リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

第5回BJ勝負の旅 リゾート編

Written by ジョニッパ

投稿日:2017/05/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

【初ケアンズ家族旅行】

子供を連れての旅行は何かと大変でした。
しかし、その苦労を上回って余りある楽しみをこの旅で得られました。
そこで気になった事を備忘録としてまとめたいと思います。


<ジェットスター航空>

今回お世話になったLCCです。
個別料金がドンドン上乗せされる仕組み。
問い合わせの電話が全く繋がらない、メールの回答が遅い。
荷物をビニール養生してくれない。
と、乗る前は散々な印象でした(泣)
が、飛行機自体は快適、清潔で7時間のフライトも快適で全く問題無しです。
荷物サイズや重さも合算ありなので家族で移動にはとても良かったです。
ただ、飛行機は良いのですがLCCのための成田第3ターミナルが問題(汗)
多人数、カートを使った動線が全く出来ていません。
ラウンジも存在しないのもこれから長時間フライトに心と体の準備に支障ありです。

*

*遠い第3ターミナル

*

*タラップ下で

*

*広く快適なエコノミー席

≪子連れリゾートはケアンズ?ハワイ?≫

ケアンズは子連れで行くには最高でした。
フライトは7時間半とほぼほぼハワイと一緒。
カジノで楽しんだ私は当然ですけど、妻もハワイより断然ケアンズと太鼓判でした。
チップが無いことも楽ですね。
街は清潔で食事もイギリス宗主国とは思えない美味しさ。
不満があるとすれば物価の高さでしょうか(汗)

<プルマンリーフホテルカジノ>

今回お世話になったホテルです。
立地も空港からもすぐでとても楽です。
ケアンズの中心をエスプラネードとすると端に位置し少し歩きでは距離を感じます。
子連れでしたらベビーカーの持ち込みをオススメします。
部屋は広くジャグジーが完備されているのでユックリ暖まるには良いです。
また、スチームアイロンが常備してあったのは助かりました。
パッキングしたジャケットのシワ取りに大活躍でした(笑)
小さな問題点は付属品の補充が適当で髭剃りを毎回頼んだ事。
コーヒー用の水が無料ですが、同じボトルが冷蔵庫に入っているのですがこちらは有料(笑)
会計の時のミニバー9ドルは何故かボラれた気持ちに(泣)
フロントやパブリックスペースもコロニアル風でとても落ち着いた感じです。
プールもありますが水温が低くて敢えて入りたいと思う感じでは無いです(汗)
でもプールタオルが常備されているので、ホントはダメでしょうけど、ラグーンに行く時にお借り出来て良かったです(汗)

*

*入り口にて

*

*ゆったりしたロビーの一コマ

*

*ウエルカムフルーツ

≪ケアンズの食事≫

先にも書いたように食事が思った以上に楽しめました。
少しまとめてみます。

<プロウンスター>

期待していなかったので、美味しくてビックリしました。
素材重視ならプロウンスターで思いっきりエビを食べましょう。
そうすれば他でエビを頼もうとは思わなくなります(笑)

*

*船上で食べます

*

*子供がいるのでテイクアウトで

<ロウプロウン>

コンシュルジュさんと雑談中に出たので初日の昼食に。
ランチはお値段安めで良かったです。
ド定番のフィッシュアンドチップスと子供を考えてシーフードスパゲッティーを注文。
フライは天ぷら風でボリューミーでした。
娘はフライドポテトと白身部分を喜んで食べてました。
パスタは正直ユルユル(泣)
しかし肝心のトマトソースがブイヤベースの様に濃厚なダシが落ちていて味は最高でした。
一味効いた味が好印象で最終日のディナーをこちらに。
しかし、混み過ぎでサーブのタイミングが早すぎで落ち着いて食事が出来ませんでした(泣)
聞くにランチタイムもディナーのアラカルトが対応出来るのでその方が子連れには良いかと。

*

*テラスが良いです

*

*落ち着いたランチ

*

*一気に来る料理(汗)

<朝食>

ホテルで朝食込みで無かったので色々と試しました。
総じて値段は高めでした(泣)
ワンプレート25ドル程度で飲み物込みで30ドルといったところでしょうか。
ちなみに子供が一緒なのでセコイ頼み方を見つけました。
オススメのワンプレートを一品とカプチーノなど、それと12歳以下のキッズメニューを注文する(笑)
キッズメニューは7ドル程度ですが量的にはシェアし合えば十分でした。

*

*トロピカルなワッフル

*

*キッズとは思えないボリューム

*

*定番のサーモンエッグベネディクト

<タマリンド>

朝食では流石に1番!
有名なナシゴレンと鉄板メニューのエッグベネディクト。
美味しかったです。
この時、VIPカード提示を忘れたのでフロントで後から説明。
了承してくれたのにチェックアウトではディスカウントされてなかったです。
気付いたのは家で確認した時だったので後の祭りです(泣)

*

*有名なナシゴレン

*

*上品なハムのエッグベネディクト

*

*お店の前が素敵なスポット

<グリルド>

ハンバーガー専門店です。
パテもシッカリ火が通っていて、子供にも食べさせられました。
味はナチュラルで優しい味ですね。

*

*クレヨンで退屈対策も(笑)

<セボー>

ケアンズのフレンチです。
立地もPRHCの裏手と近いです。
子供が丁度昼寝をしてくれたのでランチのコース料理を頂きました。
味はオーソドックスで正統派の味です。
周りのお客さんもハイソな雰囲気でした。

*

*シャンパンを頂いて

*

*正統派のコース料理

≪子供を楽しませるケアンズ観光≫

親に連れ回される海外旅行は子供には大きな負担になります。
せっかくのグレートバリアリーフの目の前ではありますが、1日拘束は絶対にストレスです。
もしグズったらホテルに直ぐに帰れるプランが最良だと思います。
PRHC徒歩圏内でしたらラグーンとマディーズプレーグラウンドが良いです。
ただ、両者共にベビーカー移動でないと流石に厳しいです。
また、PRHCの目の前の野外ステージはエアロビクス等のイベントを随時開催しています。
チェックして参加するのも楽しいです。

*

*水の冷たいラグーン

*

*マディーズプレーグラウンド周辺

*

*野外ステージでズンバ(笑)

<動物園>

PRHC内に小規模ですが、コアラ、ワラビー、クロコダイルに会えます。
再入場が4日間可能なので、子供が退屈した時には大いに助けられました。
また、レンタカーを使って規模の大きな動物園に行くのも良いです。
カンガルー等は放し飼いですので餌付けを楽しめたりします。

*

*カンガルーの餌付け

*

*コアラさん遠い(泣)

*

*迫力のクロコダイル

<レンタカー>

子連れでケアンズ市内オンリーでは少し寂しいです。
かと言って1日ツアーで子供のテンションダダ下がりではせっかくの旅行も台無しです。
そんな時はドライブもオススメです。
道は整備されていて、交通ルールも厳守されています。
若干、ターンアラウンドで戸惑いますがすぐに慣れます(笑)

*

*安心の左側通行

*

*道中のスポット

*

*ポートダグラスからの風景

≪カジノファッション≫

個人的なネタです(笑)
以前にも書きましたが、シッカリした服装をしていると同席にプレーヤーからのプレッシャーが少ないです。
また、カジノのスタッフの接し方も良い気がします。
っと言い訳してますが、オシャレがしたいだけです(汗)

*

*昼の砕けた装い

*

*勝負服に身を包み

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・マニラ

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT