リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

打つぞ打つぞLas Vegas!!

Written by 龍次

投稿日:2017/07/04

コメント(0 件)

*

Casiono Report

※Soul baccarat playerを目指してから、
おれっちは、少しいかれポンチだ。
(※造語:映画soul surferを目指したbaccarat版)

*

*

敗ける気がしないのだ!
となると、じゃんじやん打つべしとなる。

Las Vegasには、2016年の8月に来たのにまた、
10月に来てしまった。
相性がいい。
勝手にそう思っている。
具体的には、「イライラしないcasino」である。

*

*

客層、deal、治安++。
Baccaratは、不思議と怒ると敗けるgameである。
怒っちゃいけない。
そのためにイライラは、禁物である。

〈いきなり出ました1+8〉
何てことはない。
UNITEDのcheck in counterで
機内に預けるスーツケースの重さを計ったら、
18kgだった。
今回は、golfもしないので荷物は軽めだ。

Gate no.90だ
San FranciscoからLas VegasへのUNITEDは、
Gate noが、90だった。
その数字だけでうれしい。
軽い病気かもしれない。LMAO

〈UNITED〉
国際線では、初めての搭乗だ。
めちゃめちゃに乗り継ぎがいい。
San Franciscoでの乗り継ぎは、到着予定時間から
次の搭乗開始時間までが、わずか1時間。
JAL、ANAでは、組めない乗り継ぎだ。
もちろん、何かの理由で遅れたらアウトだろう。

危ない設定にギャンブル性を感じる。

やったー!
無事に乗り継ぎに成功。
少しluckyな予感。

がしかし、機内の設定やサービスは、
よろしくない。
businessだがSeatは、2+4+2もあり、
ANAの2倍も詰め込んでいる。
食事もイマイチ、一斉食だけ。
好きな時に食べられる食事が何もない。
ただ、seatは、一応、フルフラットになる。

〈 3days pass〉
spaに3日間何回入ってもOKだ。
「109」
いいロッカー番号だ。

*

*

10+9=natural 9だ。
これを日本では、「東急」と発音するのだ。
とspaのにいちゃんに教えてあげた。

〈 Wynn 〉
今回も、トップレスpoolに行った。
Hotel入り口前に出来た新しい施設がこれ。

*

*

BELLAGIOの噴水を作ったのが、
このスティーブウインなのに、
何かしょぼい。
小さい。
BELLAGIOの1/6ぐらいか。

〈O show〉
Section103のA14が、取れた。
ここは、以前は、MGM系のVIP player専用席であったが、
今は、解放されている。
Las Vegasにいる友人に取ってもらった。

舞台でピエロと踊れるかも。
劇場にいる2,000人の中で二人しか招かれない。
おれっちは、今までに、2回、招かれてピエロと踊った事がある。

久々に観たO showは、キャストが、変わっていた。
1998年から公演しているのだから、体力的に限界が、あるのだろう。
良くなったのは、中国軟体演技。
以前は、一人だけ身長の高い子がいた。
今は、バッチリ3人とも身長を揃えている。
三つ子に見えるぐらいだ。
一方、前のキャストの方が良かったなと思える役もある。
その役は、かなり登場回数が多い。
顔が、アジア系になった気がする。
例えるなら、チェホンマ◯。
縄はしごを登る一般ppl のおじさんの役の人は、
おれっちが、知るだけでも3人目だ。

体力勝負の演技は、世代交代も多い。

チッ!
舞台に上がれなかった。
隣の隣が、呼ばれた。
また、A列を取ってやる。


〈◯戯はしません〉
これは、ザギンのクラブのルージ◯の湯◯社長のスーツの
裏側に刺繍されている座右の銘だ。
すげーっ!
かっけーっ!
いきなりだ。
準備体操なし。

これを今回、baccaratでやってみた。
チョロチョロした様子見は一切無し。
いきなり本番モード。
ぶちこむ!

いきなり$1,000 betでスタート。
そして、betは、フィボナッチ係数で更に増やす。

順調にUSD80,000からUSD100,000に積み上げる。

ところが、USD4,000のairfareを意識したとたんに急降下。
▼USD17,100
毎度、毎度よくある話だ。

http://www.resocasi.com/report/detail?id=1200#comment

〈物乞い〉
増えた気がする。
「私は、まだ、19歳です。」
こんな表示は、
初めて見た気がする。
$10をカンカンに入れた。
見ると、中は、全部コインだけだった。
こんなカンパで、生きていけるのか?

両手を拳にして、肘を引くガッツポーズを彼女にエールとして送った。

彼女が、少し笑ってくれた。

おれっちも少し、救われた気がした。

〈誕生日会に勝手に同席〉
SUSHISAMBAは、いつも賑わっている。
和食とブラジル料理の店だ。
一見、不釣り合いな組み合わせだが、味は、いける。
かつ、少しお手頃感がある。

客層は、internationalだ。
見ると隣の席が、ちゃんね~で盛り上がっている。
食事は、だいぶ進んでいるので、デザートを差し入れるたいとwaitressに伝えた。
するとOK!
こっちにおいでとなった。
「酒」が飲みたい!
いいよ、プレゼントする。
因みにこちらでは、eは、iで発音する。
sakeは、サキと発音する。
nikeは、ナイケではなく、ナイキでしょ。
神戸beefは、コーベビーフではなく、コービビーフと発音する。
ちょっとHな響き。LMAO

*

*

写真を撮ったから、送りたいとあっさりメルアドをゲット。
聞くと3人ともジモティー。
お開きの後で、また、会いたいとメール攻撃。

No reply
きっと文章が、間違っている。
今度は、Las Vegasの友人を呼んで、文章を直して再送信。
Tomorrowの略字を書けますか?

友達が、送った文字は、これです。
tmrw

〈ラストにビックリすることが、起こる〉

最終日、最終shoeは、気合いのbet up。
One hand USD 5,000に設定。
勝ち敗けの波が、俄然デカクなる。

ラストのshoe前まで、おれっちは、敗けていた。
もがいてももがいてもプラスに戻れない。

一か八か。
やらいでか。

痛い!
マイナスUSD20,000まで敗ける。
何としてでも戻したい。

そして、B2目P1目の純正ニコイチ出現。
3回目のPが、1目で跳ねた。
なぜかBには、no bet。
まだ、純正ニコイチは、続くのか?
Bにbet。
当たる。

ここで、おれっちは、ニコイチのPではなく、
Bに張る。

Bが、出た。
となるとBを押すべし、となる。

キター゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚!
そこから突然、bankerのツラ11目、出現!!

それを2目めから、※chocolateで、全部取った。
(※USD5,000 chip)
Chipが、USD105,500を越えた。
もちろんairfare USD4,000もいただきだ!

「Nice!!」
雄叫びをあげ、自分を褒める。

*

*deposit

*

*投了図

よし!連勝記録を伸ばした!!

これで、一度は、死のうかと思った2月のSingapore MBS
での敗けJPY約10,000,000円を完全に取り返した。

目指せ、soul baccarat player!


続く

ps.
帰りは、Los Angeles経由でANA便。
機内で「シン・ゴジラ」を観た。

中々いい。
これは、立派な大人の映画だ。
濡れ場が、あると言う意味ではない。
「せいじ」だ。
りっしんべんではない。LMAO

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT