リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

チマチマベット1-2-3 ~マニラ初めてのお使い~

Written by 輝政

投稿日:2015/07/26

コメント(3 件)

*

Casiono Report

ご無沙汰しております、しばらく放牧しておりましたが、戦線復帰しましたのでレポートさせて頂きます。私のように初めてマニラに行かれる方の少しでもご参考になればと思います。

韓国はなんだかイマイチな雰囲気なので、今回はマニラに遊びに行くことにしてみました。エアーは東京⇔マニラでフィリピン航空で往復6.5万円でした、飛行時間は片道約4時間半程度です。
マニラってどんなところだろうとネットで調べて見ると・・・なんでもありのようですね(笑)マニラ初心者が大金を持って行くには少々不安を感じます。まぁ、一番私のお金を奪っていくのはカジノですから、カジノほどの強盗はそうそういないわけですが(笑)


カジノの情報を調べます。どうやらVIPのプログラムは150万円くらいのようですが、
大金持って行くのも、カジノで負けるのもが怖いので私は平場で打つことにしました。今回の資金は想定ミニマムベットの200倍の60万円とします。
カジノの情報はやはりリゾカジが頼りになります。しゃんぱんさんのレポートを何度も読み返します。

当初はRWMで打とうと思い、レミントンホテルを予約しましたが、どうもレミントンホテルの口コミを見る限りワクワクしません。ホテルの居住環境が悪くてリズムを崩して負けるわけにはいきません。(もっとも、カジカジの私はいつも部屋になんかほとんどいないわけですが。)
せっかくの夏休みの始まりですから、もうちょっと楽しそうなホテルにしたくなりましたが、マリオットはちょっと高めの予約しか取れません。というわけで、CODに行くことにして、NOBUホテルに予約を入れます。Expediaで2泊で4万円程度でした。



7月18日、成田発の飛行機に乗ります。チェックインカウンターに並んでいると、フィリピンに帰国する方々は、皆さんカップヌードルのシーフードを箱買いしてたくさん持ち込んでいます。調べて見るとどうやらフィリピンへの定番のお土産なんだそうな。
フィリピン航空を利用しましたが、機内にモニターは無く、イヤフォンもありません。買い込んだ雑誌を読んで過ごします。9:30発の飛行機に乗り、12:30(時差は1時間です)にマニラに到着しました。



入国手続は簡単に終わり、すぐに通過できました。出口を出たところにあった両替所でタクシー用に5千円だけ両替をします。1ペソは2.8円程度のようです。タクシーでお釣りがもらえない場合に備えて安い紙幣を混ぜてもらい、タクシー乗り場を探します。
事前の情報だと黄色いタクシーが良いとのことなので、黄色いタクシーを探すと「メータータクシー」と書いた乗り場がありました。たぶんそれのことだろうと、受付に行き先を告げて乗ろうとするとタクシー受付のヘルプ係のおじさんが「チップチップ!」と言ってきます。渡すべきかよくわからんのですが、しつこいのでタクシーに乗り込みながら20ペソ渡します。


タクシー運転手に値段を聞きます。500ペソだと言ってきましたが、120ペソくらいで行ける距離だと調べていたので、200ペソと言い返します。交渉の結果、初めてのマニラでのタクシー交渉は負けの300ペソで決着。
しばらく走るとドアをロックして窓を閉めろと言ってきました。停車中の強盗対策だと聞いていたので、その通りいたします。運転手と話しているとなんだか、言葉に「お土産」とか「1千」とか言うてますが、聞こえないふりをします。たぶん、日本の紙幣で1千円くれという意味なんだろうと思います。そうこうしているうちにNOBUホテルに着きました。降りるときに「お土産!お土産!」としつこいですが、無視をします。タクシーは20分くらいでした。


チェックイン時刻は15時なのですが、14時少し過ぎに着きました。ちょっと早いですが予定到着時刻は伝えてありましたので、早めにチェックインさせてくれました。
綺麗なユニフォームのお姉さんがアテンドして部屋まで連れていってくれます。どうぞこちらへと言ってドアを開けると清掃が終わっていないようです。ルームチェンジでお姉さんはフロントに戻り、客室フロアのエレベーターの前でしばらく待たされます。お外を眺めると中庭にプールリゾートがあります。海パンは持ってきましたが、たぶん使わないだろうなぁと思っていましたが案の定最後まで使いませんでした。フロントのお姉さんが戻ってきました、「アップグレードしました」と、しゃんぱんさんのレポートの通り、やはり上から目線です(笑)お部屋はなかなか良い角部屋でしたが、通りに面しているためか、夜はとてもうるさかったです。


お部屋に荷物を置いて早速カジノに行きます。まずはDreamと書かれたカウンターでカードを作ります。次にキャッシャーに行って半分の30万円を両替してホールドをお願いします。ホールドは翌朝の4時までと言われます、抵抗もむなしくその条件でホールドをしてもらいます。
30万円が10.6万ペソになりました。「全部お札?」と聞かれたので、小切手的なものはないかと聞きましたら、小切手はないと言いますので、全部お札でもらってしまいます。このあたり、初めてのカジノなので感覚がわかりません。


バカラ卓に座り、勝負を開始します。ミニマムは500ペソから5000ペソまで幅広くありました、卓は十分にありますので韓国のように困りません。
10万ペソ(1,000円ペソ札×100枚)を卓で出してチップをもらおうとすると、卓のおじさんに数えるのに時間がかかるので、キャッシャーに行けと言われます。おじさんは時間がないそうです。おじさんの指示に従ってキャッシャーで10万ペソのビスケットをもらってきて、再度10万ペソでバイインします。
バイインからペースが崩れたのと、久々でベットがチグハグになり、なんだかんだで7.5万ペソまで負けます。これはいかんと思いながら、切れるのはもっといかんと思い、一度席を立って考え直します。
いい加減なベットで勝てるほどカジノは甘くありません。違う卓に座り、私のベット方法「チマチマベット1-2-3」を徹底します。原点まで戻ったところで、少し浮き始めます。浮いた弾を使い、ツラに置き張りします。11万ペソまで増えたところで、セッションを切ります。バカラは自分が予想した通りになる展開とならない展開の繰り返しですから、上手く行かなくなる前に席を立ち、違う卓に移ります。


13万ペソまで増えたところで、カジノの中をウロウロします。カジノ内にブッフェがありますが1人1,900ペソとやや高いです。カジノの中でお金払ってご飯食べるという感覚がないので、ケチな私はカジノ内のバーでサンドイッチを食べました。380ペソくらいでしたが、バーのところにはショーのステージがあり、ゆっくりご飯を食べながら気分転換ができます。
初日は疲れたのでここまでとしてやめます。ホールドした日本円を救出して部屋で眠ります。がしかし、毎回カジノに行くと全く眠れない私は良く眠れません。


翌朝は8時には目が覚めましたので朝のカジノにお金を拾いに行きます。昨日稼いだ3万ペソでゲームをスタート、日本円は部屋の金庫に置いたままです。
3万ペソが5万ペソになったあたりで、ノブレストランでお昼を頂きます。メニューは800ペソから1200ペソくらいで精進料理、チキンカツ、巻物のお寿司などがありますが、あまり私は好きではありませんでした。
カードのランクは1日も遊べば、すぐに上がりますので再度Dreamカウンターに行って変えてもらいます。ついでに記念のマグカップをもらいます。


カジノに戻りゲームを再開します。途中韓国人と仲良く盛り上がります。
「バカラのテーブルでは嫌いな奴を作ったらアカン。」今は懐かしい銀座Addictで、
とあるお客さんが言っていました。嫌いな客を作ると、反対側に賭けたくなったりと、自分のペースが狂います。テーブルでは楽しくゲームを心がけます。
韓国人と仲良くしゃべりながら楽しくゲームを進めます。楽しいときはベットも縮こまりません、勝っているチップを少しずつ大きく賭けていきます。自分のバンクロールからの大玉は小心者の私は賭けません、大けがの元ですから、人様から頂いたお金を大きく賭けます。韓国人も私と同じ目を追っていたので、狙い目が切れたところで解散しお互いの健闘を祈ります。このあたりで6.5万ペソくらいまで勝ちましたので、飛行機代とホテル代も確保できたので無理せず気楽に遊び始めます。


先ほどたまたま座った卓で同卓したおじさんが、私の隣に座ってきて、なにやら応援してくれます。私も一人打ちですので、お話相手は歓迎です。でも、おじさんはチップを持っていないようですので、ミニマムの1,000ペソを500ペソチップに換えて、自分のベットに混ぜて勝ったらおじさんにあげようと思い、3ゲームほどでようやく意図通りに勝ったのでおじさんにあげます。おじさんはビックリしていました(マニラの平均日給は500ペソ)が、100ペソに換えて私と同じ目に貼るように言います。後々これが面倒な事になります。
おじさんと一緒に次はどっちが勝つか予想をしながら、ゲームを進めては卓をホッピングします。私も7.5万ペソまで増やし、おじさんも手元には私があげた5倍の2,500ペソがあります。おじさんに「もともと無かったチップなので、一発勝負でオールインしたら」と言いますがおじさんは賭けません。私同様に勝負度胸の悪いおじさんです。


おじさんは恩知らずで、おじさんがバックベットしたいのに、私がベットしないから賭けられなかったので、損したのでその分寄越せとか、冗談のような冗談で無いような事を言い始めます。だんだん面倒になってきたので、おじさんとはバイバイをします。数分後、おじさんは手元にチップが無い状態で帰ってきました。


私は8.6万ペソくらいまで勝ちを増やしていましたが、おじさんにあげるつもりはないので、無視を決め込みます。私がテーブルを移動する度に、おじさんもついてきます。
何か煩わしいので、違うエリアにまで行きますが、ついてきます。カジノ内を2周歩いて散策しますが、おじさんもついてきます。立ち止まるとおじさんは「プリーズ!(もうワンチャンスくれ)」とか言ってきますので、「絶対あげない」と言うと、おじさんはどこかに行きました。私の軽率な行動でカジノ内で怖い思いをしてしまいました。30分ほど無駄にしてしまいました。リズムが崩れたのでゲームを終了します。こういう気持ちの時にゲームをしてもチップを減らすだけです。


ホテルのフロントに立ち寄り、明日の空港までの車の手配を頼みます。14時半の飛行機なので、11時にメータータクシーを手配してくれるというので、お願いして部屋で眠ります。(ホテルの車を利用の場合は2,000~2、500ペソだそうです。)


翌朝は、モールの中やプールサイドを散策してリゾらしきものを楽しみます。
11時になったので、部屋をチェックアウトして、フロントに車は?と聞きますが、なんだか応えは要領を得ません。
どうやら迎えの車は来ていないようです、そのまま座って待てと言われて40分が立ちましたがタクシーは一向に来ません。というか、何度か何人かに頼みましたが、誰も責任を持って対応している雰囲気を感じません。月曜日のフィリピンでタクシーを捕まえるのは大変なようですが、こちらも飛行機の時間がありますので不安になります。
それから少し経った頃、白いタクシーがホテルの前に止まったので、それに慌てて乗り込みます。空港までの値段を聞くと「たったの500ペソ!」とのたまいますが、タクシーは捕まらないので強気に降りるということもできませんので、300ペソで手を打ちます。
空港までは通常15分だけど、高速道路の建設中なので25分かかると言います。


空港につきましたら、空港の入口でパスポートと航空券の提示を求められます。もたもたしていると「日本人?チップ頂戴。」的な軽いたかりを受けますが軽くスルーします。
空港に入るにも荷物の検査がありますがすんなりと通れました。勝った分を空港の両替所で円に交換しようとしますが、両替所には8,600円分しかないと言われ焦ります。
持って帰れるのは1万ペソまでですから、これはヤバイと思いましたが、冷静に考えると出発フロアの両替所ですから、日本円がたくさんあるわけがありません。下の到着階の
両替所に向かいます。両替所が3つあったのでレートを比べて、良かったところで売りレート0.385で日本円を買います。


ようやく安心したのでお土産を買います、ターミナル2にはほとんどお土産屋さんがありませんが、ペソの余りを使えるところが今後どこにあるかわからないので、1つだけあった小さなお土産屋さんでドライフルーツを買い込み、出国の手続をします。


中に入ったところで2時間待つのはものすごく苦痛でした、何にもありませんのでやることがありません。
600~1,200ペソくらいでマッサージがありましたが、既にペソがありません。
免税品店はいくつかありましたが少ないです。食べ物屋さんもいくつかありましたが、
立ち食いスタンド的なやつです。最後に残っていた150ペソでチリドッグとコーラを買い、飛行機を待ちます。


帰りは順調に飛び、無事に成田へ。家を出てから道中、慎重に慎重に旅をしてきたはずでしたが・・・自宅に帰ったら玄関の鍵が開いてました。最初から抜けていたんですね、私。
良く無事に一人でお使いできました。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2015/07/27(Mon) 21:48輝政

SNSにてアドバイスを頂きましたので、補足させて頂きます。

・メンバーカード作った場合、キオスクという機械でポイントの確認をすると良いようです。
 私はチェックしましたがスロットの参加券とマグカップのプレゼントしか見つけられません
 でしたが、ヌードルスとか、ヴェトナムサンドイッチ等の食事のコンプはあるようです。
 その上のレストランコンプはその日のポイントで決まるそうです。
 一日のポイントですぐにコンプになり、300ポイントからNOBUホテルの無料宿泊キャンペーン
 もあるそうです。

・キャッシャ-のホールドはたった一日ですが、VIPでは滞在中のホールドが可能だそうです。
 また、一日のホールドでも毎日交換して伸ばせば滞在中はホールド可能になります。

2015/07/31(Fri) 06:49みさんこ

楽しく拝見しました。私は、マニラはまだないですが、ルーレットや大小はありましたか?

2015/08/01(Sat) 13:07輝政

みさんこさん はじめまして。ルーレットはありました、大小は確認しませんでしたが、かなり大きなカジノですから、あったと思われます。このあたり、どなたか確認された方、コメント頂けますと幸いです、

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT