リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

恵方に向かって打て!

Written by 龍次

投稿日:2018/03/15

コメント(4 件)

*

Casiono Report

今回は、延べ11日間の訳あり、なんちゃってハネムーンである。

まず、最初の課題。

雅は、本当に来るのか?!
いきなり、羽田空港行きの最終バスに乗り遅れた。
と連絡が、入った。

これで、お仕舞い?
あまりにも早すぎる。
そんなオチかい!
50分待っても来ない。
頭に来た!
と思ったら、雅は、60分 遅れで来た。
聞いたら、タバコを吸っていたらしい。
むかつく!
まずは、顔を見せて、check inを済ませるのが、
mannerではないのか!
ヤニなんか、一通り手続きが、済んでラウンジで吸え!!
危うく、成田空港離婚並みに羽田空港破局だった。
ようやく、ANAのfist ラウンジに着いた。
ふ~。

今回は、Las Vegas Aria→Australia Gold Coast jupiters
の延べ11日間の強行日程だ。

*

*

*

*

雅は、初めてのLas Vegas & Gold Coastである。
思い出に残る楽しい旅行にしてあげたい。
おれっちは、その一心だった。

まず、行ったのは、ここだ。

STORATOSPHERE
絶叫マシーンだ。
ホテルの屋上に絶叫マシーンを作ってしまう
アホ過ぎる!
ナイス✨
いい感じでまたもや、写真を撮られてしまった。苦笑)

*

*

雅にとってLas Vegas初めてのrestaurantは、
ここだ。
RIVEA

DELANOの64階。旧mixである。
ここのpatio seatからの夜景が、
Las Vegasで一番華やかであるとおれっちは、
言い切る!

*

*

女性の方は、1階からの直通エレベーター近くのトイレで、
一番奥か二番目を是非、confirmして頂きたい。
アメリカらしいふざけた素敵なデザインである。

*

*

*

*

正面が、全面ガラス張りだ。
非日常性を一番感じるのは、Las Vegasだ。
そして、非日常性を感じないとplayerは、大きく打たない。

showは、ONE にした。
実は、今回のtripは、5月にLas Vegasを予定していて、
その準備体操だ。
いきなりおれっちの企画「特盛りつゆダクLas Vegas」だと
雅が、失神してしまうかもしれない。
つまり、O showは、5月に予約済みなのだ。
おれっちは、シルク・ドゥ・ソレイユ系で、
昨年の観客動員数NO.1 であるズーマニティーか
シルク以外ならダークアーサーを勧めた。
残念ながら、それは、空振りした。
ズーマニ→英語のエロジョークわかんない。Me too
ダーク→スノータイガー恐い。
しまった、ダークのショーの説明の前にロイのトラの事故を
話してしまった!
で、マイケル好きと言うことでONEになった。
ショーは、概ね好評であった。
ダンスも切れ切れだ。
記念に雅と二人でお揃いのONEストラップを買った。

*

*

ID

Players card を出せば、IDはいらない。
このhostの説明とsupervisorの説明が合わない。
雅は、パスポートは、貴重品として、部屋の金庫に入れる派だ。
比較的海外旅行の経験が浅い人に多い気がする。
卓に座って、players cardを雅が、出した。
Supervisor:ID !
雅:いらないでしょ。
おれっち:いらないだろ!
Supervisor:ID!
雅:持ってない。もういい。ラウンジに行ってる。
1分で、雅が、卓に帰って来た。
雅:ラウンジでもIDいるんだって。
おれっち:何を頼んだの?
雅:アイスコーヒー!
雅の頭から少し湯気が出ていた。
雅は、しかたなく部屋に帰って、ふて寝。
雅は、よく堪えた。
慰めてあげたい。

雅は、風水に詳しい。
勝負事は、恵方に向かって打てと言う。
今年(2017年)は、北北西となる。
かつ、ギリ北に近い方が、より効果的らしい。
今までにないpowerを背中に感じる。
二人は、baccarat room に着くとまず、コンパスを動かすのだ!
恵方の確認だ。
雅を信じて、恵方に向かってbig betを打ちこんでやる。
やらいでか。

「今日は、私に引かせて。」
雅は、自信があった。
2月20日の夜だ。
日付変更まで、あと20分しかない。
「天赦日(てんしゃび)」
何でもこの日は、1年に数回しか来ない幸運の日だとか。
おれっちが、タマ頭の時は、全て雅が、絞った。
勝つ勝つ、いきなり7連勝だ!
どうよ!!
雅も得意顔だ。
ところが、all bankerで、雅が、5+4のnatural 9を起こした後、
開いたPlayerが、こちらもnatural 9だった。
ここから、崩れる。
一時は、プラスUSD10,000ぐらいあったのに、
終わってみれば、マイナスUSD 9,000だ。
しょんぼり。
雅は、言った。
「日付が、変わったから。」
誰がcardをめくっても数字は、変わらない。
でも、ここは、しおらしく「ごめんなさい。」
とか言って欲しかった。

隣の卓を見た。
雅が、驚いた。
「中国人は、全員、恵方を知っているの?」
恵方を向きやすい、入口右手前の卓では、
中国人が、座っている席は、全員、恵方を向いていたのだ。
恐るべし、中国power!!
 
AJI POOL

spaにある男女共用のpool。
と言うか露天風呂と言った方が、近いだろう。
おれっちは、この露天風呂が、好きである。
配下に見えるのは、今、流行りのナンパプールである。
カバナとかの利用料が、1日30万円~50万円とかする。
顔にや〇たいとしか書いていない顔面〇器のお兄さんが、
わんさかと来る。
イケてるちゃんね~は、入場料タダ。
お商売のハスラーも入っているらしい。
これまた、わんさかと来る。
そして、顔面〇器のお兄さんは、ホテルに部屋を持っているので、
速攻と言う流行りのスタイル。
「1分で、ベッ〇!」
Las Vegasに住む友人のデリヘ〇のちゃんね~が、
そのようにブログで、実際、書いている。
そんなバカバカしさを見下ろす事ができる。

岩盤浴
Ariaのspaには、岩盤浴もあります。

*

*

利久の弁当
おれっちは、この弁当が好きだ。
おかずもうまい、米もうまい、そして、冷めてもうまい。
おかすは、毎日、変わる。
立派だ。


*

*

*

*

電子タバコ
最近、Las Vegasでのお土産、自分用として、流行っている。
ここでは、法律の違いから、ニコチン入りのリキッドが、
買えるのだ。
日本では、ニコチンなししか買えない。
タバコを吸う人は、やはりニコチンが、入っていないと
全く物足りないらしい。
面倒くさいのは、私は、この店のこのリキッドが、欲しい。
みたいな指定の頼まれ土産が入ることがある。
結局、3軒の店にlimoを転がして行った。
ふ(;´д`)~っ!
雅は、念願のニコチン入りの電子タバコが、
吸えるようになってご機嫌だった。


*

*

eta

なんだ、これは?
帰りは、カナダのバンクーバー経由羽田空港✈。
ところが、Las Vegasで、check inできない。
etaが、ないと乗れません。
何だそれ?
Japanese speakerが、出てきた。
電子ビザだった。
そんなの知らない。
ESTA,ETASなら知っている。



*

*

いつからだ?

昨年(2016年)の11月10日から。
そのjapanese speakerに入ってもらって、
すったもんだ++++。

あ~~~~っ!行ってしまった。
Check in 時間は、過ぎてしまった。
どうすんだよ!

Air canada:明日の便にadditional p なしに乗せます。
じゃ、バンクーバーから羽田空港は?

Air canada:ANAには、こちらから話を付けます。
おれっちは、羽田空港に着いたら、その日に、Sydneyに飛ぶ。
その交渉は?

Air canada:勝手にやってくれ!

イラッ!
そこから今度は、ANA と延々と交渉。
「なんで、etaを案内しなかったんだ!」
結論は、こうなった。
①Sydney行きは、additional pなしに、翌日、乗せる。
②本日のLas Vegasでの宿泊は、ANAは、持たない。
仕方がない。
今度は、ホテル探しだ。
知っているhostに次々に電話した。
反応が、一番早かったのは、MANDALAYBAYのSさんだった。
WのTなんか未だにCBがない!!
これだけ、hostには、熱さに差があるのだ。
当日にも関わらず、Sさんは、おれっち達に
60階の VIP suite roomを提供してくれた。
MANDALAYBAYは、60階からVIP専用となる。
専用エレベーター、専用club。
このふたつには、充分価値がある。


*

*

*

*

空港に朝から4時間もいた。
初めてのLas Vegasにトラブルが重なり雅は、完全にグロッキーだった。
何がなんでも、アーリーチェックインで、
雅を休ませてあげないといけない。

それには、チカラのあるhostの協力が、必要なのだ!!
MANDALAYBAYのS さんの対応の早さは、立派、そして、
感謝の一言に尽きる。
この恩を忘れては、いけない。
 
バンクーバー

初めてトランジットで使った。
日本人の客層が、なんか変。
ラウンジ内の格好は、男性でも、茶髪、
そして、ほぼほぼサングラスに帽子。
そう、やたらと芸能人っぽいのである。
きっと、トランジットの穴場なので、あろう。

 
Jupiters

一番なごめるcasinoのひとつだろう。
何回も来ているが、ツレと来たのは、初めてである。
A directorが、とにかく驚いていた。LMAO

*

*

誕生日

おれっちは、このGold Coastで、誕生日を
迎えた。56歳。
55→ゴンゴーン。
56→五郎ちゃん。
0から、1に少しだけ進歩した感覚だ。

Birthday lunch

Lunchのお誘いを受けた。
素敵なハーバー沿いのレストランだった。
ありがとうございます


*

*

雅が、リバース。
本人は、生カキだろうと言う。

ひょっとしたら、つわり?
ここから、約1ヶ月のドキドキものとなる。
hostのA directorは、豪ちゃんとか豪美ちゃんとかはしゃいでる。
勘弁してくださいよ~。

成績を星取り表に表すなら、
Aria→ ◯
Caesarspalace→ X
MANDALAYBAY→ X
Jupiters→ ◯
残念ながら、totalは、マイナスである。
アクシデントは、山ほどあったが、
雅もおれっちも、持ちこたえた。
狂気のなんちゃってハネムーン11日間から、
どうにか無事に帰ってきた。
疲れた。
でも、これで、止める訳がないでしょ。

続く!

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2018/03/16(Fri) 18:41SHUNVEGAS

龍次さん

レポートお疲れ様でした!
いつも通り(?)色々楽しめる内容
でしたね。w

ベガスからゴールドコーストとは!?
凄いコースですね。

私はいつか、
東京→ベガス→ホノルル→東京
を目論んでます。

ホノルルにカジノが無いのが残念ですが。。。

2018/03/16(Fri) 22:08龍次

SHUNVEGASさん

今晩は。
お元気ですか?

何故、バンクーバー経由にしたかと言うと羽田空港着が夕方で、
夜発のシドニー行きにまあまあかなと思って行っちゃいました。
アホですね。

電撃ネットワーク風に言うなら、
良い子のみなさんは、決してまねをしないように。LMAO

2018/03/17(Sat) 10:43SHUNVEGAS

私も以前、ラスベガスからバンクーバー経由で東京に帰ってきた事あります。

時間があったので、
街並みを見てランチをしてから空港に戻り、ラウンジに入って、がっつりビールを飲んだ記憶が…。
プライオリティパスを使ったので
どのラウンジか覚えていないですが、結構充実した品揃えで良かった
気がします。

空港では
メープルシロップ以外お土産が
無いのか!?
ってぐらい推してましたね。

クソ甘いですが、
メープルバターがオススメです。

って遅いですね。w

ベガス羨ましい。
例の銃撃事件があってから、
嫁が首を縦に振らないので、
ツライ…

2018/03/19(Mon) 00:24龍次

SHUNVEGASさんへ

今晩は。
大丈夫ですよ。
Las Vegasは、あの事件以降、
来Las Vegasの人数で新記録を塗り替えたそうです!
街として、イケイケどんどんです。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

メガラックカジノ in 済州KALホテル

リゾート・ワールド・セントーサ

フライデークラブ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT