リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

プノンペンカジノ

Written by おやじ

投稿日:2018/02/13

コメント(10 件)

*

Casiono Report

11/23~11/26でカンボジア、プノンペンに行ってきました。

 韓国にも飽き、太平洋を渡るには体力がなく、マカオは禁煙化が進みすぎていることから、のんぶさんの沈没先カンボジアに行こうと思い立ちました。
 何せ初カンボジア。プノンペンがどこにあるかもわからず手配を開始します。チケットを探すと直行便はANAのみ、他は仁川経由、上海経由、香港経由などなど。

 その中から、未だ乗ったことのない機体を運用している直行便のANA(787)か仁川経由のアシアナ(A380成田-仁川のみ)に絞り込みます。ANAは唯一の直行便で非常に便利ですが、その分強気で料金お高め。アシアナはビジネスでも13万ちょいだったので、迷った挙句、仁川経由をチョイスしました。

 成田空港でA380とご対面。シートは今まで通りで変わりないことは知っていましたが、大型機特有の安定感と静音性はかなりのものでした。2階席だと離陸時のエンジン音もほとんど上がってこないので、音もなくスルスルと加速する違和感満載の離陸が味わえました。
 但し、その収容人数故、乗降に時間がかかるのが難点です。C席の搭乗時にカウンター前で50人ぐらい並ぶなんてのはこの機体だけでしょうね。 仁川-プノンペンは小型のA321で運行です(飛行時間約5時間半)。なんちゃってCの貧相なシートに狭い足元。格安料金に納得です(笑)

 プノンペン空港に降り立つと、日焼けしたのんぶさんが迎えに来てくれていました。同時刻に到着した上海経由のジローさん、kanariyaさんと合流し、プノンペン市内のナガホテルに向かいます。NagaWorld Hotelは市内のリバーサイド地区にあるカジノ併設ホテルです。本館は作りは古いが部屋が広く、最近オープンしたばかりの新館は新しいけれど部屋が狭いとの事でした。

 空港からの主な交通機関はタクシーかトゥクトゥクの様です(バスは未確認)。カンボジアのトゥクトトゥクはタイとは違い、客車を2輪のバイクで引っ張る形式。通常の旅行客でしたら空港のタクシーカウンターでタクシーを手配できますので、そちらを利用した方が良いでしょう。タクシー料金はNAGAホテル~空港間で$15。旅行ガイドでは$8程度と書かれていますが、物価上昇の影響なのか観光客価格は上昇しているようです。

 ホテルチェックインのあと、そそくさとカジノに向かいます。現地の通貨はリエルですが、市内の買い物を含む主要通貨はUS$となっていて、リエルは補助通貨の扱いです(1$以下をリエルで補完)。
 ですので、テーブルは全て$建てで、BJは$10と$25テーブルの2種。バカラはミニが$40~、絞りは$100~となっていました。
 客層は多種多様。ジモピーから欧米、中国、韓国とバラエティー豊かですが、団体客はほとんどが中国人のようです。(見た目からすると、かなり地方からの人たちかも…)

 BJはシャッフルマシン、ノーホールド。ペアベット(11倍)あり、サレンダーは全プレイヤーのアクション前だけ、マカオとほぼ同じルールです。OBOは未確認です。なんせ全く英語が通じないので確認できないし、怪しげ感満載のカジノでは試す気にもならない(笑)
 客の殆どが、バカラかBAIBOOとよばれるパイガオみたいなルールのゲームに集中しています。かなり大きめのカジノでしたが、BJテーブルが満席になることはなく、居ても韓国系か欧米が中心です。2日目夜に仲良くなった地元のオカマ軍団が占めるテーブルが唯一の地元民テーブルでした(笑)
 
 2日目はのんぶさんの案内で市内観光に向かいました。噂のトゥールスレン博物館は欧米系を中心に、いかにも人道派の人たちが大挙して見学しています。個人的には空気が重く、何度も行けるような場所ではないかなと…
(博物館の展示内容については各自”ググレカス”ってことで)
夜は北朝鮮レストランで食事。初めて喜び組のショーを見ることができました。

 3日目はチャーターした車で、ベトナム国境近くのクラウンカジノというローカルカジノに向かいました。プノンペン中心部から走ると30分ほどで高い建物が無くなり、1時間ほどで乗用車が少なくなり、車の姿が無くなって自転車とバイクばかりになった場所にカジノがあります(笑)

 1台だけあったBJテーブル($5~$100)は誰も座ることが無かったのでしょう。椅子も無く、かなり煤けた雰囲気(笑)それでもオープンしてくれるというので早速の共闘開始です。

 ショーカードこそありませんでしたが、8デッキ、ハンドシャッフル、シューボックスとかなりの好条件!(但し、Dノーホールド。ペアベット無し)
 これはいけるかも!と期待したものの、プレーの都度バーンカードが入るという、マカオのファラオカジノと同じ対策がなされており、意気消沈。(それでもプノンペン市内に比べればよい方かと思います)

 やってきたディーラーは明らかに「BJって、どんなんだっけ???」といったご様子。
札まきまでは良いものの、ダブルといえば「???」スプリットといえば「??」サレンダーと言ったらインスペクターが電話で何やら確認し始める始末(笑)

 特に大笑いしたのは、kanariyaさんが11ダブルした後にディーラーがカードを配った時。
 ダブルの確認後、シューボックスからカードを出し、自分の目の前(客に見せる前)でカードを見つめて動きが止まってしまったのです。(しかも指が震えてるし)

皆が
”何事?”
”まさかジョーカーでも入ってたんじゃあるまいか”
と思った瞬間、申し訳なさそうに「3」のカードを出すディーラー。
そんなところで気を使うなっての…

 徐々に慣れてきてからは、それなりにゲームが進んでいきますが、なんとも言えないゆったりとしたリズムで進行していきます。ケタケタ笑いながら悪びれもせず札を配り、配当を間違えそうになりながらゲームを進めるディーラーと、それをハラハラしながら見守るインスペクターとプレーヤーという不思議な空間は、とかく世知辛い韓国やマカオのカジノと違って、これぞカンボジアのローカルカジノといった雰囲気を醸し出していました。

 しばらく遊んでいるとジローさんに11ダブルの手が入ります。気合一千でダブルを宣言するも、次のカードには”A”の文字、ガクッとうなだれるもディラーがパンクして…

 そうです。半ば都市伝説となっている”和尚システム”の発動です。
おもむろにマックスベットを宣言するジローさん。(っても、US100$ですが…笑)見事、次ゲームに勝利して都市伝説を証明しておられました。

>ししょうさん
だいぶ検証者が増えてきました。そろそろ本人が証明する時期ですよ!

 一旦、ジローさんたちと別れてバカラテーブルに移動します。地元民で混雑する5$テーブルを避け、新たに開けさせた絞りバカラは$20~(笑)。
ですが、こんなテーブルでもローリングチップのキャッシュバックはなんと驚愕の2%!とんでもなく好条件で、何かからくりがあるのでは?と不安になってきます。

 ちなみに、このカジノはタクシーかレンタルバイクでしか来れそうにありません。タクシーも片道で返してしまうと、この村に帰りのタクシーがあるのかどうか…
 行ってみたいという奇特な方はのんぶさんに連絡するか、タクシーを一日チャーターするしかないと思います。

 滞在中はそれなりにトラブルもありましたが、”後進国ならでは”といったものでした。特にタクシードライバーやカジノディーラー、街中の人間は基本的に英語が喋れませんので注意が必要です。

 中国からの投資が活発で、市内はいたるところで建設ラッシュ。トラブルによる工事中断も多いようですが、しばらくはバブルが続くそうです。素朴なカンボジアを見られるのは今のうちかもしれません。


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全10 件)

2018/02/13(Tue) 17:42のんぶ

NAGA新館はバイブー20$、新設カジノウォー5$、ミニバカラ20$とミニマムが下がってます。

2018/02/14(Wed) 09:29おやじ

のんぶさん

滞在中はお世話になりました。
相変わらずチャイナパワーが町中にあふれているんでしょうね。
また、行きたいです!

2018/02/14(Wed) 17:06まことちゃん

おやじさん
のんぶさん

お久しぶりです
SNSが無くなった今、懐かしくお名前拝見しました
ジローさんもカナリアさんも元気そうでなによりです
私は立派な一級身体障碍者となってしまいました(人工透析
自由になる時間は金曜日の午後から月曜日の夕方までです
したがって、韓国ぐらいしか行けませんが、今度のPCのオフ会で
そろそろリハカジしようかなあ
なんて考えてますので今後ともよろしくです(笑

2018/02/15(Thu) 07:05ジロー

おやじさん

ジローの病院までわざわざ東京から見舞いに来てくれてありがとうございました。

退院したら、交通事故の見舞い金を握りしめて、一発勝負でバカラをやりたいと思ってます。

是非、御一緒しましょう。

2018/02/15(Thu) 12:44くるくる

おやじさん、のんぶさん、ジローさん、

お久しぶりです。
カジノはともかく、のんぶさんのリタイア先には興味があります(笑)。

のんぶさんのホームページ更新お願いします(笑)。(^O^)/

2018/02/15(Thu) 16:03のんぶ

くるくるさん

単なる利子生活者です。猫をあやすことを生きがいに沈没組と飲んだくれて、カジノは自転車で見学程度。
長文は書けなくなりました。ふわっち配信は結構やってますけど。

2018/02/15(Thu) 16:06のんぶ

まことちゃん

四日市では弟と兄を間違って外しました。
ご自愛くださいませ。

2018/02/20(Tue) 13:22おやじ

まことちゃんお久しぶりです

PCオフ会の参加者リストを見ました。
最近はバカラでまったく勝てない(強い人に曹禺しない)ので、
ししょうさんと一緒に平場BJで遊ぶつもりです。
現地ではよろしくお願いいたします。

2018/02/20(Tue) 13:34おやじ

ジローさん

”己が体で稼ぎ出した”貴重な”あぶく銭”(笑)

勝負立ち合いにお伺いします!
まずはリハビリに専念して、ハンドサインぐらいは出来るようにしといてくださいね~

2018/02/20(Tue) 13:41おやじ

くるくるさんお久しぶりです

禁煙化が進んでからというものの、めっきりと近寄り難くなったマカオを離れ、
最近は近場ばかりで遊んでます(汗)

カンボジアは予想外に面白かったです。
低レートでのんびりやるにはもってこいのカジノが国境沿いにあります。
おすすめ!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

PROJECT NEXT