リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*シンガポール

トラ・トラ・トラ!我、奇襲に成功セリ!!

Written by 龍次

投稿日:2017/12/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

*

*

*

*

無性に打ちたくなった。
がしかし、2017年正月は、どこもairが取れない。
しかたがない。
諦める。

でも、待てよ。
ちょいズレの成人の日のチビ連休に有休を付けると
airが、見つかった。

行くべし。
初打ちは、singapore MBSにロックオン!
MBSのlast tripは、とんでもない大敗。
見事にすっからかん。
チラッとその残像が、浮き出る。

少しの恐怖を覚えながらも、MBSに突撃だ!
奇襲だ!

〈嫌な予感〉
おれっちは、小市民なので、Yが、多い。
Cは、大勝した次のtripと決めている。
おれっちは、diamondだからYでも、ほぼほぼPYには、座れるし。

あれっ!
前日にPY の案内が出ない。
早速、diamond deskにTEL。
「PY出ないんですけど。」
「満席です。」
マジ?
PY 買うの?

おれっちは、PYを買った事はない。
中途半端。
どうせ買うなら、Cへのアップ グレイド対象Yを買って、
マイルかポイントで、Cに乗る。

788と789には、PYは、少ない。
0か14席か21席。
そもそも、PYは、プラチナ以上のメンバー特典のおまけとして、
存在しているのだと思っていた。
だから、買っては、乗らない。LMAO

〈平民落ち〉
Singapore MBSでも、おれっちは、プラチナメンバーだった。

*

*

がしかし、ルール改定。
おれっちは、ゴールドになっていた。
平民落ちだな。
違いとしては、1日1回の市内送迎が無くなる事。
クルマをchargeで出せば、片道SGD120。
うれしくない。
おれっちは、毎日、g spaに行くのだから。
そして、卓にcardを出した時にゴールドだと
なんか、かっちょ悪い気がする。

プラチナに戻りたい。
基準を聞いた。
何と年間rolling over SGD4.8 mn!
これは、キツイ。
昨年は、31 tripsした。
それを全部、MBSにすれば、いけるかもしれない。
がしかし、おれっちは、回遊魚。
あっちも行きたいし、こっちも行きたい。
わかりました。
G spa へは、taxiで行きます。
taxiは、安くて片道SGD17でした。

〈G spa〉

*

*

厳重な貴重品入れ。自分と従業員の2つの鍵がないと開かない。
今回は、実によく寝た。
12時間ぐらい、いたと思う。
Massage2時間+foot massage1時間+爆睡++。
飯も2回食べた。
早朝にsingaporeに着いたら、
部屋が開くまでの時間は、ここで、調整する事をお勧めします。

〈「寝ないと勝てない!」〉
これは、Las Vegas caesarspalaceの日本人dealerが、
よく言う言葉だ。
おやっ?!
今回は、しこたま寝ている。

何やらチカラが、湧いてきた。
やらいでか!!

〈「OK!eight o’clock.」〉
ダメもとで、massageのちゃんね~に部屋まで出張massageに来てくれないかと
誘ってみた。
少し肌の色は、浅黒い。
でも、歯並びは、きれい。
聞くとベトナム人だそうだ。

すんなりOK。

*

*

〈目標〉
みなさんは、勝ちの目標をいくらに設定していますか?
Pで勝てば、タネ込み2倍。
だから、目標は、bank rollの2倍。

ムリです。
パンクするだけです。

宿題にします。
ジョン・パトリック著「バカラ必勝法」を
読んでください。
絶版になってます。
プレミアが、付いている本です。

おれっちの知人が、昨年、1,500万円勝ちました。
がしかし、one tripの勝ちは、大きくはありません。
でも、1,500万円は、デカイですよね。
所得に換算したら、3,000万円でしょう。

勝っているplayerは、意外と勝ちの目標は、
高くはありません。
だけど、回数が、多い。
そう言う傾向が、ありますね。

〈初日が大事〉
これもよく言われますね。
今回は、annaとの約束があったので、
初日は、早々に切り上げ。
Bのツラが、出てきたのですが、
anna優先で、game 終了。
お陰さまで、初日、プラスを計上。

よし、第一関門突破だ!

〈そいつに回すな!〉
今回、珍しく中華系playerから、ご指名でcardが、来た。
日本人同士なら、「ご指名を頂きありがとうございます。」
と立って挨拶をするものだ。
前回のhandが、all Bで、tie だったからだろう。

1or2番勝った。
がしかし、次にtieが、出てしまった。
おれっちは、次のhandで、cardをもうひとりのplayerに渡した。

中華系playerが、何やら怒っている。
もちろん、bet オナーは、彼だ。

どうやら、そいつにcardを回すな!
と言っているみたいだ。
もうひとりのplayerは、かなり肌の色は、黒い。
ベネズエラ系と言った感じか?
そして、短パン、袖無し、ヘソ出しの中華系のちゃんね~を
連れている。
たっぱもあるし、かなり目立つ。

*

*

がしかし、こいつが弱い。
かつ、絞りがくだらない。
既に敗けているのに、cardをなかなか出さなかったり、
決まり札を知らずに、もう一枚要求したりする。

gameの進行が、ムダに遅くなる。
だから、その中華系playerは、cardをやつに回すなと言う
ジエスチャーをしたのだと思う。


〈2日目〉
睡眠バッチリ、朝から超元気。
よし、今日は、しこたま打ってやる。
やらいでか!

作戦は、Bのツラ狙い。
ツラが、来ると信じて打ち込むのだ。

SGD1,000で、3番続けて取った。
次のSGD1,600は、あっさり敗け。

がしかし、ここから、突然、ギアチェンジ:加速を掛ける。
長ツラになると信じて、どんどん数字をスコアカードに書き込む。
SGD 2,000→SGD3,000→SGD5,000→SGD8,000→SGD13,000
→SGD21,000→SGD34,000→SGD55,000→SGD89,000
全部来い!

なぜbet upしたのか?
長ツラの予感がしたから。
「博打に必要なのは、根拠ではない。確信だけあればいい。」by 森巣博


キタッーーー!!
Bet upしたとたんに
Bankerのツラ9目!
(tie除く!)

9目自体は、そう珍しくは、ないが、bet upと同時に起こる事は、
珍しい。

気付けば、あっという間にSGD8,000をbet。

ヤバイ!
このツラを引っ張ってきたdriverのbetを越えてしまった。

人の心理は、不思議なもの。
勝っているとbetが、段々小さくなる。
逆に敗けているとbetが、段々大きくなる。
がしかし、連敗の後のbig betは、ハズレる。

勝っている時にどんどん、
敗けている時には、少し。
これが、出来ないとbaccaratは、勝てない。

さっきまでのタマ頭も似た感じだ。
いくときは、SGD15,000ぐらい張るが、
7目めからは、SGD 5,000に下げている。

おれっちのbet SGD8,000
さっきまでのタマ頭SGD5,000

嫌な予感がした。

「Same driver plz」
ここは、おれっちが、めくっては、いけない。

がしかし、driverの絞りにハキが、ない。
ハッキリとそう感じ取れた。

2枚引いたところで、
P→2+3=5
B→P+2=2

3枚目
P→picture
B→タマ頭は、横絞り。
脚はあるようだ。

ここからだ。

あっ!

Cardは、あっさり、投げられた。

4 sideと言う意味だ。
出てきたのは、9。

bankerは、playerの5に敗けてしまった。

盛り上がりのない敗けに、惜しくも何ともない。
コマを数えた。
勝ちの目標に達している!

もう打たない。
※早あげだ。
(※時間を残して、お仕舞いにする事。)

〈業務終了のお知らせ〉
Hostから連絡が来た。
「こちらは、龍次です。
今回のtripの営業は、終了いたしました。
ご用件は、次回、10年後のtripの際に伺いますので、
再度、お掛け直し頂きますよう、よろしくお願い致します。」

次回のtripの部屋を事前に見たい。
hostにそうrequestしていたのだ。
Casino playerではない雅のために
次回は、オーキッドsuite room を予約している。
雅は、DVDを持ち込んで、時間を潰すそうだ。
Suiteではないthe club等では、リビングがない。
そして、デスクの椅子からTVを見るには、TVの画面を回すのだが、
真正面まで回りきらない。
雅もMBSには、是非、行きたいと言っている。
でも、やることがない。
TVが、斜めの状態で、長らくDVDを見させるのは、可愛そうだと思ったのだ。


今、おれっちは、「I will be survive」を聞きながら、
まだ、日程は、2日半もあるのに、早くもレポートを書いている。

うれしい。
2017年の初戦を勝利で飾った。
「トラ・トラ・トラ!我、奇襲に成功セリ!!」

今年も打つぞ、打つぞ!!

*

*deposit

*

*投了図



続く

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT