リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

目指せ!Casino m@ster! ドキッ!トラブルだらけの3日間!

Written by べいぷー

投稿日:2012/08/21

コメント(2 件)

*

Casiono Report

リゾカジメンバーの皆さんはじめまして 私、広島県在住のべいぷーと言います
5年前位からマカオにすっかりハマってしまい年2回から3回くらいのペースで訪澳しております
今回は8月13日~15日2泊3日の強行ツアーになりました

今回の飛行機は広島空港発MU294で広島から上海へその後上海からMU2007で澳門に3時着、帰りは香港から13時30分発のMU702で上海へ、上海からMU293で広島に8時半着というスケジュールになっています
普段は澳門に行くときは3泊4日で行くのですがこのスケジュールなら航空券が4万円台で取れたので急遽決定しました

澳門初心者を2人連れての旅行なのでホテルもオークラが2泊で3万円と安かったので先に取りました
(普段はフェリーポートの旅行社で一人で取ってます)
他に広島から行く人がいたらこれより安く行く方法があれば教えていただきたいです

朝7時に広島空港に集合し問題なくチケットの発行も済みボロいエアバス機に乗り込み出発です
問題なく上海浦東空港に到着、少し時間があったので同行者の一人が免税店で靴を物色しています
まさかこのときはその行動が大変な結果を起こしてしまうとは誰一人思っていなかったのです・・・

上海浦東空港から澳門国際空港に向かっている途中にアナウンスが流れます
アナウンスを聞いているとほとんど意味が分からないのですがなぜか「広州白雲国際空港」という単語が聞こえます(べいぷーは少しだけ普通話が解ります)
着陸寸前の時間で他の空港の名前が出てくる時点でイヤな予感しかしません
英語に堪能な同行者に聞いてみると澳門の空港が着陸できないので広州の空港に緊急着陸するようです
結局広州の空港に着陸して3時間遅れで澳門国際空港に着陸できました

今回は同行者の人たちにVIPルームを体験してもらおうと思い自分も含めエリートルームに3人でプログラムに申し込んでいました
3時間遅れで空港に到着して6時に空港を出るとエリートルームの方が待っていました
澳門に着いていきなり日本語が通じるのは本当に楽ですね

とりあえずエリートルームに連れて行ってもらいプログラムの説明を受けて10000HKDのビスケットチップを一枚と300HKD分のミールクーポンを3人分もらいます
今回同行者がバカラにあまり興味が無く乗り気になってくれなかったのが残念でした

時間は6時50分ぐらいでしょうか、この日は8時から水舞間の予約をしてるので一旦7時30分にはここを出なくてはいけません

前置きがすごく長くなってしまいましたが今回の旅行の初バカラスタートです

とりあえずテーブルを見てみるとMIN500の台が2台を1000の台が2台ありました
10000のビスケットチップをディーラーに渡すと1000のビスケット10枚になりました
べいぷーは普段は最初は300から500くらいではじめるのでMIN500の台なんてほとんど座ったことが無いので緊張します
とりあえずMIN500の台でバンカーに1000を置いて絞ります
プレイヤーは7こっちは絵札と3ピン、いきなり勝ち負け、引き分け何でもありです
気合を入れて絞ると・・・まず一つ付きました、負けはありません
反対側もトランプが燃えるくらい気合を入れて絞ると・・・付きました
今回の方澳の最初の勝負は勝利です!!
たった950HKDの勝利ですが気持ちいいですね
結局ノンネゴを半分消化した時点で時間が来てしまい水舞間を見にCODまで行かなければ行けません

水を使った激しいショーを最前列で楽しんだ後オークラに行ってチェックインをしなければいけないんですが
CODからギャラクシー行きのバスがムチャクチャ込んでます、多分100人以上並んでたんじゃないんでしょうか
水舞間から帰るときはバスの込み具合も考えたほうがいいですね・・・・・・
結局オークラにチェックインしたのが夜の10時半でした
その後夕食に向かいます




1日目の夕食は火鍋です
リゾカジでおなじみの徳興に向かいます
前回行ったときにアワビを注文したら丸のまま出されたので今回はきちんと刺身にしてもらうように注文します
水槽に行ってアワビを4個注文した後普通語で「刺身」と言ったのですが通じません
スライスするように手でアクションすると通じました
向こうの人は「薄片」(フーピェン)って言ってた気がするんですがこれでいいのかなあ?

辛い鍋はいつも最初だけしかみんな食べないので今回は1色だけの骨入りの鍋にします

しばらくすると肉と海老、野菜、アワビが運ばれてきたのですが
アワビが丸ごと来ています
店員にスライスしろと言ってもう一回持ってこさせます

今度はちゃんと船盛りで来ました

火鍋を堪能した後(値段は一人当たり400でした)残ったノンネゴを消化するためにもう一度エリートルームへ

*

*入れすぎ注意調味料

*

*海老、野菜、肉(羊肉)

*

*一番食べたかったアワビの船盛り

7時台の時はノンネゴ6000を残してキャッシュチップが6000あったので
「6000がなくなるまでに4回勝てばチャラでょ楽勝楽勝」とフラグ臭い台詞を吐いてしまったのですが
案の定ここから4連敗1回だけバンカーを取ったものの全部やられてしまいエリートルームでのバカラはマイナス2500で終了です

とりあえずノンネゴの消化という仕事が終わったので、同行者2人をサウナに押し込みます
サウナから出た時点で深夜2時を過ぎてます
とりあえずギャラクシーまで帰ります

同行者の一人が「寝る前にスロットがしたい」と言うので付き合います
ギャラクシーのカジノは今回初めて入ったのですが広さの割りに意外にテーブルゲームが少なく
ミニマムの高い台が結構多かったですね

今回はこの後スロットをメインに打っていたので澳門のスロットについて少し詳しく書いてみたいと思います(リゾカジはスロットについてあまり詳しく書いてる記事が無かったので)

数年前はほとんどがアリストクラートのポーキーマシンばかりだったのですが
ベネチアンの開業位からいろんな種類が増えたと思います

カジノのスロットは日本のパチスロとはかなりルールが違うので注意が必要です

基本ルールについて
カジノのスロットは基本的に多ライン機20ライン~200ライン位まで
ベットするときは最初に何ラインに掛けるかボタンで決めてその後1ラインあたりの掛け金の設定をすればスタートします
基本的に全ラインに1ベットの低いレートでまわしてる人が多いようです

ほとんどのスロットにはスキャッター絵柄(別名フリーゲーム絵柄)というのがあり
これが左から3つ以上、もしくは全体で3つ以上並べば(これは機械によって違います)
フリーゲームというボーナスがスタートします
フリーゲームというのは文字通りお金を入れなくても複数回スロットを回せるボーナスの事なのですが
この部分が台によっていろいろな特徴があるようです
例の一部を挙げれば・・・

LION系・・・50LIONなどが有名ですがフリーゲームに入るとワイルド絵柄とライオン絵柄の塊の出現率がアップします

5ドラゴン系・・・ファイブドラゴンやティンバーウルフなどが有名ですがワイルド絵柄絡みで当たると払い出しの倍率がアップする奴です

マルチ画面系・・・MOREHEARTSなどがありますがフリーゲーム突入時は2画面のスロットを回すタイプですがシンボル絵柄が増えると最高4画面マルチになり当選確率が大幅アップするタイプ

一番多いのはこの3タイプじゃないでしょうか(全部アリスト系でしたが)

今回悔しかったのはバリー社の「QUICK HIT」で25回×配当3倍という一番大きいフリーゲームを引いたのですがたいしたポイントが取れなかったことですね

ジャックポットについて

あと一部のスロットに何台かが連結してて上の画面でジャックポットを抽選してるタイプの台があります
自分で打ってみて思ったのですがジャックポットがあるタイプより無いタイプの方がフリーゲームには入りやすい気がします

ジャックポットのマシンの紹介

バカスカ当たるタイプ・・・「バンクバスターズ」や「ジャックポットカーニバル」「キャッシュエクスプレス」など
これらのジャックポットが搭載されている台は一番下のジャックポット(大体100ドル前後)がフルベットにしてるとバカスカ当たります、とりあえずチャンスが欲しい人にはお勧めです

なかなかミニゲームが出ないタイプ・・・「FAFAFA」
このジャックポットが搭載されてる台、(中国の偉そうな人が出ている台)ミニジャックポットの最低金額が高めのためなかなか出てきません、低額で遊ぶ人にはお勧めできないですね

その他・・・一回も当たらなかったので解りません

ちなみにベネチアンにある「メガバックス」は一番上のジャックポットが当たると5億円だそうです
人生を変えたい人は是非チャレンジしてください

*

*マルチ画面タイプ

*

*絵柄が燃えてワイルドに変化するタイプ

早朝のギャラクシーで大トラブル発生!!!

結局朝7時くらいまでスロットを打ち続けてしまいあることに気づきます
「持ってきたバッグが無い!!!」

今回はカジノでメンバーカードを作りたいという目標があったので普段はカジノにカバンなんて持ち込まないのですがパスポートを入れたバッグを何台もスロットをフラフラしてるうちに忘れてしまいました
「これは本当にマズイ」と思いながら急いで澳門銀河の服務台に行きます
そこで事情を説明するのですがイマイチ通じません
結局何とか説明できてセキュリティの方で探してくれて30分後に見つかりました
自分では結構旅慣れてるつもりだったのですが本当に油断は禁物です
言葉もろくに通じないのに協力してくれたギャラクシーの方々本当にありがとうございました

その後ホテルに帰ると同行者が寝ています

帰ったらすぐに起きたので「昼から食事に行かなきゃ行けないけど何かしたいことある?」と聞くと
「マッサージに行きたい」というので昼前までリゾカジおなじみの「足康楽」へ
そこで2時間マッサージを寝ながら(ほとんど寝てました)受けて今回ネットで予約した
ドン・アルフォンソへ

もうこれがパンが美味しいオイルが美味しいワインが美味しいメインが美味しい
全てが美味しくて大変満足でした
同行者も満足してくれました
代金は合計で1800HKD位でしたがミールクーポンで払ったので半額ですみました
とりあえず全員疲労がかなり溜まったのでオークラに一回戻って休憩です

*

*海老のパスタ

*

*同行者が食べた分(名前を失念)

*

*オーソブッコ

最後の夜・・・ とりあえず夜の8時まで休憩して夕食の開始です
昼のイタリアンが重かったので夕食は個人の裁量で自由に出来るグランドリスボアのビュッフェにしました
とりあえず入ってみるとあまりの種類の多さにびっくりです

そこでみんなで食事を済まして(一人300HKD)各々最後の夜を過ごします
一人はサウナに向かい私ともう一人はまだ行っていないベネチアンに行くことにしました
久しぶりに行ったベネチアンは相変わらずスロットが多く最近スロットにハマッた私には楽しい空間でしたが・・・・・・
突然睡魔に襲われウトウトしながらスロットを打つ始末・・・
しかも途中で20セントマシンがフルベットの500ベットになってたりしました
これはマズイと思い同行者に帰りましょうと言って銀河に夜の2時位に戻ります
これで素直に帰れば良かったのですが・・・・・・

帰ってる最中に少し眠気がさえたのでまたスロットを打ちます
スロット自体は今回プラスになっていたのですが、最後に打ったマシンクラップスでヒドイ目にあいました
前回クラップスのルールを良く理解してないのに大勝したのでいい気になって打つと
ポイントの1投目にやたら7が出ます6→7 8→7 10→7この3連敗で一気にやられてしまいました
この後結局8連敗してマイナス領域に転落です
結局朝の7時まで打ってしまいマイナス7000ドルまで転落してしまいました
最後のチェックアウトの時間、あと20分くらい時間に余裕があります
そこで提案をします
「あと一回だけ大勝負をしたい」
みんな了解してくれました7000HKDの一発勝負です

最後はバカラで勝負です

とりあえずミニマム1000以上のテーブルを探します
一回で全額勝負しないで1000づつ賭けて勝ったら次に同じ目に全額勝負しようと思います
とりあえずプレイヤーに1000賭けます
負けます
今度はバンカーに1000賭けます
勝ちます
ここでバンカーに7000全額ベットです!!
とりあえず一枚めを絞ります
エースです
2枚目を力いっぱい絞ります
足はありました
何とか勝負になった形です
斜めから思いっきり絞ると・・・
2ピンです

そういえばプレイヤーが開いてません
べいぷーはバンカーに賭けるときはプレイヤーを先に開けて欲しいタイプなので開けるように頼みます
プレーヤーの目は・・・・・・

2と6の8!!
もう絞る前に負けが確定しました

これで今回の澳門旅行は-14000HKDの負けでフィニッシュです
この後はフェリーポート→香港空港→上海空港→広島空港で帰れば無事に終了なのですが・・・


香港空港から上海空港に着いたときにトランジットで中を抜けるのですが
抜ける時点で係員に「あまり時間が無いから早く行け」と言われました
同行者の一人がゲートの近くで「靴を行くときに予約したから買ってくるお金払ったらすぐに戻れるので大丈夫だよ」と言い残して私たちと違う方向へ走って行きます
私たち2人がゲートに着くと係員が「広島行き早く来い」といってます
ゲートの入り口で「もう一人いるんで待ってくれ」というと
「いいから先に乗れもう一人いるのなら後で拾う」という感じな事を言っていたので
先にバスに乗ります
その後飛行機の中でもう一人を待っていたのですが・・・
結局彼は間に合わなくて飛行機に乗れませんでした
彼は関空経由で帰る羽目になったみたいです
結局今回の旅行はいろいろトラブルにも会いましたが楽しい旅行がでしました

これもリゾカジの皆さんから情報をいろいろいただいたおかげだと思います
一応年2回は澳門にいくつもりなので、またレポートする機会があれば書かしていただきたいと思います
出来ればオフ会にも参加したいですね

それでは今度は澳門でお会いしましょう


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2012/09/08(Sat) 18:24GAKU

>べいぷーさん:

はじめまして(^_^)
マカオの詳細なレポートをどうもありがとうございます。
マカオへは25年前に一度行ったきりなので浦島太郎状態ですが(^^ゞ、べいぷーさんのレポートを拝見して行ってみたくなりました。
それにしても、バッグが無事に戻って良かったですね。
それだけで今回は勝利と言えるのかもしれません(^_-)☆

2012/09/19(Wed) 11:20べいぷー

GAKUさん>>
はじめまして!!
あの有名ギャンブラーのGAKUさんからコメントが来るなんて結構感動しております
今回は本当に参りました、バッグを無くしたと気づいたときは本当に困りましたが
澳門銀河の方たちが本当に親切で助かりました
最近はミニマムの高騰化や物価の値上がりなどあまり良いニュースもありませんが
私は澳門が一番好きなのでこれからもレポートをあげていきたいと思います

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

Caesars Palace

クラウン

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT