掲示板

NO. トピック 返信 投稿者 表示 最新投稿
2555 大邱  KKK40  2608  2018/07/27 07:44*

記事URL 2018/06/28(Thu) 16:08

いつも利用していましたが投稿は初めてです。
ブラックジャック歴10年弱のプレイヤーです。主戦場は釜山ですが最近成績が悪く、気分転換に大邱のインタープルゴホテルカジノに行って来ました。
日本から飛行機で釜山の金海国際空港へ到着。金海空港の国際線1階のバス乗り場(1番乗り場)から大邱行のバスが出ています(夜10時台まであり)。チケット売り場も1番乗り場のところにありました。バスもデラックスと普通の2種類がありデラックスバスは3列シートで値段は10400W。所要時間は70分。東大邱のバスターミナルへ到着(その横にはKTX(韓国の新幹線)か留まる東大邱駅があります)。その日はインタープルゴホテルは予約が取れなかったので東大邱の安宿にcheck-inしてタクシーでインタープルゴホテルへ。タクシーで10-15分くらい。料金は4400Wでした。
カジノ入口でパスポートを提示してカードを作成してもらい、1万Wのインターネットクーポンの紙を提示しベッティングクーポン1万W分を貰いました。
カジノ内は閑散としていてバカラ台が数台(バカラはしないので数えなかった)でブラックジャック台が2つ。稼動は1台。Min 2万W~Max 20万W。もう1台はMin 5万W~Max 50万WでしたがClose状態。開けてほしいと頼みましたがダメだと。カタツムリ使用。使用したカードをすぐにマシーンへ入れたり、ディーラーの右横のホルダーに保管して時を見て少しずつマシーンへ入れたりと奇妙な印象を受けました。ピクチャーなどが多く出た場合にマシーンから抜き取っているのと同じではないかと思いました。一度、ピットボスに聞いてみましたがハウスルールであると。このようなハウスがあるのかな。私は釜山とソウルしか知らないのでわかりません。日本から来ていた人はバカラには居ましたがBJにはいませんでした。中国の人と一緒にプレーをしながら勝ったり負けたりしていました。ディーラーのアップカードAの時はサレンダーはできないルールでした。
少し勝っていたのですがなにせMax20万Wなのでたかが知れています。ガクストのように20倍くらい賭けたい時もあるのですができません。
Max60万円くらい勝っていましたが、人がいなくなって一人になってしまいました。
プレイヤーが連続で勝ちだすとすぐにカードチェンジが行われます。全く面白くありません。カードチェンジするとやはり調子は悪くなります。終いにはマシーンからハンドシャッフルへ強制的に変更させられました。1度だけショーカード、焼きそばをしてもらいましたが何度かは透明のはこに入ったカードを持ってきてカードを手動シャッフル。1時間もたたずに勝ちからマイナスへ突入。マイナス2束まで。一回だけゼロに戻しましたがダブルはことごとくローカード。11からはA。ディーラーUPカード5や6は必ず上がるとても考えられない状態でした。止めればいいのに止めない私。パボですね。結局大敗しました。まあ自業自得です。
ディーラーは笑いもしなく愛想は全くありません。ピットボスもプレイヤーがバーストするとニヤリとします。露骨にピットボスがディーラーにボソボソと耳打ちします。プレーヤー負けます。連続してプレーヤーが勝つとディーラーが変わります。ディーラーは誰がしても同じのはずがピットボスの指示で交代です。何か疑わしくなります。
こんなハウスは初めてでした。ベッティングクーポン1万W分で引き分けでしたが回収されてしまいました。これって有り?
まあいい経験でした。
また行くかはご想像にお任せします。

返信コメントを投稿する

返信コメント

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

記事URL 2018/06/28(Thu) 18:07うるぐす

あえて行く必要はないかも・・・・・

8年ほど前の釜山からKTXでいきました。

東テグまで45分、そこからタクシーで15分位でしたか。
私が行った時はバカラのテーブルに中国人が群がっていましたが
BJテーブルは開いていません。1万Wをたのんで開けてもらいましたが
一時間ほど私一人で、それからバカラに飽きた中国人が乱入。
絵札は必ずスプリット、親の5、6でも自分が12、13でヒット
メチャクチャです。

どうやら中国人のツアーに組み込んであるホテルのようです。

土日になると近くの米軍基地からアメリカ人がくるらしくテキサスホールデムポーカーの台がたくさん置いてあるのが印象的でした。

日本人にとってはあえてここまで行く理由は無いでしょう。

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/06/28(Thu) 18:39輝政

この話を思い出しますね。

2014年の不正事件

http://itest.5ch.net/awabi/test/read.cgi/news4plus/1403869592/

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/06/29(Fri) 23:24輝政

どなたかは存じませんがコメントありがとうございます。

私はパラダイスシティが好きなので、当面はパラダイスシティに通います!
皆さん、それぞれ、お気に入りのカジノで楽しむのが、吉ですね!
長く楽しく続く趣味であると良いなと思ってます。

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/07/17(Tue) 02:10ビートル

大邱カジノの不正ハウスルール

私はブラックジャック歴15年、主戦場はウォーカーヒルですが、マカオ、オーストラリア、ラスベガスなど10か国以上でカジノ経験があります。大邱のインタープルゴホテルカジノには今年の3月、4月に2度一泊で行き、今回は夫婦二人で行きました。ここに書かれているように稼働BJは一台だけで、20000W~200000W、ペアはmax5000Wです。ディーラーは不愛想で、配当を間違えても謝りもしません。ピットボスはこちらが勝つと舌打ちしたり、ディーラーチェンジ、カードチェンジなど本当に不快にさせられます。BJはガラガラで一人打ちがほとんどです。カタツムリ使用で、結果のでたカードをすぐにマシーンへ入れるのですが、時々ディーラーの右横のホルダーに保管して行きます。手際よくいつの間にか何枚か保管されています。初めて気が付いたのは今回で、こちらも親もピクチャー2枚でプッシュとなったカードを保管するのでおかしいと思い、すでに保管されている10枚以上のカードをマシーンに入れるように言いましたが、ピットボスはハウスルールでありできないとのこと。あきれて中断して食事に行き、これって不正じゃないかと思い、どおりで長く打っていると、ダブルは決まらない、ブラックジャックはでない、親はバーストしないなど、いつも最初は勝ってても最後には負けるというパターンが納得できました。BJだけいつもガラガラのなも勝てないからでしょうね。食事から帰ってもそのまま保管カードがあったので、マシーンにいれるように強く言うと別の偉いさんも来て、同じようにハウスルールという。これはエースと絵札を抜いている不正だと訴え、オープンしてみろと言ってもできないとのこと。粘って訴えると別の偉いさんが来て、入れろとのことになりましたが、やはり見えた一番下のカードはエースでした。私もこんなハウスははじめてでしたが、これは明らかに不正だと思います。もう二度と行きませんが、本当に気分の悪いハウスでした。皆さんも気をつけてください。

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/07/17(Tue) 02:21輝政

初めまして、ビートルさん

初めまして、輝政と申します。
拝読して、なるほどなと思いました。

先々週、済州島のカジノで、たまたまカタツムリの中を見る機会に
恵まれたのですが、カードを組み替える事ができるほどの、
複雑な構造ではなさそうでした。

が、テンカード抜きは別の話と思っておりましたが、
そうやってテンカードを抜く、などという事ができるのですね。

他のカジノでも気をつけたいと思います。
そんなカジノは、近づいちゃだめですね。

済州島にも、いくつか、イカサマでは無いですが、行くべきでは無いなと、
思うカジノがいくつかありました。
キンタロさんが、近々レポートしてくれるかと思います。

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/07/17(Tue) 13:11KKK40

KKK40です。

うるぐすさん、輝政さん、ビートルさん、返信ありがとうございます。
ビートルさんが指摘するようにカードを露骨によけて置くのはアンフェアですよね。ハウスルール?って烏賊様(露骨に賭(書)けないので敢えて誤植)してますよってことと同様に思えます。ゲーム自体を楽しみたい場合はいつでも座れるので行ってもいいと思われますが勝ちに行く人は回避がBetterでしょう。眼鏡の若めのピットボスは本当に舌打ちしたりしますね。
7月にテグの負けを釜山で利子をつけて返してもらいました。

返信コメントを投稿する

記事URL 2018/07/18(Wed) 01:11ビートル

大邱の不正ハウスルールの手口

今回は前2回のリベンジと妻も連れて行きました。ブラックジャックは全くの素人の妻が横で見ていて、初日の後半のツキのなさにどうもおかしい、何かあるのではないかとディーラーの足元を見たりもしていたそうです。2日目もこちらがブラックジャックやピクチャー2枚で勝つと、どうしてもチップに目が行き、まるで手品師のようにカードを手際よく保管されていることなど気が付きませんでした。今回ピクチャー2枚のプッシュであったため、まず妻があれってなぜあそこに置くのという疑問から発覚しました。知らないうちに結構な枚数のカードが積まれていました。6デッキか8デッキか知りませんが、カタツムリマシーンであの枚数のエースやピクチャーを抜かれていたら長く勝負すれば絶対に負けますよね。今思い出しても腹が立ちます。ここに比べると、サービスも雰囲気も格段に良いウォーカーヒルには申し訳ないですが、ここでの負けを返してもらえるように次回がんばります。

返信コメントを投稿する

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

※投稿するにはメンバー登録が必要です。返信コメントを投稿する

メールアドレス パスワード

タイトル
本文
画像  
画像  
画像  
投稿に関してはご利用にあたってプライバシーポリシーをご確認ください。

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT