リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

マニラCODぷちオフ会(前編)

Written by kintaro

投稿日:2017/07/15

コメント(8 件)

*

Casiono Report

リゾカジストの皆様、
暑中お見舞い申し上げます!

真夏には、エアコンの効いた部屋で「熱いラーメン」を喰いたい!
そんな感覚で7/8-11の日程でマニラCODへ行ってまいりました。

リゾカジメンバー(taruさん、輝政さん)+後輩とでプチオフです。

taruさんと私は、リーエンクラブに10万香港ドルプログラムを申し込みました!
このプログラムは、
・クラウンタワーホテル宿泊2泊無料
・空港送迎(所要約10分)
・ローリングキャッシュバック1%
・飲食自由
です。担当の熊谷レイさんが美人さんです。とても親切に対応してくれます。

これまで、NOBUホテル、ハイアットホテルは体験済ですが、クラウンは初めてです。
CODの3つのホテルの中では最高ランクとのことです。

*

*(アーリーチェックイン、ウエルカムフルーツです!)

ここでは滞在中に「フィリピン式朝食」、「キムチチャーハン」、「お粥」を頂きました。

*

*(フィリピン式モーニング)

●COD平場のカジノ
輝政さんは平場のバカラで、むにむにムニムニ絞っています。
いい感じでチップを増やしているようです。
健闘しているようで何より!

後輩は平場のポンツーンで、「チップもらい隊@地元民」に混ざって、こじんまりプレーをしてます。
まあ、楽しんでいるようで何より!

平場、雰囲気はいいのですが、「チップもらい隊」は、たいへんうっとーしいです。
BJなどで、ステイかヒットかちょっと迷うときに、ヒットする予定でカッコつけて考えたりしていると、もらい隊が「シャッチョー、ソレハ、ヒット、ヒット!」と積極的にコーチをしてきます笑

それで、ディーラーがバーストしたりすると、彼らはコーチ料を要求するのです。
にべもなく「さんきゅー」と云うと、
「おんりー さんきゅー?」と返してきます。
もう相手にしません笑

●クラウンホテル側のVIPエリア「シグネチャールーム」
1Fのシグネチャークラブ(VIP)では、BJ(ミニマム1千ペソ、マックス3千ペソ)もガラガラで、ディーラーとのヘッズアップ(1対1)も楽しめます。

ここは前述の「もらい隊」もいないので、環境はすこぶるよいです。

ここではウイスキーソーダ(ハイボール)をいただきます。
でも、ハイボールにはほど遠く、殆どロックでした。
やはり吞まずにプレーは無理~!

●ホテル廻り
クラウンホテルの1Fにサウナ、ジム、プールがあります!
滞在中は殆ど曇天でしたが、晴れ間のあった午前中にプールを3時間くらい堪能いたしました。

プールはちょっと小さめですね。
子供プールといった感じです。

プールサイドで日光浴です。
体によろしいビタミンDをたっぷり吸収します。

同時に体によろしくないUV(A&B)もしっかり吸収してます(日焼け止め忘れましたので:汗)。
フィリピンの紫外線は強烈です。

●サウナ
サウナ、宿泊客は無料なのですが、狭い(5~6人が定員)のと、
スチームサウナが常時クローズ、一番のネックは水風呂が無いこと!!
これではいけません。
といいつつも、「無料」の2文字にめっぽう弱い私は毎日2回通いました。

●COD近傍の「レストランXO」
販促のレイさんに車でレストランXOに連れて行ってもらい、フィリピン料理を堪能いたしました。
レストランから海に沈む夕日が壮大でした。
4人で飲んで食べて3,000ペソでしたね。
うん、とってもりーずなぶる!

●アウトサイドマッサージ
毎日定刻の14時に部屋に呼んで施術していただきました。
2時間で600ペソ+ちっぷ(タクシー代:100~200ペソ)。
約1,800円で2時間とは激安です。

このために持ち込んだキットカットなどを帰る女の子に「でぃすいず すーべにあだよ!お母さんには内緒だよ!」と冗談を云って渡します。
とても喜んでくれます。

3日目には1日目と同じ子が来ました。
聞いたら私があげたロッ○のガーナチョコが美味しかったので、逆指名したとのこと(笑)。
モチロン余っているチョコを全部あげました。

無邪気に喜んでおられました。
今度はいつ来るの?とまで云われました。
あたしゃ足長おじさんか!?(ま、足は長いですケド:はいダウト。)

●プログラムローリング
リーエンクラブのゲームは主にバカラです。
主にというのは、ルーレットもローリング対象ゲームになっています。
インサイドミニマム:100香港ドル、アウトサイドミニマム:500香港ドルです。
シングル「0」のヨーロピアンタイプです。
誰もプレーしていませんでした。

悪魔のささやきがありました。
インサイドのゼロ以外に1,000香港ドルずつ全部張って、それを3回繰り返せば、ものの5分でローリング1回転!
万一その3回の内1回でも「ゼロ」が来たら、一撃54万円の損失。

しびれますね・・・。
でも、そんなバカなことはいたしません。
つまらないし、1ドルたりとも増えないし、それにそれはもうバクチじゃないし・・・。

プログラムのバカラはミニマム:1000香港ドル(約15,000円)です。
ペソのプログラムもありましたが、ミニマム:25,000ペソ(約57,000円)とちょっと敷居が高いです。

*

*(サンミゲルプレミアムモルツ)

●サンミゲルプレミアムモルツ
リーエンクラブにて4日間の滞在で結構(20杯位?)飲みましたかねーー:笑
初日の夜には、レストランの席に座ると、こちらからの注文を待たずにウエイトレスが開口一番に「サンミゲルプレミアム?」と聞いてくれるようになり、

2日目には「プレミアム ワンorツー?」と笑顔で云ってくれ、
3日目には着席するや否やプレミアムが自動的に出てくるまでに昇格いたしました:笑

サンミゲルプレミアムは普通のサンミゲルライトやペールと違って、コクがあってたいへん美味しいです。
日本のビールに近いです。

市中では殆ど見かけません。
相当高いのかなと思ってネットでみると、お手ごろな価格でした。

お店価格:ライト70ペソ、プレミアムは90ペソ(約200円)といった感じです。
スーパーマーケット等:ライト30ペソ、プレミアムは50ペソ(約120円)くらい。

●さて本番
Taruさんと一緒にバカラでローリングをしました。
ファーストベットとラストベットは「絶対バンカー」と互いに決めてのスタートです。
案外素直な罫線なのですが、思うようにチップが増えません(汗)。

それは「ひとっぱり!」がないからに他なりません。

途中でtaruさんが云うところの、じょんじょんさん式「線対称罫線」の出現です!
二人で盛り上がります。


*

*(キムチチャーハン、そんなに辛くはなかった。。)

10万香港ドルをローリング1回転したところで12万香港ドルに増えていました(嬉)!

そう、あれはモニターの出目「バンカー22回、プレーヤー29回」の表示を見て、
あ、偶然にも息子(22日)と娘(29日)の誕生日だ・・・
そうだ、何かが起こるかも・・・
22のペア?それともこの後バンカー7目で追いつく?
それとも?うーーー、解からん!!

それではと、本線のバンカー以外にも「タイ」と「ペア」に賭けました。

プレーヤーオープン!
「絵札+6」でスタンド!

バンカー、taruさんが絞ります。

一枚目は、縦にささって「2」か「3」。

二枚目は、taruさん的には、絶対あし&つーさいどを呼び込んでいますが・・・・・
わたしは心の中で「さされーーーー」と密かにお祈り。

するとtaruさん、
・・・・ささったーー!!

激熱です!
両方のカードともに「2」か「3」のいずれかです!

「2」+「3」または、「3」+「2」ではいけませんが、

もし「2」と「2」ならペアで正月が、
もし「3」と「3」なら、タイとペアで盆と正月がいっぺんに来ます!!

当たり確率1/2です!

一枚目を絞りきると真ん中に点のある「3」でした。

さて2枚目です。
わたくし、気合で「テンガー、テンガー!!!!」
と「3」を呼び込みます。

やっぱりtaruさんは出来る男です!!

いずれも「3」を引いてくれました!

ワンプレーで3,000香港ドルが19,000香港ドル(約28万円)になりました!!
ラッキー!

そうです。
内容的には本線はほぼイーブン、一回だけベットしたタイとペアがたまたま的中してのプラスなのです。

こうして、バカラがもたらす魅力&魔力がふたりをそーっと包んでいきます。
そして・・・このあと二人のチップの行方は意外な方向に・・・
(続編につづく・・・かも)


●番外編:外貨手数料との闘い
日本円で20万円をペソにしてカジノで勝負して、すってんてんになってしまえば、
為替云々の議論はまったく不要です。
そうですね、初めて行ったパチンコ屋で「両替所どこ?」の疑問を抱かずに帰る、
あの虚しさといえばお解かりになるでしょう。

■ペソが運よく2倍になった前提で、それを日本円に戻したときに両替手数料控除後、
いったいどれくらいの利益になるのか?

具体的に検証してみます。
両替の場所によっても多少異なりますが、カジノ内での両替を基本とします。

日本円20万円をペソに両替しますと、当日のペソ売りレート(0.4347)で
約87,000ペソになります。

200,000円÷0.4347≒87,000ペソ

運よくカジノで勝ちを収めて、そのペソが2倍の174,000ペソになりました。
ここで最初のペソはキャッシャーにホールドしてありますので、増えた87,000ペソを日本円にします。

当日の円買いレート(0.4706)で計算しますと、
87,000ペソ×2÷0.4706=185,000円です。

当初の20万円はチップを倍に増やせば、約385,000円となります。
為替を度外視した期待値は40万円ですから、△15,000円、約△3.8%の控除です。

■次にクレジットカードでペソをショッピングした場合。
マニラでこれは相当不利です。
最初に手数料が△3%かかる上に、キャンセルが効きません。
今回勉強がてら体験しましたので、備忘録的に記載します。

まずクレジットカードで20万円分のペソをショッピングします(87,000ペソ)。
するとこの際に△3%の手数料を引かれたペソ(またはチップ:選択自由)が来ます。

84,390ペソ。
この時点で円ベース約△6,000円が失われます。
ひとまずヨコに置いておいて、87,000ペソが運よく勝って2倍の174,000ペソになりました。

しかし、扱いがホールドとは異なるので、この174,000ペソ全額を円に戻す必要があります。
そうしますと、370,000円、これから前述の3%手数料の6,000円を控除しますと、
残りは364,000円です。
期待値40万円に対して、△36,000円、約△9%の控除です。

つまり実質収支をプラスにするには、1割以上勝たないとダメということです。

単純に考えると300万円分のペソをカードで調達すると、その時点で30万円以上勝たないと実質プラスにならないということです。

もっと手っ取り早く言えば、スタート時点で△30万円、負けているということです。
これでは、ちょっとうなってしまいますね。

カードポイントはつくのでしょうが・・・微々たるものでしょう。
クレカは緊急時以外に利用しない方が無難ともいえます。


■他国通貨で考えます。
20万円分の韓国ウォンではどうでしょうか?
当日のレートで1,975,000ウォンです。
これを円に戻すと193,000円となり、40万円で計算すると△7,000円、
実に約△1.8%と、ペソと比較して、かなーりお得のようです。

■何が云いたいかというと、やはりペソは通貨的に「弱い」ということです。
5月に行ったセブ島では25万円が10万ペソに。
その10万ペソを空港で円にしたら18.3万円と何じゃこりゃ?
圧倒的為替差損です。△67,000円、実に△27%のぼったくりです。

カジノにペソをデポジットする手法もあるようですが、それだと何かゲーム感覚になってしまうので、やはりカジノでは勝って現金を掴み、利益確定したいと考える方は、多数なのではないでしょうか。

◆余談です。
CODの2Fにエスカレーターであがって、モールに出て右奥のほうへ行くと、銀行があります。
(BDO銀行、メトロ銀行)
平日は21時まで営業しています。

増えたペソを円に替えようとして行ったら、今日は円がないから明日の昼きてね。だと。
明日の朝には帰るので無理~。
仕方なく空港で両替しました。
幸いにもそんなにレートの違いはありませんでした。






*

*(香港ドルノンネゴチップとペソチップ)

*

*(香港ドルキャッシュチップ)

*

*(ペソチップ)

●まとめ
マニラは物価も安いし、カジノもゆったりしていて良いのですが、こうした通貨の話になると
少し考えてしまいますね。
この経済的マイナス要因を補って余りあるものがあるかどうかが、マニラカジノのカギとなります。
まあ、このへんは個人個人の感性というか、好みでしょうね。

あんなに気に入ったサンミゲルプレミアム、日本では流通していないので、なかなか飲めないと思います。
すると、私はそれを口実にして、またCODの8Fに行くのでしょう。きっと♪

◎後記

でも・・・
やはりマニラはいろんな意味で熱い国。
やはりバカラは難しいし、奥が深い。
それでもバカラは面白い。
こうしてBJ専門だった私は、少しずつバカラ熱に罹患?

ただひとつ思い残すことが・・・
それは、香港ドルでのローリングだったのですが、浮きダマは平場で遊ぶために全部ペソ札にしたため、
実際の香港ドル札を見てもいないし、触れてもいません(大笑)!

はやく日本にカジノが出来て「等価」で遊びたいものです!

(おしまい)

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全8 件)

2017/07/15(Sat) 23:38りょうくん

kintaroさん

マニラCODでのゲーミングお疲れ様でした。戦績最終どうだったのか気になるところです。
BJプレーヤーのkintaroさんがバカラを勤しむとは、、、
3月のRWMでは見なかった光景ですね。
さて、為替損益の話ですが、どうしても外国へ行く以上付いて回るものなので、興味深かったです。
ちなみに、小生はマニラでの勝ち分を香港ドルで持ち帰ります。フィリピンペソの持ち出しが10,000ペソまでなので編み出しました。メリットは次回デポするときの足しになるし、マカオにいってもそのまま使用できることですが、反面デメリットは日本円でのプラスがないので勝った実感が無いことです。日本円か香港ドル一束以上まで積み上がったら一度円安時に変えてみようかと思ってます。

2017/07/16(Sun) 08:29kintaro

りょうくんさん

オフ会等ではいつもお世話になります!!

どこのカジノでもBJテーブル台数が縮小傾向の中、だんだんバカラにシフトしつつあります。
そうして、バカラでの浮きダマでレートの低いBJで呑みながらのプレーをライフワークに(酔)。
でも、ベースはBJバカなので、もしもカジノからBJが消えたら、カジノから足が洗えるような気がしています(笑)。

そーなんですよね!手元の日本円が増えないと勝った実感ないですよね!
おっしゃるようにペソを売り買いするより、香港ドルの方が機動的のようですね!
次回はそのようにしたいと思います(増えたらの前提ですが・・・笑)

2017/07/16(Sun) 11:29taru

先日はどうも!

環境はよかってですよね、初めは儲かっていたのに、なぜ?
まー、ベットアップ0勝5敗じゃ負けて当然ですよね。
リベンジ9月ですよー!

2017/07/16(Sun) 13:06マンタカ

キンタロさん

こんにちは
それで勝ったのですか?結果続編続くですね!期待申し上げます。

BJは確率や積み上げた理論値でのあそびですが、
バカラは、、、勢いと摩訶不思議なあそび

タイペアゲットはまさにオカルト打ち。
でもアリエールなバカラなんですよね!

楽しかったようなので、9月お待ちしております。

2017/07/16(Sun) 13:52kintaro

taruさん

taruさん、最初は安全運転で勝っていたのに、
最初のベットアップ(20倍くらい?)でしたね~(涙)
今回はtaruさんが暴走しないよう、お目付け役を任せられていたのですがw、
あのとき、そう、あのとき私がトイレに行かなければw

次回は私がトイレに行くときは無理にでも一緒に行くか、
戻るまでベッティング禁止です(爆)。

9月ですか、CODまた行きたいなー。
あの8Fの環境は本当に良いですよね!
サンミゲルプレミア、もう恋しくなってますよ!
とりあえず行く方向で。
8月にWH行ってタネ銭かきあつめてきます!!

2017/07/16(Sun) 14:02kintaro

マンタカさん

どうもどうもです!

バカラ(博打)は所詮コマの上げ下げとは理解しつつも、まだまだド素人のわたくしめは、
どこで「ひとっ張り」をしたら良いのかが、まったくもってわかりません(汗)。

みなさんのプレーやレポートを拝見していると、すごいなあ~と感心しきりです。

9月、合流する方向で調整してまいります。
もしご一緒いただけるようならば、そのへんのベットアップのタイミングなどについて、
経験則などからご教示ください!
よろしくお願いします。

2017/07/18(Tue) 10:26ゆうぱち

kintaroさん

お久しぶりです!9月合流ですか!www楽しみにしてます!!!バカラで鬼畜を楽しみましょうwww

2017/07/18(Tue) 13:08kintaro

ゆうぱちさん

これはこれは、ゆうぱち御大!!
いつもお世話になっております。

当方、賭けるチップの桁がひとつ少ないかもですが(笑)、
バカラの厳しさ、楽しさ(出来ればこちらだけ)を
ご教示くださいませ!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT