リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

為替に負けたCOD

Written by ystm

投稿日:2018/08/11

コメント(4 件)

*

Casiono Report

7/20から7/23の日程でマニラCODへ行ってきました
結構時間が経ってしまっているので、詳細は書けない(書きたくない?)のですが、旅記録代として

シグネチャー目指して意気込んでのカジノでしたが、出足で躓き結局平常通りのローローラーとなりました
ちょっとアレな記載もありますので、適当に読み飛ばして下さい


マニラCODは昨年のほぼ同時期に訪れていて、2回目
マニラ自体は5回目、くらいですかね

オッサン4人で成田から、JALでNAIAに到着
いつもマニラで色々と連れて回ってくれているピーナ(以下、友ピーナ)がいるのですが、その日はメルボルンにおり、マニラに戻るのは夕方なので、息子を迎えに行かせる。つー事で、息子さんのクルマでハイアットにチェックイン
今回はエクスペディアでエアとホテルを手配です


チェックインし、荷物を置いてカジノへ
とりあえずという事で40万円を両替し、15万PHPをチップ、残りをキャッシュでもらいます
CODのレート、ちっと悪いですね

とりあえずバカラ
MIN1,000、2,000、3,000がありますが、1,000はやはり地元の方が多く、賑わっています
そんな雰囲気も嫌いではないのですが、流石に到着直後では入り辛く、2,000や3,000を物色
オープンしたての卓に座り、シューが終わるまで、という感じで何シューか勝負します

もちろん賭けるのはバンカーのみ
勝率はもちろんほぼ半々なのですが、ベットの上げ下げがなんだかチグハグ
そして、ペアやsuper6などのベットタイミングが定まらず、徐々に減らしていきます

CODのバンカーのインフォメーションボードは前回のランディングに比べると情報量が少ないですね
ナチュラルなどの情報が無いため、出目の流れでメイン、サイドベットを決める私の戦法だと、自分でそこそこメモを取らないとタイミングが見極められません


と、そんな感じで負け始めたタイミングで、友ピーナ(正確には同行の1人の元カノ)がやってきます
空港に迎えに来てくれた息子も交え、CODのフィリピン料理のお店でお食事です

去年の訪比時にも来ましたが、なかなかおススメです
お食事後、親子は帰宅、僕らはカジノへ
結局イマイチ調子が上がらず、1/3ほど削られてこの日は終了
ホールド救出失敗です


翌日も朝から夜までカジノ
午前中、スリーカードポーカーが調子良く、ちょっと水面から浮き上がります
が、やはりバカラがダメ、また沈み、次はBJで取り返し、みたいな事を繰り返します
夕方に友ピーナが来て、クラブでも行くか?となりますが、なんだかダラダラしてしまい、結局、みんなでNOBUレストランで軽く食事
その後もちょろっと遊び、トータルちょいプラで2日目は終わります


3日目は15時頃からSMに買い物に連れて行ってもらい、その後は若ピーナと戯れに行く予定としていたので、その時間までバカラやBJ、息抜きにスロットなどして過ごします
やっぱり10から15万PHPの間を行ったり来たり


BJは調子良かったので、もっと集中してBJすれば良かったのですが・・・

ちなみにBJは基本BS通りで、1-2-4-6、ベットアップ時12-20の弱腰なガクストです
ひとつ違うのはプッシュ時は「負け」として次のベットを決める、という事
通常時の負け→負け→分け、や、ベットアップ時の負け→分けの後に勝てるイメージが個人的に湧かない為、守備的なアレンジです
と、負け→分け→勝ちだと、普段はトントンになるだけの6の時に5単位勝てて、ちょっとお得、という事もあったりします

ペアベットは決めた条件発生時と、ベットアップ時に
感覚的(いや、完全に主観的)には3割くらいは取れてると思います


で、当然のごとく、ちょい遅れて友ピーナ到着
SMに行きお土産用のドライマンゴーやパパイヤ石鹸、フィリピンのアンテナショップ的なところでTシャツなどを購入し、意気込んで大人の国際交流、あ、ナイトサファリ、でしたっけ?へ出発です

手っ取り早くという事で友ピーナに江戸村に連れて行ってもらいます
1軒目で1人がパートナーを見つけたのでとりあえず置き去りで2軒目へ、2軒目でもう1人がパートナーを見つけます
僕と友ピーナの元カレは今回は最初から世話役係に徹するつもりだったので、2軒目の後、2人に色々と注意事項を伝え、タクシーでホテルに返します
で、残った僕らと友ピーナは江戸村内で3軒目に

3軒目でショーアップしてもらうと、めちゃくちゃ可愛い子がいます
ゴマキをちょっと可愛くしたくらい可愛いです、いや本当に
ホテルに帰っても部屋がないので、先の進展はないのですが、とりあえず隣に座らせます
ほんと、遺憾の極み、です
友ピーナの元カレも、友ピーナがいなければ・・・、と嘆いておりました

まぁでも、ここのお店、おかまのママさんがとても面白く、楽しい時間を過ごせました
たぶん、また行きますw
他の江戸村のお店とはちょっとシステム違いましたが


さて、そんな訳でホテルに戻ります
が、お部屋には帰れないのでカジノで残業です
元カレは友ピーナの部屋に泊まるというので、お一人様で残業です

BJに座ります
ファーストに台湾の方かな?爽やかなイケメンとそのツレ(サイドベットのみ)がいる卓のサードに座ります
なかなか調子が良いです
と、韓国人らしき団体さんが来ます
打つのは1人だけです
何やら指南役がいるようですが、意外とメチャクチャです(汗
でもボックス増減させたりでなんとか調子を保ちます

と、現地の方らしきオヤジが座ります
最初はボックス使って打ってましたが、途中から隣の韓国人のサイドベットのみになります
しかも無駄にうるさい

なんとなぁく調子が落ちたところで、1ハンドから2ハンドにしようとしたら、そのオヤジも自分のボックスにベットしました
じゃあいいや、と思いチップをさげると、オヤジもさげます
は?じゃあと、チップを出すとオヤジも出します、またさげるとオヤジも・・・
流石にキレそうになりますが、まぁゲームの流れに対する考え方は人それぞれ、だろうと深呼吸して気持ちを落ち着けます
その後もなかなかな理不尽に耐えながらトータルでプラスになったところで卓を離れます

すでに嫌気がさしてなのか卓を離れていた台湾のイケメン君が隣のポンツーンに居て目が合いました
お互い苦笑いです
いやいや、なかなか素敵な精神修行が出来ました


その後、ウロウロしているとナイトサファリ組がカジノに来ました
リリースしたとの事で、その後少しカジノで遊び、3日目終了
4日目もそれまでと同じような展開で、結局ちょいマイナス
為替レート差で結構負けて帰国と相成りました



その他、今回の出来事、監視カメラ編

BJをしていた時の事、僕らがファーストから3人で、サードベースで韓国の方が3ハンドで打っていました

韓国の方がディーラーTカード、自分10でダブルダウンします
漢気あるなぁ、と思っていたら、ディーラーAでブラックジャック
と、ディーラーがダブルのチップも回収してしまう
何も言わない韓国人、見かねてディーラーに、OBOでしょ?と言う(もちろん日本語で)
ディーラー、確かにOBOだ、だけど今のパターンは対象外だ(みたいな事を英語で)言う
全く釈然としないけど、僕のチップじゃないし、当の本人も気にしてないようだからまぁいいか、と流すことに

と、五分後くらいかな?スーパーバイザー的な人がやって来て、ディーラーに何か注意をして、10,000チップを韓国人に返すように説明し、ディーラー渋々渡す
てな事がありました
へー、なんかそんなちょっとした事までチェックしてるんだね、凄いな、と思いました
もちろん毎ゲームチェックしてるわけでは無いでしょうから、僕がディーラーになんか言ってる所を見つけて、詳しくチェックした、とい事なのでしょうか
ただ、やっぱり当の韓国人は終始、キョトン、でしたが


と、バカラの卓での事
ヘッズアップで打っていたところ、現地の方らしきオジサンが来たり、サイドベット好きなオバさんが来たり、ギャラリーもやってきたりして、なかなかワイワイと打っておりました
バンカーにしか賭けない僕は、同卓者がいるとルックもしやすくなり、余計なベットが少なくなり、ありがたいのです
と、気分良くゲームを進め、シューも終盤に差し掛かった頃です
この頃は、持参したメモ帳で詳細データを取っており、細かな流れを読みつつ、サイドベット対策もバッチリです

本線に10,000PHPのつもりでしたが、ほんの少しだけ違和感を感じる流れでもあったので、本線9,000、super6に1,000と保険をかけます

詳細な出目は忘れましたが、自分で絞り見事に6でbunkerWIN!
よしよし、僕ってばてんさーい、と少し興奮しながらディーラー配当を待つと、僕のsuper6の配当をサイドベット好きなオバちゃんに渡しやがります

おいおい、ちょっと待て、それは僕のベットだ

と、ディーラーに伝えます
しかし向こうも、いやこれは彼女のベットだ、ペアとsuper6に彼女がかけた、と
ディーラーがオバちゃんに確認すると、中途半端に自信なさげに、確かにかけた、みたいな事を言い始めます
確かにあんた、結構サイドベットしてたけど、いっつも1点500PHPだったろ、とツッコミたくなりますが、ラチがあかないので天井を指差して、チェックしろ、とVARを要求します
と、ピットボスが来て状況確認、さらにしばらくしてBJの卓でも来たスーパーバイザー的な人がやってきて状況確認、一旦チップはディーラーの手元に置き、確認するので時間をくれ、と
揉めてる間、現地の方らしきオジサンが、僕に向かって

「super6?うん、はっとったよな?ワシ見てたで」(日本語、しかも関西弁で)

と、擁護してくれます。
ありがとう、つか、日本語!?あなた現地の方じゃないの?とプチビックリがありましたが
見た目は完全に現地な方でしたが、どうだったのでしょう

チェックされてる間もゲームは進みますが、当然のようになんか気分が乗りません
本線にかけるのがなんか躊躇われ、普段は絶対にかけないtieとかにかけてみます
何故か当たりますw
今度はちゃんと配当もらえますww

数ゲーム後、スーパーバイザー的な人が戻ってきて、確かにあなたがかけてました、チップを渡しなさい、とディーラーに指示し、一件落着

まぁ、なにか凄くアヤがついたような気がして、その卓はその場で手仕舞いとしました


不正防止も勿論ですが、しっかりとカメラで録画してるというのは状況によってはプレイヤーサイドにもありがたい事ですね
結局ゲームを進めたり、配当するのは人間で、どうしても間違いが起こるものですから

監視カメラと言えばRWMで昔、10年以上前かな、こんな事がありました
スロットでチマチマ遊んでいたら、女性スタッフに声を掛けられます

この台を打つ前の台にお金を忘れている。30,000PHPくらい椅子に置き忘れてた、貴方のだろう?

と、ただし残念ながら心当たりがありません
いや、違う。と言うものの、その台まで連れていかれ、ここで打っていただろ?と
確かに打ってた台です。しかしやっぱり心当たりがありません
違う、と言っても向こうも引きません。ビデオでチェックしても、貴方の後には誰も打ってない、と
でも違うしなぁ、後々違う事がわかってややこしい事になるのも嫌なのでこっちも引くに引けません
一旦諦めてスタッフはどっか行ったものの、しばらくして上司らしき人を連れてきます
ホントに違うのか?と、なんだかわからないけど問い詰められます
バシっと違うと言い切り、ようやく諦めて(?)もらいました

なかなか不思議な経験でした
でもあそこで僕のだ、って言ってたらどーなってたのか、それは神のみぞ知る、ですね


しかし、CODあれですね、平場だとBJとかでもライダーベット凄いですね
特にオバちゃん達のバックベットが
配られた2枚で、13未満、13を超えるというサイドベットがあり、最初は後ろからそこに賭けてきて、調子良いとみると本線に乗ってきたり
全員のペアベットにベットしてくる人とか

盛り上がって楽しいんですけど、結構タラレバオバちゃんが多いのは困り者です
ただのバックベッターのくせに人の手にケチつけんな、と
ま、そんなタラレバは完全に無視ですし、僕は本線に乗られていても、ディーラー7、自分16だったらノータイムでヒットしますからね


あ、なんか短く終わらせるつもりが長くなってしまったので、この辺りで
今回も勝利とは行きませんでしたが、大変楽しいマニラ旅行でした

次回はSW後半に同じ4人でPCの予定です

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2018/08/11(Sat) 19:20カラチェンジ島野

はじめまして

江戸村のゴマキに激しく反応してしまいました!

ystmさんとはすれ違いですが、9月のSW後半に
初めてのマニラに行きます!残念です。今度機会
ありましたら、是非共闘させていただきたいです。

勝手にオフ会の初参加なので、ものすごく不安が
あったのですが、それを補って余り盛りだくさん
の情報をありがとうございます

2018/08/12(Sun) 12:35龍次

ystmさん

初めまして。


アヤの付いた卓は離れる。

素晴らしい実戦力と感心しました。
敗けている場面では、ことさら難しいと思います。

OBO、VARも勉強になりました。
ありがとうございます。

2018/08/12(Sun) 13:23まことちゃん

マニラ遠征お疲れ様でした。
ところで、江戸村とは、エドサ、エンタ-トメント、コンプレックス
のことでしょうか?
教えていただきたくお願い申し上げます。

2018/08/12(Sun) 16:28ystm

皆さま、コメントありがとうございます

>カラチェンジ島野さん
江戸村のゴマキ、9月にもいるかはわかりませんが、是非探しに行ってみて下さい
右奥のKTVっぽい作りのお店です
ママさんもなかなか強烈でオススメです
初めてだと色々不安があるとは思いますが、マニラが大好きになれる事をお祈りしております
勝手にオフ会の皆様方は、私もまだお会いした事は無いのですが、きっとカジノはもちろん、ナイトサファリも百戦錬磨な方々でしょうから
しっかりアテンドしていただけるのではないかと

>龍次さん
はじめまして
実戦力なんてとんでもないです

まぁ、毎回そこそこ授業料払ってますので、多少は学習出来てはいるかもですが

>まことちゃんさん
はい、エドサコンプレックス、エドコン、ですね
あまりハッキリ書きすぎもアレかと思い、ちょっとボカしてみました

いつもだとマラテなどに行くのですが、今回は手っ取り早く、という事で・・・

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

メガラックカジノ in 済州KALホテル

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

PROJECT NEXT