リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

初ケアンズ

Written by ボギー

投稿日:2011/09/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

 9月16日早朝にリーフホテルに到着し、休憩後10:00頃デポジットをしにカジノへ行った。

お客が数人しかいない・・・BJは2台を3人でやっているだけでバカラやカリビアンが1台も開いていない。
まだ開店したばかりだからか!?

それから、ホテルとカジノ全体を散策しレイアウトを把握した。
そして15:00頃にまた行くと、やはりお客はまばらでバカラは1台も開いていない。基本バカラ派の私にはツライ。

本日(金)と17日(土)の20:30から2階のVIPルームが開くというが、せっかちな私は「もう来ないかも」と思ってしまった。

今回は、グルメや観光のみだなぁ~。
と、せっかくここまで来たんだから皆さんのレポートから収集させていただいた情報をもとにカジノ以外で楽しもうと自分のテンションを無理やり上げた。

まずは、カフェチャイナでシャンパンで乾杯し、アワビのしゃぶしゃぶを食べた。
シメのラーメンも含め、メチャクチャ美味い(^^)。

こんなに大きなアワビをしゃぶしゃぶで食べるのは初めてだった。
お値段の方はメニューに時価とあったが、その日はA$188だった。
二人では食べきれないほどで、大満足でした。


それから20:00頃カジノへ行くとびっくり!
1階は、昼間行った同じカジノとは思えないほど人だらけ。
そして20:30過ぎに2階のVIPルームへ行ったら、雰囲気は落ち着いた環境で良いのだがお客はBJを始めたばかりの2人のみ。

まだ開いたばかりだからそのうちそれなりににぎやかになるのかと、22:00頃まで連れと2人でバカラをやっていたが、結局全体で7~8人だった。

もう少し人がいてにぎやかな方が好きなのだが、結果A$1,000程のプラスで終われた。
前日の移動の疲れもあり23:00頃には寝てしまった。

そして、翌日9:00に起床。
こんなにゆっくり寝たのは何年振りだろう・・・。
思った事をそのまま書いたひとり言のような日記を書く余裕がある。
ひょっとすると、私にとってすでにこれが一番幸せな事なのかもしれない。

☆17日(土)

9:00に起床してジャグジーでリフレッシュ。
12:00に遅い朝食を兼ねた昼食をヴィラロマーナ(イタリアンレストラン)にて。
お任せスパークリング白、生ガキ、トマトベースのシーフードパスタ、ビーフカルパッチョをいただいた。
すべて美味しかったが、カキが小さいのがちょっと残念でした。
ケアンズにも時期があるのかな!?

その後ケアンズの街を徒歩で散策。
ケアンズセントラル、オーキッドプラザ、DFS、エスプラネードラグーン、ボードウォークなどなど。

ケアンズセントラル内のスーパーマーケット(コールス)は、定番お土産のTimTamが免税店やコンビニと比べてとても安い。
当たり前といえばそれまでですが。
値段の詳細は忘れましたが、嫁が全然違うと騒いでいたので確かかと。

散々歩きまわってカロリーを消費後、ディナーはエム・ヨゴにて。
スパークリングロゼ、カリフラワースープ(本日のスープ)、ホウレンソウサラダ、Tボーンステーキのグリーンペッパーソース、シーフードリゾットを2人でシェアリングしていただきました。
全部サイコーのうまさでした。

特にシーフードリゾットが、魚介類の旨みとチーズたっぷりで次回もまたいただきたいお味でした。デザートはGAKUさんおすすめの抹茶プリンをいただきたかったのですが、現在はメニューに無いそうです。

21:00頃、2階プリべイにてバカラ開始。
1シューター半くらいで疲れと潮が引くのを感じたので終了とした。

☆18日(日)

8:00に起床していつも通りジャグジーでリフレッシュ。
遅い朝食を兼ねた昼食をフランダースバー&グリル(カジノ1階カフェレストラン)にて、ホットドックとアイスコーヒーをいただく。
予想通り添え物のフレンチポテトとホットドックは2人分のボリュームだったので、2人で半分っこでちょうど良い量だった。
味は、無難においしい。(何でも良い時は毎回ここでOKかも!?)

また街を徒歩で散策。
ラスティーズマーケット、プチ動物園(リーフホテル内)、オーキットプラザへ。
ラスティーズマーケットは、新鮮な果実や野菜、雑貨など、見てるだけで楽しかった。(ホントに見ただけ)

動物園は、ワニ、コアラ、ヘビなどがいて、これは別料金だがコアラを抱いて写真を撮ってもらった。
入場券を買うと5日間フリーパスとの事だが、個人的には話のネタに一度行けば十分かと・・・。

オーキットプラザは、明後日(20日)のパロネラパークツアーを予約しに行った。VIPサービスでは、パロネラのみのツアーは手配出来ない(ケアンズ観光とセットのツアーは可能)との事で、丸一日拘束されるのはご勘弁なので個人で申し込んでみた。
2FにHISのケアンズ支店があり、そこでお願いした。
内容は、パロネラ観光のみで16:45~22:00夕食付き 1人/A$150。(お値段はVIPサービスに聞いてみたらちょっと高いらしい)

夕食はリーフホテルから徒歩5分のラーメン屋にて。
GANBARANBAという日本人スタッフが数名いるところで、とんこつラーメンと餃子をいただいた。味はまあまあ。

20:30からはカジノ。
1階でMIN100$のスクイーズバカラを用意してくれたので2シューター程やってみるが、結果は全然ダメ。
お客はそこそこいるが、バカラ台に人が集まってこない。
5回に1回程度張る中国と2人では間が持たない。
1階ではタバコも吸えないし・・・フリーゲームも出来ないため、BとPに100$置いて流してる内にやる気が失せたのでバカラは終了とした。

その後、1:00頃までお酒をいただきながらスロットとBJをお遊び程度にやって終了とした。

☆19日(月)

7:00に起床。
8:00にロビーに集合し、本日はキュランダ&グリーン島1日観光ツアー。

キュランダ観光はホテルからバスでキュランダ駅まで移動し、電車で世界遺産の熱帯雨林を見て、昼食はバーガーランチをいただき、帰りはバスでケアンズまで戻るものだった。
これも一度見れば十分。(かなりのがっかりツアーだった。)

午後は、ヒルトン近くのリーフフリートターミナルから高速船でグリーン島へ45分程度の移動。現地でアクティビティが選べた。私たちは、グラスボート(船底がガラスになった船)での遊覧と、別料金だがパラセイリングを選択した。(パラセイリングは1人/130$ 2人乗りで10分程度の空遊)

グラスボートは揺れる船中、船底から見える珊瑚や魚を観賞するものだが、船酔いに注意が必要。数人ほどリバース寸前の方がいた。
パラセイリングは初めての経験だったが、景色が良く、風も最高に気持ちよかった。

ホテルに帰り、夕食はタマリンド(リーフホテル内1階アジアンレストラン)にて。
ヴーヴクリコのイエローで乾杯し、トムヤムクン、サラダ、名前は忘れたが大きな白身魚のフライを選んでみた。

基本タイ料理(中でもパクチー)が苦手な私は、やはり少ししか食べられなかった。(すべての料理にパクチーが入っていた。)この日は私の誕生日で妻がお祝いしてくれたので頑張って半分くらいは食べました。
私は苦手だが、全テーブル満席、妻も大満足、週末は数週間先まで予約でいっぱいとの事だったので、次回は別のメニューにチャレンジしてみたい。

21:00頃に観光疲れか、この日はカジノに行かずに寝てしまった。

☆20日(火)

6:00に起床。
10:00頃フランダースバー&グリル(1階カジノ内レストランカフェ)にてアイスコーヒーとサンドイッチで無難な朝食。

その後15:30頃までカジノ。
バカラをやる気になれず、MIN20$BJを1時間程やってみるがジリ貧で-1,000。
BSはほぼ分かっているつもりだが、プレースタイルがまったく確立されていないので、フラットベットか連勝しきったあたりでのベットアップで全然ダメ。ゲームペースも早いので、お勉強して自分スタイル確立の必要性を感じた。

ほとんどスロットはやったことはないのだが、1$スロットを適当に渡り歩き、これが見事に的中した。
1回/15$~45$で回してたので投資もかさんだが、4,000$、2,000$、3,000$と中当り2~3回で簡単に数千$に到達する。もちろんその分あっという間に無くなるので注意は必要だが・・・。
あと、ビルメックが20$以下の紙幣しか受け付けないので両替と投入に忙しい。
でも当ってくれれば当然のことながら全く気にならない(^^)

その後、16:45~22:00までパロネラパーク観光。
ホテルに迎えに来ていただき、30人ほどでバスで1時間少々の移動。
まずはパロネラ近くのイタリアンバイキングで夕食。
元々ピザ屋さんだったというお店で、ピザ、パスタ、サラダ、デザートなどどれもまずまずのお味だった。

夜のパロネラは幻想的でちょっとした演出もあり、カップルや子供連れどちらも楽しめるものだと感じた。
ツアー参加者で仲良くなった方々とカジノやゴルフの話でとても楽しく過ごせた。

ホテルに戻ると、疲れ果てて寝てしまった。

☆22日(水)

6:00に起床。
11:00頃までNHKやネットで台風情報を収集し、お仕事関係の確認作業に追われるが、現状特に大きな問題は無いことを確認し朝食を兼ねた昼食へ。

エム・ヨゴにて、コーヒー、サーモンの前菜、イカスミの入ったシーフードリゾットをいただいたがやはりリゾットが美味しい。
ランチセットは確か1人/A$35だった。

その後リーフ近くの免税店をウロウロとお散歩しカジノへ。
2時間程スロットとBJをやってみた。

「既に皆のお土産はすべて買ったし、100,000$目指して1$スロットで大勝負や~」
と、意気込んで臨んだが1時間もせずに5,000$が散った(泣)
その後BJをしてみたが10分もたずに追加マイナス1,000$(大泣)

「今日はカジノ最終日、これまでそこそこプラスで推移してきて負けて帰るなんて絶対に嫌や~」
という気持ちから部屋に帰ってあらためて計算をしてみた。

現状のプラス分が約2,000$。
ターンオーバーが200,000$位しかないから、コンプは1,000$ほどで計3,000$。

部屋代&部屋付け分の現状を確認したら、約2,500$だから今やめてもエアー以外のすべてをまかなえてさらに500$残る。
「最高じゃん!もう今回はカジノやーめた!」
と決め、部屋で休憩後夕食へ。

今回滞在最後の夕食はVIPサービスに教えていただいた、Barnacle Billsというシーフードレストラン。
場所はリーフホテルからエスプラネードを進んで、ヴィラロマーナの2軒ほど先。
VBビールにシーフードプラッター、シーフードのクリームパスタをいただいたが味はまずまず美味しかった。
ただ、生ガキ、白身魚とエビのフライ、茹でた海老、フレンチポテトが一皿に盛ってあるシーフードプラッターは2人では半分ちょっと食べるのがやっとのボリュームだった。

そして21:30頃部屋に戻り、明朝9:00にカジノでホールド分等の精算をする約束になっているので、さっさと荷造りを終えて早めに就寝しよう・・・と一度は考えたが、スロットで最終決戦や~と2,000$だけ持ってカジノへ。

結果、スロットは1時間程やって1,000$のプラス。
そしてカジノ内をウロウロしてたらMIN25$のバカラでプレイヤー7目落ちたばかりのツラ発見!
「勝っても負けてもこれで終いや~」
と、プレイヤーに1,000$ベット。

結果、オープンバカラなのでディーラーがサクサクっとめくって、
P→7スタンド、B→ピク、ピク、3でプレイヤー勝利で終了(^^)
次のゲームを見ていたら、サクッとBナチュラル9でツラ切れ。

「撤収~!!」
と心で叫び、部屋に戻って本滞在でのカジノを全終了とした。

 ≪最後に≫
今回初ケアンズを満喫出来たのも、リゾカジの皆様、プリベイのスタッフの方々のおかげです。
ほとんど皆様の情報を元にリゾを計画実行し楽しむことが出来ました。
感謝してます、ありがとうございました。

また近いうちにどこかでお会い出来ると思います。
その際は仲良く遊んでください。


≪カジノ戦績≫ 単位: A$ 

1日目 約2時間 +1,000 (2階プリベイにてバカラのみ)
2日目 約2時間 +7,000 (2階プリベイにてバカラのみ)
3日目 約3時間 -7,000 (1階MIN100$バカラ)
     約1時間 +1,000 (1階1$スロット)
     約1時間 +1,000 (1階MIN20$ BJ)
4日目   0時間 ±    0 
5日目 約1時間 -1,000 (1階MIN20$ BJ)
     約3時間 +6,000 (1階1$スロット)
6日目 約1時間  -5,000 (昼間 1階1$スロット)
     約10分  -1,000 (昼間 1階MIN20$ BJ)
     約1時間 +1,000  (夜 1階MIN25$ バカラ)
     約1時間 +1,000  (夜 1階1$スロット)
 
         ≪最終結果≫ +4,000


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT