチアンのザイアを見たいと新嫁が言わしめられたため予約もお願いしました。
すぐ予約完了となり20:00からのショーが予約できました。
ということで18:30の出発まで約4時間強の本戦が開始されました。
結果は・・・たまにレポートでお見かけするずぶずぶ状態で・・
リバイを繰り返してリモにてショーへ出発時点で・・・
約2.7シュート240,000Rで▲45,000という最悪な結果となりました。
今回の実弾は120,000でしたので手痛い発進となってしまいました。
 (この後、更なる地獄を見ることになるとは・・)
とにかくチャーシューでの負・逆バァシュガウそして懇親のナチュラル9はTIEという場面が多く
ついつい後半一時間は熱くなってしまいました。 >反省<

ザイア編

シルクドソレイユのザイアは大変楽しめました。
人間離れした業は一度見ておいてよかったと今回の旅程のなかでもよいものとなりました。
CODの新ショーの逆効果もあり簡単に予約が取れたことやサンズのRUBYカード所有による割引
もありさらに席も中央最前列で見ることができました。

ショー自体は客席も舞台と化した構成としていて、観客もコミカル部分ではわずか1、2名ですが抽出され参加します。
今回は欧米系の小生たちの隣に座っていた”ツルツル頭”のおじさんが参加してました。
><うらやましい><
小生も次回見るときはスキンヘッドにして行こうかなと一瞬思いました・・
90分のショーはあっという間に終了し、大満足でした。

おまけですが・・
ショー開始前30分ほどあったため、、、
2人でショーを見るときのポップコーン代欲しさにBJ卓に座っている二人がいました。
まぁよく言えばプラスイメージの復活のため
悪く言えば中毒とも言えます。
結果は+300でポップコーンにコーラがついておつりが出ました。

閑話休題(帝王さん風のコピペですいません)


グルメ編 その1

ザイアを気分よく鑑賞し出口のショップでお土産も購入したためいったんホテルへ戻ることにしました。ベネチアンからはサンズまで無料バスで移動し、サンズから金龍酒店までは歩いて戻ります。
ホテルにてリゾカジサイトをチェックしたところ・・
なんとリゾカジのグルメ王(勝手に命名してすいません)しゃんぱん様から珠海の情報がアップされているではありませんか ・・嬉嬉・・
マッサージは新嫁の大好物、魚介系の食事は更なる大好物ということで今回出発前に教えてコーナーに失礼ながら情報提供をお願いしていましたのでほんとにありがたく嬉しい思いでした。
しゃんぱん様ありがとうございました。
早速翌日行こうということになり、食事代ほしさにサンズにも今から行こうということに相成りました。

casino編 その2
   
新嫁は滞在慣れした金龍まで戻ったことによりスタッフとも仲良しの足庚楽へ行くので後から追いかけるといってくれましたので小走り気味に(決して早く勝負したいという意味ではないはずでした。)サンズへと向かいました。   

バカラとルーレットオンリーからこの2、3年はBJ・クラップスも嗜む様になり遊びの幅が増えてさらにCASINOが楽しめるようになりました。
エリートルームでの敗北のこともありまずはルーレットで運試しと思いテーブルへ向かいました。
なんと・・やはり週末のため小生ができるアメリカンタイプ(シングル0が00タイプ)は50$と100$しかありませんでした。平日ですと25$と100$での稼動なのに・・と思いますがまずは一発勝負と思い3000$(60枚)を張ってみます。
11倍の6点と17倍の6点を押さえとして、残りの48枚の9割程度をシフトで強弱つけていきます。残りの1割は好きな数字に張ります。
シフトは0で勝負しますが来たのは、18=468です。
押さえの28枚では勝負にならないと判断し、2000追加で再勝負します。
こういうときは大体は、はずれます。=結果同文

ちなみにこのタイプのルーレットはサンズとなりのロックスが20$、リスボアが10$であったと思います。特にリスボアは数字がラシャではなく大小のようにプラスチックの板になっていますのでチップのすべりが大小ではないので逆に大変です。

話は戻りまして・・
このままルーをしていたらあっという間におけらだぁと早々に退散です。

そして話はさらにバウンドしまして・・
以前、このルーで初日4時間・二日目5時間ほど2,500AVEで打っていたらお声掛けいただきサンズでお部屋を無料提供していただきました。
このときほどやっぱりカジノはすごいところだと思いました。
バカラでしたら平気でこの程度金額を打っている人は山盛りいるのに、何でだろうと本当に考えたものでした。
まぁ何でもいいや、、ただでくれるものは貰っておこうと新嫁と滞在ホテルから着替え一式をもってサンズに無理やり泊まったものです。。

やはり話を戻しまして

この時点で▲5000トータル約▲50,000 やばいなぁと思い、BS修練と自己ストラテジー修練をかねてBJ卓へ向かいます。GAKUストからおおよその勝負どころを見習い、かつ短期でも条件成立判断ができるという自己ストラテジーのため事故ストラテジーともいいますが
小基本1-1-2 中基本2-3-6OR2-6-3 勝負GⅡ2/6-12 GⅠ1/18-22(すべておおよそ)
で勝負します。
ベットアップ基準はおおよそ3~5ゲーム間の流れで親ローカードからバースト確率5割を超えるパターンもしくは自分789T、親Tで自分勝ちが8割を超えるパターンで実行します。

エスカレータ横の200$のテーブルにすわり8000$スタートで勝負開始します。
開始直後は親が強いの南野洋子ぐらいで(これくらい寒)4000近くまで落ち込みますがここからGⅡ、GIを制覇しこのゲームの原点近くまで戻します。

そろそろやめるかなと思ったところで背後に新嫁登場です。
新メンバー加入により勝負続行です。
結局そこから約3時間・・・気づいたら禁断のリバイしてる自分がいました。▲20,000

ライブを見ながら軽く飲んで2人してホテルへ帰ります。


12/4 ゆっくり起きて本日は中国ツアーへおでかけです。

中国編

起床後、空腹を我慢し急いで身支度を整え、ホテル免費のボーダー行きのバスに乗り込んで珠海ツアースタートです。
3泊であれば毎回珠海の地下へは買い物と食事へ出かけますが地上には出たことがなく今回初めてのチャレンジということもありはりきってのお出かけです。
迷うことなく、目的地である益健大食坊へ到着し、二人で食べ切れないほどのオーダーをしおなかがてんてんになるまで食べました。
その後は隣接する同マッサージへ・・普段は小生はやらないのですが中医マッサージをやってしまいました。
とにかく新嫁は大喜びで、、食事は蟹はほとんど一人で3ばいは食べていたと推測します。  マッサージも前週で行った北海道り中医と同じくらいよかったと・・
  <足庚楽はパワーのみだけどここはちゃんと強弱がついてて、***で***で***で×100>
  とおっしゃっていました。***は内容が多すぎて小生が聞いていなかった部分です。

その後はいつもどおり、地下街の買い物三昧で(あなたの足は何本?というくらいよく知っている人が靴を買ってました。)楽しんでマカオへ帰還したのでした。

普段ですと三時間ぐらいで帰ってきてしまう珠海ツアーが結局ホテルに戻ったのは18時すぎになっていました。

CASINO編 その3
昼過ぎに食べた海老蟹さんたちが消化できないため2人サンズまで散歩してBJ勝負します。
昨日の負はとりあえず忘れまずはプラスセッションを作ろうということで一致し、21時  
までで+9,000としたところでいったん終了します。いつもですと負けているので何とか+20,000を目指して+5,000まで落ち込んだりしますのでとにかくプラス終了という目標は達成しました。

ここでこのときの終わり方を報告します。
200$テーブル小生1ベース5,000スタート、隣新嫁3,000スタートで小生は1,2番ベットへ新嫁2番ベットのみで勝負というスタイル
おおよそ新嫁のBOXは好調でした。
小生15,000ちょっとまで新嫁も5,000弱まで持ってきており次の勝負でやめようとした最後の勝負に親6、小生17、嫁88(小生もシンクロベット)入り当然SPし一手目の次カードは3当然ダブルし来たカードは2
2手目はTでステイ
ほか2プレイヤーはそれぞれ14と20でステイ
親が引いたカードは8/2/5で21

1/500、2/300$の勝負でしたがやめるにはちょうどよかったと思いました。(トータルでは2,300の勝負となったので)

夕食をサンズの4F金帆船でブイヤベース(小生たちで勝手に名前をつけてますが一番メジャーなメニューです)と決めていたため21:00すぎにはいったん終了予定でした。


グルメ編 その1
サンズ4Fのレストランはお気に入りです。
3Fほどごみごみしておらず、といって最近値上げ幅が激しいサンズ内レストランの中としては品質・サービス含めてよいものと思います。
毎回いろんなものを頼んで満腹爆発し、アルコールが摂取できなくなることを考慮し、今回は一品のみのチョイスとします。もちろんブイヤベースです。
一品のみということ侮るなかれという量なのですが、以前と比べるとサーモンさんはいなくなりましたし、おいもさんも減量されたようでした。
まぁうまいから良しとしました。


夜遊び編
今日は満足グルメをしたので最後はアルコール摂取と決めていたため、食後は誘惑地帯(カジノテーブル)の磁石を振り払いつつ、これまた我々お気に入りの海沿いの飲み屋ストリートへ出撃です。
(勝手に命名していますがMGMの海側を見た左側のストリートの飲み屋街のことです。)
雰囲気を味わった後、散歩がてらエリートルームへ・・・
目的は・・・

グルメ編 番外編
夜遊び編からのつづきですが、
ボブさんがいましたので、これまたほぼ毎回食事していますグランドリスボアのDON ALFONSOの予約をお願いしました。
ボブさんはいい人で、我々が他宿泊なことを察知して現在までのロールのサービス分をミールクーポンにする手配をすぐにしてくれました。
夜半も越えていただめ、即効でホテルに帰って就寝しました。

12/5 最終日 半契りが反ちぎられに

グルメ編 その2

前日も結局寝たのは明け方でしたので昼前に起床します。
急いで支度をしてグランドリスボアへ向かいます。
なんとか12時に間に合い、レストランへ行くと・・・
YOUR NAME NOBOOKING 
IM SORRY TODAY IS FULL***???
えっと思うより空腹により,一気に沸点到達している部分を抑えてエリートルームへ向かい担当の方に話をすると・・・
すいません。今日は満席のようです。
との返答。

何かあるなとは思ったものの、無理言っても仕方がないため再度レストランへ戻ります。

戻るといつもの係員が出てきて、キャンセルが出たのでどうぞいらっしゃいませとのこと。

沸点から一気に平熱に戻ってニコニコとなってテーブルに案内されます。
最初にこの店に来たときは誰もいなかったのに、今日は4組もいる。
と思っていたら次々とお客さんが入ってきます。

やはりなんかあるぞよ。
と新嫁と話していましたら、出てきましたカーネルおじさんのような人が・・・
本家登場の日だったようです。

ソムリエさんから実際の料理人までこれまで見たことのない方々が店内のお客さんに挨拶して回ります。
もちろん小生たちのテーブルにも・・・
これはラッキーでした。
庶民の我々にはめったにできない体験なので思い出になりました。

予断ですが、庶民ゆえいつも小生たちはランチのみの利用でさらに3MENUのコースをシェアするのですが(とても一人ひとつずつのコースは食べられないのです。理由は2時間~3時間かけて食事ができないため)この日はNOとのことでした。よって2MENUコースを2つ頼んでシェアすることにしました。
ワインはいつもランチ価格の2~5人分のワインをオーダーするのですが・・
やっぱり料理中心でないとだめなようですね。

また、現地からの招待客のような方々には見たこともない料理が運ばれてきていました。

とはいえ、いつもどおりおいしく食事をいただき、これまたいつもどおりワインのエチケットもいただいてホテルへ帰りました。

グルメ編 おまけ

最終日の夜はサンズのバイキングにしました。
やはり値段が上がっていました。

おまけというのは・・
値段ではなく、なんとサンズ内の3F以上のフロアレストランにCASINOに入場できない対象者が入場できるようになっていました。よってお子様の騒ぎ声が・”ギャーギャー”・・
階下では”ゴンゴン””テンガーテンガー” 不思議な世界になってきました。。。

当然カジノフロアとの通路には、セキュリティポイントが設置されていました。
サンズも常に変革しているんだなぁと改めて感じました。
ホテル内のバーも一般客利用可能になったようです。



CASINO編 THE END

食事とワインのおかけでお昼寝タイムをはさんでCASINOTIME再開です。

長文のため夕食後も含みまして結果のみ 泣泣泣  
海立方 バカラ▲3,000
海立方 BJ+6,000
サンズ BJ+4,000
    バカラ▲18,000
    ルー▲4,000
    BJ▲7,000
金龍  BJ0
    バカラ+1,000


トータルはあえて書きませんのでお許しください。
深夜金龍の最終勝負で9締めできたことが何よりの次回への救いでした。

12/6 
CX532/C
 HKG16:30→NGO20:50


*

*wine of don alfonso

*

*the venetian room

*

*seafood stew of sands perola

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2011/01/05(Wed) 18:32GAKU

>R1さん:

はじめまして(^_^)!
カジノにグルメにマッサージ。。。マカオの魅力を満喫したレポートですね。
今年こそはマカオデビューしたいと思っていますので、そのときのための参考にさせていただきます!

しかし、マカオは時間がいくらあっても足りなそうですね(笑)。

2011/01/09(Sun) 01:43AK10

>GAKU様
こちらこそはじめまして。。
コメントありがとうございます。
リゾカジの著名人からのコメントに感激しております。
年末・年始31-2と3-6でソウル・マカオとはしご勝負してきましたので後ほどレポートいたします。
今回はBJ中心でせこせこ勝負してきましたのでまた勝利への方程式の助言いただけれは幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

リスボア

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT