リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ヨーロッパ

ウラジオストク行ってきたので報告!

Written by akiwo11jp

投稿日:2017/12/04

コメント(2 件)

*

Casiono Report

先月ウラジオストクに二泊三日で行ってきたので報告です!

ウラジオストクは日本から一番近いヨーロッパで成田から飛行機で2時間程度であり韓国と同じくらいの時間で行けちゃいます。
それでも町並みはしっかりヨーロッパです。ウラジオストク駅はシベリア鉄道の始発?終着?駅である。韓国と圧倒的に違うのは飛行機の便数が圧倒的に少ないことです。オーロラ航空が月水金でS7航空が火木土に1日1往復運行です。夏場はもう少し増えるようですが詳細は不明です。
気温の問題もあるので行くなら夏場がおすすめです。私が行った11月下旬でも一番寒い日は最高気温-3℃最低気温-15℃でしたから。真冬になれば最低気温は-30℃とかになるらしいです・・・おそロシア((((;゚Д゚))))夏場は逆に避暑地として向いていると思われます。

ロシアはウラジオストク近郊のアルチョムにカジノリゾート特区を建設予定で今あるTigre de Cristalの他にもカジノを建設中らしいです。
その関係でロシア渡航に必要であったVISAがウラジオストク地域に限り今年の8/8から簡略化されました。今まではVISA取得が面倒でしたがネットで無料で簡単に取得できます。
私はネットで申請して数時間後にはメールで届いてました。このVISA簡略化が今回ウラジオストク突撃を決めた理由の一つです。
http://electronic-visa.kdmid.ru/index_jp.html


ホテルについて


宿泊は2泊ともカジノホテルであるTigre de Cristalにしました。
VIPプログラムに参加しなくても事前連絡すれば宿泊者全員空港への送迎をしてくれます。実際ネームボードを持った方がお迎えに来てくれていました。
19時頃到着の便でしたが、その時間だと両替所が閉まっているとの事前情報だったので率の悪い成田で両替して行こうかと思っていたので送迎は助かりました。基本的にホテルやカジノスタッフの対応は良かったです。

ホテルへは空港から20分くらいで到着しそのままチェックイン。部屋は綺麗で十分でしたがバスタブは無しでした。
Wi-Fiは部屋でもカジノでも繋がりますが速度はあんまり早くないです。でもストレスを感じるほどではなかったかな、部屋の位置にもよると思いますが。
カジノホテル周辺は本当に何もなく出歩くことも出来ない。空港や市内で必要なものは買っておくことをおすすめします。

ロシア美女との夜遊びするならウラジオストク市内宿泊のがいいと思います。カジノからタクシーで1時間弱で価格は1000~2000ルーブル。タクシーにメーターはなく交渉性だが英語が通じず携帯で電卓開いて価格交渉w
カジノホテルでは受付に言えばよんでくれて価格も固定されているようでした。カジノからウラジオストクまでは1000RUB。
ただ逆にウラジオストクからカジノに戻るときには交渉して1800でした。遠いし行きたくないのかそれが嫌なら他のタクシーにしてくれと言われ寒かったこともあり諦めて1800で乗りました。英語が通じる店で呼んで貰ったほうがいいと思いました。


カジノについて

カジノの規模はこじんまりとしていますが綺麗で過ごしやすかった印象です。客層は中国人と現地人が半々くらいですかね。日本人には全く会いませんでした。
ディーラーやウェイトレス及び客にロシア美女多くテンションあがります!!!ソフトドリンクは無料ですがアルコールは有料(ビールが350RUB程度)

少し変わったシステムでここのカジノでは60ロシアルーブルRUBで1単位になります。丁度1USD程度なのでそれに合わせたのかもしれませんが詳細は不明です。
両替はカジノ内にあります。ホールドは聞いてみましたが、出来ませんでした。ただBUY0.521 SELL0.531と往復で約2%程度?と良心的なので為替差損はあまり気になりませんでした。

テーブルはBJ2台(min10=600RUB≒1200円)バカラ4台(min25)ロシアンポーカー4台くらい、ルーレット5台くらいでした。

VIPプログラムは日本語が出来るスタッフがいたので聞いてみましたが、デポジット等のプログラムは無いようです。プレイ実績でのランクアップと言われましたが、詳細は不明です。


BJルールについて

カタツムリ使用でデッキ数は不明(6か8?)
ホールカードなしのENH
S17スタンド
サレンダーあり(A不可)
DDはどの2枚からでも可
スプリットは4ハンドまで(Aも同じく4ハンドまで)
簡易計算機でハウスエッジ0.4%くらいですね。


結果は簡単に・・・
初日は一進一退が続いたがベットアップしては負けるという厳しい展開でマイナス終了。
二日目は昼にウラジオストク市内に観光に行き19時頃から開始。水面下の厳しい展開が続きましたが、徐々に取り戻しベットアップした時に勝利し水面に顔を出した瞬間に終了で本当にちびっと勝利で終了!!勝てなくても負けないことが大事!!!なんか負けてて取り戻したら勝ってないのに勝った気分になる不思議。


まとめ

非常に近いのでたまに気分転換でロシア美女を眺めに行くには非常にいいと思います。
もう少し周りにカジノが何軒ができて飛行機の便数が増えればもっと行きやすくなるのですが・・・
皆さんも是非遊びに行ってみて下さい!

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2017/12/06(Wed) 09:57マンタカ

akiwo11jpさん

はじめまして。ウラジオ5年前に行きましたが、まだカシノは建設中でした。
当時日露軍事合同演習があり、日露戦争の最前線だった所で演習とはと、思い浮かべ懐かしく感じます。

カシノ情報参考になります。
質問です。
泊まられたホテルですが、直接ホテルとやりとりして送迎してもらいましたか?
デポジット出来ないようですが、当日なら円からルーブル ルーブルから円に再両替は可能でしょうか?
よろしくお願いします

2017/12/06(Wed) 16:16akiwo11jp

マンタカさん

レスありがとうございます。
送迎の手配ですが、私はクレジットカードのコンシュルジュデスクにお願いして対応してもらいました。
ですが、別件でホテルに質問がありHPのコンタクトページから日本語の出来る方に電話をして貰いたい旨を伝えたところきちんとカタコトの日本語で電話かけてきてくれたので自分で手配も全然可能だと思います。
両替に関してですが、数十万レベルなら問題なくいつでも両替してもらえると思います。ただ数百万レベルになるともしかしたら日本円の在庫がない可能性はあると思いますので事前に交渉して在庫して貰う必要があるかもしれません。
当日中で銀行の集金前なら当然両替した日本円が残っていると思いますが、その集金が何時にあるのか不明なのでその辺りも確認しておかないと在庫がなく再両替できなくなる可能性も否定は出来ないと思います。
詳しくメモってないですがウラジオストク市内の銀行でも割りとレートが良かったので最悪の場合は市内まで出て両替が確実かと思います。
以上。
不明点が多く明確に回答できず申し訳ないですが・・・

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT