リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

久しぶりの2回目の投稿のワケは

Written by とーくん

投稿日:2014/01/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

いつも楽しく拝見させてもらっています。
数年前にソウルの体験記を載せていただきました「とーくん」と申します。

相変わらず年に3〜4回くらいのペースで、
主に最近はマカオにて修行しております。
ソウルにおきましては自分で勝手に尻尾を丸めて片づけて、
ひとまず修了、卒業、撤退とさせていただきました。

ただしどこに行こう(逃げよう)とも、
修行は果てしなく楽しく、苦みさえ楽しく、そして財布に厳しいです。

仕事がらリゾカジの皆々様とは御一緒することが叶わず、
闘いは孤独です。
ごくまれに博打打ちの先輩と共闘するのみです。


さて今回、重い腰を上げ投稿を思いきったワケは‥‥‥。

1月21日のことです。
久しぶりにリスボアのエリートルームに行ってみたのです。

ここはどうも相性が悪く、いつもコテンパンにやっつけられます。
ですが、やはりリゾカジでおなじみのボブさんの人柄と笑顔に接したくて、
たまに伺っては、「やっぱ来なきゃ良かった。」の繰り返しです。

私はどなたかの有名な格言、
「失敗がなんの教訓にもならないヤツ」なのです。

ボブさんによると、私、エリートルームには一年ぶりだったそうです。
ド平日の深夜に参戦したので客も少なかったせいか、
いつも通り負けを積んでいく私をボブさんは優しくいたわってくれます。
これもいつも通りです。
さんざん打ち散らかしてジリジリとした焦燥感に包まれ、
帰り支度をしていた私と雑談をしていたボブさんが突然に、

「私、今年の3月で退職することになりました。」
「‥‥?。‥‥!!、‥‥???。!!!。」

言葉になりません。
当然、そういった情報はいつもリゾカジさんから仕入れていたので、

「内緒にしてたんですか?」と私、
「いいえ、全然かくしてないですよ。」とボブさん。


皆さーん、ボブさんいなくなっちゃいますよー!


私にとってエリートルームに行く理由が無くなってしまいます。

ボブさんはローローラーな私にも、
いつでも誠実に対応してくれました。
仕事とはいえ、人に対する真摯な接し方を見ていると、
自分も他人にこうありたいなぁとか、
こんな人が友達だったらいいなぁという人でした。
今はただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
僭越ですが、ボブさんのこれからの人生に
「幸多かれ。」と願うのみです。

立ち話でしたし、エリートルームの中でしたし、
また、私と親しいお付き合いがあったわけでもないので、
言えるコトは限定されるのでしょうが、
退職されたあとは、とりあえず旅に出るそうです。

私が得られた情報はそれだけでした。

リゾカジのメンバーの皆さんの中には、
きっとボブさんと深いお付き合いをされて、
詳しい人がいるはずなので、
ボブさんの今後に関するお話はそういう方々におまかせします。

私はボブさんが大好きだったので、
きっと私以外にもボブさんのファンがいると思うので、
今回、その人達に向けてのお知らせのつもりで投稿させていただきました。

本当に残念ですが、私は『復活』がない限り、
ボブさんと会える確率はほぼありません。

最後に、
これがリゾカジの方々に不快感を与えてしまったらすみません。
直接メッセージを伝える方法がわからないので、許してください。


ボブさんへ

ボブさん、いろいろな親切をどうもありがとう。
あなたの商売っ気を感じさせない接客が大好きでした。

5年前のあのとき勇気を振り絞ってエリートルームに入って、
ボブさんと出会えて本当に良かったです。

ボブさんと接してボブさんを苦手と感じる人はいないと思います。

これからも、どうかずっと素敵なままでいてくださいね。

今までどうもありがとうございました。
いつか何処かでお会いできたら嬉しいです。
そんな奇跡を心から願っています。

それでは、また、いつかどこかで。 とーくん

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT