リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

初投稿 マカオ旅行記10/10-13

Written by kai13

投稿日:2013/11/04

コメント(4 件)

*

Casiono Report

いつもは皆さんのレポートを参考にさせてもらっているばかりなので一人でも参考にしてくれればと思い初めて投稿させていただきます。

まず私はアラサーの男性です。8年前の卒業旅行のソウルでカジノデビューをして以来、ソウル4回、シンガポール1回、マカオが今回を含めて5回目の初心者プレーヤーです。
休みがとりづらい仕事のため年に1~2回の低頻度の訪問になりどうしても勝ちよりギャンブルを楽しむということがメインになってしまっています。

今回は昨年9月のマカオ以来のカジノ。旅費を浮かすために地元から羽田までの航空券も含めてJALの特典航空券で手配。10月10日の夕刻、奮発したビジネスクラスで香港へ。
定刻通り到着しエアポートエクスプレスで香港駅、そこから更に電車で上環へ。
0時発のフェリーへギリギリ乗れましたが満員で何人かは次の便へまわされていました。

1時過ぎのマカオフェリーターミナルはもうシャトルバスも運行しておらず歩いてサンズ隣のグランドラパホテルへ。その日は深夜着でしたので次の日からの宿泊でしたが荷物も快く預かってくれました。ホテル手配は香港やマカオの旅行社で現地手配も何度かしましたが価格がむしろ高い時もあったので今回は日本でアゴダを利用して予約。

今回は日本円一束を軍資金として持ち込みましたがまずはリオで30万円ホールドしてもらいました。パスポートの提出を求められ何日間希望か聞かれ3日間と答えたらすんなりOKでした。ちょうど72時間後の期限を紙に書き込まれ10分もかからないで完了。レートは0.776でした。

ホールドだけしてもらうのもなんだからリオで少し遊ぶことにします。
以前はほとんどBJだけでしたが2年前からバカラにも手を出すようになりました、自分で絞っているときのあの感覚が癖になってしまいました。
私の賭け方はBJでもそうですが基本ミニマムでいって何となく流れが来ていると思ったら掛け金を増やしますが極端な振り幅にはしません。いってもHKD2000くらいのローローラーです。賭ける側も罫線をみて自分に都合よいその卓の法則を見つけベッドします。
その適当罫線読みがそこそこ的中し+3000HKD(以下単位省略)でリオをあとにします。

眠くなったのでエンペラーサウナへ。足マッサージのみしてもらいソファーベッドへ。しかし極浅い睡眠しかとれず3時間ほどで出る。約600HKDと無駄な出費をしてしまった。

10/11 金曜日

サウナを出てからぶらぶらとグランドリスボアへ行き粥麺荘で御粥を食べフロアを散策。
最近ミニマムが上がっているとよく書かれていますが今回はタイパ方面へ行かなかったからかもしれませんがそんなに感じませんでした。バカラもBJもミニマム200~300程度は結構あります。週末でもMGMにはmin200のBJが2台はありました。ソフィテルポンテにはmin100もありましたが週末に行ったためか地元民で埋まってました。

グラリスでmin200のBJをディーラーとサシで勝負。しかし流れは良くなくディーラーのアップカードは絵札でこちらは12-16が多い展開でした。12-14でhitしてもこちらはバストせず細かい数字を引いて18前後まではつくれますが結局ディーラーは絵札を引いてディーラーの勝利という悲しい展開。
ということであえてこちらは引かずにディーラーに小さい数字と絵札を送り込みバストさせる作戦に変更。その作戦が奏功!することも何回かありましたがそうもいかず、だんだんと自分が引けばバスト、引かなければディーラーがしっかり手をメイクというどうしようもしがたい展開が続き-3000でさっきの価値を溶かしたところで終了しました。

次はmin300の誰もいないバカラ卓へ。ここでも予想が的中し少しずつチップが増えていきます。
しかしここで事件が。中国人が私のチップの上に200をおき相乗りさせてくれと言っているようです。min300なんだからあと100くらい出せよと心の中で思いましたが了承。
バンカーサイドで勝利。コミッション分25をまとめて払って配当を受け取ります。
そして中国人には200の5%引きだから190だなと思いそれを渡します。
しかし中国人は文句顔。200をよこせと言っているようです。私は中国語がわかりません。
コミッション引いたら190だろと英語でいいますが納得しません。3分くらい拙い英語と中国語の押し問答。
周りもざわつきますが皆中国語でなんか言っているだけ。ディーラーも眉をひそめています。
なんだこの雰囲気は、おれは間違っていないはず!と思いましたがここでハッと気付きました。元の賭け金の200も私が全部回収してしまっていました。Sorry,sorryと平謝りで200を追加で渡しました。
めっちゃ恥ずかしかったです。確かにおれが間違っていたんだけど悲しくなってしまい数ゲーム後に退席。結果は+3000でBJ分を取り返しました。

昼近くになっていたのでフェリーターミナルへ行き帰りの香港空港行きのフェリーを予約しておきます。

そろそろチェックインできるかとグランドラパへ。荷物預けた時はたぶん昼頃には大丈夫ですと言われたがまだ部屋の準備ができておらず3時に来てくれと。
仕方ないのでサンズヘ行きます。サンズは大分混んでおりカード交換が終わったばかりの3カードポーカー(3CP)へ。
3CPはソウルでやった時にビギナーズラックで短時間にストフラ2回と、3カード1回を当てた経験がありそれ以来ついやってしまします。
Min300なのでペアプラスもいれればある意味min600です。全く手が入らずあっという間に5000を失くします。バカラでも500を立ち張りするもあっさり負け、すごすごとサンズから退散。

グランドラパのタイ料理屋で昼食をとりチェックイン。
少し寝てMGMへ。
3CPで+3000となるもクラップスで-3000。クラップスではpass LineとオッズベットをMax賭け、それだけでは退屈なので6、8のプレースベットとする事が多いです。
最初数回はwinも出ましたがその後はすぐに7outするシューターが多く3000溶けましたがまずまず楽しめました。食堂で焼きうどんのようなものをを食べホテルへ帰り就寝。


10/12土曜日

翌朝はグランドラパ併設のジメイカジノのバカラからスタート。しかしここだ、と思ったオールインでこちらが有利の状況からtieになり、やり直しの戦いであっさり負けて-3000。

その後MGMのBJへ。いい流れだったのに思い切ったBet upができずに+3300。

ラークへ行きバカラで+1350。

昼食はラーク近くのマカオ料理屋ドン・ガロへ。タイパの方にあるガロの姉妹店らしく混んでいるとネットにあったが土曜日の昼なのに客は私一人でした。
店員の友達が子連れで遊びに来ていたりして庶民的でほのぼのしており独りで気楽に食事を楽しめました。サラダ、アサリのガーリック蒸し、ステーキ、ワインなどを楽しみ値段も200HKD程度だったと思います。

その後ホテルで少し休んだ後にホテル内のプールへ。軽く泳いだり、子供たちに混ざってウオータースライダーなどで遊ぶ。屋外の小さいプールですが人も少なくリゾート気分に浸れました。部屋へ戻ってちょっと休憩。

明日の午後3時の便で帰国なので最後の夜です。

松花湖水餃で軽く夕食。混んでいて地元の人と狭いテーブルで相席。中国語メニューが読めませんでしたが雰囲気で分かったニラ餃子と豚耳をつまみにビールを一本。

その後、興味のあったポーカーをやってみたくてウィンへ。低いレートの卓は満席でウエイティングも多そうで見学だけにしました。やはりやってみたくなりましたが日本でアミューズメントカジノやネットで体験してから行った方がよいのでしょうか?後、一つわからないことがあり、レイズの時の額は幾ら以上じゃなきゃいけないとか決まっているんでしょうか?どなたかコメントいただければ幸いです。

見学ののち3度MGMへ。BJで+2200。前半流れが悪かったものの後半持ち直しプラスで終了。
そこの対面にある3CPで中国人と思われる20歳前後に見えるかわいい子が4人ほどでテーブルについていました。吸い寄せられるよう様に華やかなその卓へ。プレイしていたのはそのうちの一人でした。
スケベ心で行った卓ですがディーラーにはほとんど手が入らず、逆に私や女の子にはよく手が入りペア以上の手も多く出ます。
勝手に彼女たちを勝利の女神として自分のカードが配られるときにカードは見ないでその子たちを自分の視界に入れてパワーをいただくというキモいオカルト打法を実践。
気づかれないように続けているとストフラや3カードは出ませんがストレートやフラッシュがちょこちょこ出て順調にチップが増えます。
しかし徐々に流れが停滞してきて女の子たちはどこかへ行ってしまい私もフラッシュをストレートで蹴られたのを機に終了としました。+10000で女神たちに心の中でお礼を言いました。

ここまでで約+13000とまだ物足りなかったですが前回のカジノ旅2回がマイナスだったので今回はプラスで終わることが重要と自分に言い聞かせ終了としました。
マンダリンオリエンタルのバーでプラスで終われたこととマカオの夜景へ祝杯を捧げます、初めて行きましたがスタッフも親切で高級バーのホテルにしては値段もリーズナブルなので昼のドンガロもそうですがリピートしたくなるお店でした。

翌朝リオでホールドを無事解除。5分くらいで手続きは終わりました。

11時30分のフェリーで香港空港へ。フェリーのカウンターがめちゃくちゃ混んでいてあせりました。スーパークラスで予約すれば専用のレーンがあり並ばなくて済むので次回からはそうしようと思います。
その後無事羽田へ東京で一泊してから我が家へ帰宅。少し物足りなかったですが全体的によい流れでストレスなく楽しめた旅でした。
来年はフィリピンやカンボジアにも挑戦してみようか、などと計画を練る日々を送っています。

かなり長く、だらだらとした内容になってしましましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2013/11/05(Tue) 19:03casinori

お疲れ様でした☆彡
自分も10月末に4日間マカオへ行きました。バカラとクラップスはまずまず好成績でしたが主戦種目のBJがズタボロで、途中少しでも負けを取り返そうとバイインとベットのアップを試みましたが惨敗に終わりました(´Д` )これでマカオは3戦3敗です(´Д` )
BJはハウスエッジでは韓国が一番低いとのことでLCCで安く動けるこの時代韓国には幾度か行きたくなりますが、やはりマカオが一番立ち回り易くしかもいつ行っても楽しい!コタイ地区では大型カジノホテルの建設ラッシュですから再訪するには5年後ぐらいがとても楽しみですね。その頃にはいつかのようなレート0.095ぐらいにはならないもんでしょうか(・ω・)
ミニマムについて話が出てましたので少しまとめさせていただきます。BJはSJM系を除く大手カジノはミニマム$500が増えてます。バカラもミニマム$1000が増加傾向。特にベネチアンはBJ$500〜、バカラ$1000〜がニュートラルなので、今回のドル高とミニマムアップを受けて自分のようなローローラーでは手が出せませんでした^_^;
SJM系ではリスボア・GリスボアではBJ$300〜(バカラ未確認)ですが、同系列の水晶宮・海立方とプレジデントではBJ$100〜バカラ$300〜(ミニバカラなら$200〜)がニュートラルですね。
したがって50〜100万円を全て失くしても構わないプレイであれば場所は問いませんが、韓国気分で手堅く旅費を浮かせられたらいいなぐらいの小さな勝負をするなら半島へ行くしかなくなります。コタイへ行けばバンクロール最低50万の勝負を余儀無くされます。
ドル安にならないかなぁ(´Д` )

2013/11/05(Tue) 19:50kai13

casinori様
コメントありがとうございます。私も玉さえ用意できればコタイ地区だろうが、VIPルームだろうがどこでもいいんですが今の状況ではマカオ半島のいろんな所をHoppingしながら、というのが自分には合っているようです。
経済には疎いですが、円高またはマカオのバブルの落ち着きは果たしていつになることか。
その前に日本、台湾のカジノが整備されるかも、ですね。

2013/12/15(Sun) 15:16J-hausu

kai13様 レポート拝見しました。 中国人が小額をのっけてきた後の配当に纏わる事件 それはそれは数知れず御座います。 ええございますとも。 1位が コミッション不払い 無理解 計算違い プーハオ! 2位が ベットオーナーである私より先に手をだしてチップを取ろうとすること。(実は 私これが一番頭にくるのです!) 3位 両者がいちどにチップを取ろうとして、空中でエクスプロージョン!!!などです。 まだありますがこの辺で。 因みに、私マカオ専門で三年目ですが、2000$を二回かけたことがあるだけで、ふだんは、30$~600$までしかベットしません。 Kai13 様は 私から見れば十分ハイローラーでいらっしゃる! 初心者なんてめっそうもない。 J-hausu

2013/12/16(Mon) 17:13kai13

J-hausu様

コメントありがとうございます。

プレーヤー間の交流にもなりいい場の雰囲気になることもありますが、無用なトラブルを防止するためにも相乗りは気心知れた人以外はご遠慮願いたいですね。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

リゾート・ワールド・マニラ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT