リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

パラダイスシティ・体験プログラム

Written by サイゴンサイゴン

投稿日:2017/12/02

コメント(2 件)

*

Casiono Report

リゾカジ提携サイト、フライデークラブのパラダイスシティ体験プログラムをお願いしてインチョンへ行って来ました。

パラダイスシティ一泊コンプ+隣接のベストウェスタンへ自費一泊の2泊3日。
私としては非常に短い旅行でパラダイスシティとBJ環境の初視察です。


通常LCCは乗ることはないのですが、今回は成田~インチョンはT-Wayに初乗り。
しかし安い。 成田~インチョン往復15610円。 スカイスキャナーで料金最安を探し、
楽天系のエア予約サイト、フリーバードで簡単に予約が完了。

近年、新規LCCの増殖で聞いたこともないエアラインや空港で飛行機をみても国籍正体不明の事が多いのですが、この韓国新興LCCのT-Wayはなかなかユニークです。
何といっても、余計なサービスやコストのかかる運営は全くやらない、その変わりその分は
運賃の安さで貢献しますという正にLCCそのもの。
追加付帯サービスを付けないと、機内サービスはエコ紙カップの水のみ。
ボーディングパス半券のメッセージにはセルフチェックインを促す
NO WAIT、DO IT YOURSELF。 その辺のスッキリ感がなんとも清々しい。

パラダイスシティの施設に関してはすでに多くの情報提供がされているので、詳細はリポートしませんが、カジノ目的でのホテル選びに関しては以下の選択肢があると思います。

もちろん、パラダイスシティ自体に宿泊するのが一番便利なのですが、カジノ目的の単身滞在で寝るだけ(寝ないかもしれないし)一泊/2~3万の出費はやはり痛い。
パラダイスシティ隣接の徒歩圏ホテルとしては正面、道路反対側のおなじみグランドハイアット(EAST、WESTの二棟)、もしくは徒歩5分のPREMIER BEST WESTERNの2ホテルがある。
ベストウェスタンは予約状況にもよるが、寝るだけなら充分な部屋が大体、一万円程度でとれる。パラダイスシティとの徒歩アクセスはパラダイスシティの宴会場ウイング、CONVENTION出入り口(大きなカラー椅子のオブジェの所)が最短で便利。


ホテル・カジノ感想。

カジノは悪くないです。ただし平場の雰囲気はゲームセンターがカジノになったような感じで、いわゆるステータス感やグレード感は正直あまりありません。
VIPゾーンや個室、ハイローラー向け上層フロアー等、平場以外の会場施設は無数にあるようですが、ホテル自体のコンセプトがハード面やアートオブジェに相当コストをかけているにも関わらず、残念ながら施設自体が醸し出す高級感がないんです。

元来チャイナマネーを狙った施設ですから、あえて言わせてもらえば、成金趣味。
ただスタッフは若く、人により、言う事、やる事がちぐはぐと言った頼りなさはあるのですが、新しい仕事に取り組む真摯な姿勢は充分伝わってきます。サービスは時間の経過とともに期待レベルに向上していくと思います。


今回は体験プランでコンプで泊めていただきましたので、以下、一番のセールスポイントはきっちりアピールしておきます。
最も肝心のBJのプレー環境。これは予想に反してすばらしくいいです。
BJテーブル6台。 完全CSM(6デッキ)、ノーホールカード、OBOです。マカオ、シンガポールのサンズルールとほぼ同じです。 BSで打てば大きく負けません。今回、1万W、5万Wテーブルで2日で16時間程やりましたが、コンプノルマの50万円バイインはボトム30万まで一度落ちましたが、じりじり盛り返し結局56万の6万円プラスで終わってます。CSMですから中断なし、食事時間を除いて正味13~14時間もプレーすれば、デッキのノーマル性、異常性は感覚でなんとなく分かります。
当然ですがここのデッキ、まともです。


BJテーブルの特記点として:

1. ベットレンジはミニマム1万Wがマックス100万Wで100倍、ミニマム5万Wはマックス200万Wで40倍と大きい。
1万Wテーブルでも空席が大体あるし、カジノの立地の為か観光プレーヤーがほとんどいない為、でたらめプレーがあまりないので、ゲームの流れがみだれにくい。
したがい、ガクストプレーヤーや駒の大増減で勝負するプレーヤーにとっては1万Wテーブルでも充分勝負出来ます。打たれ越し1万W、チャンス目マックス100倍のベットアップが出来る訳ですから。

2.ディラーの直近10ゲームのハンド結果が掲示されます。流れ、出目をプレーヤーに示すとういうサービス。方法はカード自動読み取りではなく、ディラーがゲーム終了ごとに結果を手入力で入れてます。

3. 開業半年、すでにディラーのスキルはアップしてます。ディーリングミスはまずありません。 女性は美形をぞろい。 日本人ディラーは20名、全員日本側オーナー会社セガサミーの社員だそうです。私は2日間で、非常にマナーの良い男性ディラーとスーパーバイザー一人にあたりました。日本人ディラーは日の丸のピンバッジをつけているのですぐ分かります。

4.注意点はOBOでしょうか。今回、16時間もプレーしてテーブル全体でもOBOになったケースが一度もありませんでした。 ルールはOBOです。 韓国人ディラーとスーパ―バイザーに念のためOBOかと聞いた時、二人ともOBOという言葉自体知りませんでした。 万一OBO対応がされなかったら、しっかりオリジナルベットオンリーと言う必要があるかもしれません。


結論として、BJプレー環境に関して言えばパラダイスシティは完全CSMのノーホールが
嫌でなければ、現在の韓国では一番気持ちよくプレーできる=イコール勝ちやすい
BJテーブルと言う印象を受けました。
すでにパラダイスシティでBJプレーをされた方々のご感想はいかがでしょうか。

末筆ですが、フライデークラブ大阪のAさん、現地のOさん、
ご手配、ご案内ありがとうございました。
おかげさまで、大変満足の視察訪問が出来ました。

*

*T-WayのB-737

*

*機内サービスは水だけ

*

*ボーデイングパス半券

*

*シャトルバス乗り場

*

*バラダイスシティから見たベストウェスタン(徒歩5分)

*

*グランドハイアットWEST棟

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2017/12/12(Tue) 16:57セバスチャン青木

サイゴンサイゴンさん

フライデークラブAです。笑
この度は当クラブへのご入会とプログラムのご利用、誠にありがとうございました。
これからもフライデークラブは、より多くのお客様にご満足いただけるよう努力して参ります。
サイゴンサイゴンさんのまたお越しを心よりお待ち申し上げております。

2017/12/12(Tue) 18:22サイゴンサイゴン

セバスチャンさん

コメントありがとうございます。
フライデイクラブの体験プログラム、新規市場開拓のツールとしてはすごくいいですよ。
新しく始められた、モニタープログラムも含め、以下の点をはっきりPRされたら、初めて行く人は参加し易いんじゃないでしょうか。

デメリット:
他のプログラムとの併用不可とありますが、具体的に一番痛いのは、パラダイスがかなり配っている新規登録時のみ利用できクーポン類が使えない点です。空港カウンターに置いてある新規登録用の7万Wクーポンとかです。 

最大メリット:
ターンオーバーノルマなしのルームコンプはもちろんですが、今回登録していただきました上位メンバーシップですと、CAFÉ9だけでなく、ハイリミットゾーン奥にあるレストラン、THE EMPERORも自由に使えた事です。ここは食事いいですよ。チャイナVIP用なのか特に中華は絶品です。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT