リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*シンガポール

初めてのシンガポール

Written by パークライフ

投稿日:2012/05/11

コメント(2 件)

*

Casiono Report

このサイトでシンガポールの情報を得てGWに訪星したので、お礼を兼ねてレポートします。
お陰様で非常に楽しい旅となりました。ありがとうございました。
普段はBJ専門で、主に韓国で楽しく遊んでいます。
今回は、RWSの20KS$プログラムに参加してきました。



5月3日

初めてのシンガポールにワクワクしながら飛行機に乗ったものの、いつの間にか眠ってしまい、気付いたら到着。
空港には、RWSのカジノスタッフがお出迎え。そのまま送迎用のアルファードに乗り込んで一路セントーサ島へ。しかし暑い。湿度80パーセントくらいあるらしく、汗が止まりません。20分ほどでホテル到着。カジノスタッフがチェックインを手伝ってくれます。宿泊はカジノに近いホテルマイケル。部屋に案内された後、そのままカジノへ連行され、会員カードを作成。2万シンガポールドル分に相当する132万円を預けることによって、2万S$分のNNチップとシルバーカードをもらいます。ちなみに、部屋のトイレットペーパーはクリネックス。エリエールは見当たりませんでした(笑)

チップを受け取り、いざ戦場へ。シルバーエリアには僕のやるブラックジャックの台が3台。少ないです。満席です。ひとまず、施設内部を見学することにしました。

RWSには複数のホテルと各種レストラン、劇場、ハイブランドのショップとユニバーサルスタジオがあります。機内食を食べていなかったので、まずは軽く食事です。ついつい好物のカレーを食べてしまいました。もったいない。嫁さんはカヤトースト。ピスタチオのような香りがする甘いトーストで、すごく美味しい!クセになります。

17時過ぎにカジノに戻ると、何時の間にか誰もいなくなっています。20時よりショーを観るので、2時間1本勝負!戦闘開始です。

シンガポールのブラックジャックは、普段慣れている韓国のシューゲームと違い、CSMで、ノーホールカードなので、いつベットアップをすれば良いのかイマイチ感覚が掴めません。マカオで多少経験はあるのですが、ソフトハンドのダブルができないなど、オプションが大好きな僕にとってはちょっとやりにくい印象がありました。苦手意識を持ってしまったせいか、案の定、勝てません。2時間弱ほどで、手持ち2万S$の半分ほどやられてしまいました。

時間になったのでシルクドソレイユのショーへ。これは楽しい!マカオのZAIAやダンシングウォーターも楽しかったのですが、ここにはここの独自性があります。ショーはやっぱり楽しいです。

ショーを観てからカジノへ直行。
国籍不明のおばちゃん2名と一緒に頑張ります。ところが相変わらず勝てない。全く勝てない。1万S$があっという間に残り800S$へ。この日の勝ちを半ば諦めて全額を賭け、お嫁さんに謝りながら、帰る支度を始めます。すると勝利。帰る気満々なので更に全額を賭けます。また勝利。800S$が3200S$になりました。そうなると、さすがに諦めかけていた気持ちに再び闘志が宿り、必死に頑張ります。前半戦は全くと言って良いほど決まらなかったダブルが決まり、12からヒットしても飛ばなくなり、徐々にではありますが回復していきます。2時間粘った末、なんとか2万S$分を戻し、更に4000S$浮いたのでこの日はやめることにしました。

*

*シルクドソレイユ楽しかったです

*

*ホテルマイケル、バスタブ無いですが快適でした

*

*安心のブランドです(笑)

5月4日

昨晩浮いた4000S$のうち、1000S$をシンガポールの滞在費にするため換金。これだけあればそんなに不自由しないハズ。ということで、この日はユニバーサルスタジオに行きます。ホテルから徒歩5分。カジノは厳しいものの、遊びや食事に関しては素晴らしい立地です。家族連れが多いらしいのですが、納得です。
まずは最近出来たアトラクションのトランスフォーマーに乗りました。これホント楽しい!遊園地なんてあまり行きませんが、こんな楽しいものだったなんて!目からウロコ。エクスプレスパスがあるので、どのアトラクションもストレスフリーで乗れます。便利便利。

お昼は鼎泰豊(漢字合ってるかな?)。台湾の小籠包の名店です。USSの目の前にあります。シンガポール店は美味いとの話を聞いたので行ってみました。台湾も美味かったけどここも美味しい!
少し休憩して再びUSSへ。シュレックの映画みたいなのが楽しかった。なんか小学生の日記みたいですが、ホント楽しいとしか言えない(笑)

クタクタになるまで遊んだ後は、シャワーを浴びて予約していたオーストラリア料理のお店、OSIAへ。ここもホテルからすぐなので便利です。地元のスタッフに美味しいお店ということで聞いていたのですが、前評判が高すぎると期待はずれになることもよくあります。しかし、ここはホントに美味しかったです!お嫁さんはサカナをメインに、僕はニクをメインにしましたが、どちらも自信を持って美味しいと断言できます!デザートのチョコレートスープも濃厚で美味しく、また行きたいと思えるお店です。

食事の後はカジノに行くのが礼儀です。昨晩は負けはしなかったものの、気持ちとしては完敗でした。気持ちを新たに昨日の雪辱を果たすべくテーブルに向かうと、日本語で会話しているご夫婦がいらっしゃいます。声をかけさせてもらい、一緒に遊ぶことになりました。非常に物腰が柔らかくて知的なご夫婦でしたので、爪の垢を頂いておけばよかったと今更ながら後悔しています。リゾカジのメンバーでもあるそうです。JINさん、シンガポールでは本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

勝負は昨晩同様、少しずつ負ける展開。負け、勝ち、負け、負け、勝ち、負け、負け、負け…というような感じです。昨晩必死になって取り戻したチップがどんどん減っていきます。JINさんご夫婦も心配してくださいますが、どうにもなりません。少し浮いては大きく減らし、大きく減らしては少し浮く。ジリ貧です。
そして、転機がやってきました。チップは残り1700S$。せっかくこの二日間楽しかったのに、負けて終わるのか。ここはガマンして部屋に戻り、明日の朝出直すか。それとも、復活を信じて追加投資をするか。考えるのに疲れてしまい、2ハンドの右手に900S$、左手に800S$賭けました。右側は6と5、左側は4と7が来ました。ディーラーのアップカードは6!なんと、最後の最後にチャンス到来です。しかし、手元にチップがありません。お嫁さんに頭を下げ、部屋にお金を取りに行ってもらいます。なぜか僕はJINさんとタバコを吸いに行ってました。お嫁さん、この場を借りてお詫びします。走らせてすいませんでした。

お嫁さんが戻ってきました。1万S$。虎の子の66万円の追加投資です。普段は神様の存在などあまり意識しませんが、こういう時だけは神様を信じてしまいます。頑張ったんだから勝たせて!と。右側のハンドはピクチャー。一安心です。左側のハンドも・・・・ピクチャー!お嫁さんも走った甲斐があったと胸をなでおろします。ディーラーは4を引いて10、そこから10を引いて20!両方とも1目勝ち。上着が必要なくらい冷房の効いたカジノに居ながら、冷や汗をかいてしまいました。

このダブルが決まってから、今までどんなに頑張ってもあまり勝てなかったのが、嘘のように勝ち始めました。一方的にやられることがなくなり、どんどんチップが増えていきます。ただ、残念なことに、この二日間での負けのイメージが強過ぎて、物凄い良い流れになっても腰が引けてベットアップできません。JINさんはメリハリの効いた素晴らしいベット戦略をお持ちで、僕はフラットベットに近い状態でした。そうこうしているうちに良い流れが終わります。良い流のうちにいかに勝ちを上積みできるか。良いカードが来るという信念の度合いを示すのがベットだというのが持論ですが、信念が揺らいでいたのでしょう。チップは増えましたが、満足するレベルまでは至りませんでした。

結局、この日に持ってきたチップと同じ金額に戻した時点で、流れが再び悪くなりつつあったので終了しました。3000S$の浮き。かなり苦しかったので、これ以上はプレーしないことに決め、寝ることにします。6時間プレーして、浮いたのは最後だけです。ホント苦しかった。



5月5日
いよいよシンガポールを出発します。
カジノ内のレストランに立ち寄り、やっとシンガポール名物のチキンライスを食べました。美味しい!食事の後、テーブルを覗いてみると、JINさんご夫婦がいました。出発の時間までいろいろ話していたのですが、一緒にオーストラリアに行くという話になりました。今まで、カジノで何人か仲良くなってきたのですが、こういうご縁があるのもカジノの魅力だと思います。リゾカジという共通の趣味があるのは、世代を越えて仲良くなれますね。再会を誓ってお別れです。

チップをカウンターに提出して、精算です。勝った金額は3500S$、後はローリング分のキャッシュバックで1700S$ほどもらいました。延べ30万S$分ほどのローリングをしていました(笑)部屋代はタダにしてもらい、ショーとUSSとオーストラリア料理のお金で800S$を支払いました。この戦果なら大満足です。

結局、マーライオンも見ず、シンガポール料理もほぼ知らず、マリーナベイサンズは通っただけ。次回に持ち越すことにします。調べてみると、マリーナベイサンズのルールはRWSよりもかなり良いみたいなので、次回はそちらに行こうと思います。

空港までの道中、冷房の効いた車内から見上げるシンガポールの空は青く、昨晩までの苦労を忘れそうになってしまいます。また来たいと思える旅になりました。ありがとうございました。

*

*OSIA内部。スタッフも気さくでよかったです。

*

*オージービーフは美味しい!

*

*ローリングのレシートの束。頑張りました(笑)

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2012/05/22(Tue) 11:43しゃんぱん

勝利帰国おめでとうございます。

初日から考えますと凄い出来ですね。(笑

OSIAはとても美味しいので
私もお気に入りのお店です。

次回はチャイナタウンにも行けるよう、
初日ダッシュできると良いですね。

素晴らしいです!

2012/05/23(Wed) 20:27パークライフ

しゃんぱんさん

コメントありがとうございます!
しゃんぱんさんのレポートは全て読ませていただいています。
いつかしゃんぱんさんのような旅をしてみたいと常々家内と話していたのですが、まさかコメントをいただけるとは。
励みになります!

チャイナタウンやホーカーなど、まだまだ行ってない場所が多いので、次回はスタートダッシュに成功して、よりシンガポールを満喫したいと思います。

ありがとうございます。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT