リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

第3回BJ勝負の旅 ミレニアムヒルトン

Written by ジョニッパ

投稿日:2011/12/03

コメント(12 件)

*

Casiono Report

お久しぶりです。
カジノデビューしたての初心者ジョニッパです。
自分の記録をまとめたので、かな~り意味のない長文になってしまいました。
お暇な方だけお読みください。

気がつけばもう1年近くもたっておりました。
やっと3度目のカジノ遠征を実現出来ました。
今回は職場の部下との遠征です。
ということで、外出に有利なミレニアムヒルトンの滞在としました。

今回の目標はズバリ、『シュー単位の体内感覚を高める』です。
まだまだ経験不足もあり、BJの『普通』を知らない状態です。
正直、まだまだツキ、不ツキの状態がイマイチ分からないのが現状です。
ですので、シューの感覚をつかむ事をメインにする事にしました。
ってサイゴンサイゴンさんのアドバイスに従っただけなんですけど・・・

事前勉強としては、ウィザードオブオッズでそれぞれの期待値をしっかりと頭に詰め込みました。
現在の勝負が期待値マイナスかプラスかを学んだ感じです。
ここでは特に17の時はアップカード6以外は期待値マイナスのプレイであることを学べたのは大きかったですね。
おかげで17の時は負けて当たり前、引き分けでもラッキーという感覚になり、ずいぶんメンタルには役立ちました。
18についてもアップカード9以上ではマイナス期待値。19でやっと期待値プラスのプレーだと思えるようになりました。
それとディーラーAの期待感のなさもですね。

そうして日々はあっという間に過ぎ、ソウル遠征となりました。
今回は職場の部下と一緒に滞在ということもあり、孤独感は薄れていました。
彼もスロでセミプロでならした前歴の持ち主なので、期待値やバンクロールの意識も高かったです。
ただし、今回は初めてのカジノということもあり、1万Wの完全フラットベットで勉強と決めたようです。
バンクロールも200万Wを考えてそれを十分にカバーできる17万円を持ち込んでの勝負としたみたいです。

ボクは今回の持ち込みは200万円。
最初の両替は2000万Wを作るために138万円の両替としました。

テーブルを回遊してみると確かにMIN1万Wからハンドシャッフルです。
事前に情報をくださいましたSLICKさん、ありがとうございました。
さらに全体的に禁煙エリアとなっていてさらに快適さが増していました。
これでもう少し空調が暖かければ完璧なんですけど・・・

今回のテーマはシューの感覚ですので、選んだテーブルはもちろんMIN1万Wのテーブルです。
そこで早速500万Wのチェック2枚で1000万Wをバイインです。ディーラーのお姉さん、チェックの金額を何度も確認します。
そして、テーブルのリミットを確認してきます。もちろん笑顔で了承です。

ボクがテーブルに持ち込んだ武器は前回まではBSのみの知識。今回は期待値計算、それと潤沢なバンクロール。
そして、もう一つは3ピースのフォーマルな服装です。(笑)
これは、もちろんローカルBS対策です。アップ2,3対12やアップ9,T,A対A7ヒットなどでの非難回避のためです。
人間、礼儀正しい人間に面と向かって罵声を浴びせるのは難しい・・・・はず。
と信じて準備しました。
ま、そんなハレの格好でカジノに行きたいという気持ちが実は大きかったというのはナイショです。(笑)

座った席は運が良い事にサードベースでした。そのままシューの終了まで待つ事にしました。
他のプレーヤーの様子は相変わらずでした。BS無視にバンクロールも少なく、追加バイインは当たり前、本線よりペアベットに重きを置くスタイルのようです。
シューも終わり、新しいシューが準備されます。
時間は午後9時5分。初ベットの2万Wを置きました。

ベットの方法は2-4-6 ベットアップ20-50 打たれ越し2としました。
自分の最終的な本線はMIN5万Wと考えています。
ですのでMIN5万Wのベットスプレッドを基準に考えました。

【セッション1 11月23日21:05~】
1stシュー
淡々とベットアップもなく進みました。若干の微減でしたが、最後に4万Wのダブルが20で勝ち、結果はジャストプラマイ0。
±0 ±0

2ndシュー
親がとにかく作り上げる展開。全くバストする気配もなし。
しかし、それはある意味絵札の量が少ない証拠。カウントプラスに傾いていると判断。打てれ越しもはさんでマイナス累積でベットアップのチャンス。ディーラーアップ8に対して自分は11。絶好のチャンス。
しかし、ひいたカードは5で16。開いて絵札で負けてしまいました。
-49 -49

3rdシュー
中盤までまたディーラー無双。見事に20、21を作ってプレーヤー全員を削ります。
中盤でベットアップチャンス。倍プッシュも負けます。そして後半にまたベットアップ。ディーリングの途中で赤が出ます。倍プッシュはもうないです。ディーラー2に自分16。全く勝てる気がしないでステイ。結果は19を作られて負けました。
-96 -145

4thシュー
シューを見極めると言っておいて、すでにイエロー1枚を溶かしています。相変わらず弱さが目立ちますね。(泣)
ディーラーは完全にゾーンに入ったみたいです。このシューはバストゼロで完走。もちろんベットアップもなし。
-11 -155

5thシュー
そろそろ息切れしてもいいのでは?
とオカルトな事を考えましたがディーラー無双は続きます。このシューもバストなしの完走でした。
マジで強すぎませんか?
-12 -167

6thシュー
ここで隣の人が席を立ちます。ここで連れが参加してきました。
流れが変わってくれるのを期待です。
通常ゲームが上手くつながり微増の展開。悪くないです。
カードも絵札の出が少ない感じ。
良い気持ちで後半に入ったところでベットアップのチャンス。自分もダブルをとった所からですので期待感も高いです。
そしてまたもや自分10のディーラー8のダブルチャンス。来たカードは絵札で見事に20。勝った気満々でした。
ホールTを期待するも開いて7。そしてひいたカードは6で21!!
痛い負けとなりました。
-30 -197

7thシュー
5シュー連続の負け。さすがに運の悪さにへこんだ気持ちになってきます。特にダブルの勝率がきわめて悪いです。その結果で大きく負けてます。
すると2ゲーム目でディーラーバスト。ベットアップの目が出ます。
今までの負け展開でこれすら罠に感じます。
恐る恐るベットアップの20万Wを置きます。
こちらは合計で17。相手は3で見事に連続バスト。オリジナルベットを残しての連続ベットアップです。バイイン1万円の連れは目を白黒してます。
これもディーラーバストで勝利。さらに連続ベットアップで勝利。都合3連勝を記録しました。
ゾーンに入った気がします。
しかし次の20に負け、さらに倍プッシュ。連れ、首を振りながらヤメるべきと説得してきます。
ボクは一言、
「ここで行かなかったらどこで行く?」
出た目はTTで20。ディーラ-8と絶好の場面。
ディーラー開いて・・・・A!
かろうじて勝つことが出来ました。
ここでベットアップチャンスも終わり。さらにカウントもマイナスに感じたので後は静かにラッシュシューを終了させました。
+100 -97

8thシュー
勝った時こそ気をつけろ。ただし、ラッシュがあるならしっかり乗れ。
と思ってましたが、普通のシューになってました。
最後の最後でベットアップがありましたが負けて赤札で倍プッシュは出来なかったです。
どうも偶然かベットアップで赤札な場面が多かったです。
-9 -106

9thシュー
細かく稼いでも3連敗で失うケースがやはり多いですね。連れのフラットベットは増えも減りもせずに続いています。
もしかすると余計な事をしないで通常ゲームはフラットオンリーもありな気がしてきました。
今回もベットアップは1回だけチャンスがありヒットしました。
+27 -79

10thシュー
1stハンドがBJでスタート。ラッキーなのか?アンラッキーなのか?
すると序盤にベットアップのチャンス。それを見事にディーラーバストでゲット。
さらにベットアップの条件を満たします。が、負けて倍プッシュ。
さらにそこからプッシュが2回で50万Wがボックスで放置プレー(?)です。
そして運命の3ゲーム目。TTで20。ディーラーA。息をのみます。
ディーラー、ボクのベッティングゾーンをチラ見。さらにインシュランスのコールでボクと視線を合わせます。
いつも以上にコールが長かった気がします。
そして気合を入れたチェック! に見えただけですけど・・・
結果は・・・ノーBJ。
ホッと息をつきます。

そして結果は・・・・開いて5。ひいて2で18。勝ちました!!
しかし引かれるのは心臓に悪いですね。
さすがに時間も遅くなり、頭の疲労も大きかったです。さらに盛り返した良い場面という事もあり、ここでセッションを切りました。
+60 -19

10シュー通して感じた事は、思った以上にディーラーはしっかり作り上げてくるということ。自分の手が17以下であるなら負けの覚悟は必要ですね。
また、ディーラーバストは平均で3回から4回程度。さらにそこでベットアップの条件を満たすのは少ないです。
つまり、通常プレーがメインになるので、打たれ越しの設定は意外に大事かもしれませんね。
そしてベットアップのシーンもTカードはザックリと割合を見ておいて前半でおいしい場面があったら後半は無理せず。
また、前半、我慢の場面でなんとなくの後半カウント有利を見切ったら積極策に出るのも良いかもしれないと感じました。

それとフォーマルな服装。
意外に効果があります。BS遵守で嫌な顔をする人もいますが、しっかりした身なりだと非難もしづらそうです。これはなかなか使えると確認出来ました。

【セッション2 24日5:05~】
仮眠後に熱いシャワーを浴びて準備です。やはりカジノホテルに泊まった方がはるかに楽だし快適ですね。特にセーフティーボックスを上手に使えば何も持たずに参加出来ますから。
服装は朝に向かうのでトラウザーもウールの厚手のものに変えてシャツもウイングカラーの白にネイビーの小紋の結び下げにしました。

収支は一時200万W近くの負けでしたがなんとか盛り返してきました。ここからプラスになるのか? それともマイナスにまた転落なのか? 注意深いプレーが必要な場面です。

早速にフロアを覗きます。さすがに早朝、閑散としています。しかし前夜の余韻があるのか、熱のようなものも感じます。

1万Wのテーブルも2台でしかも空きがあります。
早速に3人参加のテーブルに着きます。
シューエンドまで待とうと思いましたが、始まったばかり。
さらに人数の少なさも考えて始める事にしました。
位置は2番手。正直サードベースに座りたかったですけど・・・

1stシュー
昨日のディーラーはバスト頻度が少ないと感じました。
が、今のシューはなんとなく3割弱と普通な予感。
ただ、相手運↓自分運↑の形になりません。しかし、ノーマルプレーでコツコツと伸びる流れです。
しかも全部でたったの3ボックスなので、ゲーム数も多くなります。
そして、とうとう後半でベットアップのチャンス。しかし前半のディーラーバストの流れを考えるとあまり期待感がありません。
で、結果は・・・・勝利。そしてさらにベットアップの形になります。ここで浮上出来るのか・・・
自分19。で相手はT。期待値はほぼタイ。
分岐点であるだけに緊張で掌に汗を感じます。
ホールカードがゆっくりと開かれます。出たのは8。
薄氷を踏む勝利でプラス圏内に復帰となりました。
+47 +28(トータルプラス復帰!!)

2ndシュー
サードベースが空いたので移らせてもらいます。
3人で3ボックスを埋めてのプレーなのでなかなかベットアップチャンスが来ません。
増えも減りもせずに淡々と進み結局+4というストレスのかかる展開でした。
+4 +32

3rdシュー
3ボックスだと展開が速くて楽しいです。
しかも全員プレーによどみがないとストレスフリーなのが良く分かりました。
ピークタイムを避けた方が本当はいいのかもしれませんね。

少ないボックスはフラットベットに近い展開になります。
ただ、今回は自分に感覚を叩き込むのが目標ですからあまり気にはなりませんでした。

そんな出入りのない展開でとうとうベットアップのチャンスが来ました。
久々なだけに少し気持ちが高揚していました。
引いたカードは2・2。アップカードは6と絶好のスプリットチャンスが到来しました。
プラス領域に騰がった事もあり、これも行けると感じました。
スプリットで引いたカードはA。当然のダブルダウン。そして引いたカードは2で15。2がボックスにかき集められているようでした。
さらにもうひと組もなんと2枚目はA。さらにダブルダウンです。今度はTで13。相手のバスト待ちの嫌な形になってしまいました。
トータルで80万Wの大きな勝負になってます。
そして、開いた親のカードは・・・・・A!!
出来上がり17で飛ばされました。
次に1枚引きがあるものだと思っていたのでこの衝撃はかなりのものでした。
-82(デカすぎ!) -50(またもやマイナスに転落)

4thシュー
ベットアップはなかったですが、展開は悪くなく細かく伸びます。
特に確率以上のBJの出現頻度でそれがプラスを押し上げてくれました。
ただ、新しく入ってきた人とどうも波長が合わないので、このシューでセッションを切る事にしました。
ちなみに最後に7・7でディーラーTで引いたら7で21になりました。
すると、「コングラッチュレーション!!」と言われてBJ配当をいただきました。
7ラックだけにそんなローカルルールもあるのですね。
ちなみにストラテジー的にはどうですかね?
1/13で1.5倍配当ならディーラーローカードでも引いた方がいいんでしょうか。
+12 -38

ボックスショートでプレーをしましたが、ペースが速くて軽快ですね。
ただ、テーブルで盛り上がりを考えるとさびしいですね。
結局ドキドキしながら騒ぐのをボクは好きなのかもしれません。

【セッション3 24日10:30~】
朝食を食べに外出をしてすぐにUターン。昨日といい、今日といい、あまりの寒さにすぐに帰ってきてしまいました。
まだ昼には時間があるので、連れも少し遊ぶ事にしたようです。
まだ朝方でもあり、MIN1万Wのテーブルでも空きが目立つ感じです。

1stシュー
0点を挟んで一進一退が続いています。このあたりでビシッとプラス領域に浮上したいです。
自分のヒキが久々に良く、順調にチップが増えて行きます。
さらにベットアップのチャンスが中盤に到来、見事にヒット!
プラスに復帰と思う。
さらに最後でベットアップのチャンスが入る。完全に小ラッシュと思って勝負。
相手アップ9で自分10。ダブルで引いたのはTで勝ちを意識。
相手開いて5。むしろ絵札を期待していたので一抹の不安を感じます。
さらに引いて2、ほとんど勝利を確信します。
そして次に来たカードは・・・・・5!!
見事にまくられてダブルした40万Wがサヨナラです。
しかし、前半のプラスがカバーしてくれたので小額の負けで済みました。
―1 -39

2ndシュー
ディーラーバストなしの無双モードにぶつかりました。さらに後半で6のダブルでさらに削られて良いところがなかったです。
―16 -55

3rdシュー
まだまだディーラー無双は続いているようです。そんな中でベットアップチャンスが入りヒット。さらに後編でベットアップで負け。嫌な予感もするも、前半、親の出来上がり頻度を考えるならチャンスがあると信じで倍プッシュ。これが見事に勝利で勝率の悪さをベットアップでカバーする展開で終えました。
+40 -15

まさに一進一退です。プラス領域が見せそうなのにダメ。ただ、深みにハマる展開でもないのでその点では感謝すべきとも思う感じですね。

【セッション4 24日16:00~】
食事と少しお店を覗いてきました。ヨーロッパの宝飾品はそれなりに安いですね。妻に楽しませていただいている事を考えると、勝てたら欲しがってた指輪を買えたら良いなー、なんて考えてました。
ちなみに高級時計などは日本とほとんど値段が変わらなかったですね。
こちらの物価を考えると買える人ってどんな人種なのでしょうね?

服装は昼向け。ダークなチェックのシャツに強い赤のタイを締めて勝負に向かいます。
昼ですが、MIN1万Wは席が埋まってします。
そろそろ皆さん、参加してきているみたいですね。

1stシュー
サードベース希望ですが、もちろん空きはなく3番手に座ります。
そのサードベースの白人の方、サレンダー大好きな方で少し不安を感じます。
いつものように本線よりペアベットが盛り上がるいつものパターンのようです。
このシューもディーラーの強さが目立ちます。通常のゲームで削られていきます。
やっとベットアップのチャンスもプッシュで分けます。
その後連続と思うもボックスの数が減り、違和感を感じたので通常ベットに戻します。
で、その勝負は負け。細かい結果でしたが、良かったと思いました。
-14 -29

2ndシュー
先のシューで勢いついたのか、ディーラー絶好調です。
結局バスト1度だけのディーラー無双でした。
-6 -35

3rdシュー
やっと出入りがイーブンになるシューです。ディーラーバストもあるのですが、ベットアップを確信出来るほどではなかったです。しかし、通常の上乗せが心地よくいきます。
そして後半にベットアップのチャンスが到来です。ですが、前半のディーラーバストの量を考えるとカウントマイナスの空気を感じます。正直、手が縮こまります。
その弱気が行けなかったのか、アップ8対14で簡単にバスト、倍プッシュの決断を迫られます。
恐る恐る50万Wをボックスにセットします。そして来たのは合計11!!
チャンスであるはずが完全に罠と思う心理状態です。特にこの旅のダブルの勝率がきわめて悪いのもまた弱気になる理由でした。
祈りながら50万Wを右に添えます。ディーラー左に移して確認します。
そしてゆっくりとディール。来たカードは・・・・・T!!!
見事に21を作り上げます。隣のおじさん、我がことのように喜んでゲンコツタッチしてくれました。
結局この勝負は見事に勝って大幅プラスを持ってこのセッションを終了しました。
+65 +30(プラス復帰アゲインです!)

4thシュー
ここから一気に浮上と思いましたが、ベットアップのチャンスはなかったです。
ただ、通常の上乗せがあり、プラスでセッションを閉じました。ただ、サードベースのBS無視が少し気になってきましたし、プラスでセッションを切るのも大事と思い終了としました。
+10 +40

ベットアップダブルの破壊力はさすがですね。
逆にディーラーにまくられると最悪ですけどね。
この調子で勝てれば、妻への指輪もゲット出来るかもと少し邪な考えも浮かんできました。

【セッション5 24日22:00~】
夜です。
当然フロアは激混みの事でしょう。
BS無視の熱いプレーヤーも多いでしょう。
正直、MIN1万Wではプレーすべきではない環境でしょう。

部屋で準備をしながらそんな事を考えます。
夜の格好ということもあり、今回は普段ではありえない選択をしました。
そう、スリーピースにウイングカラー。そして黒のボウタイ(蝶ネクタイ)を結びます。
連れ、本気であっけにとられてます。結婚式でもないのにね・・・

さて、そのまま混んだフロアに突入です。
思った通りでボクを見た人はほとんど2度見です。確かに場違い炸裂ですね。(笑)
テーブルに座っても向かいのテーブルの人から指を刺されるくらいでした。

1stシュー
前回までで累積+40なので、とりあえず1000万Wにバンクロールをリセットしました。
ここで気持ちもリセットして改めての勝負と考えます。

ベットアップが前半に入りましたが、自分17。かなりの不安感がありましたが何とかプッシュ。昔なら悔しい思いもありましたが、17の期待値を学んでいるのでラッキーと感じます。
その後も続けて勝負もこれは負け。ここで倍プッシュの流れでしたがボックスの増減があり日和ってしまいました。結果は勝利だったので少しメンタルが揺らぎました。
その後はベットアップのチャンスもなくシュー終了しました。
-30 +10

2ndシュー
やはり関係ないとはいえ、サードベースの動きが気になります。
正直座りたいですが、込み合った状態では厳しいですね。
シューは可も不可もない状態で推移していきます。
むしろこの普通を理解出来たのがこの旅の一番の収穫だったかもしれませんね。
そんなこんなで最終場面でベットアップのチャンスがきました。絵札の量の感覚もほぼアベレージでした。
で、来たのは合計10で相手は6。絶好のダブルのチャンスです。
序盤は全く期待感がなかったですが、50万Wのダブルヒットから強気な自分がいます。
しかし引いたのは2。相手のバスト待ちです。
開いたカードはT。そして次は・・・・8。
見事にバストでプラスを伸ばせました。
+48 +58

【3rdシュー】
良い感じで続いて来てます。
プラスも良い感じで伸びてきてるので気持ちも盛り上がってきました。
その気持ちを代弁するようにいきなりディーラーローカードでバスト。
これは、流れが来たのでは?
気持ちよくベットアップと行きます。
しかし、20万Wも50万Wも見事に削られます。
その後はベットアップのチャンスもなく終わってしまいました。
やはり気持ちはノーマルが大事ですね。
それと序盤のベットアップは難しいですね。シュー的には有利不利も全く見えない感じですから。
とはいえ、ラッシュが前半に組み込まれている可能性もあるので難しいですね。
-72 -14

4thシュー
せっかくのプラスも1回の負けでマイナスに転落です。
ただ、ディーラーのバスト数は合計4回以上が続いているので有利は有利な気がします。
しかし、自分の運については我慢の連続です。
なんとなく自分の運のパラメーターにはBJ出現率で測れる気がします。オカルト炸裂ですけど・・・

と思ったらいきなりBJスタート。2万Wではさびしいものですけど。
すると、強い手が続きます。ベットアップでBJ。次もベットアップでヒット。
その後はベットアップはなかったですが、しっかりとプラスを伸ばす安心のラッシュシューでした。
+67 +53

5thシュー
流れが絶好調になってきました。
今度もベットアップが入り。ダブルのチャンス。そして見事にヒット!!
このシューもプラスを伸ばせました。
が、ボックスの増減をするプレーヤーが出てきたのと、ボクを隣がマイナスオーラ全開でボクに向かってくるようになってきました。
これでは楽しむのは厳しいと思ったのでここでセッションを切る事にしました。
+36 +89

ボウタイ効果があったのか、かなり快適にプレー出来ました。
今回はシューを実感することが目的だったので正直負けても良いと思ったのですが、200万W近い負債を見事に跳ね返して100万W近いプラスまで来ました。

【セッション6 25日6:00~】
今日が最終日です。昼の12時30分には迎えが来ます。
途中、朝食を食べに行くので出来て4時間というところでしょうか。(おいおい)
前日と同様、まずは1000万Wにリセットです。

1stシュー
さすがに早朝です。MIN1万Wのテーブルでも空きがあり、たったの3人でのスタートになりました。
3ボックスでの勝負となります。
前半途中からのスタートでしたが、ディーラーバストが目立ちます。
こうなると行け行けな気持ちになります。
さらには20万Wのベットアップも軽く決まり、さらに連続ベットアップです。
ここではダブルのチャンス手も入ります。
結果は・・・・勝利!!
見事に勝ちを伸ばして終了となりました。
+74 +163

2ndシュー
朝はお金が落ちているの展開です。
眠気は吹っ飛び、高揚感が身を包んでいる感じです。
このシューも好調で、100万Wのラッシュかと思われましたが、残念ながらベットアップダブルで最後に削られてしまいました。
それでも大幅なプラスを得て連続でおいしいシューとなりました。
+62 +225

3rdシュー
完全に嫁への指輪が圏内に入ってきました。
先のシューでは最後にベットアップダブルでへこまされたの全く動じない自分がいました。
完全に指輪が鼻先のニンジンになっています。

そんな自分を見透かすように親が簡単に1ゲーム目でローカードからバストします。
先の終わり方を考えるならここは見が正しいと思うも、ティルトの心理には何も通じません。
さ、まずは20万Wで勝負です。
しかし、自分14で相手T。嫌な予感・・・。引いたカードは8で22の微負け。
そして、それをあざ笑うかのように親は開いて3で見事にバスト。
熱くなったまま50万Wを置きます。
自分15で相手9。引いて3で18。祈る気持ちでディーラーホールカードを見つめるも開いてTで万事休す。
ただ、先の二つのシューでのプラスから考えたらまだ耐えられる感じでした。
その後はベットアップのチャンスもなく淡々とシューは進みます。
そして、後半、とうとう、自分ダブルからの勝利で相手ローカードからのバスト。
最高のベットアップチャンスが入ります。
また指輪が頭にチラつきます。
20万Wで引いたカードは19。まずまずです。
相手もローカードなのでこれは行けるのでは?
しかし無情にも20を作られて敗退。倍プッシュ勝負となります。
朝の勝ちを吐き出す50万W勝負です。
そして来たカードは・・・・・・なんと8・8の16。しかもディーラーアップカードはAという最悪の取り合わせです。
スプリットと分かっていても50万Wのチップが重く感じます。
ファーストスプリットは9を引いて17。全く期待感がありません。
そして、セカンドスプリットは2を引き、Tを祈るも来たのは6。最悪です。そしてヒットもTでバスト。
すでに手を一つ失いました。

せめて片方は生き残ってと絶望的なAを見つめながら祈ります。
ディーラーそれを察したのかゆっくりとカードをめくります。
開いたカードは無情にも9。
ディーラーさんはすでに結果を知っていたので淡々とチップを回収します。
-189 +36

さすがに戦意喪失です。
指輪の縛りが冷静な自分を失わせていたのか・・・
しかし、カードでBSは守っていたのだから、結果は同じだったのですけどね。
いや、気持ちが違えばカットの位置も違っていた。
その結果、指輪に届いたかもしれない。

すべてはオカルト。
しかし、頭の中で色々な考えが交錯します。
このローレートで200万W近い負けはさすがに苦しいですね。

逆に言えば、上のレートならどうなったのか?
ベットアップがそのまま勝率に突き刺さるスタイルならさらなる吟味が必要かもしれませんね。
しかし、シューを通して見ればベットアップのタイミングはそれほどあるわけではないです。
平均化すればフルボックスなら14プレー程度。ディーラーバストは平均4回あるかないか。それでさらにローカードからという縛りがあるなら、ないのも当たり前ですね。

朝食を食べながら色々思案します。
前回の大負けを考えるなら今回はどうしても勝ち金を持ち帰りたい。
今現在、たったの40万W程度。
この程度など、1シューで簡単に飛ぶ数字です。
もちろん増える可能性もありますが、今回はこれが限界でしょう。
ティルトの頭が落ち着いた結果、ここで今回の勝負は終了という決断になりました。

【まとめ】
まず、何より楽しかったです。
自分の合計と勝率。19以上の時の期待感と17以下の落胆。
これもBJを少しだけ勉強した結果です。
が、そのおかげで目の前の勝利だけでなく、勝ち負けの過程を楽しめるようになりました。

シューを最後まで見極めるのも大事ですね。
サイゴンサイゴンさんのおかげでかなり勉強出来ました。
前半ベットアップは危険ですね。
少なくともAの枚数で期待値が高い条件くらいは見極めた方がいいかもしれませんね。
カウンティングは正直無理と思います。これはボクの頭が悪いからなんですけど・・・。

また、ディーラー無双が炸裂したときには静かに我慢が必要です。
面白い事にディーラー無敵なシューもありますが、おいしいサービスシューもたまにありますね。
収支を見ても取れる時はしっかりとプラスで上がってますから。
GAKUさんのいうある数値に達したら機械的にそのシューを閉じるのも良い作戦かもしれませんね。

また、なんとなしのカードの出を見て前半にAやTが少ないとと感じるなら厚く張るのは長期収支には効くかもしれませんね。
ただ、そんなシューは10に1つでしょうから正直、現実的ではないでしょうね。

出来る事ならサードベースに座りたいですね。
自分のヒキの結果が見事に反映しますから。
あと、隣に連れを置いて正しいBSをしてもらうと良い防御壁になる気がします。
もちろん、メンタルの問題なんですけど・・・

あと、厚めのバンクロールも重要ですね。
今回も、もし10万円程度しか持ち込みがないならバンクロールの破たんで退場でした。
ただ、最終的にはコンプとの損益分岐を考えるなら主戦場はMIN5万Wでしょうからまだまだそのステージは遠そうですね・

とにかく、次回も同じように小額でシューを見極めたいですね。
MIN1万Wでシューボックスを期待するのは難しそうですけど・・・・

ちなみに連れも見事に3万Wの勝利でした。バイイン1万円で上手に遊びましたね。
小額でしたが、二人で勝てたので楽しい旅行となりました。

ただ・・・・・指輪!!!
奥さん、スミマセン・・・

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全12 件)

2011/12/05(Mon) 09:42輝政


指輪、惜しかったですね。
勝ちの頂点から落として、40万Wになってしまったとはいえ、大怪我することなく勝利でのご帰国、おめでとうございます☆勝ち方を知った方は、強いですよ!次回、益々のご発展をお祈り申し上げます。

ところで、お作法で一点気になった点がありましたので、考えてみました。

>祈りながら50万Wを右に添えます。ディーラー左に移して確認します。

ディーラーが左に移しましたが、基本的にBJのオプションは、オリジナルベットの左側に添えるのだと思います。なので、ディーラーが左に移したのだと思います。たぶん、最初に左に置いても、右に移しての確認はしないと思います。
↓ご参考
http://www.southerncrosstimes.com/?p=4506

2011/12/05(Mon) 10:02ジョニッパ

輝政さん

こんにちは。
いやいや、長文駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
やっとBJの楽しみ方が分かりつつあるといった感じです。
しかし、収支をみると、小勝ちを大負けで大きく削られる展開ばかり・・・(泣)
損小利大が投資の基本ですから、機械的なベットアップでなくロジックの伴った物にしたいです。

>ディーラーが左に移しましたが、基本的にBJのオプションは、オリジナルベットの左側に添えるのだと思います。

そうなんですね。
ボクは、プレーヤーが右に置いて、ディーラーさんが左に移すのが一連の流れと思ってました。
なんとなくそれがカッコよく感じてました。(笑)
直で左に置くのが正しいのですね。了解しました。

2011/12/05(Mon) 17:26サイゴンサイゴン

ジョニッパさん

お久し振りです。サイゴンサイゴンです。
三回目のミレニアムの戦い、デビューの後輩共々の勝利(プラスは少しでも勝利です)おめでとうございます。200万ものバンクロールでも脇の固いBJスタイルを身につけられたようですね。 ミレニアムの7ラックは明るくていい雰囲気ですよね。 服装にこだわるのも、韓国のカジノでは必要です。ご明察の通り、韓国のBJプレヤーは、相手が若かったり、語学上のハンデがあると思うとバッシングするという、いやな傾向があります。TTのスプリットとかメチャクチャなプレーをしても、白人はまず文句言われてません。
収支はプラス40万Wでも、3日間のターンオーバーで7ラックのポイントはかなり付いたんじゃないでしょうか。 次回は指輪ゲットですね。

 

2011/12/05(Mon) 18:29SLICK.

ジョニッパ さん

こんにちは、レポートに H.N が 出てきたので、少しコメントさせていただきます。
今回で casinoは3度目ですか、、、3回目にして しっかりとしたスタンスで、 
ミッション クリア、(プラス帰国)おめでとうございます。

 収支をみると、小勝ちを大負けで大きく削られる展開ばかり、、、
結構、このパターン あるんですよね。
いきなり、カウンターパンチ 食らうと つらいものありますよね。
自分なりの対策を考えてやってますけど、、

次回のミッションも、是非 クリアにて帰国する事を願ってます。 

2011/12/05(Mon) 21:05ジョニッパ

サイゴンサイゴンさん

どうもです。
バンクロールについては前回はショートして断念したという苦い記憶がありますから・・・
ただ、結局1000万Wで事足りましたから、ずいぶんと余分でしたね。
服装はホントに役に立ちました。
ただ、連れが言うには、回遊中の人間はカジノスタッフ、客、共に足を止めてプレーを見ていたそうです。
MIN1万Wでボウタイにスリーピース、そして黄色を積み上げた1000万Wのバイインですからそれは奇異ですよね。(笑)

指輪のシバリは確かに冷静さを奪っていた気もします。
連れが言うにはシバリは絶対に賭けごとではご法度との事。
唯一許されるシバリは、終了時間が決められていることだけだそうです。(笑)

マイルも3回の累積で50万Wほどたまってました。
今回、一応有効期限5年のショッピングカードに40万Wほど変えました。
ただ、キャッシャーで聞いたらマイルもそのままカジノチップに換えられるんですね。
つまり、そのまま右から左でキャッシュに変えられるそうですね。(あまり推奨はしてないみたいですけど・・・)

長期で考えるなら、分散が大きくても所詮、控除率に帰結するのですから、ターンオーバーなどの意識は大事ですよね。
ボクもサイゴンサイゴンさんのように長く楽しむことが目標ですから、これからもご指導、注意、よろしくお願いします。

2011/12/05(Mon) 21:11ジョニッパ

SLICKさん

こんにちは。
長文にお付き合いいただきありがとうございます。
3度目ですので、本当にまだまだです。

カウンターパンチが学べたのも今回は良かったです。
そこでティルトしたらカジノの養分になってしまう気が・・・

SLICKさんはカウンターパン対策をお持ちとの事ですが、もしよかったらお教えいただけませんか?
よろしくお願いします。

2011/12/05(Mon) 23:45SLICK.

ジョニッパさん

対策というほどのモノではないのですが、初日に、何度かカウンターパンチをくらった事があり、
自分のなかで、ルールを決めようと思い考えたのがこの方法です。

たとえば、2-4-6 ベットアップ 20-30 打たれ1 の場合でいうと、
スタートして、プラス20以上になるまでは、ベットアップを上記の半分にして
2-4-6 ベットアップ 10-20 打たれ1 でやり、プラス20以上になってから
通常モードに移行します。 大きな流れ(シュー毎ではなく)を読む事が できるまで
これを守ります。
あと オプションとして、ベットアップ条件を緩和したりもします(大体やってます)
通常 GAKUスト では ディーラー ローカードからの バストが ベットアップ条件の一つに
なっていますが、それを、どんな手からでも、バストすれば ベットアップします、
その他の条件は、同じです。後、あくまでも、自分の手のみ他人は 無視です。(クロオsys)

自分なりの第一段階目標額を決めて、それをクリアしたら、第二ステージへ進むものよし、
そのまま行くのもよし、、後は 祭り が 来るのを待ち、そこで 一気にイクww

この場合のステージアップ 5-10-15 ベットアップ50~60、ー60~80 打たれ2

なるべく、1R の大怪我を 防ぎなおかつ、ツキがある時上を目指す、私なりの戦略です、
ただ、いきなり 祭りモードの時や、前半に流れがある時などは、取りこぼしがあるので、、、

後は、やはり止め時でしょうね、はっきりと数字を決めて、きっぱりと、、一番難しいww
以上、あくまで ザックリですが、小生のsystemです、ご参考になれば、、、
 

2011/12/06(Tue) 10:10ジョニッパ

SLICKさん

丁寧な説明、ありがとうございました。

スタートでつまずいたらギアダウンは確かに有効ですね。
少なくとも損失の限定化は図れますし、大ケガをしないですみそうですね。

その後の祭を待つ・・・・
といっても、それは経験が物をいいそうですね。
基本的に人間はルーズになると掛け金を上乗せしたがるものですから。
ですので、自分で勝手に理由を作ってギアアップしそうです・・・・ボクの場合ですけど・・・

まだまだ良い流れを感じる力はなさそうですから、コンプなしのローローラーで経験を積むべきですね。

ご指導、ありがとうございます。
重ねてお礼申し上げます。

2011/12/07(Wed) 11:09SLICK.

ジョニッパさん

ご指導なんて、とんでもないです、、
補足 と 訂正 させて下さい。

 ”スタートでつまずいたらギアダウンは確かに有効ですね。”
私の、説明不足で すいません、基本 ギアダウンは しません、
する時は 手仕舞いの時です(本日のゲーム終了 か casinoを移る)
あくまで、スタート時は、ローギア からで調子をみて ギアアップするようにしています。
トップギアでマイナスしたものを、ギアダウンして追うのは、厳しいものがあります。
 やる。を選択したのなら、そのままの ベット単位で勝負です。

”その後の祭りを待つ、(いわゆる 天国シューを待つ)、、、 ”
小生の打ち方は、どちらかと言うと 短期戦向きではないよーでww

訂正、  ベットアップを上記の半分にして、2-4-6 ベットアップ10-15 打たれ1
     が 正しいものでした、すいません。

いつか、ご一緒にプレーしたいものです、私も ローライダーですので、、

2011/12/07(Wed) 18:36ジョニッパ

SLICKさん

こんちは。
さらに丁寧なご説明、ありがとうございます。
おかげさまで新たな基本戦略を考え始めております。

ボクはシュー毎で考えるタイプみたいです。
正確なカウントはムリですが、何となしのディーラーの有利不利とディーラーバストのバランスは見たいと思います。
考えたのは、ベットアップチャンスを攻めと守りで分けることにしてみたいと思います。
早い話が、2度押しを同じベットにしようと思いました。要は負けの回収目的です。

2-4-6 20-20

といった感じです。

で、さらに14ゲームと考えて4ゲーム毎にベットアップを
30-30 40-40 50-50

といった感じで上げていくという方法です。
もちろん、ディーラー有利をなんとなく意識したら後半はベットアップしません。
また、前半でベットアップが華麗(?)に決まった時も後半はしません。

前半のベットアップチャンスはカウントの先取りなので、強く賭けるのは危険を感じます。
ですので、少なめのベットアップで勝てればラッキー。負けても傷は小さくを目標にします。

で、中盤から後半にかけてのディーラー不利を感じたら一気果敢に勝負をかけるという方法です。

って机上の空論の匂いがプンプンしてますけど・・・
正直、ディーラー無双で完走されたのも何度も経験してますしね・・・

でも、色々と考えるのも楽しいとおもいますから、GAKUさんのシミュレーションを叩きながら色々と試してみたいと思います。

ホントにご一緒したいですよね。
機会がありましたら、色々と教えてください。

ではでは。

2011/12/09(Fri) 15:42SLICK.

ジョニッパさん

 ”2度押しを同じベットにしようと思いました。要は負けの回収目的です。”
これ、私も やっています。。 様子見の時や、プラスになっていない時など。
流れがいい時(勝ちパターンの時)は、だいたい 1回目のベットアップが成功するような
傾向があると思います、いわゆる ”すんなり勝てる”(私だけかもしれませんが、、)

通常のベットアップとの使い分けは、全然 アリ だと思います。

ディーラー鬼シューの時、いかに負けを少なくするか、、
シュー途中でも 止める。打たれ越しの実践。など、いろいろとあると思いますが
その一つとして、考えてます。

”机上の空論”いいじゃないですか、確認していけば、、全てはそこから始まる(なんちゃって)

是非、共闘して、一緒に、あーだ、こーだ、言ってみたいです(笑)
こちらこそ、色々と教えて下さい。 

2011/12/14(Wed) 12:26ジョニッパ

SLICKさん

お返事が遅れてスミマセン。
いつも貴重なご意見をありがとうございます。

まだまだ3度目のカジノ体験なので試行錯誤の連続です。
実際、前回は大やけどでしたし・・・

ベットアップも2度押しで成功体験より敗北体験の方が多いからなんでしょうね。
なんとなく盗人に追い銭状態なもので・・・

最終的な目標は、ギリギリ旅費をコンプで賄えるベットの厚みを見極める事ですから・・・。
でも、エアーを考えると厳しいですよね。

都内にカジノが出来ればカジノホテルの駐車料金をカバー出来るだけでいいんですけどね。
プラス、一泊分の部屋代があれば疲れた体を休めるなんて贅沢ができますでしょうか。(笑)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT