リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

パラダイスオープン直前イベント

Written by 中宝

投稿日:2017/04/28

コメント(0 件)

*

Casiono Report

  いよいよ仁川の新施設パラダイスシティがオープンします。その前に、フライデークラブさんから、正式開業前のホテルに泊まれるという企画を出していただきまして、行って参りました。

 条件は1泊5000万ウォンのノンネゴチップのローリング。最初のバイイン額でキャッシュバックの割合が変わります。どうせ回すつもりなら、というので5000万ウォンの一気バイインにすることにします。これだと1%のキャッシュバックです。ホテル代がいらないということは、キャッシュバック50万ウォンはまるまるもらえるということ。大韓航空のチケットが4万円ちょっとでしたので、エアーもタダの計算です。とすると、プラスマイナスゼロで乗り切れれば、あとは食事代、お土産代だけですむという机上の計算。ただし、ダメな流れになった時が怖いです。ズブズブととことん沈む可能性もあります。

 大韓航空720便は2時に羽田を出発します。会社から帰って、仮眠を少し取り、シャワーを浴びてこれる時刻です。けっこう混んでいます。仁川から乗継のお客さんも多いようでした。
 寝る暇もなく、定刻より早い4時くらいに到着します。早朝なので、入国審査も早いです。7番出口のそばのパラダイスの窓口で拾っていただいて、グランドハイアットに向かいます。
 とりあえず、ゲームスタート。100000ウォンミニマムです。コミッションは、バンカーシックスハーフ。とりあえず、客はフライデークラブの中は私一人。おそるおそる賭け出しますが、そこそこ普通の目で、順調にノンネゴを消化します。
 目が悪いようでしたら、フリーゲームを多用しようかと思いましたが、そんなに使わずに勝ったり負けたりで、11時に5000万ウォンを回したところで、1290000ウォンのプラスでした。部屋が用意できたということで、一旦休憩にします。

 ホテルはハイアットの新館からさらにワンブロックいったあたり。歩いて行ける距離です。まだ工事中のところもありますが、吹き抜けを多用し、明るく立体的な造り。アート作品の展示にも力を入れており、エントランスには草間彌生さんの大きな作品が置かれています。部屋はそれほど広くはありませんが、調度は考えて置かれてあり、窓も大きく景色が一望できます。マカオでいうと、スタジオシティに似ている造りかもしれません。十分に満足できる部屋です。

 トイレはシャワー付き。風呂桶とシャワールームは別のあしらえです。水回りの具合もよく、細部まで気を配られている感じです。マカオのリスボアと同じように、冷蔵庫のものはタダ。そんなに入っているわけではありませんが。

 1時間半くらい仮眠して、昼ご飯をいただきに参ります。ホテルのレストランも稼働しているのですが、ちょっと行きたい店がありました。

 リニアモーターカーで空港に戻り、空港鉄道で2つ目の雲西(うんそ)まで行きます。ここがホテルや商店、レストランがこじんまりと纏まってある地域になっています。5000円内外で泊まれるホテルも多く、ここに宿を取ってパラダイスシティに通うこともできそうです。

 街を一回りして、中央のあたりの雑居ビルの2階にある「長安高麗参鶏湯」という店に入ります。漢字で書いてあるので、見渡せばわかると思います。
 参鶏湯とビールをオーダーします。サービスで人参酒と砂肝のから揚げが出ます。ほどなくぐらぐらと沸き立つ参鶏湯。お値段は13000ウォンでビールが4000ウォンでした。この参鶏湯がさりげない「当たり」。朝鮮人参にも隠し包丁が入っていたり、時間をかけて煮込んでいるのがわかる作り方です。
 材料とかは「土俗村」みたいな高級店の方がいいものを使っていると思いますが、手間と時間を味方につけた昔ながらの作り方をしていると見ました。十分に満足します。

 昼のピークを過ぎていったため、それほどお客さんは多くはありませんでしたが、赤ちゃん連れの地元のお母さんが、たぶん滋養をつけるために来ていたりと、根付いているような感じです。となりのテーブルでまかないを店の方が食べ始めました。韓国風のトーストでした。これがめちゃくちゃおいしそうでした。

 駅前のロッテマートも見ておきます。税金の還付票ももらえるので、まとまったお土産とかはここも便利そうです。鉄道とリニアでまた戻ります。ついでにEマートも見ます。ロッテマートとはまた違う品揃えなので面白いです。バナナ牛乳のピングレの、「バナナ牛乳カフェ」版のバナナセーキを売っていました。2000ウォン。東大門まで行かなくても、ここで買えます。

 16時半にカジノに戻ります。AD_Kazさんが来てくれていました。やっと一人打ちから解放されます。ご一緒させていただくと、中国罫線で同じような「読み」をされるので、ほぼ同じ方に張ることになります。おかげでストレスなくゲームが進みます。
 ところが、夜に入ってから、どうにもならんシューが出現します。ここぞというところがことごとく負け。悪魔の時間です。こういう時にほぼ同じ「読み」の者同士だと、補完が効きません。じゃあ、とAD_Kazさんが「ラウンジで飲みましょう」と助け舟を出してくださいます。正直、ものすごく助かりました。
 戻ってきても、そんなにいい状態ではなく、時々タイとかペアのポテンヒットで息をととのえる始末。2時頃、諦めて今日は寝よう、と計算すると120000ウォンの浮き。9000ウォン失くした計算でした。

 ホテルの部屋は空調もよく、快適です。7時に起きて、いまだけ「半額」のサウナに行きます。25000ウォンですから、正規料金になるとちょっと高いですね。
 サウナも外光を上手く取り入れた造り。露天ではないけど、かなり広めの窓がある造りです。でも、すり鉢状の建物の構造に、うまく窓があるため、外からは見えないようになっています。
それほど広くはありませんが、3種類の温度の浴槽に、3種類の温度のサウナ。貸し切り状態でした。ただ、どこにも時計がない。これは絶対あった方がいいです。
 ホテルのレストランも試しておきたかったので、行ってみます。45000ウォンとかなり強気な設定。バフェスタイルです。
 ここで面白い料理は、中華系のものでした。点心とかももちろんありますが、そのほかのものが工夫されています。韓国風の新派中華料理という印象です。たとえば焼きそばは煎り卵と海老を使います。つまり炒飯の具です。これをあえて焼きそばで作ることにより、炒飯とも焼きそばとも違った、面白い食感になります。あとは酢豚の豚を鶏のモモ肉に置き換えたような料理。どちらも置き換えただけではなく、味付けのどこかに韓国風のアレンジがなされており、しかもそれがいい効果になっていました。
 そのほか、ハムは高品位でしたし、フルーツもジュースも豊富でしたが、やはり値段が高すぎますね。

 グランドハイアットに戻り、最後の勝負です。昨日の夜よりはいい罫線ですが、それほどいい感じでもない。結果的に罫線だけを見ると、どうしてこれで取れないんだろう、というものなんですが、下手ですねえ、うまくいきません。
それでもゲリラ的なペア賭けとかが偶然入ったり、気のきくディーラーさんのふるまいで正気に戻ったり、なんとかギリギリ水面上をキープします。
 この前もそうでしたが、新人さんはまだユニフォームではありません。フライデークラブのブースでは、この研修中の方々がディールすることが多くあります。経験値はまだ浅いのですが、この人たちの中に何人も、かなり優秀な人材がいるようにお見受けしました。
 たとえば、私らはペアタイに賭けるのを多用します。ですので、10000ウォンのチップが必要なのです。1000000ウォンのチップを両替する時、相手の手元を見て、10000ウォンのチップが少なかったり、なかった場合に、気を回せるディーラーだと、何も言わなくても10000ウォンチップを混ぜて両替してくれます。それとか、サウナに行ってからカジノに来た時、こちらの発汗の様子を見て、おしぼりを用意してくれるとか、こちらが要求する前にさりげなく目配り、気配りをできる方々が確実に増えていました。今までの韓国カジノに少し不足していた「サービス」の精神がいい形で育ちつつある印象を受けます。こういう小さなことが、プレーの気分に大きく影響します。このままいい形になっていけばいいですね。

 さて、勝負の方ですが、またことごとく読みの逆になるシューがでてきます。で、ある時に張って勝った時に、AD_Kazさんに「今思った方の逆に張ってません?」と看破されてしまいました。見ているポイントが酷似しているので、それがわかってしまったわけです。恐るべし、ですね。3回くらい思った方と逆に張ったのですが、3回とも見破られてしまいました。

 まあ、そんなこともありながら、時間が来たので終了します。結局8000万ウォン回していました。で、日本円に両替して27万円のプラス。「オープンしたら早くおいでよ」ということだと思います。ありがたいことです。

 今回もフライデークラブの皆様にお世話になりました。貴重な新しいできたてのホテルに泊まらせていただく、という得難い体験もすることができました。ありがとうございます。
 
 帰りは大韓航空001便。成田経由ハワイ行きです。もちろん私は成田まで。欧米系の方が非常に多い印象でした。満席です。

 帰ってきたら渋谷の桜が満開でした。桜花賞はネットでソウルスターリングの複勝を1万円。レース自体は荒れたみたいですが、ソウルスターリングは負けたものの3着はなんとかキープして110円の配当でした。1000円浮きました~


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT