リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ソウルはBJ天国。早くも第二戦。

Written by AD_Kaz

投稿日:2012/02/16

コメント(18 件)

*

Casiono Report

正月い続いて早くもソウル二戦目です。
どんだけ暇な奴なんだと思ってる方も居るんでしょうが、
今回もカジノに呼ばれてる気がしたので(あくまでも気のせいですけど)、
前回インフルエンザ貰って寝込んだ事も忘れて、嬉嬉と出掛けました。
更に帰ってきた翌日には、来週も三戦目に行こうかと考えてしまってます。

どう考えても、世間一般からはダメ人間に見えるのではないでしょうか。
このサイトの方には、そんな非難は勘弁して頂けると信じてますが...。

そして昨年11月末からから早くも6本目の投稿になりますが、
何回もつまんない文章投稿すんじゃねーよ的なご批判も、勘弁して下さい。w

今回は羽田発が取れず、以下の日程で4泊でした。
02/10 (金) KE0702 12:55成田 15:35仁川
02/14 (火) KE0701 09:10仁川 11:25成田

金浦と違って仁川空港は広いです。
パラダイスウォーカーヒルのカウンターは、6と7番出口の間。
因みに喫煙スペース挟んで8と9番の間が7luckですね。
今回は平日も絡んだので、私にとってはネット環境がマストでした
(カジノ行ってる最中でも、少しは仕事しないとまずいので)。
ウォーカーヒル本館とWホテルはwi-fiが無料でしたけど、
コレがつながり難くてとても遅かったです。
部屋にPC付いてないのも少し痛いですね。そもそも借物だと設定が面倒だし、
Tabが使えないと、次回からノートPC持参となるので少し気が重いです。
ネットやPC環境はホテルの問題なのでカジノとは関係ないですが、
販促さんも設備内容をメールで右左で転送するだけでなく
(例え販促の範疇外ではあっても)、確認して欲しいなと。
お蔭でフォロントと自分でやり取りしなきゃいけなくなりました。
他にもチケット手配の連絡ミスで、カウンターで小一時間待たされたりとか、
結果的に、客の気分を損ねるのは販促さんにとっても損だと思うのですが。

今回は金曜発だったので、日本のSQ値を確認しただけで家を出ました。
平日絡むとどうしても株の事も問題になります。
幸いSQ前にポジションフラットにしたので問題ないのですが、
為替と合わせて、海外行くときはどうしても気になって仕方ないですね。
(変な動きされると、カジノどころではなくなってしまうので...)。
ドンドン話が逸れて行きそうなので修正します。



さてカジノ話です。
今回は小見出し立てて書いてみます。
先ずは私なりにWHで気が付いた事から。
正月に続いてWHに行って、短期間で50時間位はプレーしたと思いますが、
今回負けてる方々の行動で、特にWHで気付いた特徴を中心に箇条書きします。

WHで少しでも有利に戦う21箇条
・明洞から更に30分以上かかるロケーションです。
 出来る事なら仁川でなく金浦にしましょう。

・気力の限界まで長時間のプレーは避けましょう。
 近所に遊び場が少ないのも影響ありますね。

・spaやマッサージ、ジム等でリフレッシュも。
 気力がないと運も引き込めない気がします。

・折角のソウルなのにクァンナル周辺だけでは閉塞感も出ます。
 出来るだけ行動範囲を拡げて観光を楽しんで気分転換も。

・WHでは鬼親モードに入ると結構長く続くので、惰性でタラタラ打たない。

・気が乗らなかったり、体調悪い時は無理をしない。
 正月程ではないですが、今回も風邪を引いてる方、マスクしてる方居ました。

・ソウルはBJ天国ですからね。
 勝てない方は常勝の方のプレーを参考にするのが一番です。
 BJがとても上手い人が多いのもソウルの特徴かと。

・WHはBJ卓が多いです。どの卓でプレーするか選択肢が多いのは強味です。
 なるべく好調な卓、良い方が座ってる卓を選びましょう。

・結果論で何とでも言えるのがBJです。
 プレー終わりで、今のは何故買ったのか負けたのか。
 例えばもう少しヒットしてタラ、ステイしてタラ、スプリットしてタラとか
 或いはBOXの数が違ってたらと、偶には検証してみるのも良いんじゃないかと。

・ハイベット時でもプレースタイルを変えない。
 BS守るなら、自分なりのやり方を守るなら、ベット関係なくトコトンやらないと。
 ハイベット時に普段と違うプレーする方が多い様です。

・食事を卓から頼ませるのは少しでも沢山プレーさせる罠かと。
 カジノの食事だけでなく、レストランで食事したり、
 たまには離れてるトコでも、お店から送迎呼んで出かけたりするのも良いかと。

・VIPカード持っててもローベッターにはカジノ飯が基本
 三食カジノで出来るんだから、他での食事ケアは要らないって考えが基本だって話。
 コレは少し酷いかなと。WHの周りにはお店がない環境ですからね。

・コンプの部屋が本館のローフロアーなら自力でクラブフロアーへ
 12階以上のクラブへ上がった方が食事面とか色々良い事多いです。
 離れてはいますが、本館の11階以下ならダグラスが良いかなと。

・午前の研修生や新人さんがいる時間帯は狙い目。

・夜の混んでる時間帯でベテランディーラー相手では、流れを作るのは難しいかも。

・同席の方は日本人が良いですね。
 ディーラーさんがハングルですから、特にそう思います。
 やはり楽しくプレーしたいですから。

・大陸や韓国の方が他に比べて少ない。
 気にならない方は問題ないですが、気にする方には安心材料かと。

・出来る限りコミュニケーションを。
 ディラーさんもピットボスも会話に引き込んでしまえば楽です。

・たまにはニューカードへの交換やディーラーチェンジを主張しても良いかも。
 ハイベッターや常連の言う事は、ハウスも聞いてくれたりします。

・ディーラーチェンジもアリかなと
 余りにも酷い鬼ディーラーが居たので、チェンジと無理を言いましたが、
 結果的に替ってくれました。言ってみるもんですね。

・頼めばワインとかビールとかお酒が出てきますが、
 WHでは極端に酔ってる客が少ないのは良い事かなと。

取り留め無く、思いつくままに書いてみました。
内容に統制が取れてなくてスミマセン。


今回の結果。
金曜 -200万W(ソウルでの初負けです)。
土曜 0 
日曜 +280万W
深夜 -100万W(カジノでは禁じ手の酔ってのプレーです)。
月曜 +230万W

土曜にはお買い物と食事に出掛けたりと、WH滞在中は計200万W超の出費でした。
予定では火曜迄WHでしたが、急遽月曜お昼に清算しました。
人質が50万円で、最終的な戻りも同額の50万円。手元には更に15万W位の残です。
結局WHの収支は出費分をカジノでカバーしてトントンだったって事になります。

そしてWHから7luckへ移動しました。
月曜 +350万W
部屋、帰りの空港までの送迎、ホテル内外での食事は全てコンプでした。

+になったプレーの上位ふたつは私が卓のラストに座ったものです。
感覚的にですが私はソウルでは、ラストに座った方が成績が良い様です。
逆に今回残念だったのは、負けが二回もあった事ですね。
株も同じですが、勝つ事より負けない事が重要です。
なので、今回も収支が結果的にプラスになった事を喜ぶ以上に、
負けたプレーを大いに反省してます。
初日で鬼親モードが長かったとは言え、トントンで逃げられなかった事。
更に最悪なのは、結構酔った後にプレーした事ですね。
やはりこの辺りの負けを確り自分なりに分析しておかないと、
プレーの質が何時まで経っても上がっていかないんじゃないかなと。


カジノでの雑感。
時系列関係なく、タラタラ書いていきます。
今回も思いましたが、ハッキリ言ってソウルはBJ天国です
(VIP用の特別なルールや卓の設定、他にも例えばベガスのべラージオで
 2デッキの伏せて配る設定とか特殊な条件を除けばですが)。
極端な言い方をすればソウルのBJで勝てない様なら、他でも厳しいかなと。

BJの流れは子供次第です。
ディーラーがココ迄カードを引かれると、もう勘弁して欲しいって
言い出しかねない子供優位の流れも、たまには作れたりします。
感覚的には、バカラの絞りが流れを作って卓を支配し、面が続く様にです。
BJでは普通子供が良く言ういい加減にしろって状態を、
逆にディーラーが思う様な流れを作るには、例えばですが
子供が15でも、16でもドンドンヒットしたり、
更に17でもヒットしたり、サレンダーしたり、
必要ならフェース7で、子供99やピクチャー2枚をスプリットするとか、
要は親が欲しいスモールを子供が引き切って流れを作るって事です。

フェースが5や6でも子供が全てステイしたり、イケイケドンドンで
スプリットやダブルが多発すると、親は不思議と上がる事が多いですが、
子供全員のチームワークでヒット&ステイすレバ、その卓は子供が強いです。
全く負ける気がしなくなります。
例えば月曜のWH。
私がファーストで、
次がBSを完璧に理解し、プレーする凄腕なお姉さん、
その次が関西から来てるゼネコンの社長さん、
ラストの2BOXが以前もお見かけした冷静にBSプレーしてるお兄さんでしたが、
この卓では負ける気がしなかったです。
最初はお兄さんが一人で2BOXプレーしてた卓に、私はシュー終わりまで待機。
(日曜に知り合ったばかりでしたが)凄腕なお姉さんと他の卓でプレーしてた
社長さんを私が呼んできて4人でのプレーになりました。
兎に角、連携して流れを作れるのは子供の強味です。
BS通りでもどうにもならない状態になると、私がファーストで適当な事をするし、
逆に私がお馬鹿な事をやっても、残りの3人がカバーしてくれる状態です。
親のフェースが5や6でも、子供が全て引く手でなかったら、
私が12、13でヒットとか、A9でもダブルではなくヒットしたりします。
同様に子供にA4やA5とかのダブル手がふたつあレバ、両方共にダブルではなく、
片方が様子見で普通にヒットしてスモールを沢山引き込むとか、
他にもフェースピクチャー時に子供の17でヒットしてみるとか、
フェースがピクチャーでも、子供が8や9でダブルするとかですが。
いつもでなく、たまに流れが変わったな、1枚か2枚ズレてるなって感じた時に、
BSに従わない事をやってました。
初日、二日目が長時間の鬼親モードでお手上げだったので、
この日は回収モードでプレーしたのもありますが、
親飛びモードが入った訳でもないのに勝てる状態でのプレーです。
決して派手にではなく、少しづつ着々とチップを増やす戦い方でした。
フェースが4-6でも裏がローを読み切ったら、親にローをあげるしかないです。
1枚噛めの大合唱の元、先ずローで、次にハイと引いて親が飛ぶのを見るのは、
子供が頑張って調整した後なら嬉しさも倍になります。

問題は親のフェースカードが幾つか
ピクチャーなら17-20が入ってるかどうか。
ローカードなら裏と合わせ、合計で幾つかって事です。
読みでコンセンサスが取れれば、後は親に
ハイカードを渡せばいいのか、ローカードを渡せばいいのかだけ。
飽く迄も、想像の世界。どう思うかだけの話なんですけど。
子供が運良く読み切って、想像が現実になっても、
親がロー&ハイカードから更にロー引いて上がる事も珍しくないですが
(WHの鬼親モードではこのパターンが頻発します)。
BS理解してるつもりの上で、勝つためにどうしたら良いのか。
BS理解してても勝てない人がいるのは何故かを考えるために。



記憶に残ってる事あれこれ。
結果的に今回も勝てましたが、気力が勝ってたのが第一の理由です。
インフルエンザを罹った前回とは違い、明らかに体力もありましたから。w
たまたまですが、親の裏をほぼ完璧に読めた運もありました。
日曜のWHでは途中から裏を解説しながらプレーしてましたが、
ブツブツ言いながらやってたので、
ご一緒した方で私のお馬鹿なプレーを見てた方も居ると思って書いてますけど、
例えばあるシューのラストゲームでした。
フェースカード7に対に他の子供全て19以上でステイ。
私はラストで6のペアでした。
この時親の裏が2-4だって思ったんですよね。
幾ら引いても見た目では他の子供に迷惑かける場面でもないので、
シューのラストゲームだし、66でスプリットしました。
次がピクチャーだと思ったからです。
最初のハンドはピクチャー入って16でステイ。
次はまた6が来てスプリットからピクチャー引いてステイ。
更に3ハンド目の6にもピクチャー入ってオール16のステイです。
正にお馬鹿なプレーですね。w
でも、裏はやはり2で、親は9でした。
結果的に親にピクチャーあげても、他の子供は負け無しでしたけど、
私はそのままヒットしてたらバーストです。
親は9から4を引いて、次は9を引いてのワンメニーでした。
コレを僕はこう思うからこうしますって、ブツブツ言いながらやってたので、
卓の同席者からもBS外しても何等非難はありませんでした。

社長さんの連れでBS知らない関西ノリの方のお蔭でその卓は楽しかったです。
私はBS知らない変なプレーの事を散々ツッコミましたけど、
全て笑いとなったので、その卓でのプレーは楽しめました。
その卓のファーストは途中から外国籍のコリアンになりましたが、
この方が7インチタブを耳に当てて電話してたりするんですよね。
デカ過ぎだろあのケータイとか、こんなのも笑いのネタです。w
私がブツブツ言ってるのを、凄腕お姉さんがネイティブな英語で伝えてたので、
このコリアンの方も卓に馴染んだ後には、ツッコミもOKでした。

珍しい出方では、WHで鬼親モード中の出来事で、、
親がフェース、ホール共にAから更にAを引き続け、Aが4枚並んだ事。
ワイワイ騒ぎながら楽しんでた時には、私がカットしたシューで、
ボケ役のお兄さんの手が頭から4連続ペアもありました。
更にこのシューのラストも3連続ペアでした。
今回のWHは、カードの偏りが極端な事が多かったです。

他では子供の数字を読んでくれないベテランディーラーですかね。
月曜の最強面子卓です。無口で淡々と、とても正確な仕事をしてるのですが、
幾らベテランだからって、数字位読み上げろよと。
何で自分で足し算しなきゃいけないのかな~って感じで、
2+7+2で11ですかねって冗談言ったら、
ベテランディーラーがイレブンって大声で言ったんですよ。
それが可笑しくて、その後は子供は笑いっぱなしでした。
少なくとも子供四人は数字は読み上げてくれなくても問題ないレベルです。
でも、余りにも静かに淡々と進行してたので、辛いかなと。
ディラーが数字読んでないのを、私が口にするまで
他の子供が誰も気付いてなかったのもあるんですけど。w
子供同士では裏幾つとか、ヒットorステイどうしますって話はするんですが、
ディーラーさんには正確な仕事してもらってさえいレバ関心無いです。
余りにも流れが悪いと、たまにディーラーさんを弄ったりもしますけど、
このベテランディーラーには、冗談が通じる隙はなかったです。
一度笑ってしまうとその後も笑い続きで、ラストで2BOXのお兄さんが言った
ニューお姉ちゃんって言葉にも馬鹿みたいにウケたり。
それ以降はディーラー変わる度に、ニューお姉ちゃんで笑ってました。
親父ギャグ的な事でも何でも良いので明るい卓は運も寄ってくるかと。
暗い殺伐とした卓では、勝てる感じもしないですからね。


7luckでの話。
ココまではWHの話ばかりだったので、ヒルトンのプレーも。
閉まってたテーブルを開けてもらったのですが、
ニューカードを私がカットして、最初のゲームが2BOX共にペアでした。
その後も頻繁にペアが出ます。
BOXの数とヒット&ステイリズムの相性なんでしょうね。
2シュー目のニューカードも私がカットして、やはりペアが頻発します。
こうなると普段ペアには全く掛けない私でもペアにベットします。
ペアと思った時にだけベットして、合計25単位のベットで9単位当たりました。
こうなると楽に勝てますよね。
1時間足らずのプレーで、20万円のバイインから倍超えたので止めましたけど、
WHよりBJ卓は少なく、外人比率も高い上に狭いので結構混んでますが、
正月もやはり1時間足らず遊んだだけでしたが、私には好印象なカジノです。


食事の話とか。
カジノで出る食事はWHより7luckの方が私は好きです。
更に言えば、シェラトンもヒルトンもインターコンチも
クラブフロアーに出入り出来る様に、自力で考えた方が良いですね。
ホテルだけの話なら、インターコンチより断然ヒルトンが好きです。
ヒルトンよりシェラトンの方が泊まった回数が多いので慣れてます。
Wホテルは感性的に何ともいえないってトコですかね。
食事では今回も南大門で屋台に入ったり、中華まん食べたりしましたが、
外が寒かった事を除けば私なりにアリでした。
コンプで行った梨泰院のヌルプルンガーデンは、
都内でもなかなか食べられないクラスの美味しさでした。
ヒルトンなら明洞もすぐ近く。色んな所へ直ぐ食事に行けるので楽しみです。
買い物は現金持ってるのが災いして、今回も色々買ってしまいました。
ソウルは買い物天国でもあり食事も良く、何より近いのもあって、
今年はこの先何回も行く事になるかなって感じです。
私の課題は、後はソウルの定宿を何処に決めるかだけです。


カジノで遊ぶ頻度について。
実は今は、数年行ってなかったカジノなのでまだまだリハビリ中で、
更に新規で行ったカジノでフルコンプ頂く前の下見みたいなものです。
最近は何処の国に行ってもカジノがありますからね。
どうしても海外行ったら避けて通れなくなりました。w
昔はラスベガスを除けば、数える程しかなかったんですけどね。
無理やりLAでの予定作ったり、行先がグアムならサイパンにするとか、
海が目的ならセブに行ったりとかしなくて良くなりましたからね。
生涯収支はプラス。テニアン除いて国毎の収支もプラスな成績なまま、
カジノは引退しても良いかなって思ってたんですが(要は勝ち逃げ)、
何処に行ってもカジノがある環境では、早々簡単ではない様です。
早く日本にもカジノが出来ると良いのですが、利権ですから時間かかるんでしょう。
それに出来たら出来たで、生活リズムが激変するかもなのも心配です。
昨秋たまたま行ったニューカレドニアから始めた旅費タダ連戦も今回で4戦目です。
マカオ、ソウル、そして今回のソウルとレポートしましたが、
暫くカジノから遠のいてた処から、助走も兼ねたカジノプレーなので、
マカオとソウル行きの切っ掛けとなったこのサイトにレポートを投稿しました。
幸い全てタダ旅行と運にも恵まれてますが、
ソウルに関してはもう一回近々に、早ければ来週にでもWHを試すかどうかだけです。
(7luckは販促さんがとても良い方で、フルコンプの話も容易に着きました)。
書くの忘れてましたが、WHで部屋に呼ぶマッサージは上手いらしいですね。
最終日前の深夜に受けるつもりでしたが、果たせず
(これでもう一度WHに理由になるのかどうか?)。
それとあるとすればもう一回、BJがなくなったリスボアで、
ローベットな旅を試すかどうか。マカオでレポート最終戦とするかどうかですかね。
宿泊確保で10万ドル超すバイインなら、他のコンプが良かったりしますからね
(どこかの御曹司みたいに湯水のようにカジノ三昧出来る身分でもないので)。
数年振りのカジノですが、リハビリ期間のローベットもそう長く我慢出来ないです。
その前に他国では通常のフルコンプでのカジノも始めてると思いますし。
税関で申告しなくて良い現金なら良いですが、
コレからは申告しなきゃいけない額で楽しむ通常スタイルに戻ってしまうと、
例え投稿するにしても、長文のレポートや詳細な中味は書かないです。
いやオープンなところには書けないが、正確ですかね...。w
それでもリハビリ期間は気楽なローベットな旅なので、
ここに訪れる初心者の方に参考になるかなと長文レポートを投稿してます。
今回は訪韓前に掲示板に私の特徴も書いたので(お蔭で毎日指輪するハメに)、
WHや7luckで同卓を囲んだこのサイトの方も居るかもですね。


販促さんの話。
結局より優位なコンプを貰うには、誰の紹介で入るのかが一番重要ですかね。
抑々論では、プライオリティとしてカジノに幾ら持ち込めるかです。
ベガスのベラッジオでフルコンプを受けるにはどうしたら良いかって理由と同じで、
更に、長蛇の列の人気シーフードを並ばずに食べれるかどうかの立場を選ぶか否か。
プレー内容にも時間にも制約無く、快く遊ばせてくれる、
ちょっとしたところへも心遣いが行き届いてる販促さんが居て、
カジノだけでなく、ホテルの部屋もフロント対応も、レストランも施設にも満足で、
安心して遊べる、リーゾト出来る処なら何処の国でもパラダイスかと。
快適なホテルと食事、お買い物、観光、プールや海にゴルフ、spaやジム等に加え、
送迎にエアーと、コンプで贅沢言い出したらキリがないですが、
結果的に、より快適なところへ行く頻度が高くなるのも致し方ない事です。
逆に制約を嫌って、好きにプレーをするのならコンプは不要です。
コンプ貰うために無理なプレーをするのは本末転倒ですから。
このサイトの皆さんなら、コンプ以上に勝つのもそれ程難しくないでしょうし。
WHでは、SPGの事を知らない販促さんが居たのには少し驚きです。
販促さんも少人数で忙しいんでしょうけど、細かいケアが出来ないのは?
客の気分を損ねるのは販促さんにとっても損だと思います。
最初は快く遊ばせて、その客が仮にレベルに達しなけレバお断りする方が、
販促さんにとっても最良だと、私は思います。
私もそれ程多くの販促さんを知ってる訳ではないですが、
明らかに販促さんのレベルには個人差はあります。
今回はWHのインターナショナル担当とも名刺換えましたが、
話を聞くとWHは特に担当の販促さん次第な様です。
販促さんとの相性や人の良し悪し、販促としての仕事が出来る出来ないで、
客の旅行プランが決まったり、滞在中の気分も大きく変化します。
販促さんに細かい処まで行き届いた対応をして貰えると、
少しは販促さんに個人的にお礼でもしなきゃな~等と考えたりもします。
ココまで来レバ、販促さんから見れば優良客以外の何者でもないですね。
お客さんはコンプの罠に嵌ってるだけですが。w


今回はリレーバカラはやってましたが、買い物優先して参加しませんでした。
BJもスタンプラリーもやってたらしいのですがインフォメーション無く参加できず。
知り合った方がスタンプ25個かな? で優勝したそうです。

書き出す前は、私なりの視点でカジノと株の思わぬ共通点的な話や、
カジノでのセオリー、プレースタイルに付いて沢山書こうと思ってたのですが、
既に長文になったのでコレで終わりにします。
忘れないうちにと一気に書いたので乱文となり、ごめんなさい。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
皆さんにも、幸運を。

*

*屋台でトッポギ、キムパブ、チヂミ、おでん等。

*

*梨泰院のヌルプルンガーデン。

*

*焼肉を胡麻の葉で巻いて食べます。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全18 件)

2012/02/17(Fri) 12:29サレンダー16

7luckのデック数、ルールを教えてくれませんか。シャッフルは手でやるのでしょうか?行ったことないのでよろしくお願いします。

2012/02/17(Fri) 14:33AD_Kaz

私もソウルは今回で二回目ですからね。w
諸先輩方にお聞きになった方が良いかと思いますが、
思い付くままに書いてみます(間違ってる事も多いです)。

8デッキが2組用意されて交互にプレー。
ニューカードでもショーカードしない。
ハンドシャッフル。
子供のカットは1デッキ以上へ。
親はカットカードを1.5~2デッキ辺りに入れてました。
WHの方がカットカードが浅いですね(その分プレーするカードが多い)。
バーンカード2枚。
Aのリスプリット可。
Aのスプリットはワンヒットのみ。
どのカードでもスプリットは4ハンド迄。
ホールカードあり。
ブラックジャックは先に確認。
親Aの場合イーブンマネーあり。
レイトサレンダー。
17、18、19でもソフトならサレンダー可。
フェイスカードがAでもサレンダー可。
ペアは配当12倍。
スプリット後もペアへのベット可。
インシュランスは配当3倍。ベット金額の半分迄可。
12、13でもソフトならダブルダウン可。
ソフトハンドなら数字関係なくダブルダウン可。
スプリット後もダブルダウン可。
レスダブルダウン可。
10カード絵柄関係なく全てスプリット可能。
20でもヒット可。
S17ステイ。
777で倍付の7luckルール(私は現場見てないので未確認)。
他では678、6アンダー、スペードのAJ等は無い。
一人で最大は3boxかも。

ヒットはテーブルを叩く。
ダブルは指1本立てる。
サレンダーは二本の指を拡げる。
スティは手を左右に振る。
サレンダーは指をラシャに付けてゆっくり横に動かす。

普通の格好してレバ、ドレスコードにはひっかからない。
BS表見ながらのプレーは可。
カウンティングは勿論不可。
子供同士のヒット&スティ相談は可。
ディーラーのナンパには監視の目が厳しい。
シュー終わりでのネクストカードショーは頼めば可。
(鬼親モード時に我儘な子供が申し入れレバ)、
ディーラーチェンジは可能な場合も。
同じくカードチェンジも可能な場合も。
BS通りプレーしてなくても、文句を言ってはいけない。
結果論で他者を非難してはいけない。

ディーラーはWHの方がレベルが高いかと(腕、容姿共に)。
でも超綺麗なのに、鬼親モード得意なディーラーが居るので要注意。
公用語はハングル。
話さないが意外と日本語理解してるディーラーも多い。
WHの新人ディーラーは、シャッフルの為にベテランと交代する事多い。
中にはシャッフルの為にだけディーラーがテーブルに着く事もある。
コンプ貰って大勝しても問題はないが、販促さんの扱い微妙に変わるかも。
逆に大負けしたら確実にコンプ基準が緩くなる事も。

12でヒットすると高確率でピクチャー(コレは私だけかも)。
フェイスロー、裏ピクチャーでも、21で上がるディーラー多数。
フェイスピクチャー、裏ローの場合、飛ぶパターンは標準。
親がワンメニーで飛ぶ確率は低い。
子供にジャッキーが2つ以上入ると、親もジャッキーが入る確率高い。
子供がバースト連発すると、ホールカードがローの確率高い。
子供がバーストしてるのに、スティ?と聞いてくるディーラーも居る。
A8やA9、16でヒットと言うと、聞き返してくるディーラーが多い。
WHでコーヒー頼む時はブラックでと大声で付け加える事。
WHのリムジンはスピードが出る。

トイレではトイレットペーパーを流してはいけないトコが多い。
ウォシュレットは付いてないトコが多い。
ホテルには歯ブラシは置いてない。

マカオ程露骨ではないが、ソウルにも大人の遊び場は沢山あるらしい。


みなさん間違いあったら指摘してください。
また追加があレバ宜しくお願いします。

2012/02/19(Sun) 20:24takochann

そういう方と思ってはおりましたが・・・
聞いてないことまで良く書きますね――!
ところで本題。「どんだけ暇な奴なんだと思ってる方も居るんでしょうが、今回もカジノに呼ばれてる気がしたので(あくまでも気のせいですけど)、 前回インフルエンザ貰って寝込んだ事も忘れて、嬉嬉と出掛けました。 更に帰ってきた翌日には、来週も三戦目に行こうかと考えてしまってます。」
ってことは、また依存症が出てきた、ってことではないかと心配になってしまいました。
ご自愛ください。

2012/02/19(Sun) 22:52AD_Kaz

書き出すと止まらないんですよね…。
悪い癖です。

株には依存気味ですが、カジノは大丈夫です。
事前にスケージュル調整とか準備しなきゃいけないって
ハードルがあるので。
(と、思ってるだけかもですが)

2012/02/20(Mon) 10:39サイゴンサイゴン

セブンラックは
6デッキ、
777はBJと同じ1.5倍配当、
シャッフルは原則、オート+ハンドです。
一部1000万WテーブルでCSMの導入もあるようですが、確定してないようです。

2012/02/20(Mon) 10:42サイゴンサイゴン

訂正、
上記CSM導入テーブルは1万W(ミニマム) の間違いです。 失礼しました。

2012/02/20(Mon) 11:15AD_Kaz

シュー終わると四角い機械にカードを入れてますが、
あの四角い機械の中で、何が行われてるんですかね?

2012/02/20(Mon) 12:02サイゴンサイゴン

オウトシャッフルマシーン(四角い箱)を使う場合は、6デッキを2セット使います。テーブル上で現在プレーしているデッキと、もう一方のデッキはその間機械が自動シャッフルしてます。機械シャッフル後、せり上がって来たデッキにディラーがさらにハンドシャッフルを加えるので、オウト+ハンドです。 
CSMは(Continuous Shuffle Machine)はゲーム終了したカードを随時もしくは
ある程度溜まるごとに機械に再投入し、機械がゲーム中断なく自動シャッフルし続ける
システムです。

2012/02/20(Mon) 13:10AD_Kaz

2セットのカードが交互にプレーされるので、
必然的にシューひとつ飛びに流れが出来るんですよね。
四角い箱の中でシャッフルされて、
更に出てきたカードをディーラーがシャッフルしてますが、
箱にしまう前の流れをそのまま引き継ぐ時もあれば、
結構ぐしゃぐしゃになってる時もあって、
箱の中でどれくらい、どんな感じでシャッフルされてるのかに、
非常に興味があるんですよね。

現状の理解では、2セットのカードを使ってるので、
好不調の波はシューひとつおきに出易く、
更に、ディーラーによってシャッフルの精度がかなり差があるって事。
新しいカード程、判り易いリズムが出易く、
使いこまれる程に、鬼親モードに入り易いって事ですかね。

2012/02/20(Mon) 15:58サイゴンサイゴン

シャッフルマシーン、特にCSMの場合のカードのかたよりを言われるプレヤーの方が
よくいらっしゃいます。TカードはTカードでかたまり、ローカードはローでかたまる。
これは根拠がないと思います。 おそらく麻雀の全自動卓のイメージなんだと思います。
麻雀の場合は前ゲームのアンコや面子を機械がよく洗牌しなかった場合、そのままかたまって
積まれてしまうケースはあると思います。
BJでのカードのかたよりや流れの不思議は、機械とかによる人為的なものではなく、運という
現在の人間の科学では説明不可能な要素によるものだと感じます。

2012/02/20(Mon) 19:31AD_Kaz

ですね、根拠はないです。w
敢えて言えば経験的な物でしょうか。

カジノで次の手が100%判ったら、大儲け出来ますから。
ベンメズリック「ラスヴェガスをブッつぶせ!」の続編、
「カジノは奴らを逃がさない!」の様に、
ベガスのホテルでウェディングパーティをコンプで出来る位、
大きく張って大儲けも出来るでしょうね。

確率論では、いかなる場合でも計算された数字が根拠です。
特にBJでは、BSを知らずにプレーするのは愚かなことだと思います。
でもBS通りにやってる全ての人が勝てないのも事実かと。
結局何処でメリハリを付けるか、なのでは。

感覚的なものでは、例えばホールカードが何か、
次に引くカードが何かとかを、何となく推測出来ると思ってます。
運とか、勘とか、ツキがあるとか、何でも良いですが、
私のスタンスでは、BS以上に流れが大事だったりします。
また、流れを読むために幾つかの指針も持ってたりします。
私は結果論ではなく、思った事を先に話しながらプレーしてるので、
ご一緒にプレーする事がもしあレバ、
言わんとしてる事を、少しは判って頂けるかなとは思います。

麻雀で言えば、私は
リーチ一発ツモドラ三とか得意だったりします。
ギャンブルでは引きの強さは大事ですよね。
次に上がれそうだからと思ったトコでリーチをかける事が多いです。
ツモった牌が筋等関係なく、何となく危ないと感じる事もあります。

勝つために必要な感覚の事なので、文字で書くのは難しいなと。

2012/02/22(Wed) 18:05takochann

AD_Kazさん
すごくクレバーな方と思っていろいろ読ませてもらってました。
ところが今回は???
「経験的な物」「何となく推測出来る」・・・
「次に上がれそうだからと」引きの強さは大事」「何となく危ない」
これって「ついてるとき」はカンがいい、思った通りになる、ってだけのことですよね。

(実力が違うメンバーでなければ)誰でもこんな一瞬はあります。
でも・・・上がれそうだ!と思ったら一発で振り込んだ時のことは忘れましたか?

「次に引くカードが何かとかを、何となく推測出来る」と思い込んでる典型の人とご一緒したことがあります。大きな声は「ほらな!」「だろー!」「絶対そうだと思ったよ!」
※尚、違うカード(度々!)の時は、もちろん何も言いません!
 本人も外れた時のことは忘れちゃうみたいですね。いつまでも「ほらな!」って言ってましたか ら。だいたい確率程度(Tカードで言ったら13分の4)は「ほらな!」って言えてましたけどね。

2012/02/23(Thu) 09:23AD_Kaz

そう取られてしまうかなと思って書いてたんですよね。
だから最後に、「感覚を文字で書くのは難しい」と。
このサイトに投稿し始めた時から感じてる事ですが、
誰を、どの辺りのレベルの方を対象に書けばいいのかが難しいです。
今も毎回、考えながら投稿してますが、
ネット上のオープンなサイトでは、常にこの悩みがあります。
それでもこのサイトは、少なくとも対象が絞り込まれてるので、
まだ投稿等もし易いんでしょうけど。
更に認証制のSNSやチャット等、クローズドのサイトともなれば、
もっと書き込めるんですけどね。


説明になるかどうかも判らないですが、少し書きます。

前回のコメントは根拠と言うお話だったのであんな書き方をしました。
勘は良い方だと思います。運もあると思ってます。
でも、ツキがあるかどうかは?
更に、職業柄でストラテジーは異常に大事にします。
理論だって話すのが好きで、感覚的な話は苦手です。


例えばBS通りに打ってる方が、
ココはBSを外そうと思うのは感覚的な判断ですよね。
また、ココでベットアップしようというのも感覚的な事かと。
それらに理屈は幾らでも付けられますが、
いかなる場合でも確率が変わらない(BSの)前提を遵守するなら
それは全て根拠にならないって事です。
ベットの上げ下げは、プレーヤーの感覚ですね。
そしてそれが収支に大きく影響します。

BS通り打っていては確率が50%超えないのですから、
勝てないって事にもなります。
そこでみなさん色々苦労されてるんだとも思ってます。

ベットの上下に明確な根拠があり、
その根拠が確率的に50%を超えるのであレバ、
誰もが実践するでしょうね。
結果的に勝てるんですから。
要は如何に負けないかって事が基本になってるんじゃないかと。
私も勝つ事より、如何に負けないかって事には凄く気を使います。

勝負事には、経験的な物や知識も必要だと思ってますし、
「運とか、勘とか、ツキがあるとか、何でも良いですが」、
流れを読む為に自分なりの、
確固たる基準(根拠でも良いです)が必要だとも思ってます。
私の場合は結局、こうなるなって思った通りになる確率が、
他の方より、少し高いだけなんでしょうね。


麻雀の話が出て、それを受けたコメントだったので、
前回は私も例えばで書いたのですが、少し書き足します。
私は麻雀はハッキリって下手です。
手動では上手く詰めないし、牌を良く倒したりします。
盲パイもしないです。
でも生涯収支は大きなプラスです。
負けた事を忘れてるのでなく、
結構昔の対戦まで大まかにですが覚えてたりします。
最近は麻雀やる方が少ないので、
やれるのがバレると、ちょいちょい誘われますが、
何回か対戦して勝ちが続くと何れ誘われなくなる事の繰り返しです。
基本的に下手なのに、何時も勝ってるからなんですよね。
負けた方は、運とか、ツキとかに負けたのが嫌と思うのか、
何度かリベンジの誘いはありますが、何れ誘われなくなります。
(単に人間的に嫌われ者なのかも知れませんが)w
例えばリーチ一発ツモを何度もやられると、嫌になると思いますよ。
負けたのを忘れるのではなく、
負けた記憶が殆どないってだけです。
こんな事、力説しても仕方ないので、ココまでで。


株では後から能書き垂れる方が異常に多いです。
なので、リアルタイムでココで買います、売りますとチャットしてます。
そして、その結果を公表してます。

私は後で「ほらな!」ってのが、嫌いです。
当たったら次もこうしようと思い、外れたら御免なさいって言います。
当たっても、外れても、言った事は毎回検証してます(負けた時は特に)。
それは周りにアピールするためでなく、自分の為にです。
更にブツブツ言いながらプレーするのは、
自分の考えを自慢する為ではなく、
BS通りやらない事を非難されるのが嫌なので予防線を張るだけです。
なので、BS通り打ってる方と何度かご一緒すると、
「その人は良いんだ、BS通りやらなくても」的な話を良く言って頂けます。
顔見知りになったBSプレーヤーを、卓をオープンさせたいので、
一緒にプレーしませんかって誘うと、喜んでと言って頂けます。

もう少し書くと、後出しで語るのではなく、「何となく推測」とは、
如何に先に、次を読むのが大事だって事を書きたかったんですけど。
確率論で収支50%以下の賭けに対し、
読みでそれを上回れば収益は+になります。
勝つ為には、カジノ選びから始まって、どの卓に座るかも重要です。
ルールも、経験も、BSも、カードの流れも、見えてるカードも、
ディーラーの質も、色んなことが要素としてあると思いますが、
それをどう次のカードやホールカードの判断に生かすかですね。
そこには、基準や総合的な判断が必要です。
もしかしたら、そんな事考える事自体が意味がないって方も居るでしょう。
それも考え方なのでアリです。
最終的には、プレーヤーのスタンスで収支が左右されるとは思いますが、
プレーを決めるのは自分です。
何と言っても自分のお金で遊んでるんですから。

「流れを読むために幾つかの指針も持ってたりします」と書きましたが、
明確で判り易い基準は(私なりに)幾つも持ってます。
でも、そんな事をココで書くべきかどうかですよね。
それでなくても、書き過ぎてる感アリアりなので...。
プレーしてる最中には(自分なりの)基準をブツブツ言ってはいますが...。
なので、「ご一緒にプレーする事がもしあレバ、言わんとしてる事を、
少しは判って頂けるかなとは思います」とも書きました。
何でさっきそうしたんですかって聞かれれば、私なりに答えてます。



戯言だと流していただいても結構です。
変に誤解されるのも嫌なので、今回も長く書いてしまいました。

でも、勝ててるのも事実です。
ココに投稿した連戦連勝の話は、間違いないですけどね。
販促さんも読んでたりするでしょうし、
カジノはイン、アウトは正確に把握してますからね。
別に不特定多数に対し、見栄を張る必要もないです。w
投稿したのは自慢する為でなく、少しでも参考になれば良いなって思いです。

私はカジノでプレーする事が目的ではないです。
旅費やアクティビティ、食事、お土産がタダになって、
さらに少しのお小遣いでも貰えれば充分かなと思ってプレーしてます。
カジノに行かないと死んでしまうって程、依存もしてないです。w
お金儲けが目的なら、他にも良い方法は沢山あると思ってます。

2012/03/02(Fri) 09:06AD_Kaz

今日からソウル、ヒルトンです。
リハビリ明けのプレイをする予定です。

WHは今週ショーもあるし、ノンネゴプログラムは一杯だとか。
ノンネゴは他でも募集してますからね。
1400万Wなら短時間で消化出来るので、
もう一回WHへ行っても良いかなと思ってましたが。

2012/03/06(Tue) 11:45AD_Kaz


ソウルはBJ天国。第三戦はレポートはしないです。
戦績は、帰りに現金が少し増えた程度。
スタートは円で20枚のバイイン。
初日は黄色数枚のプラスから、二日目にマイ転して、
追加バイインの危機から最後はプラスで終了出来ました。
今回は流れがイマイチ読めてなかったので、
負けなくて良かったなってゲーム内容でした。

骨折王子さんと同卓出来たのも楽しかったです。


転換点になったゲームは、
最後の残り黒3枚で8のダブル手が入りました。
追加でバイインしようとしたら、
取敢えずこれ使っていいよと隣の方が黄色一枚寄越します
(ゲームを中断したくなかったんでしょうね)。
多分ダブルもするから足りなくなりますよ言ったのですが、w
案の定、最初のハンドがダブルで、
次のハンドにはまた8が来て、リスプリットから
3が入ったトコで追加で黒2枚の借り。
ダブル二つで計5ハンドになって、結果は親のバーストでした。
黒を1枚足して借りは即返済した後、
ココからこのシューのラストゲームまで5連勝。
コレで一気にプラ転しました。
少ないバイインで、効率良く遊べたなと思います。
平均ベットが黄色3枚なのに、少ないバイインから
良く粘ったなって印象です。


他にも印象に残るゲームは幾つかありましたが
割愛して食事等の話へ。


江南のふくちゃんは、良いお店でした。
ヒルトンより、インターコンの人が便利でしょうね。
皮やぶつ刺し、てっさにから揚げ...。
ヒレ酒も美味でしたが、何杯も飲めないので、
日本のプレミアム焼酎がグラスで頼めるも良いかなと。

中華では、ヒルトンの地下にあるタイパンも良かったです。
海鮮のダシが良く出てる手打ち麺のちゃんぽんはお勧め。
器が小さいですけど、お腹一杯になります。

南大門まで歩けるので、今回も屋台に行きました。
多分2、3千円で充分だと思うのですが、3倍取られました。
こうやって日本人観光客は騙されてるんだなと、
良い経験です。

今回は滞在が短かったのもあって買い物は少しだけ。

ヒルトンのエグゼクティブルームは
運良く角部屋で眺めも良かったです。

2012/03/18(Sun) 01:24AD_Kaz

先週はカンボジア行ってきました。
カンボジアはレポートが少ない様なので、
ホーチミンと合わせて投稿しようかなと迷ってるところです。

そして今週末ですが、ホントはマカオのオフ会に参加したかったんですが
(2月の予定も空けてあったんですが、流れてしまい)、
BJが無い今のリスボアでは、私的に少し辛いかなと。

なので今週末も結局ソウルで今年第四戦にしました。
今回もヒルトンです。
ソウルの話はハイベットのなのでココに投稿予定はないです。
でも、ソウルは多くの方が行ってる様なので、
ココ読んでる方居たら、声かけてもらえると良いかなと。

2012/03/21(Wed) 10:48AD_Kaz

今年のソウル第四戦も無事お小遣い貰えました。
ココに投稿後は全て負けなしなので、カジノには感謝してます。

ホントBJ天国ですね。
本線悪くてもペアで凌げるのも助かります。
(滅多にペアには掛けないですが、高確率で当たるので嬉しいです)。

ヒルトンは部屋が一杯でした。
エクゼグティブルームの方で予定を延ばした方は
インターコンに宿を変えるしかない状況でした。
飛び石連休と国際会議の影響みたいですね。

BJは8デッキでカットカードを3デッキ超辺りに入れてました。
BOXに赤い線で目印入れてあり、ディーラー関係なくこの位置。
なので毎シュー、大量のカードを余らせてます。

今回思ったのは、奥にあるVIPルームでmin30万W卓だと
他のプレーヤーを気にせずに遊べるんじゃないかなと。

2012/03/22(Thu) 00:13プリンス

AD_Kazさま
骨折王子です。たった数時間ご一緒しただけなのに、覚えていてくださって感謝です! 
あの日、卓全体のことを考えてプレイされるAD_Kazさんを横目にしながら、
じつに多くのことを学ばせていただきました。

また、ご一緒されていた貴婦人のようなお姉様にご挨拶もせず
お先に失礼してしまったことが心残りでした。

いつかまた、共闘できる日が来ることを楽しみにしています。
日々のレポートもお待ちしています!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT