リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

初マカオ

Written by 負犬

投稿日:2018/03/06

コメント(13 件)

*

Casiono Report

先日リゾカジからリスボアのプログラムを利用させて頂いたのでレポ書かせて頂きます。
文才に乏しく、自分用のメモ日記からの書き起こしなので長文になりますがご容赦ください。

私はカジノ未経験、英語は単語だけなんとかなレベルな為、
日本語サポートがあるということで今回リスボアのプログラムを利用させて頂きました。
10000HK$のチップ購入のみをフォームから予約し、ホテルその他はすべて自己手配です。
プログラムのサービス内容の結果としては、外貨デポジットホールド以外のサービスは存在していませんでした。

--
日程
1/10 香港エクスプレス 羽田6:35発 UO625
~1/19 香港エクスプレス 香港18:15発 UO622

宿泊
1/10-12 リスボア
1/12-13 ホテルギア
1/13-14 グランドラパ
1/14-17 ブロードウェイホテル
1/17-19 香港泊

ちょっとカジノ体験しながらだらだらと観光するつもりでプランを立てました。
私はスロッカスなのでRIOホテル宿泊の野望もあったのですが、検討を重ねていく間にドンドン値上がりしていっていた為諦めました。
また、週末はホテルが高いので珠海に退避するつもりでしたが1/13はグランドラパが直前に安くとれたので旅程中に変更しています。

--
1/10
羽田を定時出発。直後に腹を下しトイレで苦しみながら香港到着。遅延2時間。
エアポートエクスプレスで九龍へ。
重慶大厦まで行きたいけどエアポートエクスプレスの無料バスがよくわかりません。
英語で聞く自身がないので歩きます。そして早々に後悔します。工事だらけで道が分かり難いしかなり遠いです。
重慶大厦では僅かなレート差をチェックしてから「えくすちぇんじぷりーず」。この両替クエストがやりたくてここまで来たけど結構楽しい。
当初予定では九龍で食事とマッサージ屋に寄れればと考えていましたが、到着遅延と体調不良の為スキップしてMTRで上環へ移動。
クーポン買ってフェリー乗船。思ったより揺れるので酔います。体力削られました。
外港碼頭到着後、本日宿泊のリスボアのシャトルバスを探すがわかりません、歩いてリスボアへ行きます。到着後に「このバスだったのね」と気づきますorz

17:00頃チェックイン。
フロントのベルボーイの対応がスマート且つ海外不慣れな不審者にも優しい。
フロント前で「チェックイン?」と聞いてくれてカウンター前で待つように促してくれます。
視界外のカウンターが空いたらすかさず横から柔らかな挙動で促してくれます。
バックパックだけだった私にも部屋までエスコートしてくれてカードキーの操作説明もしてくれました。
お部屋はネットで予約してたのはスタンダードでしたがアップグレードしてもらえました。
しかし部屋の広さにビビります。ソファセットとベッドの距離が遠いです。エルメスのバスアメニティにもビビります。

SJMのケン氏から「クリスタルのカウンターへ来てください」とメールで頂いていたので水晶宮へ赴きますが、表のカウンター(入口手前)が時間外の様で誰もいません。中で聞こうにもよくわからんので少し見学だけして撤収。

スーパーまで歩いてビールを買い出し後、食欲は回復してないけどとりあえずリスボア内の不夜天でチャーハンを注文。それなりに美味しかったけど体調のせいか完食できず。
部屋に戻りジャグジーに浸かりながらビールを1.5ℓほど飲んで就寝。
散々歩きすぎたせいで足が痛いです。

--
1/11
腹の調子はまだ悪いので朝食はホテル1Fのベーカリー(正確にはケーキショップの模様?)でエッグタルト(12$)とピーチタルト(30$)を購入。部屋でコーヒー飲みながら食します。これ美味しいです。油断すると毎日これで朝食済ませそうなくらい好みでした。
ついでに散歩してたら近所の薬屋で正露丸を発見したので購入(43.5$)。これ飲んでまともに食事できるように回復を祈ります。

再度クリスタルパレスへ。
セキュリティゲート外のカウンターで「あいはぶりざべーしょん」、と言うと何故かホテルのレセプションへ行けといわれている模様で困惑。
SJMケン氏からのメールを再度確認すると「わからなかったら電話してください」との文言があったので即TEL。
すると「カジノの中のカウンターでスタッフに言ってくれれば全部やってくれるから。日本語ダメだったらまた電話して。」、との事。
このなげやり感あふれる対応、大変不満です。おこです。
中のそれっぽいカウンター(ロビーフロア「不夜天」横の入口から入って、セキュリティゲート正面方向のカウンター)で声掛けて、でも日本語通じないので「あいはぶりざべーしょん」「とーく、けん」と言ったらケン氏にスタッフさんが電話してくれてようやく手続き開始。
メンバー登録とチップ購入を進めてもらえました。\15万を預けて1万$チップと77$を入手。
対応してくれたスタッフさんは英語ですらまともに通じない私にも根気よく丁寧な対応でした。
スタッフさんにはお手数をお掛け致しました。君は良いスタッフだったが、君の同僚(ケン氏)がいけないのだよ。

初心者にはここまででも疲労困憊だった為、そのまま部屋に戻ってビールタイムにします。
昨日スーパーで買い込んだビールの空き缶を部屋に大量に残した為なのか、2日目の冷蔵庫には無料のサンミゲルが1本→2本に増量されいてました。

だらだらしてたら夜です。朝のタルト以降何も食べていないのでさすがに食事に行くことに。
少し悩んでリスボア至近の​​老記海鮮粥麺菜館へ入店し蝦子撈麺のワンタン付を発注。美味です。
このお店はメニューに日本語表記あるし「わんぱーそんぷりーず」「でぃすわんぷりーず(指さし)」で大丈夫なのですごい楽です。毎日ここで食ってればいいと思うほど。
店員さんも英語はカタコトなのか少ない単語で応対してくれるので意図がわかり易いです。

食後グランドリスボアを覗いてみたら2FにARUZEのスロット台を発見。
ぶっちゃけこいつらをやりたいが為にマカオ旅行を思いついたようなものなので即プレイ。
それなりのリールアクションは楽しめたけど1000$飲まれてヤメ。

リスボアに移動して水晶宮のバカラテーブルを見学しますがビビって打てません。
地階の鉄火場感あふれるエリアの端に皇牌天下の看板を見つけ、人も少ないのでここで初挑戦してみる事に。
人生初バカラ。
min500卓に座って基本500$フラットベット。私一人だけでしたが絞る事はせずに「おーぷんぷりーず」お願いします。
NNチップ7000$消化してキャッシュチップ3975$に変化。
-3000$の微妙なマイナスに恐れて撤退します。
その後。真ん中のエリアで大小をやってみようとしたらNNチップ使えないのか「ダメ」って言われたのでここで本日はヤメます。
諸々の説明聞こうと思ってた日本語スタッフと会えてないのでNNチップがどこで使えるのか使えないのかすらさっぱりわかりません。おこです。鬼おこぷんぷん丸です。マジパナイです。

--
1/12
昨日のタルトの朝食が自分内で好評だった為、今度はMargaret’s Café e Nataへエッグタルトを買いにお散歩。
2個購入(20$)してホテルの部屋でコーヒーと一緒に頂きます。
リスボアのベーカリーよりもこっちのが好みかも。油断すると毎日(ry

今日はリスボアをチェックアウトしてホテルギアに宿替えします。お引越しです。
チェックイン時間まで荷物かかえたまま観光スポットをぶらぶらして、時間ちょうどにチェックイン。
部屋はリスボアと比べちゃうと狭く見えちゃいますが十分な広さです。バスルームのタイル床がちょっとおしゃれ。
(暖房入らないので夜寒かったのと、深夜チェックインの団体客が喧しかった点は減点)

チェックイン後は足康楽のマッサージを試しに行きます。MGMも方のお店。
フットマッサージをオーダーし、店員さんに進められるまま生姜湯のフットバスをオプションで付けますがこれは正解。気持ちいい。
しかし術後、膝上のリンパ節が重くて痛いのに膝下だけが軽いという違和感が発生。マッサージ慣れしてないって事でしょうか?
ちなみに膝上の痛みはその後も全然消えず、2日後には脇の下にしこり(おそらく「粉瘤」)まで出てきました。どれだけ体内に老廃物貯めてたんだか。。。

その後夕食は再び老記海鮮粥麺菜館へ。ローストダックとレタスの粥(55HK$)を注文しましたが個人的にはこれがマカオで一番の大当たりでした。
素直に美味しいのと、ローストダックの多くがドンブリの底に沈んでるので普通に食べると終盤にはローストダックの比率が増える様になって飽きずに食べられます。
ただしボリュームもあるので空腹でないと食べきれなくなるかも。
こちらは本当に毎日リピートしそうです。

食後は昨日と同様グラリス2Fでスロ。ARUZEの別機種を打ってみます。
「何かガセ演出したら前兆」などと適当なオカルトをでっち上げて適宜ベットアップした結果+1150$。昨日の負け分を取り返して逃走。

移動してリスボアのテーブルを覗きますが負けが怖くて打てません。
スーパーでビール買い込んでホテルへ帰還。

--
1/13
昨日スーパーで買っておいた値引き品のエッグタルトとコーヒーで朝食。
さすがにそれほど美味しくない。
少しゆっくりしてからチェックアウト。本日もお引越しです。
腹の調子も良くなってきたので​荷物持ったまま、リゾカジ内でお勧めされてた富仕葡式美食のチキンライスを昼食にトライしにいきます。
開店直後の入店でチキンライスとマカオビールを発注。美味いです。リピートするのもわかります。というかリピしたい。

食後、路線バスで金龍の近くまで。
この辺りにも足康楽があるとの事で本日のホテルチェックインまでフットマッサージで時間をつぶそうかと。
近隣に競合店がある為なのかこっちの店は60HK$くらい安い。が施術はあまり上手くない様に感じました。
オイルの量も節約しちゃってるのかスネ毛が引っ張られて痛いです。

良い時間になったので本日の宿、グランドラパへ。
当初は土曜日の為どこも高いからと珠海のホテルを取ってたのですが、言葉の壁に疲れてたのと、前日に検索したら平日よりも安いお値段になってたのでこちらに変更。
さすがに良いお部屋でした。程よい広さと快適な室内レイアウト。めっちゃらぐじゅありー。
ただしミニバー備付のエビアンは有料なのかサービスなのかわからないので手を出しません。

少し休憩した後に出動。外港まで歩いてからシャトルバスでリスボアへ、老記海鮮粥麺菜館で昨日と同じローストダックとレタスのお粥を食します。本当に毎日になりました。
食後グラリス2Fでスロ。今度はビデオスロット「ストームクイーン」とやらをプレイしてみます。
ここでも「前兆演出オカルト」をでっちあげてのベットアップがうまくはまり+1000$。ここまでスロットだけだとプラス収支(嬉)

その後リスボアのテーブル回りますが、相変わらずビビって打てません。
ビールと安物ワインを買い込んでホテルへ帰還。

(恐らく23時頃)ワインで適度に酔ったら腹が減ってきたので、リゾカジ内でお勧めされてたサンズの鉄板焼きへ行ってみようと外出。
・・・途中、大小のテーブルで何故か張ってしまい、+1500HK$。なんだろう・・・酔ってると打てるし勝てるのか?
「メシ代稼げたー」と思ってたら店(といかフードコート?)はcloseしてました。
意気消沈して空腹のまま就寝。

--
1/14
今日はエッグタルトを買ってないのでコーヒーだけ飲みます。(←朝食=エッグタルトになりかけてる)
チェックアウトはミニバー利用聞かれただけであっさり終了。(リスボアとギアではお部屋チェックの為の待ちがありました)
歩いてフェリーターミナルへ行き、コインロッカーに荷物を入れます。(ここに荷物置いといてシャトルバスで動き回る予定)

ここのコインロッカーはネットの情報だとパタカ貨幣しか使えない様子でしたが、私が利用した時には貨幣以外にもパタカ紙幣、香港ドル紙幣共に使用可能になっていました。
10HK$、20HK$紙幣は使用確認済ですが、くたびれた紙幣は反応が悪いので10HK$のプラ紙幣があると楽になります。
硬貨投入口もありますが恐らく10$貨しか使えません。5HK$貨は飲んでくれませんでした。
料金は小さいロッカーが最初2時間まで30$、その後4時間ごと40$みたいです。大きいロッカーは同じく40$の60$。
預ける時に2時間分料金を入れて、取り出す時に超過分を支払う形式です。
少し高いですが英語コミュニケーション恐怖症になりかけの私にはカジノのクローク利用が怖いのでコインロッカーにしました。

まだ昼前ですが朝食もとっていないのでフェリーターミナル3Fの「​南北麺点」でブランチにします。エビワンタン麺とアイスレモンティーを発注。78$
初レモンティーだったけどガイドブックとかに書かれてる通りにホントにレモン3枚入っててなんとなく面白い。でも酸っぱい。

シャトルバスでリスボアへ。クリスタルパレスでバカラmin500$卓に座って残りのNN3000$を消化。+1000$で消化が終わって手持ちキャッシュチップ7975$。
中途半端で辞めるの嫌だったのでキャッシュチップで立ち掛けを試すことに。ひたすら徘徊を続けてると勝ってるっぽいお兄ちゃんがわかり易い展開を作ってたので数ゲーム尻馬に乗らせて貰って12000$まで浮上。その後移動した300$卓で削られて10800$。時間は早いけど継続するとまたマイナス圏に入りそうなのでここでヤメ。
カウンターでプログラムの終了をお願いします。「ぷりーずふぃにっしゅまいぷろぐらむ」(メンバーカードと購入時レシート提示)
と、ここで初めての日本語スタッフさん遭遇。「ぜんぶ?」と聞かれます。
はい全部ですよ。ホールド全額リリースですよ。800$のおつりは自分で作って取ってありますよ。
(たぶんチップのままでプログラムクローズ出来るんでしょうけど私はキャッシャーで一度換金してからキャッシュ持ってカウンターへ行きました。)
カウンターで書類を書いてくれて、言われるままキャッシャーへ付いていき、デポジット15万円サルベージしてリゾカジプログラム終了です。

リゾカジ内のレポートを多分に参考にさせて頂いた事もあり、負けずに終わらせる事が出来ました。
これまで様々な情報や体験談を蓄積されてこられた皆様に感謝です。

ちなみにキャッシュバック貰い忘れてます。受領の仕方も聞いてないのですが。有効期限とかあるんでしょうか?


さてプログラムは終了しましたが旅程はまだ終わりません。
バスでフェリーターミナルへ戻り、本日の宿ブロードウェイホテルへ、・・・行くにはまだ14:00と早い時間です。
チェックインは15:00~なので、このまま行って時間前だからチェックインできないとかは面倒なので(英語でその旨言われても絶対聞き取れませんので)チェックインの15:00まで海立法で時間を潰します。見て回るとテーブルの雰囲気はリスボアと変わらないイメージ。いまいちやる気がわかず5セントスロット中華風味の台に着席。いまいち面白くないまま100$→300$で時間も良い頃合いなのでヤメ。

コインロッカーの荷物を回収してフェリーターミナルからギャラクシーのシャトルバスに乗ってブロードウェイホテルへ。
着後、ホテルのフロントがわからず迷います。シャトルバスはカジノ正面入り口に着きますが、ホテルへはカジノ横の出入り口のエレベータで3Fへ上がる、が正解です。しかしこれがわからずフードコートからシアター前まで彷徨ってやっとフロント到着→チェックイン。
手続き中、フロントのおねーちゃん「one bed?」とか聞いてきますので「いえす。わんべっど」と答えるも、「予約がツインだからダメだわ」、みたいな事を言いやがります。ダメならはなから聞かないでくれと。こちとらもう英語恐怖症だよ。

ブロードウェイホテルはビジネスホテルのツインを少し広くした感じのお部屋です。
壁掛けテレビは大きくて良いのですが設置してあるのが唯一椅子のあるデスクの真ん前。ベッド上以外で座ってテレビ見るのはそれなりに工夫が必要かもしれません。
バスルームはバスタブとシャワールームが別になっています。アメニティ各種も整っています。
予約サイトには「ミニバー無料」の文言がありましたが、冷蔵庫の中にはコーラとシュウィップス、水だけでした。
まぁお値段考えたらミニバーが無くても満足です。

チェックイン後、部屋に荷物置いてからフードコートの屋台でポークチョップバーガーを購入。(フロント捜索中に気になってたので)
​部屋で冷蔵庫のシュウィップス飲みながらおやつタイムにします。

で、ここでこの旅行中で最も重要な事が判明。このホテルのテレビ、アニマックスが見れます。
これってブロードウェイホテルだからコンセプトに合わせての多チャンネルだからなんでしょうか?
それともギャラクシー系は全部同じチャンネル構成なんでしょうか?
他のホテル群でも見れるんでしょうか?
わたし、気になります。
(後から調べたらリスボアでもアニマックス見れたみたいでした。気づかなかったorz)

とまれ、"ブレイブウィッチーズ"やってたのでポークチョップバーガー食いながら見ます。
途中シュウィップス飲みきったのでコーラも飲みます。
18時、ブレイブウィッチーズ終わっちゃったのでスーパーへお買いものへ。
行きがけにブロードウェイとギャラクシーのカジノを覗きますが、狭いのと広すぎるのと極端で面白い。

しかしグーグルマップ頼りに歩いてみたけどスーパー遠いですorz
再度の買い出しには来たくないのでビール纏め買いします。海珠が1本2.4mopで売ってたので大喜びで買います。

戻って、夕食は​添好運でテイクアウト。
​ぼう仔飯の牛肉と卵のやつ。58HK$。美味い。ビールも進みます。
食いながらブレイブウィッチーズのリピート放送見ます。(←テイクアウトの原因)
そのままアニマックス見ながらビール飲んで就寝。

--
1/15
起床→コーヒー飲みながらアニマックス。
11:00、​フードコートの添好運でブランチ。
各所で紹介されるような有名系?メニューをオーダー、したつもりだったけど蒸しパンと牛レバーの春巻き?を間違えてましたorz

食後はギャラクシーでスロ。ARUZE機を2機種。各500HK$ずつ負け。スロット総合戦績+350HK$。

気分転換にブロードウェイフードコート​義順の牛乳プリンを食べます。36HK$。
おいしいとは思うけど、なんか薄い?

ブロードウェイのカジノでmin100HK$のフェイスアップのバカラが空席だったので着席。5000HK$だけチップに交換してもらいます。
メンバーカード持ってる?とジェスチャーで聞かれますが作ってないので「のー」。
ディーラーさんの後ろのスーツのおじさん(ピットボスってやつでしょうか?)が「作る?」って聞いてるっぽかったから「あいをんとめいく」と答えますが、カード作成をどこでやれば良いのかわかりません。たぶん説明してくれてるんだけど、私が英語を理解できません。お互い苦笑いで肩をすくめて諦めますw

ゲームの方は、勉強のつもりで100HK$フラットで黒カード出るまでやって5000$→3700$。
罫線の読み方わかれば違ったのかなぁと思いつつ微妙なマイナスに凹んで離席。

気分転換にシャトルバスで半島に行ってお散歩。
ホテルに帰ってきて夕食はフードコートの皇記小館でカレーを注文。シンプルなスープカレーって感じ?

その後はアニマックスのせいで部屋でずっとビール飲み続けて就寝。

--
1/16
昨日と同じ流れで、起床→コーヒー飲みながらアニマックス。
11:00、​添好運にブランチへ。
蒸しパンをリベンジする事を今日の命題としたので、品数減らして焼きそばと蒸しパンをオーダー。蒸しパンうまし。

食後ギャラクシーでスロ。ARUZE機で-100$。スロット総合戦績+250$。

流れを変えようとシャトルバスで外港経由グラリス。2Fでスロット。ストームクイーンで一度+500$近くまで行くがイーブンまで下がったのでヤメ。

WYNN、MGMを見て歩き、MGMの大小で-1000$。100$ずつちまちま遊んでたら連敗中に逆張りオヤジが出現して最後の100$も消えました。
そのまま外港まで歩いて、シャトルバスに乗ってブロードウェイへ帰還。
ブロードウェイのカジノを覗いたらバンカー連のL字を見つけて1000$張るもあっさり負けたので部屋へ撤退。

夕食は​松花湖水餃で餃子と炒飯をオーダー。普通の美味しさです。

食後ギャラクシーでスロ。ARUZE機で-500$。スロット総合戦績-250$。
ギャラクシーのスロはクレジットが増えない仕様と断定する。

部屋に戻って風呂入ってビール飲んでたら、アニマックスが広東語吹き替え作品になっちゃったので再度ギャラクシーへ行きます。
今日がマカオ最後の夜なので、今更ながらもひたすらバカラのテーブル見て回ります。
昨日のチップが2700$残ってるので、そのままmin100$~500$が密集してるエリアでひたすら立ち賭けします。
min200$のフェイスアップが調子良さそうなので着席。→15000$まで浮上。

さらに歩き続けてヒートアップしてるテーブルに遭遇します。P連→B連、L字が重なっててしゅごい。
B連切れてPにスイッチしたところです。
暫し尻馬に乗ります。ベットオーナーのオジサンは調子が悪いのか、絞りを別のお兄さんに委ねてます。
両手で「どーぞ」みたいなジェスチャーしてますが日本人でしょうか?
お兄さん、ジリジリ絞ってPを勝たせてくれます。
ベットオーナーのオジサンはカラーアップごとに5万$チップを作っては上着の内ポケットにしまっていってます。
私もマネして1000$チップを10枚ごとにポケットに突っ込んで利確分として封印しときます。
5戦ほど戴いたところでポケットに30000$、右手に8000$。
利確十分と自分に言い聞かせてここまで最大額8000$をベットします。
が、ここまで絞ってたお兄さんが賭けてません。ベットオーナーのオジサンが絞りますが案の定の負け。
後ろ髪引かれちゃうのでその後の展開は見届けずに〆ます。
5000$→30000$で+25000$也。キャッシャーで換金して部屋へ帰還してビールで祝杯です。(←勝ってなくても呑みます)


--
1/17
起床後、今日はマカオ→香港へ移動するのでコーヒーを飲みながら予定を悩む。
早いけどとりあえずチェックアウトしてタイパビレッジを徘徊します。@9:00
時間が早くてどこも開いてないみたいなのでマックで朝食。モーニングの一番高いやつを注文。量が多い。

ギャラクシーへ戻ってシャトルバスで外港、荷物をコインロッカーへ入れてからリスボアへ。セナド広場の向こうまで散歩してみます。
適度に疲れて路線バスで外港へ。今日の宿泊は香港だけど今フェリーに乗るとちょっと早い。
のでカジノプレイは昨夜〆めたつもりだったけど海立方へ・・・
とりあえずテーブルで3000$だけ買ってmin300$のテーブルで粘ります。
テーブル転がりながら10000$まで伸ばしましたが、それをオールインして惨敗。-3000$。すでに18:00。さすがにやめます。
フェリーチケット買って香港へ。

その後香港ではHK$の日本円への両替と、2泊程観光しましたがひたすらトラムとスターフェリー乗りまくって歩いてただけなので省略です。


----
総合戦績
スロット -250$
バカラ +22800$
大小 +500$
----
内容を踏まえると、バカラで「勝ってる人を見つけて尻馬に乗る」事が収支上大きなポイントでした。
プレイ自体も立ちっぱなしが疲れるのと、該当するテーブルを探すのが大変だった以外は立ち張りで十分に楽しめました。
逆に座ってプレイすると緊張による疲労が大きかったくらいです。

トータル収支としては旅費、食費、雑費のすべてが賄えてしまいました。
まるごと返ってきちゃった形なのでこのお金で3/8から再度勝負しに行ってきます(`・ω・́)ゝ

*

*リスボアのタルト

*

*Margaret’s のタルト

*

*値引き品のタルト

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全13 件)

2018/03/06(Tue) 13:38minaminami

楽しく拝見しました。色んなホテルに泊まるのも楽しそうですね。
リスボアのプログラムの件ですが、あらかじめマカオのローリングプログラムが初めてである旨と、英会話に不安がある旨を伝えておくとケンさんのフルナビゲーション(笑)がついていたと思います。
彼は自発的には全く気が利かないけど、頼んだことはキッチリやってくれます。だから「それくらい気をきかせてよ~」と思うような細かい不安点でも全部電話かメールで連絡すればカウンターの場所・キャッシュバック手続きの仕方・使えるサービスの種類などが事前に確認できていたかな~?と。

ちなみに皇牌天下の看板があるエリア横のカウンターで、行き先と希望時間を書いた紙を見せたら無料の送迎サービスは受けられたと思います。(帰りのお迎え手配は、待ち合わせ場所の設定とか結構めんどくさいのでほとんど頼んだことはありませんがw)

詳しい期限は未確認ですけどキャッシュバックは少なくとも1年は有効のはずです。前回キャッシュバック受けた後にもローリングをちょっとしていた分が今回行った時に加算されていましたので。

2018/03/06(Tue) 14:13カジ郎

負犬さん
負けずのご帰還よかったですね。

今回のサービスおよび対応などについては
リスボアに報告して、改善できるよう申し入れておきます。



2018/03/07(Wed) 01:37Chuck

負犬さん

勝利でのご帰国おめでとうございます。
スロッカスに笑ってしまいました。
ほぼルーレット専門の私はルーカスですね、なんかカッコイイ。w

で、カジノのクロークの事ですが、英語無しでも何の問題もないですよ。
寧ろクロークのおばちゃんはほぼ英語を理解してないと思います。
荷物を預ける・受け取る以外の何か特別な事をする場所ではないので、
荷物預けてサインして、受け取り時に必要な紙切れを貰う。
受け取り時は、その紙切れに同じサインして荷物を受け取る、それだけ。

まあ、クロークによってはそのまま預かってくれるとこと、カバン開けさせて
簡単なチェックするとこがありますけど、それも全部おばちゃんが
開けろ!とジェスチャーで伝えてくるので問題ないです。

2018/03/08(Thu) 21:04負犬

コメントありがとうございます。

minaminamiさん
フルナビゲーションは面白そうです。
次にプログラム利用する際には要望してみたいです。

カジ郎さん
以前のマリタイムさんのレポでも苦言がありましたのでタイミング悪ければ日本語スタッフはいないのだろうとは考えていました。
しかしプログラムのページに掲げているサービスがデフォルト無し、どのように要望すれば良いかのアナウンスも行わないのはやはり宜しくないかと。
今後の新規利用者がいた場合にこのツリー見てminaminamiさんのアドバイス通りに事前に要望出せば良いのでしょうが、見るとは限りませんので。

Chuckさん
クローク利用はカウンターの場所が分からなかったりするので場所を聞いたりがやっぱり障害にはなってしまうのですw
ただ私は前回海立方のクロークカウンターは確認してあるので今度利用してみたいと思います。

2018/03/09(Fri) 10:39マリタイム

こんにちは。

初マカオで、水晶宮の相変わらずの対応にも負けずに、大きな勝利、おめでとうございます。
また、自分のレポートが参考になっているみたいで、よかったです。

ところで、プログラム申し込みフォームには、
「*↑上記時刻・場所にお迎えにあがります。」とありますが、
澳門外港へ迎えの車を出してもらうサービスは、希望されなかったのでしょうか。
それとも、このサービスもなくなっているのでしょうか。

2018/03/09(Fri) 18:48負犬

マリタイムさん

レポートは大変参考にさせて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m

本文中、私の言葉足らずでしたが申し込み時の迎車は「不要」としていました。
(ヤケッぱちで歩いてる様に書いてますが実は楽しんで歩いてます。)
考えてみれば迎車依頼してれば日本語スタッフさんには容易に会えてたかもしれませんよね。失敗でしたorz

2018/03/09(Fri) 20:22マリタイム

こんにちは。

2016年12月に、私が初めてプログラム(当時はモナリザ)を申し込んだ際、
澳門外港への迎車を依頼しました。
上環のマカオフェリーターミナルでターボジェットに乗る際に
「今から乗船しますので」と電話連絡し、
澳門外港の入国審査を出たところで、日本語の話せる男性が待っていてくれました。
彼の案内で外に待機していた日産のワゴン車に乗り、リスボアまで行きましたが、
車がホテルに到着したら、彼とはお別れになりました。
ですので、迎車を依頼していても、車内で男性に「水晶宮のカウンターまで連れて行ってほしい」と
言わなければ、結果は同じであったように思います。

キャッシュバックについては、私の場合、過去2回ともスタッフが「受け取りますか?」と尋ねてくれ、
受領しています。清算の際、良いスタッフに当たったということなのでしょう。

負犬さんは九龍から重慶大厦まで歩こうと試みる逞しい人なので、
日本語通じなくても、すぐマカオに慣れると思いますよ。☆☆☆



2018/03/13(Tue) 10:39カジ郎

負犬様

リスボアに負犬さんのレポートを読んでいただくように伝えました。
後日、リスボアから回答がありましたのでご報告いたします。

概略を簡単にお伝えいたしますと、
・滞在日をお聞きしていたが、到着される時間が不明だった
・時間は不明だったので、念のため携帯の番号はお伝えした
・日本語ができるスタッフは24時間常駐しているわけではない
 事前にご予約いただいた場合のみスタンバイさせていただいている
・ケンさんは、クリスタルのスタッフに丁寧に対応するよう指示をしたが
 不十分であったことをお詫びいたします。

とのことでした。


このような回答を受けて
会員専用サービスとして記載されていた
「日本語スタッフ常時待機」を「日本語サービス」とし、
上記サービスは事前予約は必要になります。
と記載いたしました。

リゾカジ.comを通じてお申込みいただいてないようでしたので
リスボアと負犬さんとのやり取りに関して、リゾカジが中に入るわけにはいかないので、
状況確認と広告内容の訂正をさせていただきました。

また今後は、このような事がないように
事前に、できるだけリゾカジ.comを通じて申し込んで
いただければ幸いです。

2018/03/13(Tue) 17:35マリタイム

こんにちは。

カジ郎さんと負け犬さんのやり取りに割り込むみたいな形でコメントして申し訳ないんですが、
リスボアの広告の「カジノ」のページにも、
5人の女性スタッフの写真の下に「日本語が話せるスタッフが常時待機!」の記載があります。
こちらも変更すべきではないでしょうか。

また、同ページ中に「ローリングチップ10000HKDの購入からOK!」と書かれていますが、
数行下には「宿泊は別でも20,000HKDから気軽にプレーができます。」と書かれています。
この機会に10000HKDに統一しませんか。



2018/03/15(Thu) 18:09カジ郎

マリタイムさん

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。
https://www.resocasi.com/prdetail?id=45

また、いろいろアドバイスいただければ嬉しいです。

2018/03/15(Thu) 22:54負犬

マリタイムさん

迎車頼んでも頼んだだけではダメってことですね。
やはり一度は「フルナビゲーション」をオーダーしてみたいものですw


カジ郎さん

いろいろとありがとうございます。
一応訂正させて頂きますと、今回のプログラム利用はリゾカジのフォームから申し込ませて頂いております。
また、ケン氏からメールでお詫びが来てしまったので返信でお伝えしましたがSJMスタッフの対応には満足しています。英語もまともに通じない私に丁寧で最後まで笑顔で対応してくれていましたので。
(リスボアはホテルスタッフも同様でしたが、私の英語ヒアリング力が弱いのを察すると単語数を少なくしてゆっくり話してくれていました)

不足に感じた点としては日本語スタッフ常時待機ではなかったという点に集約されますが、広告内容の修正を行って頂けたようですので、これで今後の新規利用者に対しても大丈夫ではないかと。

2018/03/19(Mon) 11:10マリタイム

こんにちは。

カジ郎さん、早速の対応、ご苦労様でした。
昨年11月のグラリスオフ会レポートに記載していたものと同じ内容になりますが、
あと2点ほど、意見を述べます。

(1)クリスタル・プログラムのページ中、「期間限定宿泊プログラム」と「会員口座残高(未使用のキャッシュバック)引き換えプログラム」の表の下に「注1:宿泊期間:2017年3月31日まで」「注1:宿泊期間は2017年3月31日まで」とあり、適用期間が更新されていません。今だけですからお早めに、ということで「期間限定」なんでしょうが、当初の設定期間を過ぎてもやっているみたいですし、このサービスを取りやめる際には、期間表示はもちろんのこと、表を含めたプログラム全体を削除することになると思うので、わざわざ注に適用期間を記載し、延長のたびに表記を更新する(実際は更新を忘れ、期限切れになっている)という手間をかける必要はないように思いますが、いかがでしょうか。

(2)同ページ中の「ホテルルームの代行予約サービス」の表の価格について、公式リゾカジオフ会掲示板No.2379で、税+サービス料込みなのか否かが話題になりました。はっきりと「税+サービス料込み」と記載しませんか。

2018/03/22(Thu) 14:41カジ郎

マリタイムさん

ただいま、確認中で返事待ち状態です。
すいませんがもうしばらくお待ちください。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT