リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ソウルCASINO巡り(其の壱)IR視察(?)編

Written by madamada

投稿日:2017/07/25

コメント(3 件)

*

Casiono Report

リゾカジで皆さんの〝奮闘〟を見続けること6ヶ月・・・
ついに遂に、私も堪忍袋の緒(?)が切れちゃいまして(笑

梅雨入りして丁度2週間。
退屈だった事もあり何気な~くソウル便のエアーチケットをチェックしていると―――

うにゃにゃ(?ω?)
成田~仁川便が諸費用込み22000円???

ふ~~む・・・ここ数年、羽田便ばかりだったから無性に安く感じます。
しかも、最近に限っては〝噂の〟パラダイス・シティーに行きたいから、金浦じゃなく仁川でいいし!(^∇^)!

(仁川、安い、仁川、安い、仁川・・・)と、
心の中で呪文のように繰り返していたら、いつの間にか指が「ポチっ」とクリックしていました(≧≦)

いや~、便利な世の中になったと云うべきなのか、
はたまた誘惑に弱い社会になったと云うべきなのか?
私は賭場を作るにあたって〝依存症に配慮する〟なんてナンセンスだと思っていたが、それもやはり頷けるような・・・。

まぁ、でもこれも「IR」の視察とでも云えば、きっと周りも理解してくれるハズ(≧≦)
・・・う~ん、されるかなぁ? ま、されなくてもいいかぁぁぁ(^o^)/

ともかくこうして〝ソウルCASINO巡り〟は幕を開けた。

------------------------------
第1章 パラダイスシティ
------------------------------

仁川到着は夜9時半――――――入国するや、いつものツレと一緒に《パラダイス・シティはこちら!》みたいな看板を探した・・・が、意外と無いんだな、これが。

無料空港カートの背面は「PARADAISE CITY」の宣伝ばかりなんだけど。なかなか〝行き方〟は見つかりません。

しかし2人で(どっちだろう?)と悩んでいた其の場所は、幸運にも空港INFOの目の前で。
案内嬢に聞いたら「一番ハシでーす、一番ハシまで行って外に出てクダサーイ」と元気良く教えてくれた。

言われた通り、空港内を真っ直ぐ横切り表に出ると―――
なんと土砂降り o(≧~≦)oまるで南国のスコールのように大きな雨粒が地面を叩いていた。
(もしやパラダイス・シティの戦果の予兆か?)

…と、不穏なモノが過ぎる。
だが、案内嬢の言った通りの一番端、「14C」の先に〝ひっそり〟と停留所を見つけたら、そんな不安も何処へやら。心が躍る踊る(^∇^)
15分間隔で巡回しているバスに乗り込み、いざ出陣となった。

パラダイス・シティは格安サイトで一泊予約。税込み25000円。
エアーよりも高い(笑) いや、まぁ、それは良いのだが・・・。

到着時間22時。確かに遅いとは思う。
しかし仁川に飛行機がつく時間である。客は私たちの他にも3人ほどいたし、ましてやここは「空港ホテル」でしょ?

...にも関わらず、フロント1人。

正確には何も仕事をしないアテンド担当と2人。
しかもこのアテンド担当は、私が先にフロントに着いたにも関わらず、その後ろから来た人を先に案内。う~ん(。-`ω´-)ンー

まぁ、百歩譲ってそれは良しとして―――更に驚いたのはチェックイン後、ポーターがゼロだった事。ここって高級ホテルを標榜しているんですよね?

私は普段、ポーターなんかいないビジネスホテルみたいなのばかりに泊まっているのでよく知らないけど・・・
数少ない私の経験で云えば、NYのマリオットは夜10時くらいだったら、必ずポーターいるよ、しかも複数人。
そうそう、セブのリゾートにもいた……それも荷物を奪いあうようにたくさん(笑

何故にポーターに拘っているのかというと、ちょうど荷物が重くて運んで欲しかったから。
これって、韓国では当たり前? 高級ホテルでもポーターいないの?

空港からのアクセスもインフォ不足だし・・・
日本のIRカジノは、こういうとこ、ちゃんとして欲しいぞ!

…って、なんか早速「IR視察」っぽい!(笑
大義名分、これでOK(^o^)/


さてさて、そんなこんなで荷物を置いたらやる事はひとつ。
さぁ、CASINO視察、だぁぁぁ(猪木調で)―――

入り口には日本が誇る「黄色いカボチャ」のオブジェ。
銀座SIXに「超~豪華なの」が出来たため、ちょっとインパクト薄らぐが、まぁ、見る人が見れば「おおおおお」と、ちょっとは驚嘆するかもしれない。

しかーーーし本当の驚きは、メンバーカードを作って場内へ入ってからだった・・・

広―――いフロアを目の前にして、ツレと顔を見合わせた。
「・・・・・・・・・さ、さむくない?」

いやいや、温度じゃない。イヤ、温度と言えば温度か?
とにかく閑散としているのだ。

似たような光景を、私は以前、見たことがある。
それはかつて、私が全国各地のイベントに顔を出していた頃。
もう20年以上も前に各地で開かれた〝地方創生イベント〟だ。

自治体が旗振って、地元企業がブース作ってたようなイベント。場内にいる人の7割は関係者だった。

パラダイス・シティは、その雰囲気にかなり近い。
スロッターであるツレは「スロットくんたち、まったく出る気がしないなぁ」と完全に引いている。

確かになぁ・・・人がいない上に、なんか音も出にくいマシンにしているみたい。
(後で知った話では、スロットの音量はプレーヤーが設定できるそうで、皆さげているのだとか)それにしても、ホント無音で、盛り上がり感、ゼロ。


じゃあ試しに・・・という事で、ルーレットへ。
稼動していた卓は満席で入れないかと思ったら、その隣も開いていた(つまり2卓開いていて、うち1卓は客がゼロだった)

ツレ5万W、私10万Wチェンジ。ミニマム2500なので、チップにすると1本と2本だ。

「シングルゼロだから、当たりやすいね~」と私が言うと、ツレは素直に「0」にチップを置く。
そして5回転――――――2人とも全額没収ww いやあ、一度も当たんなかったぁぁ(≧≦) 数字はもちろんのこと、黒赤も奇数偶数も。

盛り上がり感、ゼロどころか一気にマイナスゾーンへ↓(××)↓

其の後、私はBJ・1万卓へ。
ツレは一度スロットソーンへ向かうも、すぐに戻ってくる。

やっぱり静か過ぎて、嫌なんだと。
仕方ないので私の横に入り、久々に共闘―――パラダイスシティのメリットは、卓に入るのが容易な事かな。楽っていうか・・・〝入れ喰い〟だ(笑

----<セッションⅠ>---------------------------
パラダイス・シティ BJ
  かたつむり1万卓 Dノーホールカード
  Buy in 20万W
----------------------------------------------------

そもそも本気で打つ気などなかったので、入りやすいのは私には有難かった。

★1手目 3・3のペアが入る。いきなり運試しのペアゲット!  
D絵札だが、折角だから遊ばせて貰おう。SP―――
 私の手は共に18になった。そしてDの二枚目は―――

絵札(≧≦) ウンウン、やっぱそうだよね。

★2手目 私、9・2。 D絵札。
なんか嫌な予感がしたのでノーマルヒット、絵札で21。    
親の2枚目・・・A。    

嫌なんだよね~、このバックエースでのBJ。
まさか韓国でこれを味わうようになろうとは・・・

★3手目 私14 D6だったのに→21へ。

★4手目 私2・2ペア D6     
 私はスプリットするも共に絵札がついて12ステイ。    
 Dは6に2をつけて、あっさり18へ。

う~ん、私はやはりノーホールBJが嫌いだ。
自分の引きが親の2枚目になると、ついつい要らぬ計算などをしてしまう。計算など意味無いのに。

結果、簡単にチップが削られ、あっという間に半分に(つまり10万)
半チギリでやめておくことにしよう。

パラダイス・シティの初勝負は、負けた、というより〝愉しくなかった〟というのが、正直な感想だろうか。

因みに、今回の私の「BJにおけるテーマ」は、
『基本ベッドと打たれ越しモードの理想の関係について』である。

パラダイス・シティでは【基本bet2万】【打たれ越し1万】として打ったつもりだったが、ほとんどが【打たれ越し】になってしまった。そもそもの勝率が余りにも低く、その検証も進まなかった。

皆さんのリポートにもあったが、パラダイス・シティでは、直近10勝負のDの手札が表示されるが、バスト率は平均で20%を切る。
バストが少ない為、必然的に勝率が落ちるのであろう。

------------------------------
TOTAL マイナス20万
(ルーレット10/BJ10)
-------------------------------
あ、因みにホテルの部屋は中々広くて快適だった。
ミニバーが無料なのも嬉しいところ\(^ ^)/
貧乏人はコーラとスプライト、翌日のA’rex用に持ち帰っちゃいましたヨww

ただなぁ・・・あのラブホテルみたいなシースルー浴室、やめません?そりゃ確かに切り替えできるから〝好みで変えればいい〟のかもしれないけど。
韓国って多いんですよね~。韓国人は好きなのかな?

*

*パラダイスの〝カボチャ〟金は・・・かかってますよね

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2017/07/26(Wed) 17:09サイゴンサイゴン

madamadaさん

ひさびさのリポート、madamada節、全開とはいかなかったみたいですね。パラダイスシティは皆さんのリポートとか読んでると、なんかカジノもホテルも勘違いして運営してる事が多いみたいですね。運営が落ち着いて、リピーターが増えるには時間がかかりそうですね。
ホテル予約サイト、一番安いのどこですか、色々見たんですが9月だと3万以上がほとんどみたいなんです。

2017/07/27(Thu) 07:59madamada

サイゴンサイゴンさん

コメント有難うございます。

私も予約サイト見てみました・・・確かに9月は
パラダイスシティ、税込み35000くらいになっちゃいますね。

ソウルでさえ最近は客が減って値下げしてるのに、仁川で強気ですよね~。
あんなに客室があって、ホントに埋まってるのかなぁ?
私が行った時はそうは見えませんでしたが(だって客室フロアでホテル従業員以外にすれ違いませんでしたから)

リピーター獲得も重要ですが、IRと考えると(今回のテーマですので笑)
一般客が〝来たくなる〟仕掛けがひとつも無いんですよね。
それでその高額設定・・・理解できません(+д+)

2017/07/27(Thu) 10:33サイゴンサイゴン

開業後、しばらくは安いレート設定だったんでしょうね。ガラすきなのに強気の料金アップ。究極の勘違いIRプロジェクトにならなければいいですが。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

メガラックカジノ in 済州KALホテル

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT