リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

ラスベガス2017  旧正月②

Written by オレンプ

投稿日:2017/03/18

コメント(6 件)

*

Casiono Report

さて、気分転換に買い物に行くことにした。

ノースプレミアムアウトレット、バスでここから近い。日曜なので、そこそこ人がいる。
特に欲しいものはなかったが、お土産用のTシャツを3枚買って、一度、ストリップにあるファッションショーの中にあるJCBプラザへ向かう。

本来なら「myvegas」 の40000ポイントで、KAのチケットに交換する予定だったが、残念ながら売り切れが続き取れなかった。(その代わり、べラージオのバフェイに変更)

JCBプラザでは、JCBのカードを持っていれば、手数料なしでチケットを手配してくれる。
ただ、場所がすごくわかりにくく、区切られたオフィスがあるわけではなく、中にあるデパートに入って、そこの中央エレベーターの1F付近に、テーブルデスクがあるだけ。
中年の女性が丁寧に対応してくれて、久しぶりの日本語を話す。予算を聞いてきたので、100ドルくらいで頼む。
どこかに電話して、140ドルのところを、ディスカウントして100ドルちょいでいいらしい。帰り際に記念品のエコバックをくれた。

ホテルに戻るバス待ちをしていたら、いきなり外人の老夫婦に声を掛けられる。
どうやらバスの行き先を聞いているみたい。
日本から来た観光客なので、英語があまりわからないというと、驚いた顔で、「そうか」と納得した様子で離れていく。
どう見ても、アジア人観光客だと思うが・・・。

まあ、とりあえず、バスのルート図の看板は向こうにあるよと指差すとそっちへ行った。
バスがなかなか来ず、さっきの老夫婦隣に来たので、ヘタな英語で挨拶する。
「ハーイ、オイラ日本人。ラスベガスへ初めて来た。すごい街だが、バカラが無くて残念。」
この老夫婦、2年前にも来ているらしい。旦那はブラックジャックオンリーで、奥さんはルーレットオンリー。
インディアナポリスの出身だというので、「そういえば インディ500マイルってそこじゃないか?」って聞くと、そのとおりだという。
昔、高校生の時、F1にはまり、インディーも少しビデオで見たり、雑誌を読んだりした。
突然だったので、マリオ・アンドレッティとマイケルアンドレッティの親子レーサーくらいしか名前が出てこなかったが、その親父は、そうだそうだと嬉しそうな顔をした。
そういえば、ナイジェルマンセルもF1でチャンピオンになった後に走っていたな。

フリーモントに着いた時は、既に暗くなっており、今夜もお祭り騒ぎ。
4クイーンズの隣のホテルDの中にあるマックを食べ、そのままホテルDでBJをする。
ここのカジノはミニマムが安いので、遊びやすい。10人を超えるエロい格好のダンサーが悩ましげにダンスをしつつ、爆音的なBGMでノリノリ。
ビール片手にカードをプレイしながら、ダンサーの太ももが目の前にあるのは、マカオにはない楽しみ。

<3日目>

午前中に、まだ訪れていなかったダウンタウンのカジノをめぐる。
その中の一つが「ゴールデンナゲット」、ダウンタウンで一番評価が高いホテルである。
ホテルの名前が示す通りカジノフロアの奥には巨大な金塊 (多分レプリカ) が展示されており、現在は壊れているが、金の自動販売機が置かれている。
 
昔はカジノで大勝ちして金に換えたのだろうか。モノに換えてしまうのは、ある意味正解かも。
人が多く、どこよりも賑わっている。ホテルは新しくはないが、建物が広く、内装にお金がかかっている。何より、客層が良い。奥にすし屋もあった。
ウェイトレスも、綺麗に見える。もっとも結構厚化粧のババアも多い。
そして、なんとココでついに「バカラ台」を発見した。
中央のVIPルームに2台だけあり、その内の1台に中国人らしい男が1人で打っている。ちょっと離れているので、手持ちチップやミニマム条件などはわからなかった。
まあしかし、こんな目立つところで打つ気にはなれない。

夕方ごろまで、だらだらと小銭で遊んでいて、ウィンに向かう。

今日は、旧正月のイベントをウィンでやっているらしい。
これは、見ておきたい。
ウィンはさすがに素晴らしく豪華、客層もいい。
カクテルガールもみんな若くて綺麗。せっかくなのでカードを作る。受付のオバちゃんも丁寧。
6時ごろだったと思うが、入り口でドラゴンのショーが始まる。
昔見た、Jチェンのヤングマスターみたいな獅子舞。

関係者っぽい人達の記念撮影が終わると、カジノの中を練り歩く。 

ウィンでBJを少しやって飯代を稼ぐ。
ここに来たのは、もうひとつ理由がある。
ヨメの機嫌取りという、ある意味最大のミッション。
過去の記事に書いてあるが、どうも温泉くらいでは納得してもらえないみたいで、
「ブランド物の長財布」が必要みたいだ。
約1000ドル(カード払い)、痛い出費。
ミッションクリア・・・。

*

*

*

*

*

*

ちょっと北にある「サーカスサーカス」へ。
2階に遊園地のゲームコーナーっぽいのがあり、1時間ごとにショーを開催している。
 
結構、席が埋まる 2回見たが2回とも100人くらいの席が満席。
カジノは古いが、子連れの客は、ここで十分かも。
昔のレバーを引くスロットマシンがあり、実際の金(25C)を入れるみたい。
後ろで見ていたら、若い男が777を出した。
バスでフリーモントに戻る。


4QUEENSホテル最後の夜。
チェックインの時にもらったベッティングクーポン10$を使うためには、プレイヤーカードを作らないといけない。カード作成をお願いすると、カードと使用済みトランプ、そしてキャンペーンのチラシをくれた。
このチラシには、70ポイント貯めると、
①テーブルで使えるベッティングクーポン20$
②スロットマシンチャージ20$
③特性Tシャツプレゼント
などの特典が書いてあり、挑戦してみる。
 
マシンによって、ポイント数が違うみたいだが、大体、7ドル使うと1ポイントが貯まる。
つまり500ドル分回せば到達しそうだ。
スロットマシンが一番効率は良さそうだが、結構、波が激しいので、ポーカーマシンや、TVルーレットなどで1時間ちょいで70ポイントのミッションクリア。
マイナス50$くらい。一瞬50ドル浮いていたが、最後にポーカーマシンでのまれた感じ。
カウンターに行き、
・Tシャツ ロゴ入り
・レストランのクーポン(2FOR1)
・20ドルのテーブルベッティンググーポン
・マシンのクレジット 20ドル(カードにクレジット、直接換金できない)
をもらう。
 
まず、マシンにクレジットされた20ドルを全部回したら、30ドル分に増えたので、そのままキャッシュアウト。次に、テーブル用の10ドルベッティングクーポン合計3枚をBJで消化する。
4QUEENSには、独自のルールがあり、よくわからないが1枚目にクイーンが出るとボーナスがもらえるハウスルールがあるみたい。
①現金10ドル+クーポン10ドル→まけ 
②現金10ドル+クーポン10ドル→勝ち 30ドル返金
③現金10ドル+クーポン10ドル→勝ち 30ドル返金
現金30ドル使って、60ドルが返ってきたので 30ドルの勝ち。
50ドル負け、30ドル勝ち、30ドル勝ち、だからトータルでは10ドルの勝ちw
Tシャツもゲットできたので、時間つぶしの遊びとしてはこれで十分。
しかし、古い音楽がかかる、ここがダウンタウンだからか。ノーダウト、ジャミロクワイ、ザ・タイム、ビリージョエル、プリンス、ブルーススプリングスティーンなど。

<4日目>
 
楽しかったダウンタウンから離れて、いよいよストリップに向かう。
平日の昼でも、通りにはいろいろな大道芸人がいる。

ハンバーガーやピザには飽きて、「日本を離れて数日が経過すると、どうしても日本食が恋しくなる」というパターンで、ストリップのバリーズに「一番すし」という日本食屋があるとネットに書いてあったので向かう。
まず、昼食代を稼ごうとプラネットに寄る。あまり内容を覚えていないのだが、メモにはルーレットで180ドル負けと書いてある。その後、バリーまで結構ウロウロ歩いて、やっとフードコートみたいなところにたどり着くが、それらしき店は無いw

その場でスマホで調べると、数年前に閉店したらしい。どうも古い情報だったみたいだ。
せっかくなので、バリーズで適当に50ドルをスロットマシンに・・・負け。
もう頭の中は、「日本食」なので、さらにスマホで調べると、どうもルクソールに日本食屋があるらしい。せっかくベガスに来たんだから、一度は、あの圧倒的存在感のピラミッドを見てみたかったので、バスで向かう。

カジノの奥の方にそれらしき店が見つかるが、ここは夕方からしかオープンしてないらしいw
もう15時近い。歩きつかれたので、モンテカルロにチェックインすることにする。
モンテカルロ到着。
日本よりは暖かいと言っても、1月31日。半袖短パンの外人も多い…。寒くないのかw
腹もかなり減っていたので、入り口の中華系の店「ドラゴン・ヌードル」に入ったら、メニューに「うどん」があった。

15ドルくらいかな。ラスベガス価格で安くは無い。
中途半端な時間なので、客は他にいない。暇そうな店員のお兄ちゃんが、カタコトの日本語で話しかけてくる。結構日本人が店に来るみたいだ。
昨夜見た、ウィンのチャイニーズニューイヤードラゴンダンスがすごかったと言うと、「ウィンでやっていたらしいね。あそこはいい。ラッキーだったね。ここのホテルはチープだからそんなイベントは無い」と笑いながら話す。
「マカオは毎年行っていて楽しいが、ここにはバカラが無いから残念」と言うと、中国で生まれてすぐにアメリカに来たらしく、マカオは行ったことがないらしいが、「ラスベガスでは、ブラックジャックが一番」だと言う。
うどんに、がっつりチキンが載せられている。まあ、これはこれでうまく感じる。サービスしてくれたのか、デザートはどうだといって、奥からアイスクリームを持ってきてくれた。
今日から3泊するんでまた来るよって行って別れるが、結局、飯のタイミングが合わず、訪れることは無かった。
 
店を出てからわかったのだが、何のことは無い、隣に日本食っぽいカジュアルな店「yusho」があった。創作ラーメンがメインで、焼き鳥などのサイドメニューもあるみたい。ただ、価格帯的にはかなり高級だった。

腹がふくれたので、チェックイン。中国人団体の時間と被り、ロビーは物凄い人がいる。
このホテルに3泊するが、最初の1泊は、myvegasの特典なので、部屋代は掛からず、リゾートフィの30ドルだけ必要。
20分ほど並び、パスポート、予約番号が入った特典の紙、支払い用のカードを提出し、無事に手続きを終える。
 
部屋は22階 広いが冷蔵庫はない。ここには、バスタブがあった。お湯は若干ぬるい。


汗を流して、軽く寝る。9時前に起きてショーに向かう。

起きて例のドリンクを買って、MGM KAを見に行く。

途中、バカラのマシンを発見したので、少しプレイし40ドル勝つ。
席は前から、6列目 真正面。時々、ステージで炎が吹き出て、そのたび熱を感じる。

ショーの全体が見える中間の席が良いという意見もあるが、やはり近くで役者の表情が見える方がいい。評価はまあまあだけど、個人的にはマカオのウォータードラゴンのほうが上。
帰り、MGMのカジノを覘いていたら、スリーカードポーカーテーブルを中東っぽい感じの人たちが占有していた。
ラスベガスでは、マカラと違って、平場では10~50ドルくらいの勝負が多い。
さっきまで少額で賭けていた若い男が、手持ち全てっぽい100ドルほどを掛けている。
この人の手はJハイのみ、親はKハイ。負け。
スリーカードは、ノーペアの時にフォールドしてばかりだとアンティ分のチップがどんどん減っていくので、ノーペアでもハイカード持ちならば勝負したほうがいいが、勝負した手でこうなるとキツイ。ツキがないと言えばそれまでだが。

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2017/03/23(Thu) 05:46クラップスマン

あらためまして、カジノ歴35年(ベガス25年)のクラップスマンです。

今回もたのしく読ませていただきました。

ゴールデンナゲットのバカラ見つけられてよかったです。

MGMなら$25でスクイーズできる台があるそうです。(昨年ジャパマに聞いた話です)

ストリップの大型カジノにはほぼあると思います。

一番とトコシラーメンがなくなったのはざんねんです。毎年1回は食べに&しゃべりに行ってたので。

昨年9月空港からフォークイーンズ(ダウンタウン地区)までシャトルバスで、

$9¢50プラス$1で行きました。

バスで$8ならこれも有りではないでしょうか。

では次の回もたのしみにまってます。

2017/03/24(Fri) 00:20オレンプ

クラップスマンさま

今回もコメントいただきまして、ありがとうございます。ストリップのカジノでは、バカラ台が置いてありますね。
ただ、自分が気づいた限りでは、カジノに1~2台しかなく、しかも誰も座っていないことが多かったです。

空港からダウンタウンへのシャトルバスが10ドル前後なら、これは十分有りですね。この便はターミナル1の付近からでしょうか。

なるべく早く次の記事をUPしたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2017/04/09(Sun) 22:41SHUNVEGAS

オレンプさん

はじまして。
楽しく拝見させて
頂きました。

私もモンテカルロに良く泊まります。(私みたいなローローラーでも
宿泊コンプをくれるので。笑)

でも本当にラッキーでしたね。
なぜかと言うと

「Yusho」
は、劇的にラーメンがマズイです。笑

2017/04/10(Mon) 20:08オレンプ

SHUNVEGASさま

コメントいただき、ありがとうございます。
初めてのベガスで、いろいろ勝手がわかってませんが、記載に間違いなどあったらお許しください。

モンテカルロによく泊られるのですね。しかもコンプですか。羨ましい。
立地もすごくいいですよね。

最後に詳しく書こうと思っているのですが、MGMグループではなくTotal Rewardsの方ですが、少しのプレイ実績でも結構な宿泊コンプを頂けるみたいです。

「Yusho」激マズでしたか!
行かなくて良かったです^^

更新遅くて申し訳ないですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

2017/04/14(Fri) 00:32SHUNVEGAS

オレンプ様

コメントありがとうございます。
そうですね。
私も大体モンテカルロに3泊、
その後、TR系のホテルに3泊
する事が多いです。

シーザースパレスなどは厳しい
ですが、パリス、プラネットハリウッド、バリーズなどは5泊ぐらいは
すぐ無料になります。

リゾートフィーは取られますが…涙

あーベガス行きたい!

2017/04/14(Fri) 00:33SHUNVEGAS

ちなみに
Yusho
のラーメンは、しば漬け入りです。笑

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

フライデークラブ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT