リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

2度目はオールイン?

Written by ともやん

投稿日:2017/12/09

コメント(5 件)

*

Casiono Report

[久しぶりにリゾカジを実践]の後、2週間ぶりの再訪澳です。

今回の目的はオフ会に参加すること。
11月23日~26日のオフ会では、25日(土)がイベント日。
グランドリスボアでの食事会に興味を惹かれ、
また、リスボアorグランドリスボア宿泊でミールクーポンプレゼントもあるとのこと。

フライトを食事会の25日(土)の早朝羽田発香港行とし、
10月下旬に、agodaでリスボア予約してからオフ会参加の申し込みをしました。
1泊2日の週末弾丸日程ですがいつものことです。
11月24日の午後、食事会の前にはポンテ16でのレーシングシミュレータの大会もあること。
昼にマカオへ到着できれば参加できます。

が、まず最初のトラブルです。
オフ会の日程が近づいてきて詳細が決まるとともに、
イベント開始予定時刻が繰り上がりました。

レーシングシミュレータの大会は、11月25日10:55にモナリザルームに集合となりました。
フライトの香港到着は10:45予定です。間に合いません。
その後の食事会参加も怪しくなってきました。
ただし10:45に香港国際空港に到着できれば、
11:00の空港発マカオ行のフェリーに乗ることが可能です。
そして12時過ぎにマカオへ到着できれば、食事会には充分参加できるのです。
実際11月11日にはその旅程が実現可能でした。
今回もそれに掛けてみました。


さてさて、当日11月25日(土)、オフ会1日目。
フライトはオンタイムで羽田空港を出発。
ですが香港到着は20分遅れて11時を過ぎ、11:00のフェリーには乗れませんでした。
香港空港フェリーチケット売り場についたのは
11:05とフェリー出発後でした。

急いで香港入国して上環からのフェリーに乗らないと!
と思いましたが入国審査イミグレの行列を見て、ふと考えました。
香港入境して乗り継いで行くくらいなら、
次のタイパ行きフェリーでも大差なかろうかと。
12:15の香港国際空港発タイパ行きのフェリーチケットを購入。

タイパ行きはフェリーが青色なんですね、
初めてタイパ行きのフェリーに乗るので珍しく感じました。
無理せずにペースを守ることは、きっとカジノ戦績に貢献してくれるはず!
食事会は着く頃には終わってるかもしれませんが
その後のプレイで頑張ります??

*

*タイパ行きフェリーチケット

*

*タイパ行きフェリーは青色!

13時半にはタイパフェリーターミナルに到着。
半島側のフェリーターミナルに比べると新しく綺麗でしたが
ホテル送迎のシャトルもほとんど無く、簡素という印象でした。
タクシー乗り場でオフ会食事会の会場、グランドリスボアへ急行!
13時半過ぎにグランドリスボア7階の食事会に合流できました。
予想外にも始まったばかり、自己紹介の途中でした。

*

*タイパのフェリーターミナルは綺麗でも寂しい

*

*タイパ到着13:23

*

*送迎シャトルもほとんどいない

食事会のコースメニューを全部美味しく頂きました。
全員参加のビンゴ大会にも楽しかったです、賞品もらえなかったのは残念ですが。

*

*テーブルは楽しさムード満点

*

*食事会のメニューです

*

*コースのデザートケーキ

お誕生会も催されて追加の誕生祝フルーツケーキまでも美味しくいただきました。
更に更に、参加者全員にグランドリスボアのオリジナルデザインバッグを
お土産に頂戴しました。
なんという太っ腹!

食事会の詳細レポートは他の方にお任せします。
食事会中の写真をほとんど撮ってなかったので。すみません。
滞在中に有志で集まって、食事に出かけるプラン開催の告知もありました。
ホテル宿泊の特典、ミールクーポン100香港ドル分もこの時に頂きました。

楽しい食事会の終了後、私はリスボアに移動。
水晶宮にて日本円をホールドの手続きを済ませてから、リスボアホテルにチェックイン。
部屋で手荷物整理をしたらさっそく打ちに行きます!
夜までにプラスでノンネゴ消化しなくては!!!

*

*今回の宿は安定のリスボア

今回、モナ・リザルームが無くなってました!?
食事会に途中参加したこともあり、詳細は聞けませんでしたが、
モナ・リザルームのテーブルは片づけられてしまい、
手続き等は1フロア下の水晶宮で行うとのこと。
SJMスタッフのカウンターがあってこれまでも利用していたフロアのため手続き等での不安はありませんでしたが、
せっかくのオフ会なのにみんなで集まってできるテーブルが無いのが寂しかったです。





17時半過ぎ、部屋へ戻ってきました。
色々な意味でもうゲーム出来る状況ではありませんでした。

ホールドの際のレートは0.06696。
持ち込みの100万円は、ノンネゴチップ66,000と960香港ドルに化けました。
ゲーム開始早々に、調子良くて16,000程の浮きになりました。
が、その後の1,000、2,000、4,000、5,000、20,000
と立て続けの連敗。
最初に一気に勝っていた為気が緩んでしまっていたのでしょうね。
勝ち分を吐き出すどころか、あっという間にマイナスに。
特に無茶な20,000のBetが痛すぎた。。。

気持ちを切り替えるため一旦テーブル離れ、
軽食エリアで気持ちを整えました。
そして小さくmin500程度の勝負に控えて後10,000だけは回そうと思いゲーム再開。

ちょっと勝ったと思ったら、すぐに負けが続く。瞬く間にチップが無くなります。
この時、バンカーのツラ切りを狙ってプレイヤーにかけ続けていましたが、
こんな時に限ってツラが降りていきます。
いつのまにか10,000だけという誓いを破って負け続けていました。

ある時、ツラ切り勝負を続けていましたが、歯向かうようにツラが落ちていく。。。
落ちきったところでその戦法は諦めて、今度はツラに追従し、バンカーに掛けました。
ちなみに私は、マーチンゲール法を自分なりに使うことがよくあります。
この時のBet額はminの10倍、5,000になってました。

んで5,000で一度は勝ち!
ホッとしたところでBet額は5,000のまま再度バンカーにBet!
勝利!!!
このまま行けるとヘンな確信の元、またもや5,000でBetしたら
今度はプレイヤー勝利。
ツラ落ちの流れだし、今度はプレイヤーのツラが続くはずとプレイヤーに張ったら
呆気なくまたバンカー勝利。
勝ちもまた連敗で吐き出します。
ツラが落ちるのか1目で切れるのか傾向が全く読めません。
結果1シューも回らないうちに、あっという間にノンネゴチップが無くなり、
手元のチップは元手の半分になってました。
ノンネゴ消化が終了!?
明日まだ丸一日あるのに、あっという間に元手が半分になって終了???

気持ちの整理がつきません。
今回はもう勝負を止めてしまって負けを確定にするか、それともまだまだ続けるか?
頭の中がぐるぐる回っている状態のまま、暫くテーブル間を罫線探ししつつウロウロ。

ピキーン!
と、何かが閃いた気がしました。
テーブルにつき、手持ちのチップを、端数は残して全て賭けました。
オールイン勝負です。

2目切れが続いていた後にプレイヤーが一目で切れてバンカーになったテーブル。
バンカーに貼りました。
初手、プレイヤーが2、私が3。
そしてプレイヤーが5を引いて7に!
私の3枚目
縦にめくって両足!
横にめくって3ピン!
私の3枚目は6か7か8です。
6で勝利、7でも8でも負けです。

もう渾身の気持ちで息を吹きかけつつ起こしていきます。
息を吹きかけ、真ん中列の点よ、吹き飛べーーーーーっ!
片方が抜け、もう片方も抜けた瞬間、ドッと脱力感。

6です。オールイン勝負に勝利しました。

両手は痺れ、足はガクガク、本当にです。
テーブルを離れても震えが止まらず立っているのもしんどい状態となり、
部屋に戻ることにしました。
オールイン勝負で勝利した結果、手元のチップは合計で65,100になってました。
0.8%のキャッシュバックを考えれば、原点回帰です。

そして這う這うの体で部屋に戻ってきたのです。
もう今日はプレイ出来ないなと感じていました。
部屋ではしばらく、リゾカジSNSに日記を書いて気持ちの整理をしていました。

18時を過ぎ、気持ちが落ち着いたらお腹が空いてきました。
オフ会参加者有志の夕食会が確か19時集合だったはず。
連れて行って貰おうと思いました。

水晶宮に戻り、日本人のオフ会参加者を探しましたが見つかりません。
しばらく迷路のようなリスボア内でカジノフロアを探検して回ったり、
グランドリスボアに行ったりしてました。
途中グランドリスボアでは大小に手を出してみるも連敗。
10,000チップまで投入してようやく回収できたのが御の字。
だめだ、勝てる気がしない。

そうこうしてると19時になったので水晶宮に戻ると、
食事行く有志が集まってました。
お願いして御一緒させてもらいました。
リスボア3階かな。和食のふるさと。
これまで何も無いと思っていた階段上った先にありました。
リスボアの中は本当に迷路ですね。

*

*日本食レストランふるさと

*

*コース料理(肉)のサラダ

*

*コース料理(肉)のカキ

みんなで肉をメインとしたコース料理をいただきつつ歓談。
コース料理は値段の割に品数が多く、肉のコースなのに
シーフードばかり出てきてなかなかメインの肉が出てこない、そんな感じがしました。

*

*コース料理(肉)の刺身

*

*コース料理(肉)の貝柱

*

*コース料理(肉)のサーモン

話ははずみ、メインが出てくることころにはみんな楽しく和気あいあい。
しかしお腹が膨れてきて、メインを食べるのがつらくなる人が出てくる有様。
私は大食漢なので、食べれないとおっしゃる方からありがたくおすそ分けを頂戴しました。
ちなみにみんなコース料理(肉)ですが、メインの肉は選択式で、
薄切り肉かサイコロステーキか選べました。
写真は両方ありますが本来は片方です。

*

*コース料理(肉)のフォアグラ

*

*コース料理(肉)のメインの肉1(薄切り肉)

*

*コース料理(肉)のメインの肉2(サイコロステーキ)

カジノという同じ楽しみを持つ人同志の会話はとても楽しく、
あっという間に2時間を過ごさせていただきました。

ちなみに食べきれなかった分は、持ち帰って明日の朝食にする方もいました。
持ち帰りできるんですね。
プラ容器にいれてもらい、豪華な紙の手提げで、本当にお土産みたいでしたよ。




*

*コース料理(肉)でステーキを焼いた際の盛り付けの野菜炒め

*

*コース料理(肉)の〆。チャーハンやみそ汁

*

*コース料理(肉)のデザート

食事後、満腹で動きが鈍くなりました。が、寝るには少々早いので、
ポンテまでレーシングシミュレータを見に行こうとリスボアを出て散歩。
途中のグラリスで大小やって、今度は1,000のプラス!

少し気分が良くなりました。

ポンテに到着。
レーシングシミュレータの場所を探すもよく分かりません。
案内では2Fが会場とのことでした。
入り口入ったカジノエリアの奥のエスカレーターで1つ上階に上がると、
そこは1階扱い。ホテルロビーがあるフロアです。
イベント案内看板は出てましたが誘導表示は無し。
エスカレーターの誘導案内に従い、2階に上がります。
すると3F行きエスカレーターは工事中。
2Fの通路奥はキャッシュバック有りの特別カジノエリアだけ。
どうしてマカオのカジノホテルはこうも分かりにくいのでしょうか???

仕方がないのでポンテでまた大小をプレイ。2,000のプラス!
これで完全に浮きました!

夕食後の好調にすっかり気分良くし、ポンテへの散歩から帰る途中では
リスボア両替商(店舗の名前?)で手持ちのプラス分の香港ドルを日本円に変えました。
前回の訪澳時には20万円以上在庫あった両替商でしたが、今回在庫は4万円分だけ。
4万円が日本円で手元に入りました。
気分良くしてグラリスに戻り、また大小をプレイ。

が、これが良くなかった
300、500、1,000、3,000とまたもや連敗が続きます。
念のためと持参していた大判10,000も投入し、
今度は全て負けてしまいました。。。

せっかく勝てていたのに、なぜまた負けた?!
それも大負け!??
精根尽き果て部屋に戻り、何も考えたくない、忘れてしまいたい、、、
シャワーも浴びずに突っ伏すようにして寝てしまいました。


翌朝、11月26日(日)、マカオオフ会2日目。
7時過ぎだったでしょうか。目が覚めました。
昨夜最期の大負けの現実がそこにありました。

改めて確認。10,000チップが5枚、、、、
だけです
キャッシュもほぼ無し。
あと、日本円に替えていた4万円。
なぜか寂しさを強調させてくれました。

まずはシャワーを浴び、着替えて気分を引き締めます。
そして朝食も気にせず水晶宮へ突撃!
マイナス14,000からのスタートです。

入ってすぐのテーブル(min500)が空いていました。
罫線は殆ど無い状態、ただし一目切れはしていません。
団子みたいな罫線が期待できました。
このテーブルにつきました。
実は昨日、オールインでヘトヘトになりながらも勝利出来たテーブルでした。

案の定、ツラに追従して張ってるとほぼ負けず、プレイヤーのL時も拾いました。
ただ、min500のBetでの勝負をしていました。
せっかくのL字の際も、途中で1,000にアップしましたが、充分には活かせませんでした。
結局L字の後は1目で切れたりたまにツラ落ちしたりと、傾向が変わってしまいました。

このテーブルで勝てていた+8,000程度だった浮き分がどんどん沈みます。
追加の10,000を崩してまで続け、マイナス5,000に来たところで起死回生5,000のBetで見事勝利!
本日のスタート地点までは挽回!
が、またしてもまたズブズブと沈んでいきます

テーブル離れようかと何度も考えましたが、なぜか離れられませんでした。

ウエストバックの中の10,000チップを確認して残り3枚と認識して焦りが強くなった時、
今度もまた一気に挽回するぞと、5,000をプレイヤーにBet!
すると、飛び込みでバンカーに(私の逆に)3,500を張りに来た人がいました。
私の心の中では多少ビクつきながらも、
飛び込みなんとかってやつですね、ご愁傷様ですね、っと
内心では負ける気は全く有りませんでした。
が、結果はバンカー側のナチュラル9!
もう茫然自失です!

私は考えます、悩みます。
負け確定選ぶべきじゃないか?
何度も何度も考えました。

が、
私はウエストバックにしまい込んでいた10,000を鷲掴みに取り出すと、
全てをプレイヤーに賭けました!
テーブルに出ていた1,000チップ4枚と合わせて、34,000!
横に走る罫線を信じました。
いつもは大勝負はバンカーに、と考えていますが
そうも言ってられない状況でも有ります。

全てをプレイヤーにBet。
1回の旅行で2度目のオールイン!?

初手は気合い入れて絞続けるようなカードでもなく
3枚目のプレイヤーの数字が確定。

そのあとは思わず立ちあがり、バンカー側の引かれる3枚目に対して、
ゴン、ゴン、ゴンと叫んでいました。

結果プレイヤー勝利。
勝利確定後、またも全身が痺れて動けません、
2、3度絞り放棄でminでの勝負をしてからカジノエリアを離れました。

チップは原点回帰!
ですが手元には日本円もあるので実質は完全にプラスです。
ふらふらになって部屋に戻りました。
部屋に戻って気持ちの整理。
気力がもう尽きた気がしました。
心を決めました。今回はここで手じまいにしようと。
遅めの朝食でも?少し早いけどチェックアウトしようか?
そんなことを考えながら荷物の整理。

ここで思わぬ出来事が!

ウエストバックからさらに10,000チップが出てきました!?

どうやら先ほどの勝負はオールインワンではなく
44,000からの34,000ベットだった模様。
しかしL時後の沈み込み時の記憶を洗っても詳細が思い出せず。
買ったり負けたりで冷静な判断力を失っていた証拠ですね。

本当のオールインだったら快勝じゃないか!!!
とも思いましたが、勝負は結果論。
44,000ベットなら負けていたかもしれません。
素直に現れた10,000チップに喜びました。

てな訳で、20万円以上程の浮きでリスボア終了。
朝食変わりにはフロントそばのパン屋さんで
お気に入りチョコ入りデニッシュパンを購入。
日本円ホールドを回収し、キャッシュバックも受けて
リスボアホテルをチェックアウト。

*

*リスボアホテル内パン屋のチョコデニッシュパン

リスボアホテルを出た後は、リオ方面に足を向けました。
腰痛が出てきていたのでマッサージを受けたく、
リゾカジでも好評のお店、足康楽を探しに歩きました。
途中、昨夜よりも良いレートの両替商があったので10万円ほど日本円に両替。


日記はまだまだ続きます。これからはリゾリゾです。

ワルドホテルあたりまで来ても肝心のマッサージ店が見つかりません。
お店の場所をネット検索。MGMの方じゃないですか!?

来た道を戻る気になれず、目の前にはおなじみのsandsが!
コタイのホテル行きシャトルが出ているはず。
またコタイのホテル群を観光しようか。
サンズへ向かいました。ただし、プレイは絶対にすまいと考えました。
が、実際にSandsに着いたらついつい足がカジノフロアへ。
無性にルーレットがしたくなりました。

Sandsで稼働中のルーレット3台は満席。
つい気がせいてしまっていたため、
キャッシュのまま2nd,3rdに賭けてしまい、払いどけられました。
キャッシュチップにしてから飛び込み掛けすべきでした。
とはいえ気持ち的にケチがついてしまったので大小へ移動。
ケチがついた後なのでやっぱり沈み込みます。
なんとか300プラスににして撤退。
300でも勝ちは勝ちです。

ようやくSandsのシャトルバスでコタイ地区に移動。
そしてついに、今度こそエッフェル塔に登りました。
3度目の正直です。
これまでエッフェル塔にエレベータで上がろうとしてボタンが反応せず諦めていました。
今回はみやげ物屋横の入り口に気づきました。
はっきり言って、すっごく分かりにくい!
もっと宣伝しろよと思いましたが、まあいいや。
エッフェル塔からの景色は絶景でした。
まだの人にはぜひお勧めです。
ホテル最上階VIPルームのセレブと同じ目線で景色を眺めることができます。


*

*移動中のシャトルで見た。また埋め立てて?今度何が?

*

*エッフェル塔外観

*

*エッフェル塔への入り口、分かりにくいってばよ

今回はエッフェル塔からの絶景を堪能できたので、
観光としてももう満足お腹一杯です。
一度は上がって見ておきたい絶景でした!

*

*エッフェル塔からの眺め1

*

*エッフェル塔からの眺め2

*

*エッフェル塔からの眺め3

今までは早朝に回っていたので知りませんでしたが、
通常営業時間帯は、企画演出があるんですね。
ベガスフリーモントのような天井プロジェクションや
いたるところに芸人さんが配置されていたり。

もう充分に観光できました。本当に満足です。



*

*エッフェル塔からの絶景4

*

*ショッピングモールの企画の芸人さん1

*

*ショッピングモールの企画の芸人さん2

そしてパリシャンでも大小で800ほど勝ってコタイ地区から撤退。
今回、思わぬ10,000チップ発見のおかげで、撤退しても気分は悪くありません。

半島側のフェリーターミナルに到着。
今回は時間の余裕もあったため、リゾカジメンバーのみなさんに紹介いただいた
穴場の3Fを探索しました。


*

*3F奥の電源コーナー1

*

*3F奥の電源コーナー2

3Fの奥には曲がり角があり、さらに奥にスマフォの電源が取れるスペースやら
ポークチョップバーガーも出す軽食屋やら、
ポートワインミニボトルも売ってる土産物屋などがありました。

なるほど、確かに穴場です!

みなさんもぜひ覗いてみてください。

*

*3F一番奥の酒屋/土産物やのポートワインミニボトルセット

*

*3F一番奥のカフェのメニュー(ポークチョップバーガーあり)

*

*3F一番奥から振り返った景観

さて、マカオからフェリーで香港へ移動。
さようならマカオ!
フェリーの中では、フェリーターミナル3Fで買ったポークチョップバーガーとポートワインで一人祝勝を喜びました。

ポートワインは甘く惜しかったですがアルコール度数は高く
フェリーの揺れも影響かあっという間に酔いました。

ポークチョップバーガーは骨がなかったみたい。意外。
たしか骨付き肉の意味ですよね?
次回はほかのお店のポークチョップバーガーも試してみたいと思います。

*

*ポートワインミニボトルとポークチョップバーガー

帰国のフライトは深夜便のため、まだまだ時間に余裕はあります。
そのためフェリーでは香港(上環)ではなく九龍行きを選択。
上環のフェリーターミナルのある信徳中心の探検はまた今度にさせていただきました。

九龍(中港城)についたらまずはすぐ上階に上がって広場で記念撮影。
香港に来た証拠を残します。
夕暮れ時には夕景も良い写真になりますが、少し時間があったので九龍公園に移動。

*

*九龍(中港城)ついてすぐの広場で記念撮影

*

*九龍公園

九龍公園を通り抜け、何度かお世話になったマッサージ店で全身マッサージ45分を受けます。
澳門でマッサージを受けられなかったので、ここで旅の疲れを解消。
マッサージ店を出たら暗くなってました。
コリがひどくて脹脛のマッサージは痛い位でしたが、マッサージ後は全身ポカポカ。
その後の香港観光時、半袖でも寒さを感じませんでした。

マッサージ後は女人街でお土産探しすることに。

*

*香港観光スポット女人街へ1

*

*香港観光スポット女人街へ2

*

*香港観光スポット女人街へ3

ただ実は、女人街へ向かう途中で香港国際空港の第2ターミナルに出店している
ぬいぐるみ屋さん(Color Rich)を発見!
前回の旅行土産につづき、今回も子供への土産はぬいぐるみになりました。

*

*お土産のColor Richのぬいぐるみ

*

*前回香港空港で買ったColor Richのぬいぐるみ

香港国際空港についたのは9時半頃。
第2ターミナル側は大半のお店が閉店してました。
なのでフライトチェックイン後、第1ターミナルに移動して遅めの夕食。
いつもの中華レストランではなく隣のPOKKA CAFEへ。
CAFEですがディナーメニューもあって満足満足です。
フライト時刻が近づくまでのんびり待って過ごしました。

*

*POKKA CAFEで夕食1

*

*POKKA CAFEで夕食2

*

*POKKA CAFEで夕食3

10時過ぎでも第1ターミナル側のお店は普通に営業していたので、
第1と第2ではお店の営業時間も違うんですね。
こんなところにもLCCへの扱いの違いを実感。

*

*POKKA CAFE

羽田到着は始発前、始発で帰宅し、仮眠とってから出勤しました。
今回もいろいろありましたが、結果勝利で帰国でき、観光もでき、
そしてなによりも久しぶりのオフ会に参加できました。

また機会があればオフ会に参加させてくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全5 件)

2017/12/11(Mon) 10:51マリタイム

ともやんさん、こんにちは。

週末弾丸日程でのオフ会参加、お疲れ様でした。
そして、2度?のオールインを経ての勝利、おめでとうございます。

香港空港-マカオ外港便を逃せば、香港空港-タイパ便というルートもあるんですね。
私は、そのことは全く頭から抜けていました。
次からは、そのルートも計算に入れて臨みたいと思います。

まだ行ったことがない「ふるさと」のレポートもありがたいです。
リスボアのレストランは、どこもお腹いっぱいになるみたいですね。

私はローローラーですので、カジノテーブルで一緒になる機会は少ないと思いますが、
オフ会や食事会でお話しする機会があれば、どうぞよろしくお願いします。

2017/12/12(Tue) 00:09ともやん

マリタイムさん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。

香港空港-タイパ便は、時間帯次第ですが、
日中の人の多い時間帯に上環/信徳中心経由の混雑気疲れを避けるルートととしても
考えていいと思います。
行き先がコタイ・タイパでなくてタクシー移動で
エアポート・エクスプレス分と思えばいいし、
タイパ地区に寄り道する気があればホテルのシャトルでもいいし。
1時間ちょっとの旅程をどう使うかは人それぞれですしね。

リスボアの「ふるさと」は落ちついて食事をしたいときに良いと思います。
ぜひお腹をすかせて行ってみてください。

私も負けが続いた時のふり幅が大きいだけで、間違いなくローローラ-ですよ。
min1000よりはmin500を選びますし、罫線良く空いていればmin100に入って打ってます。
機会がありましたらこちらこそよろしくお願いいたします。

2017/12/12(Tue) 01:17かぶ

フェリーターミナル3F、楽しまれたようで良かったです。
ポートワインをソッコーで開けるのは想定外でしたが…(笑)。

なお、コタイのシャトルバスターミナルは外にあります。
「送迎シャトルもほとんどいない」写真の奥に明るい出口が見えますが、その先です。
一杯バスが停まってますよ。ご参考までに…。

2017/12/12(Tue) 19:42りょうくん

ともやんさん

マカオオフ会にて隣席させていただきました。
マニラ話が尻切れトンボになってしまいましたので、よろしければSNSにて。

11/25-26にオフ会参加者はほぼ帰ってしまって、寂しいかんじでしたが、ドラマがあったのですね。
勝利おめでとうございます。

2017/12/13(Wed) 07:55ともやん

かぶさん、こんにちは
ポートワイン情報ありがとうございました。
活用して祝勝のお供に出来ました。
4本のうち、2本は空けてしまいましたが2本はしっかりお土産です。
機内持ち込みサイズ内でしたので問題ありませんでした。

コタイの送迎シャトルについては訂正情報ありがとうございます。
あまり情報ないですよね。
正しい情報助かります。
次回行く機会があれば確認しますが、タイパ地区ホテルばかりですよね?
リスボアのシャトルがあればよかったんですが。


かぶさん、こんにちは
マニラ話ありがとうございました。
まだマニラの地は未経験なのでいろいろな情報が助かります。
しばらくは機会がありませんがいつかは手を出してしまうと思います。
その際はどうぞよろしくお願いします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

リスボア

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT