リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

RWMで悲喜交々

Written by kintaro

投稿日:2017/11/27

コメント(6 件)

*

Casiono Report

本年9月に復興後のRWMを訪れた際、ご担当I嬢から、
「今、お得なプログラムを検討中です。5万HKDで2泊+キャッシュバックです。10万HKDなら朝食も付きます・・・。お試しいかがですか?」とのプレ案内。

それはお得!と、小生とTさんは尻尾を振って11/18-20でRWMに乗り込みました。

それにしても設定の5万→10万HKDの幅を埋めるのが、「朝食だけ?」というのがとても疑問でしたが、あえて突っ込みませんw(後ほどオチあり)。
(約70万円分追加ローリング相応分の朝食サービス、いったいどんだけ豪華なのでしょう!!(笑))

わたくし5万HKDのノンネゴチップでミニマム1,000HKDのバカラです。
Tさんは、10万HKDの申し込みです。

今回の遠征の決定打は、個室ではないにしろ、バカラ卓エリアで頂く多彩で美味しい食事です。
カジカジにならぬよう、のんびりホテルライフ&食い倒れ&ちょっぴり夜遊びがテーマです!
今回も、朝からウナ丼、カツ丼、鉄火巻、ショーロンポー、チキン南蛮、サラダ等々を頂きました!

*

*マリオットホテルの部屋①

*

*マリオットホテルの部屋②

*

*マリオットホテルの部屋③

*

*マリオットホテルの部屋④

5万HKDでミニマム1千HKDのバカラならば2~3回のシューでローリング1回転です。
「これはリスク低し!到着したらすぐに廻して、自由の身になったらゆっくり平場でBJしよう!」と、こすっからいことを企てます。

11/18(土)
金曜の夜遅くに羽田からフィリピン航空で向かいます。
フィリピン航空の選択理由は、羽田発着ということと、翌早朝到着で日程が広くとれるというところだけです。他には特に期待しません。

しかし、羽田国際線ではPP(プライオリティパス)が使えるラウンジがありません。
しょぼんぬ。
しからばと、カードラウンジに行きます。
中央のスカイラウンジは狭くて激混みなので、ちょっと離れているアネックスの方へ行きました。
生ビールは有料(500円)でしたが、空いていて(利用率1割未満)快適でした。

こちらは25時まで営業していますので、空いている空間でゆったりくつろぎます。

*

*羽田カードラウンジでびーる

出発前に、ご担当I嬢からたいへんショッキングな連絡。
「私、会社の方針で11月中旬から半月間、有給消化のため日本へ強制送還ですー!」
(えーーー?残念―――!!)
気を取り直して、おそるおそる聞きます。
K「Iさんの替わりのご担当者は、日本語話せルンバ?」
I「あー、スタッフは日本語できません。ごめんなさい!」
(どっしぇー!)

K「Tさん、Tさん、たいへんですよーー!」
T「ん?不在?大丈夫!マネー、マネーと連呼すれば、だいたい通じる!!」
(何とご気楽なのでしょう:笑)
仕方がないので、とりあえず腹をくくりました。

こうして英会話が出川○郎レベルの私は、一抹の不安を抱えてマニラ入りしました。
でも、海外に行くので、言語の壁は当たり前といえば当たり前のことですけどね・・・(笑)。

フィリピン航空の羽田夜中便は、マニラに朝6時に到着です。
RWM、以前は車で30分くらいかかりましたが、高速が出来てからは10分くらいでRWMに到着です。とても快適になりました。

サンミゲルプレミアムはあるのだろうか?
ローリングプログラム手続きはできるのだろうか?
BJ用にペソに換える円のホールド手続きはできるのだろうか?
夜遊び用に車を出してもらえるのだろうか?

いろんな不安がかけめぐります(何でトップがサンミゲル(笑))。

先ずはホテルにチェックインをして、3Fのケージに行ってプログラムやらホールドの手続きをします。
なかなかかみあわず、キャッシャーも元々ノロノロなので、30分ほどかかりました。

*

*(チップ画像)

さてと、まだ朝の7時台です。
ここでプレイを始めるのも慌しいですね。

先ずは先行リゾです。
リゾといってもホテルのプール(朝6時から営業)です。
マキシムは経験済みですが、マリオットは初めてです。
初めてのホテルの部屋に入る瞬間、心なしか、トキメキます。何だか初デートの心境に似てます。
マリオットホテルの屋上のプール。。

*

*(プール画像①)

*

*(プール画像②)

*

*(プール画像③)

*

*(プール画像④)

*

*(プールでサンミゲル→カジノも含めサンミゲルプレミアはRWMには無かった!!)

*

*(プールの横にサウナルームもあります)

その後、サウナでじっくり汗をかいて、10時よりお決まりのアウトサイドマッサージです。
太ももの付け根までぐいぐい責めてくる(タマランチ会長に遠慮なく当たってますってw)寸止め的(というか営業的?)オイルマッサージが、たいそうお気に入りです♪2時間でたったの600ぺそ。

遠征のたびに毎回ほぼ毎日施術していただきます。安いし。
会長付近の施術中、私のメトロノームは常にエイトビートです(笑)。
せっかくの営業をスルーしても、お土産に日本のチョコをあげると、いつもにっこり笑顔的和解です!
キット○ット・ポッ○ー各種が結構喜ばれます!

さて本題、バカラのローリングです。
なかなかツラが出ません。一進一退です。

でも同卓の韓国のお方と仲よくハイタッチなどしながら楽しくプレイできました。
3/4くらいのノンネゴを廻したところで、若干のプラスです。
あとは遅れて到着するTさんと合流してからのプレイにすることにして、1Fの平場のBJに行きます。
2Fが閉鎖されたこともあってか、1Fのフロアは全体的に盛況です。

しかし、ここで売り子に注文するビールはバカ高いです。
サンミゲルライトの350cc缶が、なんと市中価格の5倍近い230ペソもします。
売店でもヒューガルデンホワイトが220ペソもします(何故さんみげるがベルギービールより高い?)。
あまり冷えてもいませんし、もう今後はここでは二度と買いません(モチロン3Fは無料ですが)!

(11/19)
毎度のことながら、カジノ旅では吞んで喰ってばかりいます。
生涯イチのおでぶになってます。ついにパンツが3Lに(どーでもいーですね!)。
このままではヤバイです。
といいつつ、合流したTさんとマキシム2FのGINZADONにて、夜遊び前の夕食懇談会です。
私は、ここのお通しと焼き鳥に目が無いです。

*

*(GINZADONのお通し)

*

*(GINZADONの焼き鳥&イカフライ)

合流後のバカラは調子が良かったです。
Tさんが、高尚な根拠とともに予想します。
しかし、何故か彼は賭けません。
しからばと私が賭けます。これがよく当たります。

また、Tさんが高邁な理論を述べ予想します。
そして彼が賭けます。・・・と外します。
そのときはの私は、だいたいが、るっくです(笑)。

この変則人間罫線?で私は結構なHKDをいただきました。

ここのスコアボードは、各種罫線が下段まで到達すると、そのツラが別の色に光るシステムです。
でも、光ると切れる法則が続きました。
そこで何度かぐいっと反対に張って、はい、頂きました♪

一方、Tさんは…
マイナス基調ですが、スタートダッシュの貯金もあってか、△1万HKD程度で、そんなに傷口は大きくないのが不幸中の幸いです。

気分転換に一緒に1FのBJで遊びます。
Tさんはだいたい勝ちますが、私はまったく勝てません(汗)。
でもレートが低い(min300ペソ)ので、気楽に遊べました。

このあとスロットマシンを2人でやります。
ボーナス(フリーゲーム)のリーチがかかると、画面からリーチアイテムが3Dで目の前に来ると同時に背もたれが激しく振動するタイプのマシンです。
楽しみながら夜がふけていきます。

そして和訳するところの「東京の劣等感(笑)」へサービス産業実態調査のため探検隊GO!!です。
建物の中に8つくらいあるお店、1店舗をチェックのために約1~2分の高速でホッピングします。
じゃまたのちほど!集合は中央ベンチ付近で!と別れます。

そのあとはタクシーに乗って宿につくやいなや、個別に日比バイ会談です笑。

(11/20)
朝10時、プールのリクライニング。
スマホが奏でるサザンの軽快な音楽を聞きながら、うたた寝します。
と、そこへ耳元にひびく「あんにょんはせよ~ぉぉ」という怪しい声。

K「あ、おはよーです。」
T「やっちまいました!」

K「え?何を?」
T「先ほどバカラでここだ!というときに1万HKDで負けて、キレて2万HKDで負けて、3万HKD張ったら相手ナチュラル9で完敗でした(大涙)~。残りチップほとんど無しです!」

K「(絶句)えーーー? だから、ベットアップは相互認証許可制にしたハズじゃあないですかーーっ!!」
K「なんですか?そのだらしないマーチンゲール!?」

T「だって~・・・」
T「こっちが絞る価値もない2とか3なのに、相手は圧倒的格差のナチュラルなんだぉー(涙)」

K「そもそもローリングも10万HKDじゃなくて5万HKDで十分でしょ!朝食なんて安いんだから!」

と、うるさい鬼嫁のように説教をタレます。

うなだれっぱなしのTさんにそれ以上かける言葉もなかったので、
K「しばらく、そのプールに沈んでなさい!」
T「はい。(ぶくぶくぶくーーー)」
あまりにも気の毒だったので、浮き上がってきたTさんにプールサイドでマンゴージュースを注文しました。しかし氷が入ってなかったのでややホットジュースでしたけどw

こうして私は前回の釜山のリベンジをマニラで果たせたのですが…
同行いただいた、Tさんは「云わされて」しまったようです!
一緒に2人で勝つってなかなか難しいですね…。

チェックアウトの清算時の出来事(伝聞ですw)。
朝食代請求事件?
T「ふざけんなーーーー。」
T「朝食が付くからっていうので倍額のローリングにしたんだぞぉー、しかも殆ど失ったんだぞぉー。」
T「それぬわぁーーのにぃーー。朝食代を払えだとーーーぉ!!!。だとぉーー!!!!(繰り返し)」

さすがに人格者で優しいTさんでも、大暴れしたようです(大笑)。

こうして2人の珍道中は幕を閉じました。

そしてホテルのロビーにはクリスマスの飾りつけが・・・
そっか…もう今年も終わりか…今年も結構遊んだなあ(しみじみ)・・・

*

*(ホテルロビー①)

*

*(ホテルロビー②)

*

*(マキシムホテルロビー)

Tさん>
モールで買ってきていただいた、勝利祝賀会&お疲れ様会での冷えたシャンパン!甘かったですが、とても美味しかったです!ほんとうにご馳走さまでした(御礼)。

次は12月、気合入れてSPN調査隊の予定です。
(おしまい)

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2017/11/27(Mon) 19:06りょうくん

kintaroさん

RWMにIさんの上司のJさんは居なかったですかね?

tさんバイインの余裕は心の余裕で挑んだでしょう。

2017/11/27(Mon) 20:44kintaro

りょうくんさん

Jさんも日程中はご不在でした(汗)。

こころの余裕は理解できますが、鬼嫁的に言わせてもらえば、
5万HKDを消化したらまたオカワリをすればいいのよっ!
と、声を大にして言いたい(笑)。。

2017/11/28(Tue) 20:12としハチ

kintaroさん

いつも楽しく読ませてもらってます。
Jさんは11末でやめたはずです。本人にも聞きました
負けている時のベットアップは危険ですね。そもそもついてないですから。
私は22~27までRWMいきました。もうだいぶなれたので、日本人居なくても大体
困ることは無かったです。
Iちゃんいると心強いですが。
ただ、トラブルあるときは嫌ですね。
マリオットの朝食はたぶん、販促の営業経費かと思います。
外国の販促に申し伝えほしいですね。

2017/11/29(Wed) 08:34kintaro

としハチさん

どもども、お疲れさまです。

>Jさんは11末でやめたはずです。

ありゃりゃ、そうでしたか・・・

>私は22~27までRWMいきました。

すれ違いでしたね(・・,*)

>もうだいぶなれたので、日本人居なくても大体
困ることは無かったです。Iちゃんいると心強いですが。
ただ、トラブルあるときは嫌ですね。

私もだいぶ慣れてきました。
そうですね、トラブルがあると面倒ですね!

マニラのカジノはお気に入りなのですが、ちょっと遠い(5時間)のがネックです(T△T)

2017/11/29(Wed) 21:15りょうくん

kintaroさん

昼間は見落としましたが、「東京の劣等感」的、8つの集合体には久しく訪れてません。
「港の喫茶店」やら「ホニャララST」が多しです。
なお、夜の徘徊は我々的には、「ナイトサファリ」(マンタカ氏が命名)と呼んでいます。

2017/11/30(Thu) 07:36kintaro

りょうくんさん

>昼間は見落としましたが、「東京の劣等感」的、8つの集合体には久しく訪れてません。
>「港の喫茶店」やら「ホニャララST」が多しです。
>なお、夜の徘徊は我々的には、「ナイトサファリ」(マンタカ氏が命名)と呼んでいます。

ロサンゼルスの喫茶店ですね(笑)!

7月に初めて訪問しましたが、素人からプロ級レベルのスタッフが混在する、あの異様な
熱気は決して嫌いではありません!

ただ、今回気になったのは、劣等感のスタッフからロスの喫茶店はやばい!という発言が
ありました。それについては次回の中洲あたりで、名講師taruさんからご説明いただき、
討論してもらいましょう(笑)!!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

フライデークラブ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT